« 【人気のクラスを一挙ご紹介!】お薦めのUSB-DAC/ヘッドホンアンプのご紹介です | メイン | 【e-TP60】電源タップへの入門に! »

2017年3月31日 (金)

【宝石と金属のあわせ技!】ナガオカのハイブリッドインシュレーターの取り扱いを開始しました!


みなさま、こんにちは!

桜の開花宣言がされるようになり、ようやっと春の到来を実感しつつあるとうふです。
あと2週間もすれば大阪屈指の桜の名所、造幣局の『桜の通り抜け』ですね。
デジタルカメラを持って、ベストショットを今年も撮りに行こう!と今からワクワクしています。
そんなデジタルカメラが豊富でお得なJoshin Webのカメラコーナーはこちらより
※なお、大阪市の造幣局の桜の通り抜け、2017年は4月11日~17日のようです。

さて、今回は新規取り扱いのご案内です!

ナガオカ
インシュレーター
INS-SU01(ステンレス/ルビー)

ナガオカ
インシュレーター
INS-BR02(真鍮/ルビー)

レコードカートリッジや、メディアカバーなどのアクセサリで著名なナガオカトレーディングから発表された複合素材インシュレータです。

ナガオカトレーディングは先に挙げたとおり、『レコードカートリッジ』でも有名です。
このインシュレーターはその製品開発で培った技術でダイヤモンドに次ぐ硬度を持つ単結晶素材のルビーを採用したインシュレーターを世界で初めて発表したのです。

円錐状の金属部トップにルビー球を採用した独自の形状で、付属の受け皿(金属部と同素材)と組み合わせて使用します。
※インシュレーターの高さがそれなりにあるので、転倒の危険を回避するため機器と貼り付ける両面シールが付属します。
機器の重量がかかる部分にルビー球を採用することで、インシュレーター間の振動を分離する効果が高まるようです。
金属の素材も「ステンレス」と「真鍮」の2種類でラインナップされており、
メーカー発表では
「ステンレス」モデルは『低域が締まり、中高域のクリアさ、解像度、音像の定位感が向上する』らしいですね。
そして「真鍮」モデルは『帯域のバランスはそのままに、豊かな響きとクリアさ、解像度、定位感が向上する』様子。

私個人的には他にも真鍮製のインシュレーターを何種類か使用しており、「INS-BR02」が気になっています。
いずれメーカーから試聴機をお借りしてレビューしたいと思います。

なお、本製品は製造には精密な加工が求められ、一月の生産量は極わずかとのこと。
在庫も不安定になりがちですので。。。在庫のあるこのチャンスをお見逃し無く!
※初回ロットをメーカー様のご好意で4セットずつ確保させて頂きました。(ペアの場合は2ペアずつとなります。)
 現在ですと次回入荷予定が5月頃になるかも...との事ですのでご注文の際はお急ぎ下さいませ!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

Joshinネットショッピング

  • Joshinネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店

ジョーシン店舗
高級オーディオ情報!

  • 下記店舗では、ハイレゾからアナログまで、Accuphase・B&Wなどのハイエンド オーディオ製品やオーディオアクセサリーが充実。試聴室完備で比較試聴も できます。

    日本橋1ばん館 4F
    (大阪 日本橋)

    三宮1ばん館 B1F
    (神戸 三宮)