« 【さらばPC由来のノイズ!】iSilencer3.0のご案内です。 | メイン | 【オーガニックな音ってなんだ?】Organic Audioのオーディオケーブルをご案内します »

2017年8月 1日 (火)

【美しく、そして高音質】プロジェクトのレコードプレーヤー「The Classic」のご案内です!


みな様、こんにちは!

夏本番、毎日が暑くキツいですね。。。このままでは"とうふ"ならぬ"ゆどうふ"になりそうです。
と、毎年恒例のご挨拶をまずひとつ。

いやしかし年々気温が上昇しているのでは?と疑うほど日中が暑いですね。
室内と言えど油断されず、水分補給にお気をつけ下さいませ。

さて、今回ご案内の製品はこちら

プロジェクト
アナログレコードプレーヤー
The Classic

オーストリアはプロジェクト・オーディオ(以下、プロジェクト)のクラシックデザイン・アナログレコードプレーヤーです。

プロジェクトは今年から代理店が変更となり、B&WやDALIの代理店としても知られる、D&Mの取扱になりました。
その取扱第一弾はビートルズとコラボした「サージェント・ペパーズ・ドラム」モデルになり、今回ご案内の「The Classic」は第二弾となります。
※サージェント・ペパーズ・ドラムモデルが気になられる方はこちらより

~プロジェクト・オーディオとは~
プロジェクト・オーディオ(※1)は1990年(※2)、オーストリアのウィーンでハインツ・リヒテネガー氏が設立したオーディオブランドです。
『オーディオファイルが音楽を聴く最もコスト効率が高い再生方法はアナログ再生である』との考えから、基幹製品として様々なアナログプレーヤーをラインナップしています。
世界中約80カ国に輸出され、そのアナログプレーヤーの多くはハイエンドファンの支持を獲得し、オーディオ業界におけるほぼすべての賞を受賞しています。

またアナログだけではなく、デジタル方向への製品展開も貪欲で、早くからiPod専用ドックやUSB DACなど最新のデジタルオーディオ技術を採り入れていました。
それらはシンプル・スタイリッシュに音楽が楽しめるBOX・DESIGNシリーズ(※3)として海外で展開しています。

プロジェクトの社是でもある『リーズナブルで良質な音、そしてエレガントでシンプルである』という考えを常に目指し続け、
「ハイレベルな音質」を「リーズナブル」な価格で展開しているプロジェクト。

『シンプル・イズ・ベスト』の製品群もいずれ、楽しんでみたいですね!

※1…正確にはプロジェクト・オーディオシステムズ
※2…1991年と紹介するサイトもあります。
※3…BOX・DESIGNシリーズを含めたレコードプレーヤー以外の製品の取扱に関しては現代理店のD&Mはコメントしていません


それでは今回ご案内の「The classic」の詳細のご案内です。

「The Classic」はプロジェクトの創業25周年を記念したモデルで、"クラシック"の名の通り50~60年代によく見られたフレームデザインを採用したアナログプレーヤーです。

今回、取扱発表直後にJoshin日本橋1ばん館にて実機を確認してきましたのでその詳細をご案内です。

【外観】

非常にシンプルなデザイン、構成です。
昔ながらのフレームデザインに、見るからに"カーボン"な9インチ仕様のストレートアームが搭載されています。

【アーム周辺】

素材は実際にはカーボンとアルミの重ね合わせ素材で、カーボンの剛性とアルミの減衰性を併せ持つ理想的な構成に仕上げているとの事です。
なお、カートリッジは付属していませんので、お持ちのカートリッジと組み合わせてお楽しみくださいませ。

【メイン・フレーム周辺】

メイン・フレームとなる筐体は2層構造です。
トーンアームやプラッターを支えるトッププレート、それを支えるメイン・シャーシという構成です。
メイン・シャーシには6箇所の窪みを備えており、そこにボール状の熱可塑性エラストマー(TPE)材が衝撃干渉材として取り付けられています
指先で押すと適度な弾力をもっていて、この素材が不要な振動を吸収しプラッターとトーンアームを台座からの振動から分離、理想的な再生環境を実現するのでしょう。

【メイン・フレーム下部/インシュレーター周辺】

※写真がブレてしまっていますが。。。
脚部は3点支持。高さの調整も可能になっており、音質面と設置性の両立をかなえています。

【メイン・フレーム/プラッター周辺】

駆動方式はベルト・ドライブ方式を採用。
さらにプラッターも二層構造(?)を採用し、『サブプラッターにメインプラッターを被せる』構造の為、外観上からはベルトは見えないようになっています。
なお、回転数はプーリーのベルト引っ掛け位置を変更する事で33/45の2通りの回転数に対応します。

【メインプラッター】

メインプラッターには重量のある肉厚のアルミ削り出しを採用。
さらにここにも熱可塑性エラストマー材(TPE)をぐるりと配置することで、メインプラッターの共振を調整・最適化します。

【接続端子拡大】

接続端子はRCAとアース線です。
レコードプレーヤーなのですからシンプル・イズ・ベストで良いのです!

【付属品など】

付属品のご案内です。
高音質のフォノケーブル、シーソー式針圧計、アームの調整用六角レンチ、オーバーハングゲージ、そして写真には写っていませんがACアダプタです。

さて、肝心の音質。。。ですが先にご案内の通りこの「The Classic」はカートリッジが付属していません。
なので今回は「サージェント・ペパーズ・ドラム」と同じオルトフォンのOMB-10にて試聴を行いました。

一聴してまず感じたのがその反応の良さです。
スピード感と分離感に優れ、音楽に躍動感を感じます。この表現はトーンアームの素材・構成から現れているのでしょう。
なお「躍動感を感じる」といっても脚色されたような"無理をしている表現"は全くありません

さらに『樹脂によるフローティング構造+ベルトドライブ方式』の組合せは、空間表現も非常にゆとりがあり、音の世界に浸る"極上の音楽の雰囲気"を醸し出します。

今回はMMカートリッジの中でもエントリークラスのもので試聴しましたが。。。
気合を入れたカートリッジに変えるとどう化けるのか
非常に楽しみでもあり、価格からは驚きの破格の表現力に私は戦慄を覚えました

この「The Classic」はクラシカルなデザインの中に最新技術を詰め込んだ、まさに価格破壊ともいえるハイ・コストパフォーマンス・プレーヤーです。

昔にレコードを楽しんでいて、これからレコード環境を復活させようとお考えの方や
お洒落かつ高音質なレコードプレーヤーをお考えの方にこの「The Classic」はイチオシです!


とうふ的The Classicの5段階評価
お薦め度 :★★★★:美しい外観と機能性を兼ね備えたお薦め品です。『5点』!
表現力  :★★★★:カートリッジも肝ですがもちろん、本体も重要です。『5点』
見た目  :★★★★:クラシックかつ高級感漂うデザインです。『5点』
機能性  :★★★★:純粋なアナログプレーヤー。機能面もシンプル確実。『5点』!
総合評価 :★★★★:デザイン、素材、価格、全てにおいて満足度が高い!オール『5点』!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

Joshin web

  • Joshin web インターネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店

ジョーシン店舗
高級オーディオ情報!

  • 下記店舗では、ハイレゾからアナログまで、Accuphase・B&Wなどのハイエンド オーディオ製品やオーディオアクセサリーが充実。試聴室完備で比較試聴も できます。

    日本橋1ばん館 4F
    (大阪 日本橋)

    三宮1ばん館 B1F
    (神戸 三宮)