« 【秋の夜長に。。。】見た目は可愛いけど本格派の真空管アンプ、トライオード"Ruby"のご案内です。 | メイン | LUXMANの最高峰プリメインアンプ「L-509-X」を試聴してきました!! »

2017年9月21日 (木)

B&WのNEW700シリーズを聴いてきました!!

B&Wから注目のシリーズが発売!!「700シリーズ」の進化は凄かった!!

Bwnew700 CMシリーズの後継モデルとして発表された「NEW700シリーズ」の概要をご紹介します!

NEW700シリーズと言っても以前の700シリーズとは全く別物で、あくまで人気のCMシリーズの後継となります。もともとCMシリーズ自体が突然派生したシリーズで、2006年に単発で発売予定だった「CM1」があまりにも高い評価となり、ブームと言える人気を博したため、その流れで「CM-7」「CM-5」・・「CM-S2シリーズ」へと発展してしまったとの事です!!そこでシリーズのモデルチェンジを機に、弟分の「600シリーズ」、上級モデルの「800シリーズ」との間に本来の型番モデルとして「700シリーズ」が発売される運びとなりました!!

内容を見ると正に「CMシリーズ」の発展型と言えるもので、そこには「800シリーズ」で養ったノウハウを惜しみなく導入された驚きの内容を持った注目の製品群でした!!「CMシリーズ」のエンクロージャー形状はほぼそのままですが、ドライバーユニットやネットワーク回路まで、ほぼ全面刷新と言える内容です!!

また、型番の並びも変更されており、従来のCMシリーズは数字が大きくなるほど上位モデルだったが「700シリーズ」では「800シリーズ」と同じように、数字が小さい方が上位モデルという並びになっている!!

一見して違いが分かるミッド/ウーファーに採用されているのは「800シリーズ」に採用されている振動板素材「コンティニュアム・コーン(Continuum cone)」が導入されています!ケブラーと比べると音の立ち上がりはほぼ同じだが、立ち下がりがよりハイスピードになり、信号が無くなった後、音が残らず、ケブラー特有のキャラクターがコンティニュアムコーンには無いとの事!更に「800シリーズ」同様ミッドレンジユニットはエンクロージャーのバッフル板にネジ止めせずに、エンクロージャーの裏面から伸びるバーに固定する方式が採用されている!Bw7001_2

ウーファーには「800シリーズ」に採用されたエアロフォイル・コーンを手ごろな価格で実現したエアロフォイル・プロファイル・コーンを採用、鳥の羽のように中央が厚く周辺部が薄いという連続変化する立体的な形状が特徴で、強度と軽量性を高い次元で両立させている!!Bw7005

トゥイーターには、この「700シリーズ」のために新開発されたカーボンドーム・トゥイーターを搭載、従来のアルミニウム・ダブルドーム型の高域限界が38kHzだったのに対して、新トゥイーターは47kHzと大幅なワイドレンジ化を果たしている!Bw7003

更にトゥイーター・オン・トップ・モデルのハウジングは大幅にグレイドアップされていて、亜鉛ダイカスト製から「800シリーズ」と同等のアルミの無垢棒からの削り出しが導入されています!!(右が700シリーズ用)Bw7004

ネットワークの部品も大幅にグレードアップ、メタルフィルム抵抗、vishay小容量ポリプロピレンフィルムコンデンサーといった高級部品を採用!「800シリーズ」と同等パーツが採用されている!!Bw7006

試聴してみました。

最初に旧モデルの「CM1 S2」と「700シリーズ」の同クラスモデル「707 S2」を比較試聴!!

明らかに「700シリーズ」の方が音の透明感が高く、音場自体が澄んでいるため奥行き感や音像定位が優れている!!また比較すると「700シリーズ」はクセがなく、滑らかでしなやかさを感じさせる!よりリアリティーが高く、確実にワンランクグレイドアップされたサウンドを聞かせてくれた!!

Bw7007_2上記写真は左から「707S2」「705 S2」「704 S2」

トゥイーター・オン・トップ・モデルの「705S2」は更に音場の透明感に優れており、左右前後に音場の広がりを感じさせてくれる、かなり「805D3」に近い表現力を有している注目のモデルと言える!!

フロア型の「704S2」はスケール感が優れているのはもちろんだが、解像度の高さが際立っており、低域にもスピード感があって全体的にキレのよいサウンドを聴かせてくれた!

シリーズ最上級の「702 S2」は高域の優れた特性・解像度はそのままに、反応の良いダブルウーファーの低域が格段に深く沈み込むスケールの大きさ、余裕のサウンドが魅力的!!

また、価格が抑えられている点も「700シリーズ」の大注目点と言える!!これだけの内容がグレイドアップされているにもかかわらず、標準価格の上昇は極力抑えられており、何と「702S2」のピアノブラックの価格は逆に下がっている(信じられない)!!

※3ウェイ・フロアスタンディング型スピーカー(メーカー希望小売価格・税別)

702S2」  ローズナット:¥600,000/ペアピアノブラック:¥630,000/ペア
703S2」  ローズナット:¥456,000/ペアピアノブラック:¥480,000/ペア
704S2」  ローズナット:¥340,000/ペアピアノブラック:¥356,000/ペア

※2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー(メーカー希望小売価格・税別)

705S2」  ローズナット:¥320,000/ペアピアノブラック:¥336,000/ペア
706S2」  ローズナット:¥233,000/ペアピアノブラック:¥245,000/ペア
707S2」  ローズナット:¥150,000/ペアピアノブラック:¥157,000/ペア

※センタースピーカー(メーカー希望小売価格・税別)

HTM71S2」  ローズナット:¥175,000/1本ピアノブラック:¥184,000/1本
HTM72S2」  ローズナット:¥105,000/1本ピアノブラック:¥110,000/1本

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店

ジョーシン店舗
高級オーディオ情報!

  • 下記店舗では、ハイレゾからアナログまで、Accuphase・B&Wなどのハイエンド オーディオ製品やオーディオアクセサリーが充実。試聴室完備で比較試聴も できます。

    日本橋1ばん館 4F
    (大阪 日本橋)

    三宮1ばん館 B1F
    (神戸 三宮)