« その名もLEGACY(遺産)! タンノイの歴史的銘機復活!! LEGACYシリーズ「ARDEN」「CHEVIOT」「EATON」登場! | メイン | 《Zonotone Vol.1》 国産では希有な存在! それは作り手の顔が見える音楽性重視のケーブル!! »

2017年10月 6日 (金)

2017東京インターナショナル・オーディオショウに行って来ました!

東京国際フォーラムで開催されておりましたTOKYO-INTERNATIONAL-AUDIO・SHOW-2017に行って来ました!!P1000288話題の製品も数多く発表されておりましたのでご紹介いたします!!

まずは7F会場からご紹介します001

D&M(ディーアンドエムDENON)の会場に伺いました002 ちょうどDALIの試聴会を開催中でした人気の「EPICON6」をメインスピーカーにした4.2.4chで、新製品の高級AVアンプ!Auro-3Dに国内AVアンプとして初対応した「AVR-X6400H」で最新のサラウンド「Auro-3D」のデモを実施していました。

フラッグシッププリメインアンプ「PMA-SX1」から「PMA-SX11」定評の「PMA-2500NE」を接続したデモも実施されていました!!新世代DDFAを搭載を搭載したコンパクトなプリメインアンプ「PMA-60」も注目です!

次に6Fの会場をご紹介003

エソテリックの会場に伺いました004_2ESOTERICブランドのフラッグシップ「Grandioso・グランディオーソ」のCDとアンプのシステムで、アバンギャルドの超大型スピーカー「TRIO CLASSICO XD」「BASSHORN XD」を鳴らしていました(弩迫力!!)

全段フルバランスのフォノイコライザープ「E-02」を使ってアナログの再生も実施していました!

005TANNOYのレジェンドシリーズは凄い人気で人集りでなかなか近寄れない状態でした!!現物は思った以上にコンパクトと感じた方が多かったようで「これなら置けるかも・・」と言う意見が多かったそうです!英国王立デザイナー教会のジャック・ハウによるクラシカルなデザインも忠実に再現!!音質は往年のサウンドを継承しながら軽やかで優しいサウンドが心地よい音楽を奏でてくれます!!

YAMAHAの会場に伺いました007ハイエンドスピーカー「NS-5000」をアキュフェーズのフラッグシップアンプ郡でデモをしていました!!

YAMAHAの目玉は遂に復活か!!「GTシリーズ」のアナログプレーヤー!!039見た目は「GT-2000」の復刻版か?型番・価格・発売時期などは未定との事ですが、すでになかなかの完成度を感じさせる仕上がりで、期待してしまいますね!!以前はグレードアップ・オプションだったストレートアームが標準になるのか・・S字アームの魅力も捨てがたいとか・・・!!

今井商事の会場に伺いました009

いま大人気で品切れ中!!のマイテック「BROOKLYN DAC」と「MANHATTAN DAC」!!最大384kHz/32bit PCM、11.2MHz DSDの再生に対応!MQAとUSB Audio Class2.0にも対応している大注目のお勧めモデルです!!

太陽インターナショナルに伺いました014NAGRA、Jeff Rowland、Avalon Acousticsの超弩級のシステムでデモを実施していました!

今回の超目玉と言えるのが「ジェフローランド」のプリメインアンプ「Capri Plus」価格はまだ予価でしたが117万円(税別)のプライスが付いていました!!012プリアンプ「カプリ」の下にブラックの筐体が追加されたようなデザインですが、ABクラス60W(8Ω)の一体型プリメインアンプで、パワー段には「Model 725 S2」のエラー補正回路と低ノイズパワーステージを継承、4層セラミック基板、PFCパワーサプライ出力でノイズ低減を図っているほか、カレントソース回路も搭載している!更に注目はヘッドホンアンプ部で新設計の高品位回路を搭載、端子はXLR端子と6.3mm端子を装備。シャーシはお馴染みの航空機グレードのアルミグロックから削り出したモノコックシャーシを採用!!

5階の会場をご紹介016

アブサートロンに伺いました017Mangerユニットを搭載したフロアスピーカー「Manger p1」をボルダーの超弩級アンプ郡ででもしていました!!

エレクトリの会場に伺いました018MAGICOの最新スピーカーを「M6」なんと2300万円(税別)!!をMcIntoshの「MC1.2KW」などのアンプ郡でデモをしていました!!

020McIntoshの新製品「MA9000」「MA8900」「MA7200」はデジタル入力を「DA1 デジタルモジュール」に統合しており注目です!!

オルトフォンジャパンに伺いました022_2MAGICOやTADのスピーカーでアナログのデモをしていました。オルトフォンの新製品をAcoustic Solidのプレーヤーで再生していました。

トライオードの会場に伺いました023トライオードの真空管アンプ郡でスペンドールのスピーカーをデモしていました。カクテルオーディオの新製品ミュージックサーバー「X-50」「X-35」、ゴールドムンド、BMC、DiDiT High-Endも展示してました!!

D&M(マランツ)の会場に・・・!!026なんと、満員御礼で入場できず!!入り口では大勢の方が立ち往生していました

041それもそのはず!!ブースでは今年一番の注目スピーカー「B&W700シリーズ」の試聴会が実施されていました!!「800D3」の試聴もされていたので入れなかった方も多かったようです!!イベント終了後にこっそり入らせてもらいました!043

4階の会場をご紹介027_2

アクシスの会場伺いました

P1000270Wilson Audioの超弩級スピーカーシステム「YVETTE(イヴェット)」、Lumenwhiteの「Kyara」をMSB Technology、FM ACOUSTICS、Dan D'Agostino、EXOGAL、AYREといったハイエンド機器でデモを実施していました!!

ステラ/ゼファンの会場に伺いましたP1000235色鮮やかなVIVID Audio「GIYA G1 SPIRIT」スピーカー!!

P1000241100万円を切った値段が発表されている「Air Force V」も注目です!!また、ゼファンがSMEブランドの日本国内での取り扱いを開始するとの発表もリリースされました!!

ラックスマンの会場に伺いましたP1000232FOCALのスピーカーとLUXMANのアンプを入替ながら試聴会を実施していました!!

037

大注目はAB級プリメインアンプの新フラグシップ「L-509X」 !セパレートアンプのノウハウを凝縮したかの様な充実した内容で、高級感のある筐体や、プリメインアンプとは思えない洗練されたサウンドが魅力的!!

XLR端子装備の真空管プリアンプ「CL-38uC」、パワーアンプ「MQ-88uC」も注目です!!

この夏から輸入を開始した「FOCAL」のスピーカーも振るラインナップが展示されていました!042UTOPIA III EVOシリーズ、SOPRAシリーズ、ARIAシリーズ、CHORUSシリーズと、充実したラインナップであらゆるニーズに対応できるとの事!!ユニットからキャビネットまで全て自社生産できる数少ないメーカーで、全てのモデルがコストパフォーマンスに優れているので今後注目されるのは間違いないでしょう!!

アキュフェーズのブースに伺いました036

注目の純A級最高峰モデル「E-650」034「C-3850」のBalancedAAVA方式を踏襲し、「C-3850」に匹敵する低雑音性能を実現、ダンピングファクターは「E-600」の500から「E-650」は800に向上、プリアンプ部とパワーアンプ部をバランス接続とし、セパレートアンプの伝送品質を追求!!大人気モデルの「E-600」の後継とあってアキュフェーズも気合を入れて開発したとの事で、LUXMAN「L-509X」との対決が楽しみです!!

035久しぶりのMC型カートリッジ「AC-6」も注目です!!

今年は試聴会などのイベントも充実していたので、非常に多くの来場者がありました!!イベント会場では満席状態はおろか、中に入ることすら出来ないイベントもありました!!これから発売される注目商品も多く発表されていましたので楽しみですね!!P1000287

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店

ジョーシン店舗
高級オーディオ情報!

  • 下記店舗では、ハイレゾからアナログまで、Accuphase・B&Wなどのハイエンド オーディオ製品やオーディオアクセサリーが充実。試聴室完備で比較試聴も できます。

    日本橋1ばん館 4F
    (大阪 日本橋)

    三宮1ばん館 B1F
    (神戸 三宮)