« 【 FURUTECH特集 Vol.2 】意欲的な開発力と高度な技術力!! ~ 新素材NCF、PC-Triple C、ネオダンパーテクノロジーによりさらに飛躍! ~ | メイン | 【オーディオアクセサリ入門の次のステップ!】ラインケーブルの交換を楽しもう! »

2017年11月12日 (日)

【「至高」のさらなる上をいく】ゾノトーンの新・フラッグシップ「7NSP-Shupreme X」が登場です!


みな様、こんにちは!

秋になり、メーカーより続々と新製品の情報が発表されていますね!
新製品情報を聞くたびに、ワクワクがとまらないとうふです。
さて、今回ご案内は発表されたばかりの。。。こちら!

ゾノトーン
スピカーケーブル
7NSP-Shupreme X 2.0 Y2B2


ゾノトーンのフラッグシップとして数々の伝説を残しつつも、部材の完了に伴い生産完了となった「7NSP-Shupreme1」の正統後継モデル。
その名も「ShupremeX(シュプリームエックス)」
※ゾノトーン10周年も込めてギリシャ数字のⅩとかけたようです。

大きな変更点の一つ、導体。
前作Shupreme1ではPCOCCが使われていましたが今回のShupremeXではPCUHDが採用。
昨今、オーディオ線材としてはPC-TripleCが人気ですが、ゾノトーンが求める音質にはこのPCUHDが最適だったのでしょう。

超高純度7NクラスCuを中心にこのPCUHD、純銀コートOFC、特殊銅合金素材等、5種の線材から構成。
さらにそれらを異なる径で組み合わせた、ゾノトーン独自の"異種・異径線材構成"で作られているのです。

。。。と、メーカーや各種情報サイトに書かれてる情報はこの程度で良いでしょう。
実は、この度発売直前にほんの少しだけ試聴する機会があったので、聴かせていただきましたので簡素ではありますが私の感想をご案内。

直感で感じたのが"華がある"
煌びやかで華やか。
華やかといっても派手、という印象は全くなく艶っぽくキラキラとした感じで、以前私が聴いた記憶の中のShupreme1と比べると音に張りがあり、フレッシュで若々しい印象です。
艶や潤いが感じられ、キラキラしつつもキツさのない、リッチな表情を上手く演出してくれます。

若干高域上がりでザラつきを感じましたがこれは本当に卸したてでエージング不足だったのが原因でしょう。
作製したてをお持ちいただいたのでそこに文句は当然言えません

しかしエージング不足でありながらも奥深さや感情の機微、コクは存分に感じられ特に若い女性ヴォーカルにはゾクリとさせられる色気を感じます。
現状でも奥行きや高低の伸び、スケール感も充分でエージングが進めばどうなるのやら。
今回お借りしたような卸したてでも、そのポテンシャルの高さを窺い知れる、非常に楽しみなケーブルです。

後日改めて旧モデルとなる、Shupreme1と比較した結果をご案内したいと思います!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店

ジョーシン店舗
高級オーディオ情報!

  • 下記店舗では、ハイレゾからアナログまで、Accuphase・B&Wなどのハイエンド オーディオ製品やオーディオアクセサリーが充実。試聴室完備で比較試聴も できます。

    日本橋1ばん館 4F
    (大阪 日本橋)

    三宮1ばん館 B1F
    (神戸 三宮)