« 【「至高」のさらなる上をいく】ゾノトーンの新・フラッグシップ「7NSP-Shupreme X」が登場です! | メイン | Accuphase『E-650』。究極の純A級インテグレーテッド・アンプ完成! »

2017年11月13日 (月)

【オーディオアクセサリ入門の次のステップ!】ラインケーブルの交換を楽しもう!


みな様、こんにちは!

11月に入り、一年の過ぎる早さに驚愕のとうふです。
本当に最近は時間の経つのが早く感じられ、度々腕時計で時間を確認してしまいます。
そんな腕時計が豊富なJoshinの時計コーナーはこちらより

さて、電源ケーブル同様、ラインケーブルも「ケーブルは機器に付属してたのを使ってる」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
前回ご案内の電源ケーブルも変わりますが、このラインケーブルももちろん、表現力は大きく変わります!

オーディオアクセサリ選びのポイントは人それぞれでしょうが、大まかには
・機器の弱点を補う事で表現力の平均値を上げる
・機器の特徴を伸ばす事で求める表現に特化させる
といった方向でのアクセサリ選びになると思います。

色々なジャンルを平均点高く楽しむのか。。。聴くジャンルが固定されているので特化する方向なのか。
ご利用の状況に応じてアクセサリをチョイスしてください!

なお、今回のご案内も『手軽なオーディオ環境のグレードアップ』ですので、コストパフォーマンス重視の製品をピックアップしてのご案内です!
※XLRケーブルは付属している事がほぼ無いので今回は割愛です。

それでは早速ご案内です!
その①

ゾノトーン
RCAケーブル(1.2m・ペア)
Silver Granster AC-1001α-1.2M


ゾノトーンのエントリークラスのRCAケーブルです。
しかしエントリーとは言ってもそこはゾノトーン。
色づけは極力少なく、鮮度の高いストレートな表現が得意で、ミドル~ハイエンドモデルにも通じる"粒立ちの良さ"を存分にお楽しみいただけるでしょう。

特に私がお薦めなのは、ロックやポップス等エネルギッシュな表現の音楽です。
このケーブルの持つ、鮮度が高くスピード感のある表現で更に音楽をお楽しみいただけるでしょう。

その②

オルトフォン
RCAケーブル(1.5m・ペア)
AC-3800SILVER


レコードカートリッジでも人気のオルトフォンのエントリークラスRCAケーブルです。

素朴で癖が少ない、自然な表現が得意でスケール感が大きく向上します。
先にご案内のSilver Granster AC-1001αと比べるとややニュアンスは甘いですが、広がるのあるサウンドはホール感等の空間が良く表現され、ジャズやクラシックをより楽しめるケーブルとしてお薦めです。

その③

オーディオテクニカ
RCAケーブル(1.3m・ペア)
AT-EA1000/1.3


レコード針からヘッドホン、そしてオーディオケーブルやオーディオアクセサリーからなんとオーディオに関係の無い寿司マシーンまで。
日本を代表するオーディオサプライメーカーの巨頭"オーディオテクニカ"のRCAケーブルです。

音の輪郭がハッキリとしたメリハリの効いた表現力を楽しめるケーブルです。
今回ご案内の中では最も安価ですが、快活で解り易い表情なのでジャンルを特に問わず
「何かあった(例えば機器を追加した等)時の1本」
「単品販売されているラインケーブル、そのはじめての1本」
にお薦めの1本です!

~試聴を終えて~
オーディオアクセサリは組み合わせることでその表現力が1+1=2というわけではなく1+1が3にも4にもなる可能性を秘めています
ただ、必ずしも2以上になるわけではなく、組み合わせによっては2以下になる場合もありますのでご注意を!
色々試す中でご自身の"最適"をお探し頂ければと思います

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店

ジョーシン店舗
高級オーディオ情報!

  • 下記店舗では、ハイレゾからアナログまで、Accuphase・B&Wなどのハイエンド オーディオ製品やオーディオアクセサリーが充実。試聴室完備で比較試聴も できます。

    日本橋1ばん館 4F
    (大阪 日本橋)

    三宮1ばん館 B1F
    (神戸 三宮)