« オーディオネセサリーBEST 11~ 手放せなくなってしまったオーディオアクセサリー 《ベストイレブン》~ | メイン | 11年ぶりに復活! LUXMAN「Neo Classico II」 ~ 真空管プリメインアンプ『 SQ-N150 』/CDプレーヤー『 D-N150 』登場! ~ »

2018年12月29日 (土)

話題の新世代真空管「Nutube」搭載! ~ USB-DAC/ADC内蔵プリアンプ『 Nu 1 』 ついに、KORGより登場! ~

ハイエンドオーディオ担当の "あさやん" です。
今回は、新世代真空管「Nutube」を2基搭載した、KORG USB-DAC/ADC内蔵プリアンプ『 Nu 1 』をご紹介!
KORGとノリタケ伊勢電子(株)が共同開発した「Nutube」は、より多くのユーザーに真空管の音を楽しんでいただくために、現在の技術を駆使し、高品質で電池動作も可能とした、省電力で扱いやすい真空管です。




■ KORG『 Nu 1 』のコンセプト

KORG(コルグ)は、本来シンセサイザーやデジタルピアノなどの電子楽器、業務用レコーディング機器を製造、販売しているメーカーです。しかし、我々オーディオユーザー、特にPCオーディオファンにとっては、PCオーディオの入門機としてのUSB-DAC「DS-DAC-10」を2012年に、「DS-DAC-100」「DS-DAC-100M」を2013年に発売し、いずれも大ヒットとなりました。そして、2015年の発売以来、今もロングセラーを続けている「DS-DAC-10R」がKORGの代表的オーディオ機器といえます。

そのKORGが満を持して発売に漕ぎ着けたのが、今回ご紹介します新世代真空管「Nutube」搭載のUSB-DAC/ADC内蔵プリアンプ『 Nu 1 』です。この『 Nu 1 』は、楽器メーカー KORGならではの『 良い音を作り出す 』というコンセプトの基、開発されたのだといいます。

そのコンセプトを追求する手段は2つ。一つは、ノリタケ伊勢電子(株)との共同開発である、全く新しい考え方で開発された直熱双三極管「Nutube」を搭載すること。そしてもう一つは、独自技術である「S.O.N.I.C.リマスタリング・テクノロジー」の搭載です。

それでは、この2つのコンセプトを中心に『 Nu 1 』の魅力を探ってまいります。


■ 新世代真空管「Nutube」とは



従来の真空管では難しかった長寿命(連続期待寿命:3万時間)、省電力を実現した高品質な日本製真空管です。直熱管としてリニアリティに優れた特性を持ち、真空管特有の豊かな倍音が楽しめるとしています。

ノリタケ伊勢電子(株)の蛍光表示管の技術を応用しているため、通常は丸い真空管を上記写真のような形にできたのです。結果、従来の真空管に比べて、高品質、長寿命を実現できたのです。しかも発熱がないため、マイクロフォニック(振動)対策も通常の真空管に比べて、容易になったのです。

そして開発理由を、現在生産されている真空管はその製造装置も50年前のものを修理して使っており、製品の不良やばらつきが多く、なおかつ大きな電力が必要になるためとしています。より多くのユーザーに真空管の音を楽しんでいただくために、現在の技術を駆使し、高品質で電池動作も可能とした、省電力で扱いやすい真空管「Nutube」を開発したのだといいます。

『 Nu 1 』では「Nutube」を2基搭載しており、新開発の「Nutube HDFC(倍音抽出帰還回路)」によって、倍音の量の調整を3段階で行っています。その変化は、当社の日本橋1ばん館で体験させていただきました。

オフの状態ではストレートで切れ味を重視した現代的なサウンドでしたが、Nutubeボタンをオン(前面パネル左側にある横長のインジケーターで表示)にすると、HDFCセレクターが有効となり、「I」「II」「III」と3段階選択可能となります。数字が大きい程倍音の付加される量が増やされ、真空管ならではの滑らかで温かみのあるサウンドが強調されていきました。

筆者は通常は「I」で、ボーカルやクラシックでは「II」がベストと感じました。いずれにせよ従来機器にはなかった「自分の欲しい音」にアクセスできるという画期的な機能です。


■ S.O.N.I.C.(Seigen Ono Natural Ideal Conversion)リマスタリング・テクノロジー

DSDマスタリングの第一人者であるオノ セイゲン氏(本名:小野誠彦氏はレコーディング・エンジニア、マスタリング・エンジニアであり、音楽家[ミュージシャン、作曲家、音響コンサルタント、音楽プロデューサー]でもあります)がプロデュースした「DSDで遊べる」本機専用のオーディオ・ドライバ「S.O.N.I.C.リマスタリング・テクノロジー」が付属しています。

PCを使って再生する古いデジタル音源やMP3音源、YouTubeやVimeo等の動画、iTunesやradikoなどのデジタルサウンドや、もちろん通常CDをすべてリアルタイム変換によって、DSDクオリティにリマスタリングして『 Nu 1 』でDSD11.2MHzにコンバートして再生するというものです。しかもこれは一般的なアップサンプリングではなく、オノ セイゲン氏の豊富なノウハウを注ぎ込んだ「マジック」だとしています。


日本橋1ばん館では、YouTubeの音源や古い美空ひばりのボーカルを聴かせていただきましたが、非常に自然で帯域も十分広く、ライブ録音も臨場感が加わり、十分にハイエンドのオーディオシステムでも楽しめるグレードと感じました。これによって、YouTubeも新たな音源に加えることができそうです。


■ 『 Nu 1 』のUSB-DAC/ADC内蔵プリアンプとしての魅力


[1] DACチップは旭化成エレクトロニクスの「AK4490」を採用
USB-DACとしての対応フォーマットは、従来のDS-DACシリーズを大きく超える、DSD:2.8224MHz / 5.6448MHz / 11.2896MHz 1bit、PCM:44.1kHz / 48kHz / 88.2kHz / 96kHz / 176.4kHz / 192kHz / 352.8kHz/384kHz 16bit / 24bit、「S.O.N.I.C.リマスタリング・テクノロジー」使用時のみ DSD:3.072MHz / 6.144MHz / 12.288 MHz 1bitを実現しており、現時点では最高クラスのスペックを達成しています。

[2] ADCにはDACと同じ旭化成の「AK5574」を採用
本機のA/Dコンバーター機能は、DS-DACシリーズで実現したDSDによる高音質録音機能をさらに強化しており、付属ソフトウェア「AudioGate Ver.4.5(最新版)」との組み合わせで、DSD11.2MHz(従来はDSD5.6MHz)による録音/再生を実現しています。従来高価なプロの録音現場で使われるDSDレコーダーでのみ採用され、我々には手の届かなかったDSD録音が可能になったのです。 これによりライン入力に接続した貴重なオープンリールデッキや、カセットデッキの音源のデジタルアーカーブも可能です。

[3] MM/MCカートリッジ対応のフォノアンプ搭載
レコードプレーヤーの出力を直接接続しての再生(PCを使う必要のないANALOGモード搭載)はもちろん、アナログレコードを高音質にデジタル録音できます。さらに「DSDフォノ・イコライザー機能」を「AudioGate」に内蔵しており、一般的なRIAAカーブ以外にもLP用の5種類のカーブにも対応。「AudioGate Ver.4.5」ではSPレコード用の3種類のカーブが追加され、これはかなりマニアックな機能です。そして録音時に掛け録りするだけではなく、イコライザーを掛けず録音した音源に対して後掛けすることも可能です。

[4] DSD音源を手軽に持ち出し可能に
レコードなどお手持ちのソースをDSD録音して、ミュージック・プレーヤーとしての機能が充実した付属ソフト「AudioGate Ver.4.5」で曲順を入れ替えたり、シャッフルしたりしながら気軽に再生して楽しむことができます。「AudioGate」はほとんどのオーディオ・フォーマットに対応しており、DSDで録音したソースをmp3やFLACなどに変換してポータブル・デジタルオーディオプレーヤーで持ち運ぶことも簡単です。

[5] 充実のアナログ回路
DACチップ「AK4490」を2基搭載しており、左右独立で構成された出力回路、Nutube回路(バイパスも可能)を経由し、XLRバランス出力されます。アナログ信号は入力から出力まで、基板上でのノイズの影響を打ち消す差動増幅回路構成となっています。そしてオーディオ機器の音質を決める最重要部分の電源には、磁束漏れが少なく効率が良いことで高級オーディオ・アンプに使われているトロイダル・トランスを採用しています。

[6] 充実の入出力端子

入力は、XLRバランス×1系統、RCAアンバランス×1、フォノ×1、USB-B×1を装備。出力は、XLRバランス×1、RCAアンバランス×1に加え、「USB-DAC DIRECT OUT」としてXLR×1、RCA×1を装備しています。ヘッドホン出力は、標準ヘッドホン×1、XLRバランスヘッドホン×1まで搭載しており、万全を期しています。



■ 最後に
このようにKORG『 Nu 1 』は、DSDを主軸にデジタル音源の高度な再生はもちろん、プロの世界で鍛え上げられたKORGだからこそ可能な、DSD11.2MHzでのアナログレコードを含むダイレクト録音機能は、他メーカーでは恐らく将来的にもノウハウの面でかなり難しいのではないでしょうか。

そこに、新世代真空管「Nutube」によって、あえて『 良い音を作り出す 』ことまで楽しめる、KORGだけができる別次元のプリアンプ『 Nu 1 』の完成です。(あさやん)


Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店

ジョーシン店舗
高級オーディオ情報!

  • 下記店舗では、ハイレゾからアナログまで、Accuphase・B&Wなどのハイエンド オーディオ製品やオーディオアクセサリーが充実。試聴室完備で比較試聴も できます。

    日本橋1ばん館 4F
    (大阪 日本橋)

    三宮1ばん館 B1F
    (神戸 三宮)