« ソニーの超弩級DAP『 DMP-Z1 』を徹底解説! | メイン | FURUTECH『 NCF Booster 』シリーズの活用法をご紹介! »

2019年2月 6日 (水)

【安価でもタンノイサウンドが楽しめる!】MERCURY 7.4を限定数量でご用意しました!


みな様、こんにちは!
今年の花粉は例年より凄いと聞いて、今から戦々恐々のとうふです。
しかし毎年の事とはいえ、某ワインの新酒のようなキャッチコピーに過敏に反応してしまっていますね。。。

さて、今回ご案内の製品はこちら!

タンノイ
フロア型スピーカー【1本】
MERCURY 7.4WL

タンノイのエントリークラスシリーズ"MERCURY 7"。
そのトールボーイモデル7.4です。

MERCURYシリーズはそのコストパフォーマンスの高さから非常に人気があり
入手性の高い価格帯である事、
小型ブックシェルフ、センタースピーカーもラインナップしている事、
よって一式もリーズナブルに導入できる事、
等オーディオユース以外のシアターユーザーにも人気があり、また妥協の無い音作りから
「価格はエントリーだけど、表現力はエントリーではない」と評価も高いモデルです。

特にこの7シリーズは仕上げが大きく向上したことで、高級感も加わり
シアターユース以外にもホームオーディオユースにも人気がありましたが。。。
メーカーの製造完了に伴い、残念ながら2018年春に完了となってしまいました。

しかし今回、特別にJoshinWebだけのためにメーカー在庫を集めてもらい、
トールボーイモデルの【MERCURY 7.4WL】を『限定品』としてご用意させていただきました!

低域ユニットで高域ユニットを挟み込んだ、特徴的なバーチカル・ツイン構成のユニット配置。
定位の良い表現をもち、7シリーズ用に開発されたユニットが持つ明瞭さと、オーディオグレードの部品を潤沢に採用したネットワーク部により、より生々しい、リアルな表現力を得ています。

エンクロージャー(筐体)も内部に配置された添木と構造により、堅牢性が向上。
安価なトールボーイスピーカーにありがちな"ぶよっとした低域"とは無縁、脚色されない非常に整った"オーディオらしい"表現を楽しめます

スピーカー端子はバイワイヤ接続にも対応し、オーディオアクセサリでの音質変化も楽しめます。

輸入オーディオ機器は値上げの報告が続く中、高すぎず、しかしオーディオアクセサリ等の使いこなしで長く楽しめるスピーカーとしていかがでしょうか。

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店

ジョーシン店舗
高級オーディオ情報!

  • 下記店舗では、ハイレゾからアナログまで、Accuphase・B&Wなどのハイエンド オーディオ製品やオーディオアクセサリーが充実。試聴室完備で比較試聴も できます。

    日本橋1ばん館 4F
    (大阪 日本橋)

    三宮1ばん館 B1F
    (神戸 三宮)