2018年6月20日 (水)

【BOSE】お得なプレゼントキャンペーン実施中!!

こんにちは!メキシカンです。

今回はボーズからお得な情報をお知らせ!!



◆ Bluetoothスピーカー BOSE SoundLink Revolve /  SoundLink Revolve+ (各色)

Soundlink

500b_2

※対象期間 2018年6月8日(金)~2018年6月24日(日)

Cradle_2

置くだけで充電が可能!充電しながら音楽再生できるクレードルが購入時に付いてきます!

対象商品は BOSE SoundLink Revolve /  SoundLink Revolve+ の各色! 




◆コンパクト・オールインワン・オーディオシステム BOSE Wave SoundTouch music system IV (各色)

4969929243331

500b

※対象期間 2018年6月1日(金)~2018年7月1日(日)

2018年7月1日までに「Wave SoundTouch music system IV」

をお買い上げの方全員に専用オリジナル台座をプレゼン ト!!

Daiza



お得な期間内に皆様、ぜひご検討下さいませー!

2018年6月 3日 (日)

「ウォークマン夏トクキャンペーン」始まりました!

最新ウォークマンをお買い上げで、moraポイント1,000円分」プレゼント!


「ウォークマン夏トクキャンペーン」が始まりました!
◆キャンペーン期間(購入対象期間)
2018年6月1日(金)~ 2018年7月31日(火)までのご購入が対象になります。

さらにメーカー指定のウォークマン、 iPodからの乗換えで、最大4000円分キャッシュバック!!
※応募期間や対象商品などの詳細はメーカーキャンペーンページをご確認下さい!

2018年5月30日 (水)

【新製品】パイオニア ドライブレコーダーユニット「VREC-DZ500」のご紹介です

こんにちは、メイです。

今回は6月下旬発売予定のパイオニアのドライブレコーダーユニット
【VREC-DZ500】をご紹介します。

暗闇や暗い駐車場でもはっきり映し出す、
低光量でも撮影可能な「ナイトサイト」に対応しています。

また、HD画質約130万画素の車載用高感度CMOSセンサーを搭載したカメラが
昼間はもちろん夜間の走行もキレイに録画してくれます。
特にナンバープレートなど、はっきり写してくれますので
もしもの時に安心ですね。

さらに、明暗のダイナミックレンジを拡げて映像を補正する
「HDR」機能と「WDR」機能の両方に対応しています。
逆光時や夜間、トンネルに出入りした瞬間のように
明るさが急変する場所でも大丈夫です。

このように、あらゆる場面でキレイな画像で録画する
仕様となっています。

ドライブレコーダー本体にWi-Fiモジュールを搭載しており、
スマートフォンでも映像をご覧頂けます。
設定もスマートフォンで行えますので便利ですよ。

夏休みになればクルマでのお出かけする回数も増えるでしょう。
その際、もしものことを考えてドライブレコーダーの
購入の方に是非ご検討を頂きたいモデルです。

6月下旬発売予定のパイオニアのドライブレコーダーユニット
carrozzeria(カロッツェリア)【VREC-DZ500】はただいま予約受付中です。

※「VREC-DZ500」はシガーライター電源ケーブル同梱タイプ
 「VREC-DZ500-C」は電源・AVケーブル、ミニピンジャック-RCA変換ケーブル同梱タイプです。
 同梱のコード、および商品の仕様に違いがございますのでご注意下さい。

2018年5月26日 (土)

オタマトーンに「星のカービィ」とのコラボモデルが登場!!

皆様あっちきたりこっちきたりの気温ですが、元気にお過ごしでしょうか!

こんにちは。メキシカンです!今回は先日発売したばかりの新製品をご紹介致します!

Photo
明和電機 オタマトーン(カービィ)

オタマトーンに星のカービィとコラボしたカービィモデルが新登場!!

パッチリとした目がかわいく癒されます。


2

オタマトーンは柄の黒い部分を動かせばかんたんに音を出すことが出来ます。

カービィの口を動かしてさらに変化させれば、かわいさも倍増!?

みなさんもカービィになりっきって操ってみてはどうでしょう!


Otamatonn

パッケージもカービィ仕様です!

この機会にオタマトーンをはじめてみてはいかがでしょうか。

皆様Joshin webでお待ちしております!

2018年5月 3日 (木)

セルスター ディスプレイ搭載ドライブレコーダー「CSD-750FHG」のご紹介です

こんにちは!
今月よりこちらのブログで皆様にお買い得商品を
ご紹介することになりましたメイです。
宜しくお願いします!

さて、早速ですが今回はセルスターより発売中の
ディスプレイ搭載ドライブレコーダー【CSD-750FHG】をご紹介します。

MyCellstarで最新のGPSデータに毎月、無料で更新できます。
また、6種類76基の衛星からのデータにより、
測位が不安定な都心部の高層ビル街や山間部などでも
精度の高い測位が可能なので、正確な位置情報や走行速度、
走行軌跡も記録されているので万一の事故のときにも安心です。

さらに、モーション(動体検知)を搭載しています。
常時(常に録画)、モーション(カメラが動作を検知した場合)、
イベント(衝撃)の組み合わせによる設定が可能です。
エンジン停止(ACC)から最大で12時間録画可能ですので
長時間パーキングから離れるときでも安心です。

ボイスアシスト機能もついていますので、録画状況や操作しているときの設定を
音声で教えてます。操作しやすい2.4インチタッチパネル液晶ですので、
操作しやすく分かりやすいのではないかと思います。

他にも便利が多数搭載されていますので、ドライブレコーダーの購入を
検討されている方は、是非こちらをご覧ください!

2018年4月11日 (水)

【新製品】「FLAC」録音・再生対応のハイレゾ対応リニアPCMレコーダー 「LS-P4」

こんにちは!メキシカンです!

前回の「DM-750」に続きまして、今回もオリンパスからICレコーダーをご紹介!

フラッグシップモデルの新製品はハイレゾ録音が可能になりました!

Lsp4OLYMPUS LS-P4 (ブラック)

音質の劣化がなく、ファイルサイズをコンパクトに圧縮でき長時間録音にも安心のFLAC形式に対応!

Bluetoothにも対応し、気軽にハイレゾ音源を再生することができます!

録音レベルの調整がマニュアルでできたり、重ね録りできるオーバーダビング機能などの機能もあり

三脚の取り付けも可能なので演奏の録音にも最適!

周囲のノイズを押さえて音声をクリアに録音できる「2マイクノイズキャンセル」を搭載し、

遠くの声にフォーカスできる「ズームマイクモード」も搭載しているので、会議、講義などにも最適です!


本体も気軽に持ち運び出来るサイズになっております。 演奏や録音のレベルアップに是非お考え下さいませ!

それでは!Joshin webでお待ちしております!

2018年4月10日 (火)

【新製品】OLYMPUS ビジネスシーンで役立つICレコーダー「DM-750」

こんにちは。メキシカンです!

新生活をスタートさせた皆様いかがお過ごしでしょうか!

今年度も皆様の生活にお役立てできる商品をどんどんご紹介していきたいと思います。

さてさて今回私がご紹介するのは、オリンパスから発売となりましたICレコーダー「DM-750」です!


Dm750_2オリンパス Voice-Trek DM-750 シルバー/ブラック


ビジネスシーンで役立つハイスペックモデルのICレコーダー「DM-750」!

前機種「DM-720」からパワーアップした今回の機種はシルバー、ブラックと2色展開。

ステレオマイクと無指向性のセンターマイクを搭載し高音質録音!

左右どちらか片方のマイクに口を近づけて、音声のみをクリアに録音することができる「2マイクノイズキャンセル」が前機種から追加され、より確実な録音が可能に!


さらに音声再生と無音再生を繰り返して再生することができる「シャド-イング」機能では、新しく「ゆっくり」の選択を追加!

お手本となる音声再生をゆっくり再生させて細かな部分を確認できるので、語学学習にも便利です!

Dm750a


もちろんPC接続で充電にも対応!スタンドにも使える取り付け可能なクリップも付属!

操作性など使いやすさも充実していますよ!



大事な会議や講義などの備えに皆様お考えになってみてはいかがでしょうか!

この機会にJoshin webで是非一度お確かめ下さいませ!

2018年4月 5日 (木)

【早速新製品が登場!】ソニーのAVアンプ、好評ご予約受付中です!

みな様こんにちは!

今年は桜の開花も早く、4月に入って既に散り始めている所も多いようですね。。。 桜の散り始めもまたそれはそれで良し!とポジティブにとらえるとうふです。 さて、ソニーから新年度第一弾の新製品が発表となりました!
多機能な製品が多い中珍しくサラウンド信号処理に特化した、シンプルなAVアンプです。

ソニー
7.1ch対応AVアンプ
STR-DH790

7.1chの再生にも対応した上位モデル【STR-DH790】と

ソニー
5.1ch対応AVアンプ
STR-DH590

5.1chの再生に対応した弟分【STR-DH590】です。

両機種の大きな違いは
・搭載チャンネル数
・対応サラウンドフォーマット
です。

HDCP2.2や4K/60pの4Kコンテンツに対応している事や、
同社のサウンドバーでも実績のあるサラウンド機能「S-Force PROフロントサラウンド」
等の主な機能は両機種共に搭載。
求められる機能面はしっかりと抑えつつもシンプルに仕上げられています。

今回とうふが気になるモデルは断然、上位モデルの【STR-DH790】。
最新のサラウンドフォーマット「Dolby Atmos」や「DTS:X」に対応しつつ、余計な機能を極限まで切り詰めた結果、
非常に高いコストパフォーマンスを誇る製品に仕上がっています。

昨今AVアンプは多機能な製品が増えている中、
あえてシンプル・機能特化でコストパフォーマンスを求めた意欲作。
非常に面白い製品として注目を集めるのではないでしょうか!?

両機種とも現在好評ご予約受付中です!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2018年4月 4日 (水)

パナソニックから2018年春モデル「おうちクラウドディーガ」が新登場!

皆様こんにちは!今年も花粉に泣かされている青汁です。

寝ても覚めても鼻水がダラダラ・・・。目は痒いし、本当につらい!

花粉症の人はきっと共感してもらえると思いますが、まさに今、眼球を取り出して水洗いしたいぐらいですよ!

でも、最近の花粉症対策グッズってすごいですよね。昔は内服薬・点眼薬・点鼻薬・マスクぐらいだったのに、

顔にスプレーを吹き付けるだけのマスクみたいなのもあるようで、自分に合ったものを探してみようと思います。


さて、それはさておき、今回ご紹介するのは・・・。

パナソニックのブルーレイレコーダー

2018年春モデル「おうちクラウドディーガ」登場!

スペックデータから、上記3モデルの違いを見ていきましょう!


パナソニック
DMR-UX7050

まずは、最上位モデルのUX7050ですが、なんと最大10chを28日間ぜんぶ自動録画が可能!

チューナー数も多く、地上Dと110度CS兼用が6つ、地上D専用が5つの合計11ものチューナーが内蔵されております。

さらに、ウルトラHDブルーレイ再生に対応し、HDD容量は脅威の7TBです。



パナソニック
DMR-UX4050

こちらは2番手ですが、主要な性能はほぼUX7050と同等です。

UX7050との違いは地上D専用チューナーの数が1つになり、HDDの容量が4TBになっている点です。

こちらもウルトラHDブルーレイ再生に対応し、最大6chを28日間ぜんぶ自動録画が可能です。



パナソニック
DMR-BX2050

ミドルクラス筆頭のこちらは内蔵されているチューナーはUX4050と同じですが、

ウルトラHDブルーレイ再生には非対応となっているのが上位2モデルとの大きな違いです。

最大6chを16日間ぜんぶ自動録画が可能ですので、十分な能力と言って良いでしょう!

以上の3モデル以外にも下記の3モデル発表されており、合計で6モデルが新たにプレスリリースとなりました。



パナソニック
DMR-BG2050



パナソニック
DMR-BW1050



パナソニック
DMR-BW550

発売日は2018年5月中旬頃を予定しておりますので、是非ご予約をご検討ください!

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

2018年3月26日 (月)

セルスター製レーダー探知機2018年モデル3機種ご紹介

こんにちは。まんがにくです。

バンダイビジュアルめ…
何枚同じ作品買わせる気なんだ…
買うけど…

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
4KリマスターBOX
4K ULTRA HD Blu-ray

機動戦士ガンダムF91
4KリマスターBOX
4K ULTRA HD Blu-ray

こうなったらUHD BD、BD、DVD同時に見比べてやる…

今回は日本国内工場生産でおなじみの
セルスター製レーダー探知機ASSURA
2018年モデル3機種ご紹介です。

一体型
AR-43GA


一体型
無線LAN搭載
AR-W53GA


ミラー型
無線LAN搭載
AR-W63GM

レーダー探知機を使った事が無い方も多いかと思いますので、
簡単にご説明させて頂きます。

レーダー探知機は安全運転をする為の装置です。

道路標識だけではわかりにくい
事故多発エリアや、制限速度を超過しないよう取締機の周辺で警告をしてくれたり、
冠水注意エリアや踏切、わかりにくい環状交差点を表記、公開交通取締情報の表示なども可能です。
不安な場所で警告をだしてくれますので、運転のサポートに便利な製品です。

2018年モデルの新機能として、
ニュースなどでも増えている、高速道での逆走に対して
逆走しそうなエリアでの注意喚起、
公園や幼稚園、病院など、歩行者の飛び出しの危険が高い地域を収録。

どうしてもレーダー探知機という製品の仕様上、
自動ドアの周波数などを捕らえてしまい、誤警報をだしてしまう事があるのですが、
信号待ちなどで停車中は警告動作をキャンセル、不要な警告をオフにできるようになりました。

3製品共通で、
リモコン操作となっています。
タッチパネルとリモコン、賛否両論あるかとは思いますが、
慣れれば画面を見ずに操作可能なリモコンはなかなか便利かと思います。

もちろん OBDIIアダプタ対応で、
別売のアダプタを接続することにより、
エンジン系統の故障の有無を表示できる簡易故障診断や、
エンジンの状態、燃費など細かな情報を表示可能です。
※車種により表示できる情報は異なります。

また、ドライブレコーダーとの相互通信対応にも対応しています。
OBDIIアダプタを接続した上で対応ドライブレコーダーを接続すると、
レーダーとドラレコの電源をOBDIIからの1本に統一でき、
レーダーはドライブレコーダーのカメラ映像を使用したりと、かなり便利になります。

3製品の違いですが、
AR-43GAは一体型。
スマートフォンやPCでmicroSDカードに
データを入れ、microSDから更新。

AR-W53GAも一体型ですが、
無線LANに対応している為、
スマートフォンのテザリングやモバイルルーターなどを使用してデータ更新が可能。
また、設定が必要になりますが、待受画面にニュース記事を表示するなどが可能です。

AR-W63GMはミラー型。
基本的な機能はAR-W53GAをそのままにルームミラーに取り付けて使用するタイプです。
画面位置は左右自動で変更されますので、左・右ハンドル車どちらにも対応。

前年モデルよりさらに便利になった2018年モデルをぜひ。

Joshin web でお待ちしております。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店