2019年2月18日 (月)

国際放送を楽しみませんか?短波ラジオ ケンコー・トキナー「KR-009AWFSW」

皆さんこんにちは林檎魔法使いです。

今回は【新製品】の携帯ラジオをご紹介します。

KR-009AWFSW
ワイドFM
ケンコー・トキナー
AM/FM/短波ラジオ
ワイドFM対応
Kenko
KR-009AWFSW

一般的なラジオではAMとFMが受信でき、最近ではワイドFM(90MHz~108MHz)を受信できるものが増えてきましたが、こちらのラジオは基本の2つをきちんと押さえつつ、短波帯(3.9MHz~22.0MHz)の受信も可能です。

短波放送は、主に国際放送に使われておりユーラシア大陸他、海外から送信されている番組を受信する目的で使用することがほとんどです。

私も国際放送を聴いており、中国から放送されているものを聴きます。それも国際放送は、時間別に英語放送であったり、日本語放送、現地語での放送など昨今のインターネット技術を活用すれば、どこの放送局で何語を使い何時から何時まで放送されているというのも簡単に調べられるようになり、ラジオ好きな方は短波帯の聴けるラジオを一つはお持ちかと思います。

今回の新製品では価格も通常の携帯ラジオと同程度、短波ラジオの受信入門機としてお勧めさせて頂きたい商品となっております。

外国からの放送ということで、日本での大規模災害時に国外から情報を得る重要な手段としても役立てることも可能です。防災のためにもぜひご検討ください。

それでは、Joshin Webでのお買い物を引き続きお楽しみ下さい。

2019年2月17日 (日)

デノンから新方式ドライバーを搭載したワイヤレスイヤホン「AH-C820W」が新登場!

皆様こんにちは!おニューの革靴を手に入れた青汁です!

先日、10年近く使い込んだ革靴がついに修復不能な状態になり、新しい革靴を選びに街へ繰り出しました。

これから何年も履き続けるものなので、ガッツリ迷ってから買うつもりで休日の早朝から準備して出かけたのに、

なんと1店舗目でデザインも履き心地も私の好みど真ん中のものが見付かるという衝撃。

普段は探し物はなかなか見付からず、探してない余計な物ばっかり見付けるのに、こんなこともあるんですね。

 

さて、そろそろ本題へ移りましょう!

今回ご紹介する商品はこちら。


デノン
AH-C820W

2019年1月に発売したばかりのワイヤレス インイヤーヘッドホン「AH-C820W」

デノンのワイヤレス インイヤータイプでは最上位モデルとして登場した機種。

見た目はメタルの質感が洗練された高級感を醸し出しており、デノンらしさが出ていますね!

さて、この機種最大の特徴ですが・・・。

ダブル・エアーコンプレッション・ドライバー搭載

まるでプロレス技のようですね!

最後にドライバーとついている通り、イヤホン・ヘッドホンの音を鳴らす心臓部分のドライバーが

従来とは異なる方式とのことで、発売前からマニアの中では話題になっておりました。

何が違うのかと言いますと、大多数のイヤホンのドライバーはダイナミック型と呼ばれる方式で、

鼓膜のような薄い膜を電気信号で振動させて音を出しています。

通常、この薄い膜は1枚しか無いのに対し、「AH-C820W」は2枚の膜を向い合せに配置することで、

音を出す振動面積が2倍となり、音の表現力が飛躍的にアップさせることができたそうです。

特に低音域のさらに下の部分、所謂重低音の部分は特筆すべき点で、

単にズンズン響くのではなく、奥行きと量感があり、滲みのない音はまさに圧巻です。

 

Bluetoothのバージョンは5.0を採用しており、4.2より以前のものよりバッテリー消費が抑えられており、

連続音楽再生が約10時間可能と比較的長時間の連続使用が可能になっております。

もちろん、再生曲や音量などでズレはございますが!

 

Bluetoothのイヤホンをお探しの方!選択肢の一つとして是非ご検討ください!

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

2019年2月16日 (土)

4K放送も観られて録れて隠れた便利機能のあるレコーダーSHARP 4B-C_AT3

皆さんこんにちは、林檎魔法使いです。

今回は、私が自宅で愛用しているブルーレイレコーダーを紹介します。

4b-c40at3
シャープ
2TB HDD/3チューナー搭載 ブルーレイレコーダー
4Kチューナー内蔵
4K Ultra HDブルーレイ再生対応
SHARP AQUOS アクオス
4B-C20AT3
シャープ
4TB HDD/3チューナー搭載 ブルーレイレコーダー
4Kチューナー内蔵
4K Ultra HDブルーレイ再生対応
SHARP AQUOS アクオス
4B-C40AT3

BS4K・110度CS4K

4K放送の視聴に対応したレコーダーですがこのレコーダーには、リモート視聴機能に対応しており、お使いのスマートフォン・タブレットでテレビ放送や録画した番組を観て頂くことが可能です。
※4K放送はリモート視聴できません。また、番組によっては著作権保護のためリモート視聴できない場合があります。

リモートで出来ることは、先に挙げた視聴の他、リモートでの番組予約にも対応しており、出先で「予約を忘れた!!」という場面でも、スマホから録画予約することも可能です。

但し、いずれの機能もスマホとレコーダーを設定していないと出来ませんので、設置したらリモート視聴とリモート予約の設定を欠かさずやっておきたいですね・・・。

私は、こんな使い方をしています。

仕事上がり直前にやっている番組を毎週録画にしておいて、帰りの通勤電車の中で観ながら帰るという便利術を活用しています。

また、ワンセグやフルセグと違って自宅の安定したテレビの電波をスマホ・タブレットに転送している状態なので安定して番組を観ることが出来ます。

リモート視聴や予約については詳しくはメーカーサポートをご確認下さい。

なお、4K放送の録画はDRという圧縮の出来ないモードでしか録画することが出来ないので、容量をたくさん使うことになります。大容量の番組のダビング用ディスクとしては、こちらをお勧め致します。

SONY BD-XL BD-R 128GB
ソニー
4倍速対応 BD-R XL 3枚パック
128GB ホワイトプリンタブル
SONY
3BNR4VAPS4

2018年11月、ソニーより世界初となる4層128GBのブルーレイディスクが発売され、2019年2月現在ソニー以外の各社からはこの容量のディスクは発売されておりません。

大容量のディスクになるため、扱える機種も限られていますが、今回紹介した4B-C40AT3及び4B-C20AT3はしっかりと対応しております。
※対応するレコーダーの型番はメーカーサポートでご確認下さい。

かつての1層ディスクは容量が25GBですから同じサイズのままで約5倍の記録量になった技術力は素晴らしいですね。今後はディスクの山で溢れるということは少なくなっていくのでは無いか?と思っております。

長くなりましたが、Joshin Webでのお買い物をお楽しみ下さい。

2019年2月 3日 (日)

ノイズキャンセルで良い音を聴こう Bluetooth対応密閉型カナルイヤホン「WI-C600N」

皆さんこんにちは。林檎魔法使いです。
寒い日が続きます。体調には充分気を配りましょう。

さて、今日はSONYのノイズキャンセルBluetoothイヤホンをご紹介します。

WI-C600N/B WI-C600N/H WI-C600N/L
SONY
ノイズキャンセリング機能搭載
Bluetooth対応ダイナミック密閉型カナルイヤホン
ブラック
WI-C600N/B
グレー
WI-C600N/H
ブルー
WI-C600N/L

最大の特徴はノイズキャンセリング機能ですが、WI-C600Nにはボタン一つで周囲の音を分析し、3つのモードから最適なものに切り替わる「AIノイズキャンセリング」対応で、環境に合わせて効果的にノイズを低減できます。

音楽を聴く上でノイズを打ち消すノイズキャンセル機能は時と場合によっては、不便利になることもあります。
例えば、電車の中でアナウンスをノイズキャンセル機能で打ち消してしまい、聞き逃してしまって乗り過ごしてしまったなど・・・。

ですが、【WI-C600N】には、外音コントロール機能が搭載されており、環境音や人の声を取り込む外音取り込みモードのON/OFFおよびボイスモード/ノーマルモードの切り替えが可能となっております。【注】
外音コントロール

この他にも、音楽を聴かないときもノイズキャンセル機能を使って擬似的な耳栓として使うことも可能になっており、使用できる幅が広がります。
設定モード

使用後は、ハウジング部分やネックバンドに磁石がございますので邪魔にならないように引っ付けて収納することか出来、嵩張らないようになっております。
ハウジング
ネックバンド

その他にもGoogleアシスタントの呼び出し機能やイコライザー調整、ワンタッチ接続などの各種機能【注】が備わっており、ワイヤレスイヤホンを便利に簡単に使いたいという方にもお勧めです。
ワイヤレスイヤホンをお探しの皆様、是非【WI-C600N】を候補の一つにお考えください!

注釈
外音取り込み機能など各種機能の使用にはお使いのスマートフォンのアプリストアより「Headphones Connect」のダウンロードが必要です。

それでは、Joshin webでのお買い物を引き続きお楽しみください。

2019年1月31日 (木)

Bluetoothバージョン5.0に対応「COWON CF2」

皆さんこんにちは。林檎魔法使いです。
今日は、COWONの完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。

COWN CF2
COWON
完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン
COWON CF2

このBluetooth 5.0に対応していると何が良いことがあるのか?というご質問が多くなると思いますが、ズバリ5.0未満のバージョンよりも音質が良くなります。
※但し、プレーヤー側もBluetooth Ver.5.0に対応している必要があります。

簡単な解説に留めますが、今までのBluetooth4.2と比較して一度に電波に載せられる音の情報量が増えたためその分繊細な音の表現が可能となりました。
電波の速度もおよそ2倍速くなり、スマホゲームや動画再生で発生しがちな音ズレが改善されています。

音楽を聴かれる方は、よりよい音質でお楽しみいただけ、ゲームを楽しまれる方は、音ズレの改善と臨場感の溢れるサラウンドで楽しんでいただけます。

今回、試用する機会がありましたので、実際に使ってみることにしました。
再生機にはBluetooth 5.0に対応したiPhone 8 Plusを使用して音ズレがどれほど改善されているか、音質が従来のバージョン4.2と比較しどのように変わったのかをレポートしてみます。

取り出したところ
まずは、完全ワイヤレスイヤホンなので、充電ケースから取り出すところから始まります。
初めて使う場合はペアリングが必要ですが、左耳側のボタンを長押しするとボタンが青く光りプレーヤーでの認識が可能となります。

装着イメージ
耳元もすっきりしていて好印象です。なお、通話にも対応しておりワイヤレスイヤホンをつけたまま電話の対応も可能です。
※通話時は左耳側のみ出力となります。右耳側からは出力されません。

実際に使ってみる
それでは、実際にゲームアプリを起動してみましょう・・・!
あっ、早い。突き抜けるような音が今までのBluetoothイヤホンだとワンテンポ遅れていたのが改善されています。
次に音楽を再生させてみます。Rock・Pop・テクノ・・・。
セレクトして3曲再生してみました。それぞれ特性の違う曲ばかりですが、それぞれの個人的な評価をしてみました。

Rock 力強いドラムやベースの音がしっかりと表現されており、
女性ボーカルの声も埋まること無くしっかりと耳に届いてくる。
Pop ストリングスの音が臨場感もはっきりしており、
打楽器などの迫力もしっかり伝わってきた。
テクノ シンセサイザー等の電子楽器が奏でる複雑な音楽。
どの音源も逃すこと無くしっかり出力されており好印象。

特性の異なる曲をいくつか聞き比べしてみましたが、電波に載せられる情報量が増えたこともあってか、以前は無理に音を詰め込んだような感じだったものが、明瞭で美しく更に音ズレが改善されたことで音楽だけでは無く、ゲームも楽しく遊ぶことが出来ました。

また、ランニングや早朝マラソンの際に安心してお使いいただけるようCOWON CF2はIPX4相当の防水性能を有しており、運動中の汗や急な雨での故障を防ぐことが出来ます。
防水とBluetooth Ver.5.0対応で自信を持ってお勧めできる製品となっております。Joshin webでのご購入を是非ご検討ください。

2019年1月28日 (月)

【新製品】シャープのコードレス電話機「JD-V38CL」のご紹介です

こんにちは、メイです。


今回は2月14日発売予定のシャープの電話機
【JD-V38CL】をご紹介します。


こちらの機種のオススメしたいところは
とにかくボタンも液晶も大きくて見やすい!
というところです。

さらに着信時は親機の上の部分がフラッシュします。
フラッシュランプ

こちらの商品はシニアの方向けに、
とにかく使いやすいよう工夫がされております。

音やフラッシュで着信に気付きやすくしてあるだけでなく、
迷惑電話対策もしっかりされています。

思わず受話器を取ってしまった場合も、
相手にお断りメッセージを流し、自動的に電話を切ることができます。

相手が怒濤のように話して切らせないようにしようとする
手口はよくありますよね。さっさと切ることができない方は
こちらを使用すれば、強制的に電話を切ってくれます。

昨今、高齢者の方で詐欺に合うことはそう珍しくありません。
ただ、自衛することは可能です!
そのためにも、簡単操作で使いやすく、迷惑電話対策が
しっかりされている電話機を選びましょう!


新しい電話機の購入をご検討されている方は是非、
シャープの【JD-V38CL】をチェックしてみて下さい!
2月14日発売予定。ただいま予約受付中です!

2019年1月27日 (日)

もうケーブルには捕らわれない!完全ワイヤレスBluetooth「Audio-Techinica ATH-CKR7TW」

皆さんこんにちは、林檎魔法使いです。

今回は、Audio-Techinicaの完全ワイヤレス Bluetoothイヤホンをご紹介します。

ATH-CKR7TW-BK

ATH-CKR7TW-GY
Audio-Technica
完全ワイヤレス
Bluetoothイヤホン
(ブラック)
ATH-CKR7TW-BK
Audio-Technica
完全ワイヤレス
Bluetoothイヤホン
(グレー)
ATH-CKR7TW-GY

特徴として挙げられるのは、
◆完全にワイヤレスなのでケーブルに捕らわれない
◆フル充電最大6時間再生、充電ケース併用で最大15時間再生
◆脱落防止機構の3Dループを付属

イヤーピースは4サイズの中からお好みのサイズからお選び頂くことで、音漏れによる低音域が聞き取りづらくなることを防ぎ、脱落防止の観点からも安心してお使い頂くことが出来ます。

充電ケース
収納してみるとこのような感じに。

また、スマートフォン専用アプリのConnectに対応しており、初めてのワイヤレスイヤホンなので心配・・・。もしくはもっとハイな使い方を!という方にもおすすめ出来ます。
※アプリの詳細については、メーカーサイトをご確認ください。

これは一例ですが、例えば、片方だけ見つからない…。というときにConnectを使用すれば、
製品との接続が途切れた場所を表示させることが可能となっておりますので、
捜索のお役に立つのではないかと思います!
※画像は使用イメージ

それでは引き続きJoshin webでのお買い物をお楽しみください!

2019年1月20日 (日)

ドライブを楽しくかつ便利に カーオーディオ「パイオニア MVH-7500SC」

みなさんこんにちは。窓と林檎の魔法使いです。
今回は、パイオニアのカーオーディオの紹介です!

えっ?カーナビじゃないのかって?まあまあ、話を聞いてください!コイツ本当に凄いんです。

パイオニア
Bluetooth/USB/チューナー1DINメインユニット
MVH-7500SC

MVH-7500SC_メインユニット

こう眺めてみると何の変哲もないカーオーディオにしか見えませんが、隠された魅力は次にあります。

スマホ装着イメージなんと!スマホスタンド付きで固定が可能。カーナビでは主流であるBluetooth接続に対応し、スマホの音楽を楽しむのはもちろん、専用の車載マイクが付属しておりハンズフリー通話が可能です。

また、USBポートを備えているためスマホの充電にも対応しております。ナビ画面イメージスマホの地図アプリにも対応しており、車内のスピーカーから案内音声が聞こえる仕組みになっていますが、オーディオ本体の「▲」ボタンを押すと自動で地図アプリが起動するところが画期的。
対応する地図アプリはiPhoneの標準マップアプリ、AndroidのGoogle mapなど他様々な地図アプリに対応しているためいつものスマホナビがお車でも簡単にご利用頂けます。

なお、こちらの機種はスマートフォンとの接続がない場合でもUSBメモリーを接続して音楽を聴くことや、AM/FMラジオを搭載しておりFMラジオは、以前ご紹介したワイドFMに対応しております。

カーナビを自動車に取り付けてスマホと連携させると言う方法も一つの手段ではありますが、盗難のリスクや毎年の地図ソフトの更新に多額の費用がかかる・・・と言うデメリットもございます。

スマホの地図アプリにも有料のものもございますが、先にご案内したGoogle mapなどのように無償でお使い頂ける地図アプリにも対応しており、基本的に新しい道路が開通した場合でも、自動的にインターネットから情報が取り込まれ、最新の地図で安心してドライブに出発して頂けます。

少し時期は早いかもしれませんが春の行楽で遠方までドライブ!とお考えの方、スマホにあるお気に入りの音楽と一緒に旅行へ出かけませんか?ナビゲーションでスムーズに道を進み「スマート」な旅にしましょう。

それではJoshin webでのお買い物を引き続きお楽しみください!!

【新製品】カシオのレジスター「SR-S4000」のご紹介です。

こんにちは、メイです。

今回はカシオより1月31日発売予定の軽減税率対象のレジスター
【SR-S4000】をご紹介いたします。


とてもシンプルで店舗のイメージを邪魔しないデザインの
レジスターはホワイトとブラックの2色をご用意しております。

こちらのレジスターの最大のポイントはスマホを連携ができるところです!

スマートフォンアプリ「CASIO ECR+」(無料アプリ)を
インストールしていただいたスマホで外出先でも売上げなどが
チェックできてグラフなどで見やすく表示します。

また、シフト制の店舗では業務日誌の作成が出来るのが
便利ではないでしょうか。
引継事項などをスマホで簡単に見られますので、
業務につく前にチェックしておくことができます。

口頭で伝えるのも大事ですが、こうして文章にしておくと
あとで見返すことができますし、数字の間違いが起こりにくくなるでしょう。

もちろん、レジへの商品登録や価格変更などもスマホでカンタンに行えます。
ちょっとした合間にデータのチェックや修正などが出来ますし、
何よりも慣れたスマホで出来るので、作業効率をアップさせてくれるでしょう。


カシオの軽減税率対象のレジスター【SR-S4000】は1月31日発売予定です。
ここでは紹介できなかった便利な機能は商品ページで詳しく説明しておりますので、
レジスター購入をご検討されている方が是非チェックしてみてくださいね!


※「軽減税率対策補助金」対象商品です。
申請方法など詳しくはメーカーサイト「カシオ 軽減税率かんたんガイド」をご覧ください。

2019年1月19日 (土)

1台でラジオを聴いたり録音ができるICレコーダー「ICZ-R110」

皆さんこんにちは。
窓と林檎の魔法使いです。
今回は、ソニーのICレコーダーを紹介いたします。

ソニー
ICレコーダー
ICZ-R110

Icz-r110スピーカー

主たる用途としては、ラジオの聴取・録音ができ、“ワイドFM”に対応しています。
ワイドFMとは、FM補完放送とも言い、従来AMラジオで放送されていたラジオ局がFMラジオでも同一内容を放送するものになっています。
細かい説明や解説は省きますが、AMで聴くよりもFMの方が、音質はクリアにそしてノイズも少なく聴く事が可能になっております。
なお、従来機種で同クラスのものでは、ワイドFMに対応していませんでした。

余談ですが、ある関西の放送局で機材トラブルのため、
AM放送が約3時間にわたって止まりましたが、ワイドFM側では継続して放送が続けられ、難を逃れた・・・と言う事もあります。

普段、ラジオなんて聴かないよ。と言う世代の方もいらっしゃいますが東日本大震災以降、災害対策にもラジオの重要性が注目されています。
そのラジオの技術もただ踏みとどまっているわけでなくて、着実に改良が続いていると感じましたね。

Icz-r110本体

ラジオの録音の他には、会議録音や講義の録音に適したモードに切り替えて収録を行う「シーンセレクト」機能や非圧縮「リニアPCM形式」録音にも対応しているため、楽器演奏などの臨場感をあふれる原音高音質での録再生が可能となっております。

また私事ではありますが、鉄道車両が好きで、特に走行時の音(モーター発する音やブレーキを緩めるときの音など)を収録することが趣味の一つでございます。

面白い事に同じ車両形式でも搭載した機器の微妙な違いによって走行時の挙動や音が変わるので比較するときにICレコーダーは欠かせませんが、
現在使用している機種が古いため録音できる音質に限界を感じており、リニアPCM形式での録音に対応しているこの機種への買い替えも検討しております。
私情を持ち込みながらの紹介でしたが、こちらの多機能なICレコーダーを是非ご検討ください。

それでは、Joshin Webでのお買い物をこの後もお楽しみください!!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店