2018年4月11日 (水)

【新製品】「FLAC」録音・再生対応のハイレゾ対応リニアPCMレコーダー 「LS-P4」

こんにちは!メキシカンです!

前回の「DM-750」に続きまして、今回もオリンパスからICレコーダーをご紹介!

フラッグシップモデルの新製品はハイレゾ録音が可能になりました!

Lsp4OLYMPUS LS-P4 (ブラック)

音質の劣化がなく、ファイルサイズをコンパクトに圧縮でき長時間録音にも安心のFLAC形式に対応!

Bluetoothにも対応し、気軽にハイレゾ音源を再生することができます!

録音レベルの調整がマニュアルでできたり、重ね録りできるオーバーダビング機能などの機能もあり

三脚の取り付けも可能なので演奏の録音にも最適!

周囲のノイズを押さえて音声をクリアに録音できる「2マイクノイズキャンセル」を搭載し、

遠くの声にフォーカスできる「ズームマイクモード」も搭載しているので、会議、講義などにも最適です!


本体も気軽に持ち運び出来るサイズになっております。 演奏や録音のレベルアップに是非お考え下さいませ!

それでは!Joshin webでお待ちしております!

2018年4月10日 (火)

【新製品】OLYMPUS ビジネスシーンで役立つICレコーダー「DM-750」

こんにちは。メキシカンです!

新生活をスタートさせた皆様いかがお過ごしでしょうか!

今年度も皆様の生活にお役立てできる商品をどんどんご紹介していきたいと思います。

さてさて今回私がご紹介するのは、オリンパスから発売となりましたICレコーダー「DM-750」です!


Dm750_2オリンパス Voice-Trek DM-750 シルバー/ブラック


ビジネスシーンで役立つハイスペックモデルのICレコーダー「DM-750」!

前機種「DM-720」からパワーアップした今回の機種はシルバー、ブラックと2色展開。

ステレオマイクと無指向性のセンターマイクを搭載し高音質録音!

左右どちらか片方のマイクに口を近づけて、音声のみをクリアに録音することができる「2マイクノイズキャンセル」が前機種から追加され、より確実な録音が可能に!


さらに音声再生と無音再生を繰り返して再生することができる「シャド-イング」機能では、新しく「ゆっくり」の選択を追加!

お手本となる音声再生をゆっくり再生させて細かな部分を確認できるので、語学学習にも便利です!

Dm750a


もちろんPC接続で充電にも対応!スタンドにも使える取り付け可能なクリップも付属!

操作性など使いやすさも充実していますよ!



大事な会議や講義などの備えに皆様お考えになってみてはいかがでしょうか!

この機会にJoshin webで是非一度お確かめ下さいませ!

2018年4月 5日 (木)

【早速新製品が登場!】ソニーのAVアンプ、好評ご予約受付中です!

みな様こんにちは!

今年は桜の開花も早く、4月に入って既に散り始めている所も多いようですね。。。 桜の散り始めもまたそれはそれで良し!とポジティブにとらえるとうふです。 さて、ソニーから新年度第一弾の新製品が発表となりました!
多機能な製品が多い中珍しくサラウンド信号処理に特化した、シンプルなAVアンプです。

ソニー
7.1ch対応AVアンプ
STR-DH790

7.1chの再生にも対応した上位モデル【STR-DH790】と

ソニー
5.1ch対応AVアンプ
STR-DH590

5.1chの再生に対応した弟分【STR-DH590】です。

両機種の大きな違いは
・搭載チャンネル数
・対応サラウンドフォーマット
です。

HDCP2.2や4K/60pの4Kコンテンツに対応している事や、
同社のサウンドバーでも実績のあるサラウンド機能「S-Force PROフロントサラウンド」
等の主な機能は両機種共に搭載。
求められる機能面はしっかりと抑えつつもシンプルに仕上げられています。

今回とうふが気になるモデルは断然、上位モデルの【STR-DH790】。
最新のサラウンドフォーマット「Dolby Atmos」や「DTS:X」に対応しつつ、余計な機能を極限まで切り詰めた結果、
非常に高いコストパフォーマンスを誇る製品に仕上がっています。

昨今AVアンプは多機能な製品が増えている中、
あえてシンプル・機能特化でコストパフォーマンスを求めた意欲作。
非常に面白い製品として注目を集めるのではないでしょうか!?

両機種とも現在好評ご予約受付中です!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2018年4月 4日 (水)

パナソニックから2018年春モデル「おうちクラウドディーガ」が新登場!

皆様こんにちは!今年も花粉に泣かされている青汁です。

寝ても覚めても鼻水がダラダラ・・・。目は痒いし、本当につらい!

花粉症の人はきっと共感してもらえると思いますが、まさに今、眼球を取り出して水洗いしたいぐらいですよ!

でも、最近の花粉症対策グッズってすごいですよね。昔は内服薬・点眼薬・点鼻薬・マスクぐらいだったのに、

顔にスプレーを吹き付けるだけのマスクみたいなのもあるようで、自分に合ったものを探してみようと思います。


さて、それはさておき、今回ご紹介するのは・・・。

パナソニックのブルーレイレコーダー

2018年春モデル「おうちクラウドディーガ」登場!

スペックデータから、上記3モデルの違いを見ていきましょう!


パナソニック
DMR-UX7050

まずは、最上位モデルのUX7050ですが、なんと最大10chを28日間ぜんぶ自動録画が可能!

チューナー数も多く、地上Dと110度CS兼用が6つ、地上D専用が5つの合計11ものチューナーが内蔵されております。

さらに、ウルトラHDブルーレイ再生に対応し、HDD容量は脅威の7TBです。



パナソニック
DMR-UX4050

こちらは2番手ですが、主要な性能はほぼUX7050と同等です。

UX7050との違いは地上D専用チューナーの数が1つになり、HDDの容量が4TBになっている点です。

こちらもウルトラHDブルーレイ再生に対応し、最大6chを28日間ぜんぶ自動録画が可能です。



パナソニック
DMR-BX2050

ミドルクラス筆頭のこちらは内蔵されているチューナーはUX4050と同じですが、

ウルトラHDブルーレイ再生には非対応となっているのが上位2モデルとの大きな違いです。

最大6chを16日間ぜんぶ自動録画が可能ですので、十分な能力と言って良いでしょう!

以上の3モデル以外にも下記の3モデル発表されており、合計で6モデルが新たにプレスリリースとなりました。



パナソニック
DMR-BG2050



パナソニック
DMR-BW1050



パナソニック
DMR-BW550

発売日は2018年5月中旬頃を予定しておりますので、是非ご予約をご検討ください!

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

2018年3月26日 (月)

セルスター製レーダー探知機2018年モデル3機種ご紹介

こんにちは。まんがにくです。

バンダイビジュアルめ…
何枚同じ作品買わせる気なんだ…
買うけど…

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
4KリマスターBOX
4K ULTRA HD Blu-ray

機動戦士ガンダムF91
4KリマスターBOX
4K ULTRA HD Blu-ray

こうなったらUHD BD、BD、DVD同時に見比べてやる…

今回は日本国内工場生産でおなじみの
セルスター製レーダー探知機ASSURA
2018年モデル3機種ご紹介です。

一体型
AR-43GA


一体型
無線LAN搭載
AR-W53GA


ミラー型
無線LAN搭載
AR-W63GM

レーダー探知機を使った事が無い方も多いかと思いますので、
簡単にご説明させて頂きます。

レーダー探知機は安全運転をする為の装置です。

道路標識だけではわかりにくい
事故多発エリアや、制限速度を超過しないよう取締機の周辺で警告をしてくれたり、
冠水注意エリアや踏切、わかりにくい環状交差点を表記、公開交通取締情報の表示なども可能です。
不安な場所で警告をだしてくれますので、運転のサポートに便利な製品です。

2018年モデルの新機能として、
ニュースなどでも増えている、高速道での逆走に対して
逆走しそうなエリアでの注意喚起、
公園や幼稚園、病院など、歩行者の飛び出しの危険が高い地域を収録。

どうしてもレーダー探知機という製品の仕様上、
自動ドアの周波数などを捕らえてしまい、誤警報をだしてしまう事があるのですが、
信号待ちなどで停車中は警告動作をキャンセル、不要な警告をオフにできるようになりました。

3製品共通で、
リモコン操作となっています。
タッチパネルとリモコン、賛否両論あるかとは思いますが、
慣れれば画面を見ずに操作可能なリモコンはなかなか便利かと思います。

もちろん OBDIIアダプタ対応で、
別売のアダプタを接続することにより、
エンジン系統の故障の有無を表示できる簡易故障診断や、
エンジンの状態、燃費など細かな情報を表示可能です。
※車種により表示できる情報は異なります。

また、ドライブレコーダーとの相互通信対応にも対応しています。
OBDIIアダプタを接続した上で対応ドライブレコーダーを接続すると、
レーダーとドラレコの電源をOBDIIからの1本に統一でき、
レーダーはドライブレコーダーのカメラ映像を使用したりと、かなり便利になります。

3製品の違いですが、
AR-43GAは一体型。
スマートフォンやPCでmicroSDカードに
データを入れ、microSDから更新。

AR-W53GAも一体型ですが、
無線LANに対応している為、
スマートフォンのテザリングやモバイルルーターなどを使用してデータ更新が可能。
また、設定が必要になりますが、待受画面にニュース記事を表示するなどが可能です。

AR-W63GMはミラー型。
基本的な機能はAR-W53GAをそのままにルームミラーに取り付けて使用するタイプです。
画面位置は左右自動で変更されますので、左・右ハンドル車どちらにも対応。

前年モデルよりさらに便利になった2018年モデルをぜひ。

Joshin web でお待ちしております。

2018年3月24日 (土)

二輪メーカー推奨の診断機能付きバッテリー充電器 OPTIMATE 6

こんにちは。
今年も3月16~18日に大阪モーターサイクルショー2018が開催され、
16日午前、大阪は雨風共にすごいことになっていましたが
まんがにくも見学に行って来ました!
昨年より会場も広くなり、メーカー各社おねぇさんの人数も増えていた気がしました…
kawasakiブースではNinja H2 SX SEの傾斜角に応じて光るライトを光らせてくれていたので激写し、
スズキブースではおねぇさんに指でスズキマークをつくってもらい…
存分に楽しませて頂きました。
ちなみに今年のスズキ湯呑は中に人が入れるドラム缶サイズ(嘘)
持って帰ればお風呂がわりにも使えるスグレモノです!(大うそ)

今回のご紹介は、
高性能バッテリー充電器

TECMATE
OPTIMATE 6 Ver.2

です。

バッテリーの性能低下の原因のひとつに、
鉛バッテリー内にある極板に電解液が結晶化(白色硫酸鉛化)し
付着してしまった状態になるとがあり、
この結晶に極板が覆われると充電量が低下し、
最終的にバッテリーの機能が失われます。
この状態をある程度解消できる、
サルフェーション溶解機能を搭載していますので、
通常の充電器で充電できなかったバッテリーも充電できる可能性があります。

また、バッテリー内部の抵抗値をチェックし、
充電時にバッテリーに最適な電流を供給。
バッテリー負荷をかけることなく充電が可能です。

また、診断機能と補充電機能も搭載していますので、
メンテナンスにも最適。
バッテリーの長持ちにも貢献できます。

バッテリーは使っていないと劣化が早くなり、
一ヶ月使っていなかったらかなり劣化し、エンジンがかからない事もあります。
バイクに長時間乗れないときは週1回は充電器で充電するなどし、対策しましょう。

Joshin web でお待ちしております。

2018年3月22日 (木)

セルスターのレーダー探知機用 OBDIIアダプター RO-117

こんにちは。
この時期になるたびにスギとヒノキを呪っているまんがにくです。

最近では

花粉を水に変えるマスク

なんてものも出ているようで、
花粉に勝てる日くるのでしょうか?


アレグラFX28
セルフメディケーション税制対象

コンタック鼻炎Z
セルフメディケーション税制対象

花粉症の薬はセルフメディケーション税制対象ですので、
確定申告するとすこし控除で戻ってきますのでぜひ申告しましょう。

さて、今回は、

CELLSTAR ASSURA(アシュラ)
レーダー探知機用 OBDIIアダプター
RO-117

のご紹介です。

前機種RO-116の販売が終了し、新しく出たRO-117ですが、
RO-116で対応していなかったToyota Safety Sense搭載車にも対応となっております。

レーダー探知機と接続する事により、
エンジンの情報や燃費などが表示されるアダプタです。
車種によっては使用できない機能や、
データ自体を取得できない車種がありますので、
必ず対応しているか確認してから、購入頂く必要がありますが、

対応している車種に載っている場合は、
ドライブが大変便利になる製品です。

Joshin web でお待ちしております。

2018年3月21日 (水)

ソニーハイレゾ対応ヘッドホン MDR-1 AM2

こんにちは。まんがにくです。
使用していた、オンキヨー DP-X1のバッテリーが寿命を迎えてしまい、
試用レポートを書いたときから気になっていた


SONY Walkman
NW-ZX300

を買ってしまいました…
音質には大満足です。


NOBUNAGA LABS
バランス変換ケーブル【2.5mm4極】⇔【4.4mm5極】

を使用し、DP-X1で使用していた2.5mmバランスのイヤホンを変換して使用していたのですが、

今回ご紹介の
ソニー新商品

ハイレゾ対応ダイナミック密閉型ヘッドホン
MDR-1AM2 B

青汁氏がせっせと
試用レポート を作成している横でこっそりZX300につないで聞いて…

欲しい! まんがにくの物欲ゲージが危ないことになっています…

前モデルより少し小さくなったのですが、
持ち運びにはちょうどいいサイズです。
しかもこのヘッドホンめちゃくちゃ軽いんですよ…
ZX300と合せても500gもいかないんです。

音に関しては青汁氏のレポートを読んで頂くとして、
このヘッドホンとZX300の組み合わせで、
バランスとアンバランスの音の違いも楽しめますし、
かなりオススメとなっております。

Joshin web でお待ちしております。

2018年3月15日 (木)

【「出来る」がユーザー毎にある】アステルアンドケルンのポータブルプレーヤー"KANN"のご案内です

みな様こんにちは!

最近AVブログでの登場率が上がっているとうふです。
暦は3月、大相撲大阪場所が始まりますと、私的に「やっと春だな!」という気分になっています。
そんな大相撲、現地に行って楽しんでも良いですが、ご自宅のテレビで迫力ある音で楽しみたいですよね。
簡単接続でTVの音が迫力アップ!大相撲の臨場感が向上し楽しめるシアタースピーカーコーナーはこちらより。
※スタッフがソニーの新製品【HT-S200】の音質と操作性をチェックした試聴レポート記事は↓リンクをご参照くださいませ。

さて、それでは今回ご案内はこちら!

アイリバー
デジタルオーディオプレーヤー
AK KANN

ポータブルデジタルオーディオプレーヤー「KANN」です!
※ポータブルオーディオプレーヤーは以下DAPとします。

こちらは以前にもご紹介しておりますが。。。
再度その仕様をご案内。

このKANNは通常のDAPと大きく異なる点があります。
それはヘッドホン端子(3.5mmステレオミニ/2.5mm4極バランス)の他に
別途ラインアウト端子(3.5mmステレオミニ/2.5mm4極バランス)が搭載されている事です!

○また、外部メモリスロットがMicroSDだけでなくSDカードサイズも搭載
○曲送り/1曲戻り/再生/一時停止等の操作が物理ボタン操作
充電用USB端子(タイプC)とは別にUSBオーディオ出力用USB端子(MicroB)を搭載
など、ポータブルプレーヤーながら据置環境との接続を見越したハードウェアの仕様となっているのが最大の特徴です。

特に別途ラインアウト端子や、充電用のUSB端子とは別にオーディオ用出力端子を搭載している点は、
KANNに搭載のパワフルなヘッドホン出力では満足のいかない、ヘビーユーザーが自由に機器拡張できる『可能性』を持たせているという事で、非常に面白いですね。
ユーザー個々人が自由な楽しみ方を出来る、KANN(ドイツ語でいうところのcan=可能)はその名に相応しい
・DAPでもヘッドホンアンプとしても、使い方を自由にできる
・据置でもポータブルでも好みで自由にできる
・アンバランス接続でもバランス接続でも好みで自由にできる
・SDカードでもMicroSDカードでも本体メモリでも自由にできる
数々の"できる=KANN"が詰まったプレーヤーといえます。
と、これらの情報は既出となりますね。

しかし、これほどの楽しみ方の自由度が高いプレーヤーはこの"KANNだけ"でしょうね。
とうふイチオシのDAPです。

さて今回、何が新しいかというと、先日発表のファームウェアでラインアウト出力が可変出力となった事です。
通常のヘッドホンアウトよりも鮮度感が向上し、KANN一台での"遊べる幅"が広がります。
小型パワーアンプを接続、超コンパクトなデスクトップ環境等も楽しめるでしょう。

KANNが持つ"可能"に新たな項目が加わり、より遊べるプレーヤーとして完成度を増したAK KANN。
今最もお薦めのDAPとしてご紹介します!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2018年2月27日 (火)

KENWOOD Apple CarPlay/Android Auto 対応AVシステム DPV-7000

こんにちは。
くじ運の悪いまんがにくです。
ここ最近は宝くじどころか、
カプセルのガチャガチャですら欲しいものが出てきませんので
くじ運を上げるために休みの日に
岐阜へ金の鳥居と金の信長像参りしてきました。
これでアオシマのモンキーガチャガチャ、
狙っているものが出てくれるでしょうか…



今回はケンウッドの新商品のご紹介です。

KENWOOD
Apple CarPlay/Android Auto 対応AVシステム
DPV-7000

DPV-7000は位置づけとしては、
ナビではなく、最高級AVシステムとなります。

DSD(PCM変換)にも対応したハイレゾ音源再生が可能ですので、
高音質の音源再生が可能となっており、
またDVDの再生も可能。

地上デジタルTVチューナーも搭載していますので
テレビもOK。

なにより、
「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応しており、
対応スマートフォンと連携させる事により、
「Hey Siri」「OK Google」など音声アシスタントを使用可能。
電話や音楽再生を始め、
マップやメッセージなどの操作が運転に集中したままスムーズに行えます。


ナビ連携型ドライブレコーダー
【フロント用】
DRV-N530

ナビ連携型ドライブレコーダー
【リア用】
DRV-R530

ドライブレコーダーの連携にも対応していますので、
対応のドラレコをご用意頂く事により、
前後の同時録画、再生(前後切替)が可能となっております。

最高級AVシステムに相応しく、
様々な機能を搭載した【DPV-7000】
車のAV機能の強化にぜひご検討ください。

Joshin web でお待ちしております。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店