« PCカラオケなどに使用できる様々なコンデンサー式マイクのご紹介です! | メイン | ドック接続でiPhoneをリニアPCMレコーダーに!TASCAMステレオコンデンサーマイク「iM2」登場! »

2011年12月 1日 (木)

☆JBL ステレオスピーカーJEMBE(ジャンベ)のご紹介!

皆様、こんにちは! そときちです。
いよいよ今年最後の12月に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今回ご紹介するのは、このアイテム…


JBL
ステレオアクティブスピーカー
JEMBE(ジャンベ)
JEMBEBLKJ

JBLさんから、パソコンやオーディオプレーヤーに適したアクティブスピーカーが発売されました。

西アフリカのパーカッションをデザインモチーフにしたスピーカー"JEMBE(ジャンベ)"

「西アフリカのパーカッション」と言われても、いまいちピンときませんが、いわゆる打楽器(太鼓)のひとつだそうです。
そんな民族楽器の外観をモチーフにして、この独創的なデザインが誕生しました。
確かにスピーカーとして他で見ないデザインですね。
JBLさんは、毎回想像を超えるデザインのスピーカーを発表して注目されています。

ファッショナブルなデザインだけではなく、もちろん音も抜かりありません。
本体背面もほぼ対称のデザインなのですが、背面にはバスレフポートを搭載。最大限のバスレフポート効果を引き出す、JBL独自の「スリップストリーム・ポート・テクノロジー」を採用しており、サイズを超えたパワフルな低音再生を可能にしています。

今回はメーカーさんから、発売に先駆けてサンプルをお借りすることが出来ました!


確かに今までに無いカタチでカッコイイですね。
パソコンやテレビの横に設置しても、映えるのではないでしょうか。
今回ブラック色をご紹介しますが、来年にはホワイト色も発売予定だそうです。

電源はトップパネル部にあり、パワースイッチ兼ロータリーボリュームになっています。
ボリュームを回すと、「カチッ」っという軽やかなクリック音とともに電源ON。通電ランプが点灯します。
同じくボリュームを最小にしていけば、電源がOFFへ。
ボリュームは無段階でスムーズに上下します。


スピーカー背面は前後ほぼ対称なデザイン。グリル部はダミーではなく、バスレフポートが搭載されています。

電源は、付属のACアダプターから供給。ケーブルは画像左側より、音源接続用3.5mmステレオミニプラグ、ACアダプター、Lchスピーカー接続ケーブルです。
ケーブルはそれぞれ約180cmの長さがあり、パソコン用スピーカーとしても配線に困らなそうです。
3.5mmステレオミニプラグと、Lchスピーカー接続ケーブルは、スピーカー直出し式です。

また、スピーカー側面にヘッドホン端子、外部入力端子を搭載しているので、深夜の音量が気になる時や、本体をパソコン接続したまま、別途ポータブルプレーヤーが聴きたくなった時など、差し替え無しに接続できるので便利です。
※ヘッドホンや外部入力ケーブルは別途ご用意下さいね。



iPhoneを接続してみました。
気になる音質はというと…

ズバリ、先入観を良い意味で壊されました。
どっしりとした低音から、波状なく広がる音域は、確かに価格帯を忘れるクォリティです。
再生時、客間テーブル上での使用だったのですが、ズンズンとテーブルを震わす振動は、バスレフポートに採用されている「スリップストリーム・ポート・テクノロジー」のおかげなのでしょう。確かな低音を感じました。

低音ばかりに目が行きがちですが、普段使用する中低音も不満がありません。これが「JBLサウンド」なのですね。
あえて申し上げるとすれば、個人的には高音域がもっと延びればと思いましたが、十分許容範囲でした。常時高音で聞くための商品ではないですからね。

人によっては艶ありブラックのボディが、若干チープに見えたり、高音域で歪の原因と感じてしまうかもしれません。
しかしそこは良好なデザインと、手に入れやすい価格帯を考えれば、おのずと問題無いのではないでしょうか。

パソコン用のスピーカーとして、または20インチ前後のテレビスピーカー用としても、問題無く使用していただけると思います。

価格帯以上のパワフルサウンドを実現!
ステレオアクティブスピーカー JBL JEMBE(ジャンベ)は、12月上旬発売予定!

お買い得なJoshin webで、好評予約受付中です!(´∀`)

Joshin web

  • Joshin web インターネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店