« Pioneerから発売されます、CDコンポーネントシステム『X-HM81-S』『X-EM11』予約受付中!! | メイン | ユピテル レーダー探知機【GWR71SD】の販売を開始しました! »

2012年7月26日 (木)

東芝 40V型 フルハイビジョンLED液晶テレビ【40S5】のご紹介!

皆様、こんにちは! そときちです。
空梅雨の次は、猛暑が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

今回ご紹介するのは、このアイテム…


東芝
40V型地上・BS・110度CSデジタル
フルハイビジョンLED液晶テレビ
LED REGZA 【40S5】


東芝さんから、40V型 LED液晶テレビが発表されました。

クリアな音質とパワフルなサウンド。
ダイナミック"レグザ" 「S5」シリーズ


2011年の地デジ化移行(東北3県は2012年3月)後、テレビのラインナップにも変化があり、各家庭や個人の用途に特化したモデルが増えてまいりました。

今回ご紹介する「40S5」は、家族でもプライベート用でも楽しめる機能になっております。


バックライトにはLEDを採用しています。今や聞きなれた感がありますが、LEDバックライトにも色々方式がありまして、「40S5」には、画面の直下にLEDを配置し、LEDの光をダイレクトに画面に映し出す、いわゆる"直下型LED"を搭載。ただ照らすだけでなく明るさをコントロールすることで、見やすく美しい映像を実現します。


「40S5」の大きな特徴として、前面下部に搭載された「ダイナミックフロントスピーカー」を搭載しています。
『テレビは薄くなったが、音が犠牲になった気がする?』…と感じられている方も多いと思います。

ダイナミックフロントスピーカーは、スピーカー開口率を拡大。4cm×12cmの楕円型フルレンジユニットを搭載し、迫力あるサウンドを実現しました。
新たにスピーカーを設置しなくても、映画やゲームの音声をパワフルに楽しむことができます。


また、「40S5」は別売 USBハードディスク録画に対応しており、接続することで番組の録画が可能になります。
録画した番組の視聴も、テレビのリモコンをそのまま使用できるので、大変手軽です。

※1チューナーモデルなので、裏番組の録画はできません。

テレビやゲームをしていると、ついつい見逃しがちなのが"消費電力"です。
「40S5」には、リモコンに「節電」ボタンを装備。押すことにより、バックライトの明るさを50%・75%の2段階で調節でき、視覚的にも納得の節電が期待できます。
明るさに合わせて最適な映像に自動調整するため、明るさを低減しても美しい映像で視聴可能です。

※節電モード時は、画面の明るさが暗くなります。

超解像技術採用とダイナミックフロントスピーカーによる性能を1番楽しめるのは、「ポータブルゲーム機対応」や「遅延時間短縮」機能を活かした家庭用ゲーム機かもしれませんね。

40V型 フルハイビジョンLED液晶テレビ【40S5】は、8月上旬発売予定!

お買い得なJoshin webで、好評予約受付中です!(´∀`)

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店