« 2014年3月 | メイン | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

ハーフミラータイプのミラー型レーダー探知機「AR-131RM」

皆さんこんにちは、piyoです。
今日ご紹介するのはコチラ。

セルスター
ミラー型 GPS内蔵 レーダー探知機 ASSURA(アシュラ)
AR-131RM


セルスターのミラー型レーダー探知機「AR-131RM」
表示オンオフが切り替えできるので、必要時以外は通常のミラーとして使用できます。
左・右どちらのハンドル車でも使用可能で、画面が自動で回転するので
わざわざ設定する必要がありません。
また、GPSデータの更新等はパソコンやスマホ(Android対応)で簡単更新!
もちろん無料なのがうれしいところです。

グロナス衛星を含む合計59基の受信衛星に対応しているので、
自車位置が安定しており、さらに別売のOBDIIアダプター(RO-115)を接続すれば、
さらに詳しい車両情報も取得することができます。

今月発売になったばかりのレーダー探知機「AR-131RM」、
是非チェックしてください!

2014年4月29日 (火)

キョーリツコーポレーションのメロディーピアノに新色が登場しました!

Joshin webをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、様々な小学校の授業で一般的に使われるようになった鍵盤ハーモニカ。
見た事が無いという人はほとんどいないでしょう。

鍵盤ハーモニカはピアノとは違い息を吹き込んで鳴らす楽器です。
音楽における一番大事な「うたうこと」に直結するこの楽器は、はじめて触れる楽器としては最適です。

ヤマハは「ピアニカ」、スズキは「メロディオン」といったように各メーカー様々な呼び方があり一瞬「違う楽器?」と迷う方も多いようです。

その中でも比較的リーズナブルな価格帯で販売されているキョーリツコーポレーションの「メロディーピアノ」に新色が登場しました。


KC
鍵盤ハーモニカ(ライトブルー)
P3001-32K/UBL

KC
鍵盤ハーモニカ(パープル)
P3001-32K/PP

KC
鍵盤ハーモニカ(グリーン)
P3001-32K/GR

KC
鍵盤ハーモニカ(レッド)
P3001-32K/RD


KC
鍵盤ハーモニカ(ライトグリーン)
P3001-32K/UGR

他のメーカーではあまり製造されていない「ブラック」が人気ですが、
今回新色として「ライトブルー」「パープル」「グリーン」「レッド」「ライトグリーン」が追加されました。

小学校の授業で演奏するほか、ピアノを習う前に音に触れさせ音楽に興味を持たせるためなどに使われる方も多いと聞きます。
また、学校指定で購入される方でも自宅の練習用として2台目を購入される方も多数おられるようです。

多数のカラーバリエーションがあるキョーリツコーポレーションのメロディーピアノをご検討ください!

それでは、Joshin webでお待ちしております。

2014年4月28日 (月)

マスプロ 地上デジタルアンテナ「スカイウォーリーミニ」【U2SWLC3】のご紹介!

皆様、こんにちは!そときちです。
飛び石のゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしょうか?

今回ご紹介するのは…


マスプロ
地上デジタルアンテナ
SKY WALLIE mini
U2SWLC3[ウォームホワイト]

マスプロ
地上デジタルアンテナ
SKY WALLIE mini
U2SWLC3(BK)[ブラック]


マスプロ
地上デジタルアンテナ
SKY WALLIE mini
U2SWLC3B[ウォームホワイト]

マスプロ
地上デジタルアンテナ
SKY WALLIE mini
U2SWLC3B(BK)[ブラック]

マスプロから、スカイウォーリー新シリーズが登場しました。


「もっと小さく、もっと目立たなく」を形にした、壁面取付用UHFアンテナ"スカイウォーリーミニ"

いわゆる魚の骨の様な外見ではない、次世代のスタイルで好評を得ている薄型アンテナ「SKY WALLIE(スカイウォーリー)」。
そのスカイウォーリー最小サイズとして今回発売されたのが、「スカイウォーリーミニ」です。

薄型アンテナとしては、最小サイズに位置する目立たない大きさ。あくまで強電界向けではありますが、ブースター付きの「U2SWLC3B」もラインナップしておりますので、用途に合わせてお選びいただけます。

また、付属の取付金具も、最大180°可動し、電波塔に向けやすく微調整が可能です。

勿論、屋内使用も可能なので、テレビの横など卓上アンテナとして、スタイリッシュに設置できますよ。

場所を選ばない、スカイウォーリーの末っ子「スカイウォーリーミニ」は、好評発売中!
お買い得なJoshin webで、お待ちしております!(´∀`)

2014年4月27日 (日)

エンジン連動機能付き、デジタルセレクト方式を採用したFMトランスミッター!!「BSFMIP03_2」

Joshin webをご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日ご紹介させていただく商品は、バッファローから先月発売されたLightningコネクタ搭載のFMトランスミッター「BSFMIP03_2」です。

カラーは、ブラックとホワイトがございます。


バッファロー
Lightningコネクタ搭載 FMトランスミッター(ブラック)
BSFMIP03BK2


バッファロー
Lightningコネクタ搭載 FMトランスミッター(ホワイト)
BSFMIP03WH2

こちらの商品は、周波数を4チャンネルからスイッチで選択できるデジタルセレクト方式を採用しているので、難しい設定なしにご使用いただけます。

また、接続されたシガーソケットを通じて、iPodやiPhoneのプレイ中も充電が可能なので、ロングドライブの際にもiPodやiPhoneの電池残量を気にする必要がございません。

さらに、エンジンに合わせてiPodやiPhoneをONとOFFに切り替えるエンジン連動機能付き!!

この機能により、エンジンストップの際のiPodやiPhoneの電力消費を抑えてくれます。

但し、エンジンのスタートとストップとシガーソケット給電のONとOFFが連動していない車種には対応しておりませんので、ご注意ください。

対応機種は、Lightningコネクタを搭載したiPhoneシリーズ、iPodシリーズ、iPadシリーズです。

電力消費を抑え、簡単使用できる便利なトランスミッターはいかがでしょうか。

2014年4月26日 (土)

オーディオテクニカのアートモニターヘッドホン「ATH-A2000X」をご紹介!

皆様こんにちは!そろそろ新しい靴が欲しいなー。と思っている青汁です。

新しい靴と言っても私、青汁の足のサイズが28.0~29.0cmと少し大き目で、甲高幅広なので軽い気持ちで探してもなかなか見付からないんです。

カッコいいデザインのものが選べるわけではなく履けるものを探すことになるんですが・・・。

それでも、やっぱりカッコいい靴が履きたいですよね!誰か私にいい靴屋さんを教えてください!

 

さて、今回ご紹介する商品はこちら。

 


オーディオテクニカ
アートモニターヘッドホン
ATH-A2000X

オーディオテクニカのアートモニターヘッドホン「ATH-A2000X」です。

アートモニターヘッドホンと紹介していますが、分類的にはダイナミック密閉型のヘッドホンです。

こちらの商品の特徴・・・いや、用途は主に屋内でアンプやスピーカーに直接接続して、

音楽をじっくりと聴き込むことを前提として設計されています。

そのため、コードは3.0mとかなり長めになっており、プラグも3.5mmステレオミニ(金メッキ)と、

6.3mm標準プラグの両方使える2ウェイ方式となっています。

音質も高剛性チタンハウジングや、純度の高い無酸素銅をボイスコイルに採用するなど、

メーカーの強い拘りが伺える商品となっています。

 

しっかりとした装着感で着けた瞬間に自分の世界に入ることができる。そんな商品です!

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

2014年4月25日 (金)

ソニー コンパクトコンポ「CMT-X5CD」のご紹介

今回ご紹介するこの四角い箱は、ウォークマン接続対応 Bluetooth CDコンポ【CMT-X5CD】です。

 


ソニー
ウォークマン接続対応 Bluetooth CDコンポ (ブラック)
CMT-X5CD-B



ソニー
ウォークマン接続対応 Bluetooth CDコンポ (ホワイト)
CMT-X5CD-W

一見すると、据え置き型のHDかと思いましたが、マルチコネクトコンポです。
余計なものの排除された、すっきりしたデザインはお部屋のどこに置くのも自由です。
ワンタッチ接続機能搭載で、手軽にスマートフォン内の音楽をワイヤレス再生可能。
音楽を手軽に楽しむための機能が備わっています。

この機会にぜひ、ご検討ください。

 

2014年4月24日 (木)

カメラが前後に回転できるドライブレコーダー「X8DVRDL」

みなさんこんにちは、piyoです。
今日は今月発売されたばかりのドライブレコーダーをご紹介します♪


サンコー
ディスプレイ搭載 デュアルレンズドライブレコーダー
X8DVRDL

こちらのドライブレコーダーは前方用と後方用のカメラが2つ搭載されているのですが、
そのカメラの向きを回転させ、自由な向きに設定できるのが特徴です。
通常どおり前方撮影、後方撮影用にわけて使用するのも良しですが、
左右を撮影したり、角度の微調整をして撮影したい方向に設定することが可能です。
また、この2つのカメラには赤外線LEDライトがそれぞれ8個ずつ搭載されているので、
暗い夜道や車内の撮影にも活躍してくれます。
GPSも搭載されているので、走行ルートや速度情報も記憶してくれます。
保存されたデータは専用ソフトを使用して後から確認することができ、便利です。
その他、さらに詳細な仕様については是非商品ページをご覧ください!

2014年4月23日 (水)

コンパクトで高音質!エレコムのBluetooth対応スピーカー「LBT-SPP300AV」

こんにちは、houseです。

いたずら電話って、昔と比べて減ったと思いません?
昔はもっと掛かってきてたと思うのです。昔って、20年くらい前の話ですけど。

ある日、家に何回も無言電話が掛かってきたことがあったんですよ。
その時は本当にしつこかったので、姉に代わって自分が電話に出て、

「あたたたたたたたたたたァ!!・・・お前はもう、100円以上使っている」

って言ってやったらパタリと掛かってこなくなったんです。
バブルが崩壊して間もない頃ですし、冷静になって無駄遣いを後悔したのか、
もしくは「ひでぶ!」とか言って受話器の向こうで爆発したんでしょうかね・・・。

さて、今の時代には携帯電話(スマホ)があるわけですが、
Bluetoothに対応したアクティブスピーカーの機能として、
電話を受ける時に便利なのが「ハンズフリー通話機能」ですよね。
本日はハンズフリー通話に対応した、こちらの商品をご紹介します!


エレコム
Bluetooth対応スピーカー
ブラック
LBT-SPP300AVBK


シルバー
LBT-SPP300AVSV

レッド
LBT-SPP300AVRD


NFC、aptX搭載。コンパクトながら高音質を実現したBluetoothステレオスピーカー

「LBT-SPP300AV」はBluetooth4.0に対応したコンパクトなアクティブスピーカー。
スマホやタブレットなどの様々なBluetooth機器と接続し、ワイヤレス再生を楽しめます。
NFCペアリング機能を搭載しており、対応機器ならワンタッチでペアリングを行うことが可能。
また、コーデックはaptX/AACに対応。ご使用のBluetooth機器が対応していれば、より高音質に!
プロファイルはHSP/HFPに対応していますので、ハンズフリーで通話やチャットを楽しめます。

スピーカー部には40mmフルレンジドライバ2基と低域用パッシブラジエーター1基を搭載。
音の濁り、共振の原因となる不要振動を排除する無共振エンクロージャー設計を採用しており、
小音量から大音量まで均一で安定した音を再生します。

一方、コンパクトサイズながら連続通話/再生が最大約10時間という大容量バッテリーを内蔵。
持ち運びに適していて、様々なシーンでお気に入りの音楽を楽しむことができますね!

エレコムの「LBT-SPP300AV」は現在好評発売中。お買い求めは是非Joshin webで!

2014年4月22日 (火)

東芝 4K対応LED液晶テレビ 「Z9X」シリーズのご紹介!

皆様、こんにちは!
先日、青汁さんに「周富徳さん(←1発変換) がお亡くなりになられたねえ」と話題をふったら、
「誰ですか?それ?」と、返されたそときちです。今日も炒飯がおいしいです。
何やら涼しめの4月もあとわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今回ご紹介するのは…


東芝
65V型 4K対応 LED液晶テレビ
REGZA
65Z9X

東芝
58V型 4K対応 LED液晶テレビ
REGZA
58Z9X

東芝
50V型 4K対応 LED液晶テレビ
REGZA
50Z9X

東芝さんから、新型4K対応テレビが発表されました!

色彩と質感を高めた"本当の4K高画質"を、タイムシフトマシンで見逃さない。
プレミアム4Kレグザ

テレビのCM放送と合わさって、衝撃的なインパクトで登場した「セルレグザ」。そのテレビの常識を変えた様々なテクノロジーは、今やテレビを選ぶうえで、当たり前の選択肢となっています。

例えば「超解像技術」。液晶テレビの地上デジタル放送には、画素を高速で演算処理する基盤(プロセッサ)が重要なことを教えてくれました。

そして「LED」。液晶パネルのバックライトは、以前は蛍光管が主流でした。しかしさらなる薄型と高画質の需要により、今やLEDが主流…というより、ほとんどの薄型液晶テレビがLEDバックライトを採用しています。

そして新聞広告でも話題になった、「タイムシフトマシン」。ハードディスクに昨日の地上デジタル放送を保管。さかのぼって視聴が可能な画期的機能でした。

そんな東芝レグザを象徴する「X」シリーズ。最新機種は、「Z9X」シリーズとして登場です。
「X」は、将来スタンダードになるであろう4K画質に対応したシリーズネーム。
「Z」はレグザの究極位置に値するシリーズネームで、現在はフルハイビジョンの最高峰モデルに位置します。

そんな2つのナンバーを合わせ持つ「Z9X」シリーズは、東芝のすべてをつぎ込んだ意欲的なマシンに仕上がっております。

超解像エンジンは最新型の「レグザエンジンCEVO 4K」を搭載。視聴中の画質はもちろん、タイムシフトマシンの録画管理など、
4K対応 レグザの頭脳としてパフォーマンスを引き出します。

タイムシフトマシンも使い勝手が進化、地デジを最大6チャンネル約80時間分を、まるごと録画。見たい番組を好きな時に楽しめるテレビライフが満喫できます。

また、使用者の好みに合わせて、レグザが録画した番組の中から案内してくれる「ざんまいプレイ」もそときちのオススメ機能の1つです。

「倍速」や「4倍速」に対応したパネルは、それだけで購入意欲が上がります。しかし、それら倍速パネルは、細かい描画処理を行なえば行なう程、フレーム遅延が発生してしまいます。

それはテレビでゲームを映しているときにもありうること。「Z9X」は、倍速パネルレグザ 史上最速の約0.6フレームという低遅延を実現!
「…最速で遅延って、どういうことやねん!」と思われるかたもいらっしゃるでしょう。
倍速以上のパネルは、今のところ遅延0にはなりません。
東芝「Z9X」は、最新技術により、限りなくゼロに近づけたモデル。とも言えます。このあたりそときちのオススメポイント2つめです。

東芝の高画質技術があますところなく投入された、ハイエンドモデル「Z9X」シリーズ。65V・58V・50V型は5月中旬 発売予定!

お買い得なJoshin webで、好評予約受付中です!(´∀`)

2014年4月21日 (月)

オーディオテクニカのダイナミック密閉型ヘッドホン「ATH-T500」をご紹介!

皆様こんにちは!前回参加したフットサルの後遺症(筋肉痛)からやっと回復した青汁です。

参加メンバーの中では最年少?なので回復も一番早いだろうと思っていたんですが、どうやら一番遅かったようです・・・!

軽いランニングはしていたものの、全力で走ったり、普段使わない筋肉を使うとボロが出ますね(笑)

いい機会なので、丈夫な身体作りをしていきたいと思います!

 


オーディオテクニカ
ダイナミック密閉型ヘッドホン
ATH-T500

今回ご紹介するのはオーディオテクニカのダイナミック密閉型ヘッドホン「ATH-T500」です。

2009年の11月発売と発売からかなり経過しているのですが、まだまだ根強い人気があります。

人気の理由は低反発のイヤーパッドとアルミ素材のハウジングによるシャープな音質です。

本体重量が約270gと軽量で低反発のイヤーパッドを採用したことにより、長時間の試聴による聴き疲れを軽減。

低音を強調するバスレフポートを搭載していますので低音はもちろん、

アルミ素材ハウジングにより高音域も安定していますので音質のバランスがとても良いです。

コストパフォーマンスも同価格帯ではトップクラスなのも人気のひとつでしょうか!

 

続々と出ている新製品も魅力的ですが、何年も安定した人気の製品は安心感がありますよね!

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店