« 2015年3月 | メイン | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

レコードプレーヤーをご愛用のお客様にオススメ!オンゾウラボ『ゼロダストハリクリーナー』のご紹介です!

いつもJoshin webをご利用いただき、誠にありがとうございます。

こんにちわ。ボーダーです。


本日は、オンゾウラボのスタイラスクリーナー『ゼロダストハリクリーナー』をご紹介致します。



オンゾウラボ
スタイラスクリーナー
ゼロダストハリクリーナー


こちらの商品は、特殊な軟質プラスチックの粘性を利用したスタイラスクリーナーで、

ご使用前に、軽くタッチするだけで針先を綺麗に保てるという商品になっております。

洗浄液をスティックなどの先に付けて針先を洗浄するというタイプではないので

扱いも非常にラク。

アナログレコード生活をより一層、お楽しみ頂けるのではないでしょうか。


レコードプレーヤーをご愛用のお客様は、ぜひ一度ご検討下さい。


それでは、いつもお買い得な Joshin web でお待ちしております。

2015年4月29日 (水)

名機「HA-FX3X」の後継機「HA-FX33X」をご紹介!

皆様こんにちは!カラオケではしゃぎ過ぎて声を嗄らした青汁です。

高校生の頃は週に2~3回の頻度で友人たちとカラオケに繰り出して良く歌ったものですが、

ここ数年は2~3か月に1回あるかどうか・・・。というくらい行っておりませんでした。

つい先日、離れた場所に住んでいる友人が地元に遊びに来るとのことで、

久々にカラオケにでも行こうかということで近所のカラオケ屋に行って参りました!

結果、たった2時間で喉を嗄らすくらい思いっきり歌い、日頃のストレスを大いに発散することが

できました!(代償として、肉体的なダメージは相当残りましたが・・・。)

最近はただ淡々と他人の歌を聴いたり、当たり障りのない曲を歌うだけだったということもあり、

気心の知れた仲間と当時流行った懐かしい歌を歌うことができて本当に良かったです。

毎週や毎月だと疲れちゃいますけど、3か月や半年に1回くらいこういうのもいいですね。(笑)

 

さて、本題はこちら。

今回もプチ試用レポートです!


JVC
ダイナミック密閉型カナルイヤホン(ブラック&レッド)
HA-FX33X-BR

 

JVCから昨年10月に発売されたイヤホン「HA-FX33X」です。

この機種の前モデルが低価格帯では絶大な人気を誇ったあの「HA-FX3X」です。

何が凄いかと言うと、毎年様々なメーカーから新機種が発表されたり、新しいブランドができたり、

まさに群雄割拠のイヤホン・ヘッドホン界において2011年の登場から徐々に人気を集め、

生産が終了して市場の流通もほとんどない今も尚、高評価が続いています。

実は私も完了で無くなる前に予備として2本買ったのは内緒です・・・!

 

さて、そんな偉大な先輩を持つ「HA-FX33X」の実力。非常に気になりますよね!(笑)

試しに1本購入しましたので、簡単に感想を・・・。

 

1)パッケージが優しくなってる!

旧モデル「HA-FX3X」のパッケージは非常に硬いプラスチックで密封されているので

開封の時にハサミなどを使って開ける必要がありました。

ハサミを使うと中の付属品や本体を傷付けてしまわないかひやひやしたものです。

しかも、硬いので破片や切り口で手を怪我することもありました。

しかし、今回はハサミなんて使わなくても簡単に取り出すことができます!

これは正直かなりうれしかったです!(本体には関係ありませんが!)

 

2)外見に変化はほとんど見られない。

デザインに大きな変化はありませんでした。(むしろ違いが分からないくらいだったり!)

元々、デザイン的には気に入っており、どっちかというと形状が変わらなくて良かったと思います。

相変わらずやや太めのケーブルには安心感がありますし、本体もいかにも頑丈そうな感じ。

あ、選べるカラーは増えましたよ!基本的なブラック、レッドに加えシルバー。

そして、前モデルでも人気だった本体とケーブルの色を変えたブラック&レッドとその対になる

レッド&ブラックの合計5色。

なんというか、痒いところに手が届くカラーバリエーションでこれまたうれしいですね!

ちなみに青汁はブラック&レッドを購入しました。

 

3)音質に変化が・・・!

そういえば、旧モデル「HA-FX3X」の人気の理由をまだお伝えしておりませんでしたね!

実は旧モデル「HA-FX3X」人気の理由は「音質」にあります。

~5,000円までの価格帯でありながら、低音の量感や圧倒的な質感は高級イヤホンですら

なかなか無いレベル・・・。代わりに若干高音が歪んだり、埋もれてしまうこともありましたが、

視聴する音楽がロックやメタル、J-POPなら楽しさは倍増しました。

さて、そんな「HA-FX3X」の系譜を「HA-FX33X」はどこまで引き継いでいるのか、

何故か恐る恐る聴き始めましたが、聴いて愕然としました。

「HA-FX3X」の予備なんて買わなくてよかったじゃないか!と・・・。

結論から言いますと、「HA-FX3X」の良いところはそのままに高音の扱いが丁寧になり、

全体的な解像度が増しています。

まさか、ほぼ同じ価格帯で後継機がここまで良くなっているとは思いませんでした・・・。

 

激しい曲などの低音が好きな方はとりあえずこれを選べば間違いないですよ!

ただし、低音が非常に強いので音漏れは他のイヤホンよりしやすいので外出時にはお気を付けください!

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

2015年4月28日 (火)

ソニー ウォークマン専用 録音用ケーブル【WMC-NWR1】のご紹介

皆様こんにちは、トンカツです。

今回ご紹介するのは、ソニー ウォークマン専用 録音用ケーブル【WMC-NWR1】です。


ソニー
ウォークマン専用 録音用ケーブル
WMC-NWR1

CDプレーヤーなどのオーディオ機器から、
対応のウォークマンへ直接録音することが可能になるケーブルです。
使い方はとても簡単!
対応のウォークマン(Zシリーズ、Fシリーズ、Aシリーズ、Sシリーズ、Eシリーズ)と
オーディオ機器をケーブル(WMC-NWR1)で接続。
ウォークマン側で、シンクロ録音を選択すれば、
曲の再生開始にあわせて自動で録音がスタート。
曲が終了すれば自動で録音も完了します。
PC環境がなくても使えるのでとても便利です!

J-WEBでは只今、WMC-NWR1と当社指定のウォークマンとを
ご一緒に購入していただくと少しだけお得になるキャンペーン中です!

目印は↑このマーク
このマークをクリックいただくと同時購入画面に移動します。
よろしければ探してみて下さい!

2015年4月27日 (月)

セルスター GPS内蔵レーダー探知機【AR-222RA】のご紹介!

皆様、こんにちは! そときちです。
今回ご紹介するのは…


セルスター
GPS内蔵 レーダー探知機
ASSURA
AR-222RA

セルスターから、新型レーダー探知機が発売されました!
17バンド無線受信!Gセンサー搭載リモコン付き、コンパクトモデル

定番の別売OBDⅡアダプタに対応。普段レーダー案内が無い待ち受け画面時に、車両情報を細かく表示することができます。
現在の愛車の様子を、追加のメーター等無しでデジタル表示されるところが、人気のポイントでしょうか。
対応しているGPSは5種類(GPS、グロナス、みちびき、ひまわり、GAGAN)59基。超速+超高感度GPSと合わさって、
正確な警告動作が可能になりました。

もちろんGPSデータも随時更新!パソコンやアンドロイドスマートフォンから、「MyCellstar+Sync」へアクセスし、
各種データのダウンロードを行なえば、microSDカードを経由して新しいデータを更新できます。
もちろんデータ更新は無料!(パソコンやスマホの通信費は別途かかります)

警報精度がアップして、使いやすい!セルスター GPS内蔵レーダー探知機【AR-222RA】は好評発売中!

お買い得なJoshin webで、お待ちしております。

2015年4月26日 (日)

コルグ DJ用コントローラー「KAOSS DJ」のご紹介

こんにちは。ジョニです。

嬉しいことにお天気が続いております。

南国育ちの私ジョニは気温が上がってくると活発になります。

みなさんはどうですか?

本日は新製品、コルグのDJ用コントローラーをご紹介。

そういえば昨晩のテレビ番組内でお笑い芸人さんがDJプレイをしていて随分盛り上がっていましたね。


コルグ
DJ用コントローラー
KAOSS DJ

DJといえばレコードをたくさん持ち歩いていて、大きな機材とターンテーブルがあってというイメージで した。

しかし今の時代、PCやスマホ、タブレット端末などがあれば、専用のアプリをダウンロードするだけで、 小さなDJコントローラーひとつでDJプレイが楽しめるようです。

機材がコンパクトになり、クラブやライブ会場などにプレイ場所を限定せず、どこでも手軽にプレイできる時代になりました。

お店で小さなイベントをするとき、友達の家でパーティーをするときなど活躍の場は多そうです。

芸人さんがプロのDJのようなプレイで若者をノリノリにさせてました。誰でも手軽にDJプレイで遊べる時代です。

驚きのコンパクトサイズ。カバンに入るサイズです。

 

コンパクト以外にもこの商品のウリがあります。

「カオスパッド」という人気のエフェクターが内臓されているんです。

指先ひとつでエフェクトをコントロールし、シンセサイザーを操れるコルグ人気のDJエフェクター内臓で、遊びつくせないほど無限のプレイを可能にしております。

注目の機能はその他にもまだまだあるので一度商品ページをご覧ください。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2015年4月25日 (土)

ソニーの実力派ヘッドホン「MDR-ZX770BN」が発売されました!

皆様こんにちは!眠くなればどんな場所でも眠れる青汁です。

私は布団やベッドはもちろんですが、フローリングや椅子の上でも、

コンクリートやアスファルトの上でも眠くなれば簡単に寝ることができます!

なぜそんなことを突然言い出したのかというと、私のとある友人が不眠症に悩んでおり、

寝るときは完全に無音且つ暗闇でないと眠れないそうです。

友人曰く、アイマスクに耳栓は手放せないし、外出先の宿泊施設や移動中の睡眠ができず、

遊びや仕事に悪影響が出て辛いとのこと。

確かに世の中には飛行機や新幹線などの乗り物の中では眠れない方や、

睡眠中にちょっとした物音で目が覚めてしまう方が居られるという・・・。

そんな話を聞いて「もしかして私は凄く幸せなのではないだろうか!」と思ってしまったり!

ただ、私の場合は睡魔をコントロールするのが苦手で小学生の頃は野球のランニング中に

居眠りをして転倒し、顔面を擦り剥いたり、帰りの電車の中で寝てしまい

最寄駅を3回乗り過ごしたりとこれもこれでなかなかに辛かったり・・・!

 

おっと長くなり過ぎました!

今回は第何回目か忘れてしまったプチ試用レポートです!


ソニー
Bluetooth対応ノイズキャンセリング搭載ダイナミック密閉型ヘッドホン(ブラック)
MDR-ZX770BN-B

 

ソニーから今月24日に発売されたばかりのヘッドホン「MDR-ZX770BN」です。

なんだか商品名が凄く長いですが、主要な機能がほぼ全部入りなので仕方ないですね。(笑)

つい先日発売されたばかりなのに私の友人(ソニーマニア)は既に実機を手に入れたとのことで、

昨日、友人宅に押しかけ試聴してまいりました!(笑)

パッと見た感じ、デザインは「MDR-1A」を若干カジュアルにしたような感じ。

持ってみると思ったより軽く、重量計で計ってみるとおおよそ250g程度でした。

 

さて、次に機能ですが盛りだくさんで説明が大変です。(笑)

「Bluetooth対応」で「ノイズキャンセリング機能搭載」で内蔵バッテリーが切れたら

有線接続(ケーブル付属)にも対応している・・・。

さらに、マイクも内蔵されているのでBluetooth(HFP、HSP)に対応している

スマホや携帯電話ならハンズフリーで通話も可能になっています。

もちろんワンタッチ接続ことNFC機能もしっかり搭載されており、面倒なペアリング操作は不要!

操作が簡単になって、煩わしいケーブルもなくなり、どんどんストレスフリーになっていきますね!

ちなみに、「BluetoothのON/OFF(有線)」と「ノイズキャンセリングのON/OFF」は機能として

独立しており、それぞれでON/OFFを切り替えることができるので4つのモードを

その場の環境に合わせて使うことができます。

 

しかし、使い方が便利でも肝心の音が悪いと台無しになりますよね。

音質も、もちろん確認してまいりました!

・・・。感想としましてはBluetooth機能を使った時と有線接続の時の音質が若干違いがあり、

Bluetooth機能を使って試聴している時の音質の方が勝っていました。

これは若干予想通りという感じですが、あくまで有線接続はバッテリーが切れた時用ですね。

そして、Bluetooth接続時の音質としては青汁の中でかなり上位に食い込みました。

これだけいろいろ機能がついていると正直、音質はどうだろう・・・。と疑っておりましたが、

鳴らして納得。全体的にバランスが良く、低域から中高域まで満足のいくレベルで、

強いインパクトを受けたという訳ではなく、確実にイイモノなんだな。と納得させられた感じです。

 

選べるカラーは上記のブラックと下記ブルーの2色。


ソニー
Bluetooth対応ノイズキャンセリング搭載ダイナミック密閉型ヘッドホン(ブルー)
MDR-ZX770BN-L

 

特に通勤で公共の乗り物を使っている方に是非一度使っていただきたいですね!

青汁が自信を持ってオススメします!

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

2015年4月24日 (金)

データシステム HDMI変換アダプター【HDA433】のご紹介

皆様こんにちは、トンカツです。

今回ご紹介するのは、カーナビのモニターなどで、
スマホやタブレットの映像を見ることが出来る、
データシステム HDMI変換アダプター【HDA433】です。


データシステム
HDMI変換アダプター(iOS端末用)
HDA433-A


データシステム
HDMI変換アダプター(Android:MHLコネクタ搭載端末用)
HDA433-B


データシステム
HDMI変換アダプター(Android:MicroHDMIコネクタ搭載端末用)
HDA433-C


データシステム
HDMI変換アダプター(ケーブルレスタイプ)
HDA433-D


HDMI出力を搭載した機器から出力されるデジタル映像・音声を、
アナログ映像・音声に変換して、お使いのカーナビや車載モニターに写すことが可能。
アナログ端子のあるテレビやモニターにも使えるので、用途は様々です。
お持ちの機器により、必要なアイテムが異なりますので、
最適なセットアイテムを、お選び下さい。

※AVケーブルは別途ご用意ください。
※端末の機種や映像の種類によっては出力できないものもあります。

この機会に是非、ご検討下さい!

2015年4月23日 (木)

コスパ最高の電源ケーブル、ゾノトーン『6N2P-3.0MEISTER-1.5M』のご紹介です!

いつもJoshin webをご利用いただき、誠にありがとうございます。

こんにちわ。ボーダーです。


先日、購入したばかりの歯ブラシが、どうやら「かたい」ブラシのものだったらしく、

歯を磨くたびに血が滲み、あげく歯茎が少し腫れ上がってしまい、困っておりました。

仕方なく、また新しい歯ブラシを購入しようと探して結果、購入したのがコチラ

ブラシの固さは「ふつう」で、さらに超極細毛なのでとても柔らかく気持ちが良い!

しばらくこの歯ブラシをお気に入りで使っていこうと決めたのでした。


さて、本日は、ゾノトーンの電源ケーブル『6N2P-3.0MEISTER-1.5M』をご紹介致します。



ゾノトーン
2Pタイプ電源ケーブル
6N2P-3.0MEISTER-1.5M


こちらの商品は、導体に高純度の6NCuと高純度無酸素銅のピュア素材をハイブリットで採用した、

ゾノトーンの数ある電源ケーブルの中の、エントリーモデルとして発売されています。


6N2P-3.0MEISTER-1.5Mの構造は、2種素材のハイブリッド。マルチストランド仕上げとなっており、

導体サイズは3.0スケア×2芯の構成になっています。

アルミラップシールドにより、ノイズを出さない、ノイズを入れないように、ノイズ対策は

徹底的に追求されています。


ゾノトーンの電源ケーブルでは、1万円を切り、抜群のコストパフォーマンスを誇っておりますので、

ぜひ、一度ご検討下さい。


それでは、いつもお買い得な Joshin web でお待ちしております。

2015年4月22日 (水)

シャープ 4K対応 LED液晶テレビ"AQUOS"US30シリーズのご紹介!

皆様、こんにちは! そときちです。
今回ご紹介するのは…


シャープ
60V型 4K対応 LED液晶テレビ
4K対応AQUOS
LC-60US30

シャープ
52V型 4K対応 LED液晶テレビ
4K対応AQUOS
LC-52US30

シャープから、新型4K対応テレビが発表されました!
4K映像の色彩美と精細感を艶やかに描く。
低反射「N-Blackパネル」搭載、ハイグレードライン

艶やかで自然な黒表現と、見やすい低反射を両立する新素材を採用したモスア…ではなく、「N-Blackパネル」を搭載。
映りこみを抑え、液晶本来の表現力を高めます。

画像処理に関しては、4K液晶パネル専用エンジン「AQUOS 4K-Master Engine PROⅡ」を搭載。ノイズを抑える
「4Kアクティブコンディショナー」で、ナチュラルな4K映像をお楽しみいただけます。
また、ハイビジョン放送やブルーレイソフトのフルHD映像も、「新・高画質4Kアップコンバート」回路により
高精細な映像に再構成します。

US30シリーズは、最新の4Kフォーマットに対応しており、別売の4Kレコーダー【TU-UD1000】と接続すれば、
話題の4K放送を視聴・録画が可能になります。

4K対応テレビの相場もこなれてきた現在、買い替えをお考えの方にオススメできる商品だと思います。

それでは、お買い得なJoshin webで、お待ちしております。

2015年4月21日 (火)

ウッドの良さを詰め込んだJVCのフラッグシップイヤホン「HA-FX1100」をご紹介!

皆様こんにちは!何もない場所で躓くプロの青汁です。

最近、転倒まではいかないですが、何かに躓いてよろけることが多くなりました。

全く段差のない床でも靴と床の摩擦で躓くなんて朝飯前です!

・・・。足が上がっていない証拠ですね。気を付けないと(笑)

 

さて、今回ご紹介する商品はこちら。


JVC
ダイナミック密閉型カナルイヤホン
HA-FX1100

 

昨年12月の発売から人気を博し、今ではウッドのイヤホンと言えばこれ!

というくらいJVCの鉄板商品になった「HA-FX1100」。

「HA-FX850」という偉大な先輩のイイトコロを継承し、高域は解像度が高くなり、非常に伸びやかで

低域の量感はそのままに輪郭がくっきりと出るようになり、まさに正統進化ですね!

 

見た目は「HA-FX850」よりもかなり黒が強くなっており、高級木材の黒檀のような感じです。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店