« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月29日 (木)

オリンパス 新型Voice-Trekをご紹介

秋晴れというには日差しのきつい日が続いておりますが、

今日から年賀状の販売も開始され、明日からは本格的に寒さが増してくるようですので、

いよいよ冬の到来と言ったところでしょうか。

 

家電業界も年末の商戦に向けて各社ともに新製品を発表しておりますが、

本日ご紹介する新製品は、オリンパスより昨日発表になりました

11月6日発売予定

4GBメモリ内蔵+外部マイクロSDスロット搭載ICレコーダー(シルバー)

OLYMPUS Voice-Trek V-842-SLV

 

4545350048983

旧シリーズのV-82シリーズと違い、録音形式はMP3形式に一本化されておりますが、

単4形乾電池を2本搭載できるようになり、スタミナが大幅に向上しております。

※V-842シリーズには充電機能はございません。

 

さらに、録音時のマイクの感度を自動調節する「ボイスチェイサ-機能」を搭載し、

遠くの声小さな声を大きく、近くの大きな声を小さくして聴きやすく録音してくれます。

本体4GBメモリに加えて、32GBのマイクロSDHCまで増設可能ですので、

たっぷりと録音できます。

 

色展開は3色で、

V-842-BLU(ブルー)

4545350049058

 

V-842-GRN(ライムグリーン)

4545350049065

と、なっております。

上位モデルとして、

8GBメモリ内蔵+外部マイクロSDスロット搭載ICレコーダー(ブラック)

OLYMPUS Voice-Trek V-843-BLK

4545350049034

内蔵メモリが8GBに増え、PCのUSBポートとのダイレクト接続による

付属の単4ニッケル水素電池の充電機能に対応しております。

色違いに

V-843-GLD(シャンパンゴールド)

4545350049027

長時間駆動、ボイスチェイサーで、年末に向けて商談や会議が立て込む

これからの時期に活躍間違い無しのV-842,843シリーズを、

この機会に、ぜひぜひご予約くださいませ。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

 

 

2015年10月27日 (火)

パイオニア 7型ワイドモニター チューナー・DSPメインユニット【FH-9200DVD】のご紹介!

皆様、こんにちは! そときちです。
そときちは先日、キングスマンを見ました。
キック・アスや、X-MEN:ファースト・ジェネレーションのマシュー・ヴォーン監督作品と言えば、否が応でも期待してしまいます!
お話はスパイモノ。ですが終始シリアス進行ではなく、監督得意のシュールなネタとスピーディーなバイオレンスが混じった。大人のエンタテインメント映画です。
それ故に好き嫌いが分かれますが、「キック・アス大好き!」という方はまず間違いなく当たりです。是非見てください。
個人的にはマーク・ハミルのムダ使いが見れただけで大満足です。

では今回ご紹介するのは…


パイオニア
carrozzeria(カロッツェリア)
7型ワイドモニター チューナー・DSPメインユニット
FH-9200DVD

パイオニアから、新型車載用チューナーユニットが発表されました。

進化を遂げた2Dオーディオのフラッグシップモデル

7型液晶モニターは、タッチパネルを搭載。スマホの様な「タッチ」・「スライド」・「フリック」操作ができるので、
ストレスなく設定が行なえます。

本体はDVD(DVD-R/RW)、CD(CD-R/RW・ビデオCD)に対応。音声はもちろん、映像も画面でお楽しみいただけます。
液晶パネルには、より高精細・高画質なブリリアントフィニッシュパネルを採用しており、鮮やかに映し出せます。

また、Bluetoothを搭載しているので、対応スマートフォンを接続しておけば着信時ハンズフリー通話が可能になります。

ナビゲーションはいらない!という方や、ポータブルナビをご使用のお車に、高音質なメディアプレーヤーとしてオススメ致します。
長時間のドライブでは、ナビ画面と映像画面は分けて見たいですよね。
※車載用なので、取り付け作業が必要となります。

かつてない高音質を奏でる。パイオニア 7型ワイドモニター チューナー・DSPメインユニット【FH-9200DVD】は11月上旬発売予定!
お買い得なJoshin webで、お待ちしております。

マスプロ アンテナ関連商品 お買い得なアイテムを取り揃えております! 

こんにちは。ジョニです。

寒くなりました。

季節の変わり目は体調面に特に気をつけていますが、

やっぱり風邪をひくときはひくものです。

ジョニが気をつけているのは、とにかく体を冷やさないということ。

とくに喉が弱いジョニは

喉に少しでも違和感を感じたら、ネクタイを着用したり、ワイシャツの襟のボタンをとめて喉を温めるな ど色々やっていますよ。

最近は寒暖差が激しいのでみなさまも風邪に気をつけてください。

 

本日はアンテナ関連商品の紹介です。

マスプロよりとてもお買い得な5つのアイテムを入荷しました!


マスプロ
地上デジタルアンテナ
【20素子 高性能型】
LS20クロ

ロングヒットで惜しまれながら終了した「LS20」の黒色バージョンです。

中電界地域向けのアンテナです。

同社の「LS206」と比較してこの商品を見てみると良さがわかると思います。参考にしてみてください。

アンテナ好きの私としては見た目もかっこよくて気に入っております。

超オススメです。


マスプロ
混合器
【FM】+【UHF】
RSUV7F

ミキサーです。地デジとFMを混合できます。

モノは廃盤品のUV7Fです。

お買い得ですよ。


マスプロ
コンクリートフェンスベース
笠木高さ100mm対応
KBM60D

コンクリートフェンスにとりつけるマスト取り付け金具です。

大きさに注目です。

笠木の高さが100mm以上にも対応しており他にはない便利なアイテムです。

頑丈さもウリです。


マスプロ
アンテナ支線
(ステンレス製)
シセン2.0S(100)

アンテナ支線です。アンテナを固定するときに必要になります。

100m巻きです。

ひとつあれば固定に失敗しても安心ですね。


マスプロ
地上デジタルアンテナ(共同受信用)
【27素子 高性能型】
ステンレス製
LSL27GS

共同受信用の超高性能アンテナです。

ステンレス製になっており、塩害や化学公害、雪害や鳥害に強い最高の耐久力をもちます。

 

ジョーシンウェブでは他のお店で手に入らなくなった商品もこのように取扱い掲載することがあります。

これからもご注目ください。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2015年10月26日 (月)

簡単組立てで迫力のサウンドを実現する 「バックロードホーン型スピーカーボックス」 フォステクスより発売中!

こんにちは。ジョニです。

仕事が終わり帰宅してからの日課である炊事、洗濯、掃除に

アイロンがけという項目が加わりました。

手際が悪く、シャツ一枚かけるのに何分もかかっています。

それでいて仕上がりは下手っぴ。

形状記憶のワイシャツを買えばよかったー!

 

本日紹介するのは先日フォステクスより発売された

人気のスピーカーボックス「P1000BH」でございます。


フォステクス
バックロードホーン型
スピーカーボックス(1台)
P1000BH

10cmフルレンジ・スピーカーユニット「P1000K」及び、

ステレオ(音楽之友社)誌2015年8月号付録の「P1000」用のスピーカーボックスです。

伝統のFEシリーズ「FE103En」にも対応しております。

 

高いコストパフォーマンスを誇る人気のフォステクスの自作スピーカー。

自作スピーカーといっても組立てはとても簡単です。

ドライバーとカッターを用意していただけたらあとは付属の部材で組立てることができます。

 

昔、ジョニの父がスピーカーを自作するところを見たことがありますが、

買ってきた木材をノコギリで切り、やすりで削ってニスを塗ってと…。

あの大変さを考えると本当に手軽にできてしまうことに驚きです。

スピーカーユニット「P1000」を取り付けた完成写真です。

 

本製品はバックロードホーン方式のキャビネットなので迫力のある力強い低音再生を実現します。

自作の楽しみ、魅力的な値段、迫力のサウンドをお楽しみください。

 

初心者や自作スピーカーが気になっている方いかがでしょうか。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2015年10月23日 (金)

重低音に特化したハイレゾ対応ヘッドホン「ATH-WS1100」をご紹介!

皆様こんにちは!風邪っぴきの青汁です。

ここ数日、昼夜の寒暖の差が激しい日が続いていますね。

通勤電車の中でもコンコンと咳をする人が目立つようになってきましたが、

例に漏れず、私こと青汁も見事に喉をやってしまいました・・・。

なんとなくですが、今回の喉風邪は長引きそうな予感がします。

皆様もマスクを着用するなどお気を付けください!

 

さて、今回ご紹介するのはこちら。


オーディオテクニカ
ハイレゾ対応ヘッドホン

ATH-WS1100

 

重低音再生に特化したハイレゾ対応ヘッドホン「ATH-WS1100」のご紹介!

本日10月23日に発売ということで、実際に視聴することができたので感想を・・・。

まず、外観は画像で想像するより若干大きく感じます。

それもそのはず、ドライバーが53mmと大きく、ハウジング自体がなかなかの大きさ。

かと言って安っぽさは無く高級感を残したままこのサイズにまとめているのは流石の一言。

 

次に装着感ですが、これが面白いんです!

「2レイアード・イヤパッド」という新構造が採用されており、硬さの違う2種類のクッション材を

使用することにより、耳あたりは柔らかいのに決してゆるゆるではなく外音をシャットアウト!

見事にユーザーのニーズに合ったイヤパッドになっていると思います。

 

そして音質ですが、低音は深みと広がりがあり、底知れぬ迫力があります。

重低音重視を謳うだけの実力はしっかりとありました。

中高域については大人しいように感じますが、解像度が高く聴きやすいバランスになっています。

音全体のまとまりがよく、低音だけを重視したのではなく、

低音を重視したハイクオリティーなモデルだということがよく分かります。

 

低音重視のハイレベルなヘッドホンです。と手渡されて聴いてみて、

まったくもってその通りのヘッドホンだな!とすんなりと納得できました。

割りと、これは低音重視で・・・。これが解像度が高くて・・・。と言われて実際に聴いてみても、

ピンと来ないものが多いのですが、想像していた音より、期待していた音に近いヘッドホンでした。

低音重視のハイレゾ対応ヘッドホンは「ATH-WS1100」で間違いないと思います!

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

2015年10月21日 (水)

パイオニア ポータブルナビゲーション【AVIC-MRP770】と【AVIC-MRP660】のご紹介!

皆様、こんにちは! そときちです。
そときちは先日、秋の競馬場へピクニックに行ってきました!
最近は「UMAJO」と言うモノがあり、女性だけがスィーツを食べれる施設があったり、子供が遊べるエリアがあったり…。
競馬好きなお父さんがイイワケ(良い意味で)できる場所になっていました。生でみる競走馬はとても速いですね!

では、今回ご紹介するのは…


パイオニア
7V型 ワンセグチューナー内蔵 ポータブルナビゲーション
carrozzeria(カロッツェリア)
AVIC-MRP770

パイオニア
6.1V型 ワンセグチューナー内蔵 ポータブルナビゲーション
carrozzeria(カロッツェリア)
AVIC-MRP660

パイオニアから、新型ポータブルナビゲーションが発表されました!
クルマでの使いやすさを追求したポータブルタイプ。

今年のラインナップは2機種!フルセグモデルが無くなり、ワンセグモデルのみとなりました。
その特長は、大きく分けて3つ。

カーナビに触れることなく手を振るだけで操作できる「エアージェスチャー」を搭載。
あらかじめ設定しておけば、地図スケール(広域/詳細)の切替えや、地図/AVソースとの切り替え、
音量など状況に応じてジェスチャーで変更可能です。

また、手を近づけると頻度の高いメニューが現れ、少ない動作で次のステップに移れます。
ちょっと近未来な操作方法ですね。

そして、こだわりの地図表示は、長年のフィードバックを活かした専用地図。道幅やアイコンなど、見易さを充実しています。
自車位置はポータブル専用開発の「6軸 車速補完型3Dハイブリッドセンサー」を搭載。車の細かな動きも逃さず感知し、高い自車位置精度を実現しています。

ポータブルだからこそ案内できる道がある。
パイオニア ポータブルナビゲーション【AVIC-MRP770】と【AVIC-MRP660】は、10月末発売予定!

お買い得なJoshin webで、お待ちしております。

2015年10月15日 (木)

エレコム ハイレゾ対応ヘッドホンのご紹介

みなさま、こんにちは。タコメシです。

昨日自販機で缶ジュースを購入したのですが、開けた瞬間に炭酸の泡があふれ出しし、

ズボンがびしょ濡れになってしまいました。思い返してみると、

容器の缶自体が膨らんでいたり、自販機から落ちてくる際に結構音がしたりと

予兆はあったのですが、それを気に留めなかったせいでひどい目にあいました。

些細なことでも注意を払わないとひどい目にあうということを改めて思い知りました。

 

さて、本日ご紹介する新製品はエレコムより発売中の

マイク&コントローラー搭載

ハイレゾ対応ヘッドホン(ゴールド)

EHP-R/OH1000MGD 

4953103474109

 

4極ミニプラグ搭載のスマートフォンに対応したマイク&コントローラーを搭載したモデルで、

再生周波数帯域が20Hz~40kHzと幅広く、ハイレゾ音源にも対応。

大口径43mmのダイナミックドライバーを搭載し、振動板にチタンコートを施すことで、

低音から高音まで、臨場感にあふれた迫力のある音質を再現してくれます。

シンプルなデザインで折り畳みも可能ですので、屋外への持ち運びや使用にも

ぴったりです。

4953103474109a

色違いにシルバー色の

マイク&コントローラー搭載

ハイレゾ対応ヘッドホン(シルバー)

EHP-R/OH1000MSV

4953103474093

マイクやコントローラーの無いオーディオ専用モデルの

ハイレゾ対応ヘッドホン(ゴールド)

EHP-R/OH1000AGD

4953103474086

 

色違いの

ハイレゾ対応ヘッドホン(シルバー)

EHP-R/OH1000ASV

4953103474079

シンプルなデザインで、ハイレゾ対応の有線接続をお求めの方にはお勧めの

商品ですのでこの機会にぜひぜひお買い求めくださいませ。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

 

 

2015年10月13日 (火)

パイオニア 車載用チューナーメインユニット【DEH-5200】のご紹介!

皆様、こんにちは! そときちです。
洗車したら翌日は雨なパターンが、ここ3回続きました。これは新たなる試練でしょうか。

今回ご紹介するのは…


パイオニア
carrozzeria(カロッツェリア)
CD/Bluetooth/USB/チューナーメインユニット
DEH-5200

パイオニアから、新しいカーオーディオがラインナップされました。

革新のインターフェースを手軽に楽しむ、カーオーディオの新しいカタチ

マイナーチェンジを経て、目新しく変わった点は「マルチディスプレイモード」です。
これはiOSかAndroidのアプリをスマートフォンへダウンロードすることで、スマートフォンがカーオーディオのディスプレイに変貌!
スマホ画面をタッチすることで楽曲や選局ができるようになります。

市販のスマホスタンドを用意すれば、「画面付きの有線リモコン」の様に使用でき、1DINユニットの弱点であった
曲名やジャケット写真の表示が可能になりますね。

また「DEH-5200」はBluetooth接続に対応。Bluetooth接続に対応したオーディオプレーヤーの接続も可能。スマートフォンであれば、
付属のハンズフリー用マイクを使用して、無線通話が可能になります。
これは純正でついていない車両には、大きなプラスになるのではないでしょうか。

そして性能の底上げとして、曲と曲を繋いでノンストップミックス再生を行える「MIXTRAX EZ」と、
CDに迫る高音質再生を実現する「アドバンスド・サウンドレトリバー」により、車内リスニングの向上を計っております。

カーオーディオの次世代を担うパイオニア 車載用チューナーメインユニット【DEH-5200】は10月下旬発売予定!
お買い得なJoshin webで、お待ちしております。

2015年10月10日 (土)

オーディオテクニカから低域モデルの新商品「ATH-CKS1100」をご紹介!

皆様こんにちは!新米が解禁された青汁です。

相変わらず食事制限は厳しいですが、つい先日、毎年購入している新米が届いたことで

一部の制限が緩和され久々に美味しい米を食べることができました!

私の家系はみんなパンより米派で、美味しい新米を食べると日本に生まれてよかったなぁ!と

実感しますよね!

しかし、この緩和も徐々に痩せることが条件の一時的なものなので食べた分以上の運動を

しないといけないのが辛いところですが・・・。

美味しいご飯の為、頑張ろうと思います。

 

さて、今回ご紹介するのはこちら。


オーディオテクニカ
ハイレゾ対応カナルイヤホン

ATH-CKS1100

 

オーディオテクニカの低音重視モデル「SOLID BASS」シリーズの新作が発表されました!

その中でもカナル型イヤホンのフラッグシップモデル「ATH-CKS1100」。

プレス内容から、どんな音が鳴るのか私の予想を交えてご紹介していきます。

 

専用設計のデュアルフェーズ・プッシュプル・ドライバーという必殺技の名前のようなドライバーを

搭載しております。

このデュアルドライバーの特徴を簡単に説明しますと、お互いの良い部分を強調し合い、

悪い部分を低減し合う・・・。まさに理想的なドライバーと言えるのではないでしょうか!

 

また、ベントと呼ばれる空気孔を2か所配置しており、密閉型にありがちな、

こもったような圧迫感のある音からレスポンスの良いスッキリとした音が期待できますね。

 

そして、今回注目なのが専用の着脱コード式になっていることでしょうか。

これによりメンテナンス性が飛躍的に上がり、断線した場合は自分ですぐに交換することができます。

 

音質に関しては「SOLID BASS」シリーズの低域の響きををそのままに、

ドライバーが生み出す音の歪みを低減し、ベント(空気孔)などの効果でキレのある音になっているのではないでしょうか!

 

今から実機に触れるのが待ち遠しいですが、発売は10月23日を予定しておりますので、

ご予約お待ちしております!それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

2015年10月 9日 (金)

精密導体 "102SSC" により生まれ変わった伝統のスピーカーケーブル オヤイデ 「ACROSS 3000」 新発売  

こんにちは。ジョニです。

先日テレビで見た女優のインタビューが強く印象に残っております。

あなたにとって幸せとはと問われ、

考えたこともない。ただ、お昼ごはん何を食べるかどの化粧品を使おうか、

選択する小さな幸せを忘れないようにしたい。

そう言っておりました。

かっこよすぎ!

 

本日ご紹介するのは、オヤイデより新発売の切り売りスピーカーケーブルです。

「ACROSS 3000」


オヤイデ
切り売り/1m単位
スピーカーケーブル
ACROSS 3000

高いパフォーマンスで人気のアクロスシリーズの最新作です。

 

伝統のアクロスシリーズの「ACROSS 2000」を改良、

精密導体"102SSC"を採用しグレードアップし生まれ変わったのが本製品です。

 

"102SSC"の特長で面白いのがバージン銅を使用しているところ。

不純物の混入を極力避けるためにリサイクル銅を一切含まないバージン銅のみを使用しているそうです。

物理特性としての数値はリサイクル銅だろうがバージン銅だろうがほとんど変わらないのに、

あえてバージン銅にこだわったそうです。

こういう見えない部分に徹底的にこだわるのが面白いですよね。

 

前作「ACROSS 2000」とのその他の違いは導体断面積を1.5倍にアップさせ

導体抵抗を大幅に減少させた点。

 

そして特許技術"3E撚り"を採用した点。

絶縁体と導体を均一に密着させ、絶縁材のランダムな厚みを排除して均一化、

電気特性の安定化を実現しております。

 

さて、本製品は最大30mまで切り売り可能なスピーカーケーブルです。

お客様のオーダーする長さで販売します。

お客様ご自身のオーディオ環境にあわせて購入できるのが切り売りの利点です。

 

細かい特性については商品ページをご覧ください。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店