« 防水ウォークマンWシリーズに新製品が登場 | メイン | 有名イヤホンメーカーに肩を並べたエレコムの「EHP-R/HH1000A」をご紹介! »

2016年1月29日 (金)

パイオニア carrozzeria ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー【ND-DVR10】のご紹介!

皆様、こんにちは! そときちです。
先日、人生で2~3度目のスケートをする機会がありました。
翌日、普段使っていないであろう場所が筋肉痛になりました…。スケート選手ってすごいですね。

では、今回ご紹介するのは…

パイオニア carrozzeria
ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー
ND-DVR10

パイオニアから、単独で使用可能なドライブレコーダーが発表されました。

スマートに取付け、鮮明な画質で安心へ導くドライブレコーダー
ドライブ中の映像や音声を記録できるドライブレコーダー。「もしも」のときにも、高画質な映像で確認できるので安心です。



カロッツェリアのドライブレコーダーは、ND-DVR1が好評発売中ですが、こちらは「楽ナビ」と接続して使用するタイプなので制限がありました。
今回発売される「ND-DVR10」は、スタンドアローン。つまり単独で使用できるタイプなので、パイオニアのナビゲーションをお持ちでなくても大丈夫です。

気になる画像はフルHDに対応。高画質で記録が可能です。個人的にはこれ以上画質が上がってもメモリの容量を喰うだけなので、もう十分ではないかと思います。

そして「ND-DVR10」には、映像が黒くつぶれたり白くとんだりする映像を補正する「 WDR(ワイドダイナミックレンジ)」機能を搭載。
逆行やトンネルの出入り口など、カメラが苦手とする場面でも鮮明な映像で録画します。
このWDRやHDR搭載機器が、今後のスタンダードになっていくのではないでしょうか。

あと、忘れてはならないのがLED信号の点滅。特に60Hzの西日本地域では、録画再生時に信号が点滅している事が多々あります。
「ND-DVR10」は動画のフレームレートを27.5fpsとすることで、LED信号機の点滅周期をずらして記録。しっかり記録します。
(LED信号は、1秒間に100回くらい点滅しているので、再生時信号が"チラついて"見える可能性はあります)

本体はGPSとGセンサーを内蔵。通常はエンジンをかけたときから常時録画がスタートし、衝撃を感知すると「イベント録画」として記録。上書きを防ぎます。

また、本体にバッテリーを内蔵しており、停車時動体や振動を感知すると自動録画。戻ってからディスプレイで原因を確認できます。
(満充電時 約50分)

最後に、付属品として32GBのmicroSDHCカードが付属しています!なので、SDカードの相性を気にすることなく使用できて安心ですね。

ついに登場した業界期待の新製品。パイオニア carrozzeria ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー【ND-DVR10】は3月上旬発売予定!

お買い得なJoshin webで、お待ちしております。

Joshin web

  • Joshin web インターネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店