« パイオニア carrozzeria ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー【ND-DVR10】のご紹介! | メイン | どこでも気軽に演奏を楽しめる、スリムで軽量なキーボード ヤマハ「NP-32」「NP-12」新発売 »

2016年1月30日 (土)

有名イヤホンメーカーに肩を並べたエレコムの「EHP-R/HH1000A」をご紹介!

皆様こんにちは!先日、目を覚ますと天井に大きなアシダカグモが居て絶句した青汁です。

人間、本当に恐怖すると声って出ないもんですね!

見た瞬間飛び起きてベッドから床へ転げ落ちてしまいました。(笑)

落ち着いてみてみるとサイズ的には5cm程度とまだまだヒヨッ子サイズでしたが・・・。

ただ、アシダカさんが現れたということは我が家のどこかに黒い悪魔が潜んでいる

ということでしょうか・・・。年末年始にかなり掃除をしたのですが、

後日、家の隅々までしっかりと掃除しなおそうと思います。

 

さて、今回ご紹介するのはこちら。


エレコム
ハイブリッド密閉型ハイレゾ対応カナルイヤホン(シルバー)

EHP-R/HH1000ASV

 

最近のエレコムさんはいったいどうしてしまったんだ・・・!

ハイレゾに対応しただけでなく、ハイブリッドドライバーにMMCX規格のリケーブルにまで対応した

イヤホン「EHP-R/HH1000A」が発売されました!

同社のハイレゾ対応のイヤホン「EHP-CH1000シリーズ」が発表された時も驚きましたが、

今回はそれをはるかに上回る衝撃を受けました。

正直、紹介を早くしたくてうずうずしておりましたが、なかなか実機を聴く機会が無く、

ご紹介ができておりませんでしたが、先日の休みにじっくりと試聴できましたので

その感想を交えてご紹介していきたいと思います!

 

まずは見た目から。派手さは無いものの質感や見た目に安っぽさは全くなく、

イヤホン本体の一部がスケルトンで内部が見えるのがいいですね!

そして付属品ですが、余ったコードを束ねるコードキーパーや持ち運びに便利なポーチ

サイズ違いのイヤーピースはもちろん。ケーブルも2種類ついています。

このケーブルがなかなかに良くて、通常のケーブルより信号の伝送ロスが少ないOFCリッツ線

を採用しているようです。

細かいですがイヤーピースも内側がやや硬めに作られており、耳に入れる際、

しっかりと音漏れを防止してくれます。

 

さて、音質ですが、同社初のハイブリッドドライバー採用機種とは思えないくらいに

安定した高低の音域バランスでお互いの良い所を引き出しあっているなと感じました。

中高域は解像度が高くパキパキとした歯切れの良い音が特徴的でした。

個人的には、低域がやや物足りないように感じましたが、ここは好みの問題だと思います。

全体的に音場が広く、音を選り分けず、全体をしっかり捉えている印象を受けました。

 

リケーブルに関してですが、イヤホン本体の脱着部がスペースがしっかりもうけてあり、

他社のリケーブルにも広く対応できるかと思います。

 

私の中では、だまされたと思って実機を聴いていただきたい機種No.1です。

有名メーカーの同価格帯と比べても遜色無いどころか自信を持ってオススメできます。

選べるカラーは上記のシルバーと下記のブラック。

 


エレコム
ハイブリッド密閉型ハイレゾ対応カナルイヤホン(ブラック)

EHP-R/HH1000ABK

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

Joshin web

  • Joshin web インターネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店