« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

ヤマハ フォークギター 伝統ある「FG/FSシリーズ」が新開発のブレイシングを採用し新発売

こんにちは。ジョニです。

本日はヤマハのフォークギター新製品をご紹介。

 

伝統あるヤマハフォークギターのスタンダード「FG/FSシリーズ」がフルモデルチェンジを遂げて新発売。


ヤマハ
アコースティッ クギター(ナチュラル)
FG800


ヤマハ
アコースティッ クギター(ナチュラル)
FS800

フォークギターのスタンダードモデルとして伝統あるFGシリーズは現在まで200を超えるモデルが出ていますが、

はじめのモデルの誕生が1966年ということで今年で50周年になるそうです。

 

今作のFG/FSは新開発のスキャロップドブレイシングを採用し、中低音域における音量を強化、パワフルなサウンドを実現しま す。

伝統を守りつつ進化していく、いつの時代もエントリーモデルの代表格です。

 

「FG」と「FS」の違いについて説明します。

下の画像をみてください。左が「FS」右が「FG」です。

形を見比べると左のほうがくびれが大きいのがわかります。

 

「FS」は「FG」に比べくびれがおおきく、厚さが薄く抱えやすい。

小柄な人でも扱いやすくなっております。

そして繊細な音を奏でると言います。

お好みでどうぞ。ヤマハの「FG/FSシリーズ」初めてギターを弾く方におすすめです。

2016年3月1日発売。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ち しております。

【新製品】Panasonic 4K対応液晶テレビ VIERA 「DX600シリーズ」

 

こんにちは、メキシカンです!

今回はパナソニックから発売されました4K対応液晶テレビのエントリーモデル。

ビエラ「DX600シリーズ」をご紹介致します!

4549077392879※TH-40DX600

 

40型、49型をラインナップにしているDX600シリーズ。

超解像技術「4Kファインリマスターエンジン」を今シリーズでも採用しており。

デジタル放送やブルーレイ映像、インターネット動画などの映像も4K相当の高精細な映像で楽しむことができます。

 

「ダイナミックサウンドシステム」も搭載し、迫力ある音でサウンド面もぬかりありません。

ダブルチューナー搭載ですので、裏番組録画もOK。

番組名や人物名で録画予約できる「フリーワード録画」など機能も充実していますので安心してお使い頂けると思います。

様々な4Kコンテンツに対応していますので、ドラマや映画、スポーツなど高画質な4K映像を思う存分お楽しみ頂けます。

4Kテレビをお考えの皆様、是非一度Joshin webでお確かめください!!

 

2016年2月28日 (日)

東芝よりコンパクトサイズの防災ラジオが新登場

みなさま、こんにちは。タコメシです。

 

昨日は通勤中に気づいたときには、眼鏡の左側レンズを紛失し、

意図せず、左目だけ伊達メガネをかけている状態で、

一日中実質右目だけで仕事をする事態になりました。

 

帰宅後急いで行きつけの店舗に行ったところ、購入履歴からすぐに度数を調べてもらい、

該当のレンズが店にあったためすぐに応急処置で直してもらいました。

これが他店であれば、一から度数を調べなおしたりしなければならなかったでしょうから、

ネット通販に従事している身でありますが、

改めて行きつけの店のありがたみというのが改めてよく分かりました。

 

さて、本日ご紹介するのは東芝から発売中の新製品、

手回し充電ラジオ(ホワイト)

TOSHIBA TY-JKR5-W

4560158872882

 

軽い手回しハンドルを、一分間まわすだけで、白色LEDライトを約30分、

ラジオをイヤホン使用時にAM受信/約50分、FM受信/約40分でき、

付属のUSBケーブルを使ってスマートフォンへの給電も可能な、

ハンドル式の充電ラジオです。

4560158872882e_2 

JIS規格のIP54等級相当に相当した防塵・防水仕様で、

埃や砂、水などの飛まつによる故障を防いでくれますので、

本体が物理的に破損しない限り、災害時も安心してお使いいただけます。

 

また、電源としてニッケル水素充電電池ではなく、

電気二重層コンデンサ(キャパシタ)を採用し、

(幅)110×(高さ)65×(奥行)35mmとコンパクトでありながら、

長期保管に向いた仕様になっているのが特徴です。

もちろんAM/FMに加えて、災害時にも強いワイドFMにも対応。

カラーリングがホワイトですので、普段は台所などの水周りでお使いいただいても

周囲とのとの間に違和感がありません。

 

もしものときに備える一台としてこの機会にぜひぜひご購入くださいませ。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

フィッシャーオーディオのOMEGAシリーズをプチレポート!

皆様こんにちは!青汁です。

今回は長ったらしい前置きは抜きにしてプチレポートをしていこうと思います!


今回は「Fischer Audio(フィッシャーオーディオ)「OMEGA(オメガ)

紹介していきたいと思います!

 

まずはメーカーのフィッシャーオーディオについて簡単にご紹介。

2006年に高品質なオーディオ機器の開発や設計、製造におけるプロフェッショナルチームに

よってロシアで設立された比較的新しいメーカーです。

と言いましてもヘッドホン・イヤホンメーカーは今も尚増え続けているので設立から10年なら

中堅クラスのメーカーといっても問題なさそうですが。(笑)

「デザイン」「音質」「リーズナブルな価格」に妥協しないという理念があり、

ユーザーにとっては非常に魅力のあるメーカーだと思います。

そして今回レポートする商品は、フィッシャーオーディオが2015年12月に発売した「オメガ」シリーズ。

全3機種からなる同シリーズを順番にレポートしたいと思います。

 

【Omega Twin(オメガ ツイン)】

 

中身はこんな感じ。

パッケージの横にコードクリップとイヤーピース各種がありますが、このイヤーピースがなかなか

痒いところに手が届くと言いますか・・・。分かってるなー!という印象です。

上から順にダブルフランジ、フォーム、シングルフランジのLサイズ、シングルフランジのSサイズ

となっています。

※シングルフランジのMサイズは最初から本体に装着されていますので欠品ではないですよ!

ダブルフランジはあまりスタンダードな付属品ではないので、知らない方も居ると思います。

良く見る通常のイヤーピース(シングルフランジ)に比べ、着け心地は独特なものの、

密閉性が高く、より遮音性あがっております。

フォームタイプは一度指先で潰してから耳に入れるタイプで、耳の中で元の形に戻ろうとするので

ピッタリと耳穴にフィットしてくれます。こちらは愛用者が多いと思います。

欠点としては摩耗が早く、予備が必要になるところくらいでしょうか。

後は、写真写りが悪く(青汁の撮影が下手なだけですが!)見えにくいですが、

丸いキャリーケースにはフィッシャーオーディオのロゴがあしらわれています。

そしてイヤホン本体ですが、オメガシリーズは全て耳掛け式(通称シュア掛け)になっており、

眼鏡と同じようにコードを耳の裏に通すことでケーブルを触ったときのノイズや動いた際に

耳からイヤホンが外れにくくなっています。

付属品は3機種全て同じです。(後述のOmega Sparkのみフォームチップが赤色でした。)

 

音質については、高音の分離が良く、聴き取りやすいですが、完全には鳴らしきれていない

ような感じが若干残ります。

低音の音場が狭くやや詰まって聴こえるが、反応は素晴らしい。

全体的な音の広がりは無く、中低域のアタック感を前面へ押し出しているため

メリハリのあるアップテンポな曲やロック・メタルのような激しい曲にはハマると思います。

かなりクセが強いので当たり外れの個人差は間違いなくあります。

ただ、他のイヤホンには無い独特な世界観は一聴の価値有りです!

 

【Omega Spark(オメガ スパーク)】

 

音質はTWINに似て中低音重視だが、アタック感というより、

程よく響くなめらかで柔らかい印象。(スパークとはいったい・・・!)

クラシックのような微妙な音の移り変わりを聴くには最適だと思います。

今回ご紹介する3本の中では一番小型かつ軽量で、装着感が良く、

長時間の使用を想定しているならば【SPARK】をオススメします。

 

【Omega Ace(オメガ エース)】

  

オールマイティやスタンダードといった表現がピッタリ。

音楽のジャンルを問わず無難に鳴らすならこの【ACE】でしょう。

ロック・メタルのような勢いのある曲やクラシックのような広がりと響きがある曲が

好きな方には少し物足りなく感じるかもしれません。

音楽プレーヤーの中に数百数千の楽曲が入っていて、気分が変わる度に曲を変えたり、

動画を試聴することが多いそんな方にはオススメです。

 

矢継ぎ早に3機種の紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか!

青汁的には、本当に同じシリーズなのか!?と感じる程、音作りが違っていて、

それぞれ個性があって聴いていて楽しかったです。(小学生のような感想ですが・・・。) 

無難に勧めるのであれば「Omega Spark」か「Omega Ace」になりますが、

機会があれば是非「Omega Twin」を聴いてほしいですね!

 


Fischer Audio
ダイナミック密閉型カナルイヤホン
FA420174(Omega Twin)

Fischer Audio
ダイナミック密閉型カナルイヤホン
FA420167(Omega Spark)

Fischer Audio
ダイナミック密閉型カナルイヤホン
FA420150(Omega Ace)

 

ちょっとダラダラしてしまいましたが、今回はこの辺で!

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

【新製品】 Panasonic 4K対応テレビ VIERA 「DX750シリーズ 」

 

こんにちは。メキシカンです。

本日は、CX700シリーズの後継機、ビエラ「DX750シリーズ」をご紹介致します!

4549077644411

※写真はTH-43DX750。

 

高画質エンジン「ヘキサクロマドライブ」を搭載し、本来の色や光を再現するHDR規格にも新たに対応したDX750シリーズ。

バックライトLEDに広色域の表現力を向上させる「新赤色蛍光体」や、光の反射を抑える加工により余計な光や物の映り込みを見えにくくする「新パネルコート」といった機能も新たに採用し、さらなる高画質化を実現しています。

フルHDの映像を4K映像に補正して高精細に映し出す、超解像技術「4Kファインリマスターエンジン」も搭載。

高精細で忠実な美しい4K解像度の映像を楽しむことができます!

 

サウンド面では、「ダイナミックサウンドシステム」を搭載。迫力と臨場感のある音が楽しめます。

別売のUSBハードディスクとつないで録画もOK!

3チューナー搭載ですので、2つの裏番組を同時に録画もできちゃいます。

 

さらにDX750シリーズではリモコンにマイクが付いていて、テレビ番組や録画番組、インターネットやYouTubeなどのネット動画の検索や、様々なテレビの操作を声で操作することが出来ます。

リモコン入力の手間が省けてとても便利ですね!

 

進化したVIERAの「DX750シリーズ」、その他にも機能が充実しておりますので、

Joshin webで是非お確かめください。皆様お待ちしております!

2016年2月23日 (火)

手軽に卓上音楽制作。コルグの人気MIDIキーボード「microKEY」がBluetooth対応になり好評発売中

こんにちは。ジョニです。

毎日数種のナッツを食す!健康を気にして継続しておりますが、

みそピーナッツという菓子だけは食べだしたらとまらないので困っています。

みそピーナッツおそるべし。

 

本日はコルグのMIDIキーボードをご紹介。

「MICROKEY2-25AIR」


コルグ
25鍵USBワイヤレスMIDIキーボード・コントローラー
microKEY Air
MICROKEY2-25AIR

コルグ人気MIDIキーボード「microKEY」シリーズより、Bluetoothに対応したワイヤレス対応モデルの登場です。

 

コンピューターでの音楽制作を手軽に楽しむならコルグ「microKEY」シリーズ。

以前のブログで手軽にDTMを始めることが可能であると紹介した、

MIDIキーボード「MICROKEY2」の25鍵盤タイプにワイヤレス対応モデルが登場しました。

 

コンパクトな25鍵盤モデルなので、卓上の作業スペースを確保できますね。

もちろん、手軽に持ち運びでき、

 Bluetoothに対応しているので、iPadやiPhoneと本機があれば、ケーブル接続なしで、今すぐ音楽制作ができます。

音楽制作ソフトをダウンロードする端末があれば、本機と端末のみで音楽制作を始められるので初心者の方におすすめです。

 

気になる方は以前のブログもご覧ください。

「MICROKEY2」紹介ブログはここから

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

2016年2月22日 (月)

ユピテル GPS内蔵レーダー探知機【GWR201SD】のご紹介!

皆様、こんにちは! そときちです。
先日、子供に「耳からクサいニオイがする」と言われたとです…。

「デオナチュレ 男ソフトストーンW20G」

こういう商品使って汚名返上するとです…。そときちです…そときちです…。

では、今回ご紹介するのは…

ユピテル
GPS内蔵 レーダー探知機
GWR201SD

ユピテルから、新型レーダー探知機が発表されました。
取締中の路線が点滅!日付・時間・路線に合わせてリアルタイムに警告!

1番のポイントは、公開されている取締路線を、点滅させて教えてくれる「取締路線点滅表示」を新たに採用。
『公開取締情報』は、交通安全の目的で、取締エリアを事前に情報公開したデータ。
『速度取締り指針』も、速度違反を重点的に取り締まる路線・地区を設定したものです。
この情報に基づき、レーダー探知機の地図上でリアルタイムに警報。注意を促します。

また、定番の「別売OBD接続」に対応。接続すればより正確な速度・移動距離を検知、エンジン状態・燃費などの車両情報が表示され、より愛車の状態が把握できるようになります。

ユピテルのレーダー探知機は、5種類の女性・1種類の男性案内ボイスから選択が可能。
この機能は入らない人には無駄ですが、ハマる音声に出くわすと結構楽しいですよ!

最新の機能が満載の、ユピテル GPS内蔵レーダー探知機【GWR201SD】は好評発売中!

お買い得なJoshin webで、お待ちしております。

2016年2月21日 (日)

ベイヤーのフラッグシップヘッドホン「T5P 2ND GENERATION」予約受付中!

皆様こんにちは!寒さが和らぐにつれ、花粉の脅威に怯え始めた青汁です。

我が家では一番花粉に弱い私が花粉センサーとして扱われているようで、

私がくしゃみや鼻水が出始めると花粉症に効く薬や目薬を自分用に買いに行くそうです。

(何年も一緒に住んでいて、つい先日知りました・・・。)

幸い、現在は落ち着いていて、このまま今年は「花粉なんか来たっけ?」といった感じで

乗り切れることを密かに願っております・・・。

 

さて、今回ご紹介する商品はこちら。

ベイヤー
ダイナミック密閉型ヘッドホン
T5P 2ND GENERATION

 

2016年2月下旬にベイヤーより発売予定の「T5P 2ND GENERATION」。

独特の世界観を武器に一世を風靡した「T5P」の後継機として発表とのことで、注目度は高く

各所で「早くデモ機に触れたい!」という声が多数聞こえてきます。

かく言う私もそのうちの一人だったりするのですが。(笑)

 

まず、大きな変更点としてケーブルが脱着式になったというところでしょうか。

別売の4ピンXLRケーブルに対応するので改造の必要が無くなったことと、

断線してもケーブルを交換するだけで対処できるのでメンテナンス性が雲泥の差です。

 

次に音質について、メーカーの商品紹介ページには、前回同様テスラテクノロジーを搭載して、

「T5P」で得られたフィードバックを基に第2世代に相応しいチューニング・・・。

というような記載があり、少なくとも音質にはある程度の変化がある模様。

個人的にはやや薄く感じた低音に厚みが出たらいいなぁ・・・。と思っていたりしますが、

初代ではなく2代目はやはり違うな!と感じる音を出してくれることに期待しています。

 

サイズ感については「T5P 2ND GENERATION」の実機を見たことが無いので

「T5P」の感覚での感想ですが、ポータブルとは言うものの流石にデカいです。(笑)

収納ケースもお世辞にもコンパクトとは言い難く、それなりに嵩張ってしまいます。

個人的には自宅でアンプにつないで腰を据えて・・・。が理想的な使い方だとは思いますが、

持ち運びができることと、ポタアン(ポータブルアンプ)があれば出先でもホームユースと

同等の高音質な音楽が楽しめるという点はなかなか魅力的だと思います。

 

機会があれば是非試聴していただきたい!そんなヘッドホンです。

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

2016年2月15日 (月)

HDMI2.0での最高伝送速度を目指した、最高峰のHDMIケーブル AIM 「ReferenceⅡ」 好評発売中!

こんにちは。ジョニです。

気温の変化についていくのに必死です。

 

本日はエイムより好評発売中の4K時代をリードする最高峰のHDMIケーブル「リファレンスⅡ」をご紹介。


エイム
HDMIフラットケーブル(0.7m)
AIM ReferenceII
FLR2-007
PAVA-FLR007MK2

純銀導体を採用し数々のアワード受賞や、お客様の指示を集め人気だったエイム電子「Reference」の後継モデルです。

バージョンHDMI2.0での最高伝送速度(4K/60p 4:4:4 24bit)を目指した最新のフラット構造になってお ります。

 

純銀単線導体を採用しているのはもちろんのこと、4重シールドの採用や、不要なノイズを減少させる旭化成せんい社の「パルシャットMU」をコネクタの内部に採用しました。

これにより伝送性能従来比約25%アップを実現しました。

 

ケーブルのシース素材も改良し柔軟性のアップと軽量化を達成しました。

今モデルも長さは8mや10mまで揃いました。


エイム
HDMIフラットケーブル(1.0m)
AIM ReferenceII
FLR2-01
PAVA-FLR01MK2

エイム
HDMIフラットケーブル(1.5m)
AIM ReferenceII
FLR2-015
PAVA-FLR015MK2

エイ ム
HDMIフラットケーブル(2.0m)
AIM ReferenceII
FLR2-02
PAVA-FLR02MK2

エイム
HDMIフラットケーブル(3.0m)
AIM ReferenceII
FLR2-03
PAVA-FLR03MK2

エイム
HDMIフラットケーブル(5.0m)
AIM ReferenceII
FLR2-05
PAVA-FLR05MK2

エイム
HDMIフラットケーブル(8.0m)
AIM ReferenceII
FLR2-08
PAVA-FLR08MK2


エイム
HDMIフラットケーブル(10.0m)
AIM ReferenceII
FLR2-10
PAVA-FLR10MK2

4K 60pへの対応は

「4K 60p 4:2:0」「4K 60p 4:4:4」に全ての長さが対応となっております。

前モデルで非対応だった8m以上での60p 4:4:4が対応になりました。

 

また、手作業による特殊加工を必要とする本製品は、出荷の際にひとつひとつ18Gbps性能検査を経て出荷 しております。

品質への徹底的なこだわりはハイクラスのケーブルには必須です。

最高峰の名に恥じぬこだわりですね。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

2016年2月14日 (日)

ユピテル ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー『限定モデル』【DRY-MINI1LTD】のご紹介!

皆様、こんにちは! そときちです。
車検が近づくと、懐が寂しくなりますね…。

では、今回ご紹介するのは…

ユピテル
ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー
DRY-mini1Ltd

ユピテルから、新型ドライブレコーダーが発表されました。
ユピテルドライブレコーダー累計販売台数100万台突破記念モデル

この限定モデルは、ゴテゴテした付加機能は無くシンプル録画を目指したカタチとなっております。
ユピテル独自の可動式レンズにより、様々な傾斜のフロントガラスに対応。最適なアングルで記録します。

GPSやGセンサーは非搭載。エンジンON/OFFに連動した、常時録画がメイン。8GBのmicro SDカードが付属しており、
容量が一杯になると古い映像に上書きして、常に新しい映像を記録し続けます。

「残したい」記録があるときは、[MODE]ボタンを押すことで専用フォルダへ保存。上書きを防止します。

本体は地デジ・カーナビに影響を与えにくい設計。動画100万画素の高画質と、電波干渉対策を両立。
『台数限定モデル』につき、早期に販売を終了する可能性がございます。ご了承下さいね。

ユピテル ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー『限定モデル』【DRY-MINI1LTD】は、好評発売中!
お買い得なJoshin webで、お待ちしております。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店