« コムテック ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー【HDR-111S】のご紹介! | メイン | クリプシュの自信作「R6 BLUETOOTH」をご紹介! »

2016年3月 5日 (土)

ワイヤレススピーカー Classicaをミニレポートでご紹介

みなさま、こんにちは。タコメシです。

 

昨日(3月4日付)の新聞の記事ですが、某家電量販店の店舗跡を、耐震化や津波対策の一環で

近隣の保育園や託児所を集約した総合施設にしようという案が出ているそうです。

土地や建物の有効活用という点ではいいアイデアですが、運営面や安全面などで

どうなっていくのか注目していきたいと思います。

 

さて本日は、ミニレポートの形で商品をご紹介したいと思います。

対象商品は、こちら。

MS Products

Bluetoothワイヤレススピーカー(メイプルウッド)

LEPLUS(ルプラス) Classica LP-SPBT02MP

4562397187055

 

レトロな概観のBluetoothスピーカーですが、

どのような使い勝手なのか主な機能について試してみました。

 

まずは内容物の一覧から。

 

Lpspbt02mp01

上から時計回りにLP-SPBT02MP本体、取扱説明書兼保証書、

リモコン(動作確認用電池装着済み)、ステレオケーブル(3.5mm)、

充電用USBケーブル(micro USB)となっております。

Lpspbt02mp02

表面から見たところ、サイズについてはご覧のように、

親指と人差し指の間に収まる程度の大きさで、コンパクトなつくりになっております。

画面向かって左側がスピーカー、右側は液晶表示画面の下に各種ボタンがあり、

右下のボリューム調節用のつまみがアクセントになっています。

 

また本体を覆うフレーム部分はメイプルウッドで作られており、

手触りは加工されているので、つるつるですが、

木目や節の痕がデザインとして映えています。

 

Lpspbt02mp03

 

続いて背面ですが、左側にmicro SD、micro USBなど各種端子、

右側にサブウーファーが搭載されております。

充電方法は付属のmicro USBケーブルをパソコンのUSBやUSB充電器と

接続すればOKです。

Lpspbt02mp05_2

 

では実際に各種モードの機能を見てみましょう。まずは、時計機能から。

基本的な表示は上の画像で照会しておりますが、

リモコンを使って下の画像のようにスリープ時間を設定したり、

アラームのタイマー予約をしたりすることができます。

Lpspbt02mp06

続いてモード切替ボタンを押してラジオ機能をみてみましょう。

Lpspbt02mp07

受信はFMラジオのみになりますが、

デジタル選局ですので、ノイズが無くクリアな音声で楽しむことができした。

チャンネル登録や、リモコンを用いた直接入力もできます。

続いてBluetooth接続を試してみましょう。

LP-SPBT02MP本体の液晶画面上にBluetoothの文字が表示されている

状態でペアリングすればOKです。

Lpspbt02mp09

スマートフォンだけでなくウォークマンでもご使用いただけます。

Lpspbt02mp10

ハイレゾ再生こそできませんが、通常のMP3形式でも

クリアでサイズに似合わぬ迫力のある音声を再生してくれました。

 

コンパクトサイズのBluetoothスピーカーですが、

レトロなデザインとFMチューナー搭載し、

他とは一味違う特徴を持ったBluetoothスピーカーです。

 

デザイン違いに

LP-SPBT02BK(ブラックレザー)

4562397187062

 

LP-SPBT02WN(ウォールナットウッド)

4562397187048

 

などもございますので、この機会にぜひぜひご購入をご検討くださいませ。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Joshin web

  • Joshin web インターネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店