« バイクのメンテナンスに!ツールセット&スイングアームスタンド | メイン | Astell&KernよりAK Jr後継機AK70が新登場 »

2016年7月 1日 (金)

DXアンテナ ブースター取付け構造を採用し、さらにスマートになった、高利得平面アンテナをご紹介

こんにちは。ジョニです。

 

本日は、DXアンテナの新型平面アンテナをご紹介。


DXアンテナ
地上デジタルアンテナ
(オフホワイト)
26素子相当
DIGICATCH(デジキャッチ)
UAH261(W)

新構造のブースター取付け構造を採用し、スマート設置がさらに進化した、高利得の平面アンテナです。

 

26素子相当タイプの「UAH261(W)」

本機は好評だった平面アンテナUAH900の後継機です。

 

前モデルよりパワーアップした点を紹介していきます。

①受信性能アップ

25素子相当から26素子相当へ受信性能がアップし、業界トップクラスの受信性能にパワーアップしました。

アンテナ利得が8.2~9.8dBから8.4~10.2dBへアップしております。

 

②サイズがスリム化

前モデルと比較して横幅が30cm→25cmとスリム化。

奥行が壁から15.3cm→12.3cmへさらに薄型化。

アンテナ部の重量は2.8kg→2.0kgへ軽量化。

スリム化により施工しやすく、設置時の見た目もスッキリです。

 

③新型防水キャップ

接栓につける防水キャップが加工不要の新型形状になり、ケーブルに接栓をつけたままキャップを通せます。

個人で取り付けを行う一般のお客様に嬉しい変更点です。

 

④ブースターをとりつけできる構造

DXアンテナの指定ブースターに限りますが、背面にスポッとブースターを隠して取り付けできる構造になっており、

設置時のスマートさを損なわない新しい形状です。

本機は一応室内アンテナとしても使用可能ですが、

前モデルのように室内置き用のスタンドを付属しておりませんのでご注意ください。

屋根裏設置など室内で設置を試される方は別途スタンドを用意する必要がありそうですね。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店