« 人気のSONYデジタルオーディオプレーヤーAシリーズが進化して発表されました! | メイン | ソニーの新型ウォークマン、NW-A30シリーズ用アクセサリのご案内です! »

2016年10月 6日 (木)

日本アンテナ 新型4K8K対応の便利なケーブル付き分波器をご紹介

こんにちは。ジョニです。

本日は日本アンテナより新たに発売中の新型4K8K対応の分波器をご紹介。


日本アンテナ
4K8K放送対応 BS・CS / UHF分波器
出力:0.3m
CSSCUESL

日本アンテナ
4K8K放送対応 BS・CS / UHF分波器
入力:1.5m、出力:0.3m
CSSCUES15L

このクラゲのような製品、買い替えが必要なものでなく、あまり見慣れない物かもしれません。

テレビを購入の際など、だいたい必要になるアンテナ関連機器がこの「分波器」という製品です。

ひとつに混合された地デジとBS/CSの電波信号をわける機器です。

 

BS/CS対応のマンションにお住まいの方など、壁のテレビ端子とテレビをつなげる際に本機を使って信号をわけなければなりません

テレビ側のUHF端子とBS/CS端子に本機の出力端子2つをつなぐことで地デジ、衛星放送どちらも見れるようになります。

よくある間違いが「分波器を」通さずに混合された信号をTV端子からそのままTVにつないで衛星放送が見れないパターンです。

 

長さやタイプはお客様のお部屋やテレビ周りに合わせてお選び下さい。

テレビ端子の近くにテレビがある場合は便利な入力ケーブル付きがおすすめになります。


日本アンテナ
4K8K放送対応 BS・CS / UHF分波器
出力:0.5m
CSSUESL

日本アンテナ
4K8K放送対応 BS・CS / UHF分波器
入力:1.5m、出力:0.5m
CSSUES15L

この2つはプラグがネジ式のタイプです。がっちり接続固定したい方におすすめします。

 

本製品は周波数3224MHzまで対応のいわゆる4K8K対応機器です。

むずかしいことは省きますが、将来始まる4K放送が気になっている方は、

いつかは4K8K対応の機器でテレビ周りを全て固めることになりますので、

あらかじめ本機のような4K8K対応のアンテナ機器の購入がおすすめになります。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店