« セルスター レーダー探知機+ドライブレコーダーセットのご紹介! | メイン | 春のツーリングに!アルパインスターズの全天候型ジャケット »

2017年3月15日 (水)

パイオニアからΦ2.5mm4極プラグのイヤホン「SE-CH5BL-K」が発表されました!

皆様こんにちは!得意料理はフレンチトーストの青汁です。

先日、壁際に積んでいたマンガのタワーが崩れたことがきっかけで、

部屋の片付けを始めたのですが、次から次へと出てくる懐かしい品々!

数年前に流行ったゲームのソフトから、友達が居なくて対戦できなかったトレーディングカードまで・・・。

本当は全部取っておきたいんですが、このまま心のどこかで邪魔だなぁ・・・。と感じながら

置いといても何も良いことがないので思い切って全部捨てました!

そうするとどうでしょう!部屋が1.3倍ぐらい広くなった気がします!

部屋の中の移動もスムーズでちょっと心が晴れやかになりました。

やはり、定期的に片付けたり、使わないものは処分しないといけませんね。

 

さて、今回ご紹介するのはこちらです!

パイオニア
φ2.5mmバランス接続対応
ダイナミック密閉型カナルイヤホン(ブラック)

SE-CH5BL-K

 

直近の私のブログで紹介させていただいた「XDP-30R」と同時に発表された

ハイレゾ対応のイヤホン「SE-CH5BL-K」です。

 

さて、このイヤホンの最大の特徴であり注意点でもあるのが・・・。

Φ2.5mm4極プラグを採用していることです。

 

まず、世に出回っているほとんどのオーディオプレーヤーやスマホのヘッドホン端子の形状は、

Φ3.5mmステレオミニΦ6.3mm標準です。もちろん一部、別規格もあったりしますが!

つまり、何が言いたいかというと、規格に対応しているプレーヤーじゃないと使用できません。

私の知る限り、このΦ2.5mm4極プラグに対応しているプレーヤーは、

オンキヨーの「DP-X1」「DP-X1A」「DP-S1」、パイオニアの「XDP-300R」「XDP-30R」、

アステル&ケルンのいくつか・・・。あれ?全部だったかな?ぐらいでしょうか。

 

使用できる環境があることを前提だけに、それだけ自信がある完成度ということでしょう。

また、同時に発表された「DP-S1」や「XDP-30R」と一緒に使用することを前提としているとみて、

まず間違いないでしょう。

 

リケーブルや改造品しかなかった(私の記憶の中では、ですが)Φ2.5mm4極という規格に、

最初から純正としてこの規格で発売されるのは、おそらくこの「SE-CH5BL-K」が

初めてだと思います。まさしく、純正としてはこの規格のパイオニアになりますね!

 

間違いなく一聴の価値はあると思います。

発売は3月の中旬頃を予定。「DP-S1」や「XDP-30R」の購入を検討されている方は特に

この「SE-CH5BL-K」を一緒にご予約されてはどうでしょうか!

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

Joshinネットショッピング

  • Joshinネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店