« ボーズが完全ワイヤレスイヤホン「SoundSport Free」を新発表! | メイン | 【新製品】ヤマハ  ボーカロイドキーボード「VKB-100」 »

2017年11月15日 (水)

ソニーのテレビスピーカー機能付き首かけ集音器 SMR-10

こんにちは。まんがにくです。
いろんな物事に影響されやすいまんがにくですが、
たまたまテレビで納豆の話をしているのを見て、
10年ぶりくらいで納豆を食べました。
ちょっと魯山人の食べ方を試してみようと
ひたすら混ぜていたのですが、
100回ほどで挫折してしまいました…

魯山人納豆鉢

世の中にはこんな物が出ていた様で、
これをもっていれば魯山人の味に迫れたのかと…

さて今回のご紹介ですが、
SONYがイヤホン等の技術を集約して作った集音器のご紹介です。

SMR-10
ホワイト

SMR-10
ブラック

オーディオ機器としては
人気の ウェアラブルスピーカー【SRS-WS1】
の様に首かけのTVスピーカーとしても使えますし、
SRS-WS1と違い、振動機能はありませんが、代わりにスピーカーとしてではなくイヤホンとしても使える様になっています。


さらに本命の機能としまして、集音器として利用できるようになっています。

ソニー独自の音声技術を採用しており、
周囲の音を常に解析し、室内・屋外などの場所ごとの騒音の特性に合わせて聞こえ方を自動で調整されますので、
静かな環境では人の声が自然に聞こえるように、電車内などのうるさい環境では騒音の不快感を和らげるように調整されています。

実際にかなりにぎやかな、イベント会場で使わせて頂きましたが、
周りの騒音をしっかりとおさえて、かつ会話の内容は明瞭に、結構離れた場所の音声も的確に拾ってくれました。
マイボイスキャンセリング機能により、自分の発話も自動調整されますし、
なかなかに面白い商品となっております。

集音機として使う場合はバッテリー持続時間は約24時間と、
泊りがけの旅行などに持って行っても十分な容量となっております。

医療用の補聴器ではなく、あくまで集音器ではありますが、
最近耳が聞こえにくいという方だけではなく、
イベントなどの音声が聞き取りにくい場所でもしっかりと会話を聞きたいという方にもオススメです。

なかなかに多機能な集音器ですが、
2017年11月25日発売予定となっております。
ぜひご検討ください!!

Joshin web でお待ちしております。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店