« 2017年12月 | メイン

2018年1月

2018年1月16日 (火)

【ソニーから2018年早速の新製品】新作シアターバーのご案内です!

みな様、本年もどうぞよろしくお願いいたします!
オーディオブログでは久々登場のとうふです!

先日ラスベガスでは毎年恒例のCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)が開催され、家電製品やオーディオ機器の新製品情報が続々と発表されました。
全てが日本で発売されるわけではありませんが、面白い製品が色々あり今年のオーディオ事情が早速面白い事になりそうですね!

さて、本日ご案内は昨日情報公開となったばかりの新製品
ソニーのホームシアタースピーカーのご案内です。

この新製品には、既製のシアタースピーカーシリーズとは大きく異なった特徴があります。
それは『別筐体でのサブウーファーが存在しない』事です。
バースピーカーのみの構成にする事で設置性が大きく向上。
TV前等の限られたスペースでも設置し、高音質を楽しめるようになるのです!

その第一弾となる製品が、1月末発売予定のHT-S200Fです。

ソニー
2.1chホームシアターシステム
HT-S200F

※カラーバリエーションあり

本体底面にサブウーファーを搭載し、"手軽さを優先しつつも音質にこだわりたい"という欲張りな設計。
横幅約58cm、奥行き約9.5cmという省スペースでも、サブウーファーを活かしたしっかりとしたサウンドを楽しめるのでしょう!
2月に始まる冬のオリンピックにも間に合いますので。。。
今まで『場所が無いから・・・』と諦めていた方は是非ご検討くださいませ。

また、2月末発売予定の第二弾モデルがHT-S100です。

ソニー
2chホームシアターシステム
HT-S100


シンプルな2ch構成のサウンドバーです。
機能は最小限に、簡単接続によるTV音声の音質向上を図ったモデルといえるでしょう。
HT-S200のようにサブウーファーを内蔵していませんが、大型ユニットを採用した2ウェイスピーカーを採用しているのでそう大きな不満を感じる事は無いのではないでしょうか。
シンプル構成だからこその素直な音質を期待します!

新年第一弾となるソニーの新製品。
今年もオーディオ・シアターで色々面白い製品が出るのではないか!と期待が高まりますね!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2018年1月 1日 (月)

新年、明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。

今年もJoshin webは皆さまの期待に応えれるよう正月から情熱営業中です。

本年も、Joshin webをご愛顧賜りますよう、よろしくお願い致します。

 

 

さて、昨年話題になったAV商品といえば、スマートスピーカー(AIスピーカー)。

各メーカーこぞってスマートスピーカーの販売にのりだしました。

どれがどこで手に入るのか、皆さまも様々なサイトで気になったスマートスピーカーを探していると思います。

 

 

「OKグーグル」で話題のグーグルホーム、ジョーシンでも販売開始しました。


Google
Googleアシスタント搭載スマートスピーカー
グーグルホーム
Google Home


Google
Googleアシスタント搭載スマートスピーカー
グーグルホームミニ(チョーク)
Google Home Mini

Google
Googleアシスタント搭載スマートスピーカー
グーグルホームミニ(チャコール)
Google Home Mini

 

 

皆さま、グーグルホームとグーグルホームミニの違いわかりますでしょうか。

どっちが優れているの?気になるところです。

何が違うのか簡単に調べてみました。ズバリ一番の違いは音質とのこと。

「OKグーグル!」から始まるアシスタント機能に基本的な違いはありませんので

音にこだわる方はグーグルホーム、そうでもないという方はミニの方と選んでいただければ。

音楽を楽しむのが中心だという方はグーグルホームの方がおすすめですね。

 

 

それぞれの特長、詳細は青汁さん、まんがにくさんが後ほど紹介してくれるはずです。

もちろん商品ページからもご覧いただけます。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

今年もワンダフルな一年にしていきましょう。AVチーム、ジョニでした。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店