« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月11日 (水)

【新製品】「FLAC」録音・再生対応のハイレゾ対応リニアPCMレコーダー 「LS-P4」

こんにちは!メキシカンです!

前回の「DM-750」に続きまして、今回もオリンパスからICレコーダーをご紹介!

フラッグシップモデルの新製品はハイレゾ録音が可能になりました!

Lsp4OLYMPUS LS-P4 (ブラック)

音質の劣化がなく、ファイルサイズをコンパクトに圧縮でき長時間録音にも安心のFLAC形式に対応!

Bluetoothにも対応し、気軽にハイレゾ音源を再生することができます!

録音レベルの調整がマニュアルでできたり、重ね録りできるオーバーダビング機能などの機能もあり

三脚の取り付けも可能なので演奏の録音にも最適!

周囲のノイズを押さえて音声をクリアに録音できる「2マイクノイズキャンセル」を搭載し、

遠くの声にフォーカスできる「ズームマイクモード」も搭載しているので、会議、講義などにも最適です!


本体も気軽に持ち運び出来るサイズになっております。 演奏や録音のレベルアップに是非お考え下さいませ!

それでは!Joshin webでお待ちしております!

2018年4月10日 (火)

【新製品】OLYMPUS ビジネスシーンで役立つICレコーダー「DM-750」

こんにちは。メキシカンです!

新生活をスタートさせた皆様いかがお過ごしでしょうか!

今年度も皆様の生活にお役立てできる商品をどんどんご紹介していきたいと思います。

さてさて今回私がご紹介するのは、オリンパスから発売となりましたICレコーダー「DM-750」です!


Dm750_2オリンパス Voice-Trek DM-750 シルバー/ブラック


ビジネスシーンで役立つハイスペックモデルのICレコーダー「DM-750」!

前機種「DM-720」からパワーアップした今回の機種はシルバー、ブラックと2色展開。

ステレオマイクと無指向性のセンターマイクを搭載し高音質録音!

左右どちらか片方のマイクに口を近づけて、音声のみをクリアに録音することができる「2マイクノイズキャンセル」が前機種から追加され、より確実な録音が可能に!


さらに音声再生と無音再生を繰り返して再生することができる「シャド-イング」機能では、新しく「ゆっくり」の選択を追加!

お手本となる音声再生をゆっくり再生させて細かな部分を確認できるので、語学学習にも便利です!

Dm750a


もちろんPC接続で充電にも対応!スタンドにも使える取り付け可能なクリップも付属!

操作性など使いやすさも充実していますよ!



大事な会議や講義などの備えに皆様お考えになってみてはいかがでしょうか!

この機会にJoshin webで是非一度お確かめ下さいませ!

2018年4月 5日 (木)

【早速新製品が登場!】ソニーのAVアンプ、好評ご予約受付中です!

みな様こんにちは!

今年は桜の開花も早く、4月に入って既に散り始めている所も多いようですね。。。 桜の散り始めもまたそれはそれで良し!とポジティブにとらえるとうふです。 さて、ソニーから新年度第一弾の新製品が発表となりました!
多機能な製品が多い中珍しくサラウンド信号処理に特化した、シンプルなAVアンプです。

ソニー
7.1ch対応AVアンプ
STR-DH790

7.1chの再生にも対応した上位モデル【STR-DH790】と

ソニー
5.1ch対応AVアンプ
STR-DH590

5.1chの再生に対応した弟分【STR-DH590】です。

両機種の大きな違いは
・搭載チャンネル数
・対応サラウンドフォーマット
です。

HDCP2.2や4K/60pの4Kコンテンツに対応している事や、
同社のサウンドバーでも実績のあるサラウンド機能「S-Force PROフロントサラウンド」
等の主な機能は両機種共に搭載。
求められる機能面はしっかりと抑えつつもシンプルに仕上げられています。

今回とうふが気になるモデルは断然、上位モデルの【STR-DH790】。
最新のサラウンドフォーマット「Dolby Atmos」や「DTS:X」に対応しつつ、余計な機能を極限まで切り詰めた結果、
非常に高いコストパフォーマンスを誇る製品に仕上がっています。

昨今AVアンプは多機能な製品が増えている中、
あえてシンプル・機能特化でコストパフォーマンスを求めた意欲作。
非常に面白い製品として注目を集めるのではないでしょうか!?

両機種とも現在好評ご予約受付中です!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2018年4月 4日 (水)

パナソニックから2018年春モデル「おうちクラウドディーガ」が新登場!

皆様こんにちは!今年も花粉に泣かされている青汁です。

寝ても覚めても鼻水がダラダラ・・・。目は痒いし、本当につらい!

花粉症の人はきっと共感してもらえると思いますが、まさに今、眼球を取り出して水洗いしたいぐらいですよ!

でも、最近の花粉症対策グッズってすごいですよね。昔は内服薬・点眼薬・点鼻薬・マスクぐらいだったのに、

顔にスプレーを吹き付けるだけのマスクみたいなのもあるようで、自分に合ったものを探してみようと思います。


さて、それはさておき、今回ご紹介するのは・・・。

パナソニックのブルーレイレコーダー

2018年春モデル「おうちクラウドディーガ」登場!

スペックデータから、上記3モデルの違いを見ていきましょう!


パナソニック
DMR-UX7050

まずは、最上位モデルのUX7050ですが、なんと最大10chを28日間ぜんぶ自動録画が可能!

チューナー数も多く、地上Dと110度CS兼用が6つ、地上D専用が5つの合計11ものチューナーが内蔵されております。

さらに、ウルトラHDブルーレイ再生に対応し、HDD容量は脅威の7TBです。



パナソニック
DMR-UX4050

こちらは2番手ですが、主要な性能はほぼUX7050と同等です。

UX7050との違いは地上D専用チューナーの数が1つになり、HDDの容量が4TBになっている点です。

こちらもウルトラHDブルーレイ再生に対応し、最大6chを28日間ぜんぶ自動録画が可能です。



パナソニック
DMR-BX2050

ミドルクラス筆頭のこちらは内蔵されているチューナーはUX4050と同じですが、

ウルトラHDブルーレイ再生には非対応となっているのが上位2モデルとの大きな違いです。

最大6chを16日間ぜんぶ自動録画が可能ですので、十分な能力と言って良いでしょう!

以上の3モデル以外にも下記の3モデル発表されており、合計で6モデルが新たにプレスリリースとなりました。



パナソニック
DMR-BG2050



パナソニック
DMR-BW1050



パナソニック
DMR-BW550

発売日は2018年5月中旬頃を予定しておりますので、是非ご予約をご検討ください!

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店