« セルスター製レーダー探知機2018年モデル3機種ご紹介 | メイン | 【早速新製品が登場!】ソニーのAVアンプ、好評ご予約受付中です! »

2018年4月 4日 (水)

パナソニックから2018年春モデル「おうちクラウドディーガ」が新登場!

皆様こんにちは!今年も花粉に泣かされている青汁です。

寝ても覚めても鼻水がダラダラ・・・。目は痒いし、本当につらい!

花粉症の人はきっと共感してもらえると思いますが、まさに今、眼球を取り出して水洗いしたいぐらいですよ!

でも、最近の花粉症対策グッズってすごいですよね。昔は内服薬・点眼薬・点鼻薬・マスクぐらいだったのに、

顔にスプレーを吹き付けるだけのマスクみたいなのもあるようで、自分に合ったものを探してみようと思います。


さて、それはさておき、今回ご紹介するのは・・・。

パナソニックのブルーレイレコーダー

2018年春モデル「おうちクラウドディーガ」登場!

スペックデータから、上記3モデルの違いを見ていきましょう!


パナソニック
DMR-UX7050

まずは、最上位モデルのUX7050ですが、なんと最大10chを28日間ぜんぶ自動録画が可能!

チューナー数も多く、地上Dと110度CS兼用が6つ、地上D専用が5つの合計11ものチューナーが内蔵されております。

さらに、ウルトラHDブルーレイ再生に対応し、HDD容量は脅威の7TBです。



パナソニック
DMR-UX4050

こちらは2番手ですが、主要な性能はほぼUX7050と同等です。

UX7050との違いは地上D専用チューナーの数が1つになり、HDDの容量が4TBになっている点です。

こちらもウルトラHDブルーレイ再生に対応し、最大6chを28日間ぜんぶ自動録画が可能です。



パナソニック
DMR-BX2050

ミドルクラス筆頭のこちらは内蔵されているチューナーはUX4050と同じですが、

ウルトラHDブルーレイ再生には非対応となっているのが上位2モデルとの大きな違いです。

最大6chを16日間ぜんぶ自動録画が可能ですので、十分な能力と言って良いでしょう!

以上の3モデル以外にも下記の3モデル発表されており、合計で6モデルが新たにプレスリリースとなりました。



パナソニック
DMR-BG2050



パナソニック
DMR-BW1050



パナソニック
DMR-BW550

発売日は2018年5月中旬頃を予定しておりますので、是非ご予約をご検討ください!

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店