« 2018年6月 | メイン | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月20日 (土)

【新製品】パナソニック デジタルコードレス普通紙FAX「KX-PZ310DL-S」のご紹介です

こんにちは、メイです。


今回はパナソニックより新発売されたデジタルコードレス普通紙FAX
【KX-PZ310DL-S】をご紹介いたします。

今回は遠くでも着信が分かるように子機のトップ部分が光る機能を
新しく搭載しました!
着信時に点滅するので、掃除機などの音で呼出音が聞き取りづらいときにも、
かかってきた電話に気づきやすくなります。

さらに、音は6段階で音量調整が可能です。
一番聞き取りやすい音量に調整ができますので、
会話がよりしやすくなっています。

もちろん、昨今の電話詐欺やセールス電話などの
迷惑電話を防止するあんしん機能が充実しております。
SDメモリーカード(別売品)を使用すれば録音時間と
録音件数を増やすことができます。


うっかり取ってしまった場合でも、
ボイスチェンジ機能で男性の声で対応したり、
メッセージやチャイム音を流して電話を切るタイミングを作ることができます。
相手のペースに乗せられないように、対策をしっかりとれるモデルです。

また、ナンバー・ディスプレイ契約なしでも不在着信履歴を表示できるようになりました。
日付・時刻のみで電話番号は表示されませんが、
出なかった電話の日付と時刻を30件まで記憶できます。

なお、子機が二台ついている【KX-PZ310DW-S】もございます。


受話子機と子機の間で内線通話ができますで、
家族の呼出しなどにも使えて便利ですよ。

パナソニックのデジタルコードレス普通紙FAX
【KX-PZ310DL-S】はただいま好評発売中です。

2018年10月19日 (金)

シャープ まるで実物を見ているようなリアル感!8K液晶テレビ「8TC-AX1」新登場

こんにちは。ジョニです。

秋になりまして、だいぶん過ごしやすくなってきました。

床やソファで寝落ちしたり、窓を全開にしたまま涼しい格好で寝たり、油断は禁物です。

これは自分自身に言い聞かせております。一回でも油断したらすぐに体調崩します。年のせいですかね。

 

 

この秋シャープより8Kチューナー内蔵テレビが新登場です。

「8TC-AX1」シリーズ。


シャープ
60V型地上・BS・110度CSデジタル
8Kチューナー内蔵テレビ
8K対応AQUOS
8T-C60AX1

シャープ
70V型地上・BS・110度CSデジタル
8Kチューナー内蔵テレビ
8K対応AQUOS
8T-C70AX1

シャープ
80V型地上・BS・110度CSデジタル
8Kチューナー内蔵テレビ
8K対応AQUOS
8T-C80AX1

フルハイビジョンの16倍の画素数の超高精細8Kパネルの映像は、まるで実物を見ているような立体感と臨場感を実現します。

映像の解像度は2Kで約207万画素、4Kで約829万画素。

これに対して8Kは約3318万画素と、スペック数値を見ただけでも圧倒されるわけですが、

画面にどれだけ近づいてもドットが見えないくらいの高解像になると、視聴する者の目には、まるで本物がそこにあるように映ります。

文字からも伝わるわくわく感。8Kすごい。  

 

 

8Kパネルを活かす、8Kコンテンツがどれだけあるのかユーザーには気になるところです。

本機は8Kチューナーを内蔵しているので、新4K8K衛星放送対応アンテナ等を接続することにより、12月1日より開始される新4K・8K衛星放送を楽しめます。

※視聴するには、右旋・左旋円偏波対応のアンテナ、分配器、分波器、ブースター、ケーブル等に交換が必要な場合があります。

すでにYouTubeでは8K映像を楽しむことができますし、デジカメの8K静止画を表示して楽しむことも可能です。

これから8Kコンテンツが充実していき8Kが当たり前の時代がくるかも?

 

 

気になる発売日は2018年11月17日頃を予定。

圧倒的な映像をまず試してからという方は、発売後にjoshin店頭にいらっしゃいませ。

いち早く体験していただけます。

 

 

新4K8K衛星放送に関しての詳細は下記ページで。



それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

ロックモンスターKISSのオタマトーンが登場!!

こんにちは!メキシカンです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。


秋になり、体調を崩さないよう皆様十分お気をつけ下さいませ!

さてさて、ロックや音楽好きにはたまらないかもしれないこちらの商品を今日はご紹介!!


Kiss


カービィーに続いて、なんと今回はKISSのオタマトーンが登場!

このインパクトある外見は目を引きます!


皆様KISSの曲を奏でてみてはいかがでしょうかー!

2018年10月18日 (木)

【ソニーの技術が結集】デジタル・ミュージック・プレーヤー『DMP-Z1』ご予約受付開始しました!

みな様、こんにちは!
10月に入って急に寒くなってきましたね。
早くも冬の気配を感じさせる気候に困っているとうふです。

さて、今回ご案内の製品はこちら!

ソニー
デジタルミュージックプレーヤー
DMP-Z1

ソニーの持てる技術を結集した特別なシリーズ「シグネチャー・シリーズ」から待望のプレーヤーが登場!

ウォークマンで培った最新のデジタル・プレーヤーの技術と、ソニーが連綿と紡いできたアナログの技術が合体!

単体では至上のヘッドホンリスニング環境を。
デジタルアウト(USB-C)で最新のDACやアンプへ出力する事で据置環境を。
ユーザー毎の楽しみ方ができる、デジタル・ミュージック・プレーヤーの理想形の1つとして登場です

使い勝手等は近日、試用レポートにて詳細をご案内予定です。お楽しみに!
※スタッフが実際に様々な製品を使ってみた試用レポートはこちらより

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2018年10月16日 (火)

【世界180台限定生産!】イヤースピーカーSR-009BKのご案内です!【STAX80周年記念モデル第3弾!】

みな様こんにちは!

秋の撮影旅行はどこにしようかと考えていたのに、涼しいを通り越して急に肌寒くなってきて、急遽温泉旅行にしようかと考えているとうふです。
いやしかし、これだけ気温の変化が激しいと体調管理も大変ですね。
体調の不良を感じられるようでしたら、早めの休息と場合によってはお薬で予防して下さいませ。

さて、早速ですが今回ご案内の新製品はこちら!
 

スタックス
【限定生産】最高峰・イヤースピーカー(ブラック)
SR-009 BK

いわずと知れた、イヤースピーカーのSTAX!
会社設立80周年記念限定モデル第3弾、イヤースピーカーの【SR-009】、そのブラックモデルです!

STAXのSR-009
2011年に登場した、STAXの当時の最高技術が結集した至高のイヤースピーカー
ヘッドホン市場では当時、密閉型のハイエンド製品が幅を利かせ、開放型は低域のアタック感の弱さでやや劣勢とも言えた時代だったように思います。
そんな時代でありながら、開放型が持つ自然な広がりを知り尽くしたほぼ開放型専業とも言えるSTAXが時代へ回答したのがこのSR-009でした。
・低域から中域、そして高域へと自然に繋がる見通しの良い表現。
・キレがあり、決して貧弱さの無い豊かな低域
・艶かしく、色気のある声の帯域
等々。
静電型ドライバーを知り尽くしたSTAXだからこそ出来る極上の表現力
当時のダイナミック型ヘッドホンユーザーの多くが魅了されたまさに"歴史を変えた"といっても過言ではない名機。

その名機がSTAX80周年の記念モデル、その第3弾となって登場です!

スペック上の大きな違いは無く、
・ブラック仕上げの筐体
・ケーブル取り付け部に限定モデルの刻印
・180台限定である事を証明するナンバリング
が施されます。

世界で180台しか製造されない限定品ですので、ご注文のタイミングによってはご用意できない場合がございます。
お早めにご注文くださいませ!
※発売は12月中頃予定です。

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店