« シャープ 新4K放送の裏番組録画ができる。4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビ 新発売! | メイン | 手回し充電でワンセグ視聴ができる!キュリオム 「YTM-RTV200」シリーズをご紹介 »

2019年8月12日 (月)

大橋産業 ミラー型 前後録画ドライブレコーダー 「5600」をご紹介

みなさま、こんにちは。タコメシです。

近年運転する際に必須となりつつあるドライブレコーダーですが、

今回ご紹介する製品は一味違ったタイプ

大橋産業

ミラー型 前後録画ドライブレコーダー

BAL No.5600

4960169056002c_2ドライブレコーダー本体とルームミラーが一体化したデザインで、

フロントガラスやダッシュボードの周りがすっきり。

No560009

リヤカメラと合わせて幅広い範囲を200万画素高画質で前後同時録画できます。

No560003

録画機能は、エンジン始動連動・停止連動の「常時録画」、

常時録画中に衝撃を感知すると自動保存される「緊急録画」に加えて、

エンジン停止中に衝撃を感知すると録画を開始・自動保存される「駐車衝撃監視録画」の

3つを搭載。

タッチパネル操作で、前方・後方の映像の切替や可視角度の変更ができ、

純正ルームミラーよりも後方を広く映し、死角を減らしてくれます。

No560001_2

さらに車両のギヤをリバースに入れると、自動的にリヤカメラの映像と

ガイド線が表示され、駐車をアシスト。

No560010_3

フロントまわりをすっきりした配線で、万一の際はもちろん、

普段の運転・駐車もアシストしてくれる製品ですので、

この機会ぜひぜひご検討くださいませ。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店