2018年2月27日 (火)

KENWOOD Apple CarPlay/Android Auto 対応AVシステム DPV-7000

こんにちは。
くじ運の悪いまんがにくです。
ここ最近は宝くじどころか、
カプセルのガチャガチャですら欲しいものが出てきませんので
くじ運を上げるために休みの日に
岐阜へ金の鳥居と金の信長像参りしてきました。
これでアオシマのモンキーガチャガチャ、
狙っているものが出てくれるでしょうか…



今回はケンウッドの新商品のご紹介です。

KENWOOD
Apple CarPlay/Android Auto 対応AVシステム
DPV-7000

DPV-7000は位置づけとしては、
ナビではなく、最高級AVシステムとなります。

DSD(PCM変換)にも対応したハイレゾ音源再生が可能ですので、
高音質の音源再生が可能となっており、
またDVDの再生も可能。

地上デジタルTVチューナーも搭載していますので
テレビもOK。

なにより、
「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応しており、
対応スマートフォンと連携させる事により、
「Hey Siri」「OK Google」など音声アシスタントを使用可能。
電話や音楽再生を始め、
マップやメッセージなどの操作が運転に集中したままスムーズに行えます。


ナビ連携型ドライブレコーダー
【フロント用】
DRV-N530

ナビ連携型ドライブレコーダー
【リア用】
DRV-R530

ドライブレコーダーの連携にも対応していますので、
対応のドラレコをご用意頂く事により、
前後の同時録画、再生(前後切替)が可能となっております。

最高級AVシステムに相応しく、
様々な機能を搭載した【DPV-7000】
車のAV機能の強化にぜひご検討ください。

Joshin web でお待ちしております。

2018年2月26日 (月)

ヤマハのディズニーコレクション2018のアイテムが発表されました!

Joshin webをご利用いただき、誠にありがとうございます。

今年もこの時期がやってまいりました!
吹奏楽部への入部を考えておられる方は必見の、ヤマハとディズニーのコラボ商品が発表されました!

今年も、チューナー/メトロノームとポリッシングクロスになります。

【チューナー/メトロノーム】


ヤマハ
チューナー/メトロノーム(ミニーマウス)
TDM-700DMN4

ヤマハ
チューナー/メトロノーム(ウィニー・ザ・プー)
TDM-700DPO3


ヤマハ
チューナー/メトロノーム(モンスターズ・インク)
TDM-700DMI

【ポリッシングクロス】


ヤマハ
ポリッシングクロス(ウィニー・ザ・プー)
PCDXD9

ヤマハ
ポリッシングクロス(モンスターズ・インク)
PCDXD10

今年はどちらの商品もプーさんとモンスターズ・インクのコラボレーションとなっています。

チューナー/メトロノームは昨年の「TDM-75」をベースにしたモデルより液晶画面のサイズが大きくなり視認性が向上した「TDM-700」をベースに発売されます。
また、電池寿命の長期化を実現し、バックライトオフ時は約130時間使用可能となり、前モデルの約2.3倍の駆動性能となっています。

それぞれのデザインは
ミニーマウス:本体カラーはラメ入りのホワイト。ミニーマウスが散策を楽しむ様子が描かれています。ホワイトのボディにピンクのミニーマウスとブルーの操作ボタンで女子好みのポップなデザイン。
ウィニー・ザ・プー:本体カラーはラメ入りゴールド。落ち着いたゴールドに同系色ではちみつを描いたシックなデザインで大人女子に人気のデザイン。
モンスターズ・インク:本体カラーはラメ入りブルー。サリーと親友のマイクがドアを潜って行ったり 来たり!音楽も聞こえてきそうな楽しいデザイン。
となっています。


ポリッシングクロスは、昨年同様、楽器のケアに適した素材のマイクロファイバー生地を採用したクロスになります。

大きさは410mm×390mmと通常のポリッシングクロスのMサイズ(290mm×310mm)とLサイズ(420mm×460mm)の間の大きさとなります。

ウィニー・ザ・プー:くまのプーさんと仲間たちが登場。赤色に強調したロック糸によりキャラクターが引き立つデザイン。
モンスターズ・インク:人気のモンスターズ・インク。サリーと相棒のマイクを起用し、男子にも使用しやすいカラーです。


ディズニーコラボのチューナー/メトロノームとポリッシングクロスで、春からの楽器演奏がもっと楽しくなるのではないでしょうか!
全て数量限定で3月30日発売予定となっています。ご注文はお早めにお願いいたします。

それでは、Joshin webでお待ちしております。

2018年2月25日 (日)

東芝 ブルーレイレコーダーのご紹介

皆様こんにちは、双剣使いのトンカツです。


カプコン
モンスターハンター:ワールド
PLJM-16110 PS4 MHワールド

操作性がかなり変化しているので、慣れるまで酔いますw
モンスターの描写が細かいので、攻撃前のモーションがわかり易くなったような気がします。
なので、足元でひたすら切ってます。
あと、「坂道」超楽しい!

今回ご紹介するのは、2018年3中旬発売予定
東芝製 3チューナー搭載のブルーレイレコーダーです。


東芝
3TB HDD/3チューナー搭載
3D対応ブルーレイレコーダー
DBR-T3008


東芝
2TB HDD/3チューナー搭載
3D対応ブルーレイレコーダー
DBR-T2008


東芝
1TB HDD/3チューナー搭載
3D対応ブルーレイレコーダー
DBR-T1008

「時短」が更に強化されたブルーレイレコーダー

・録画予約をスムーズに
・「らく見」「飛ばし見」で効率よく番組を消化
・空いた時間で、スマホでも「時短」視聴
・プレイリスト編集画面を操作性を向上して復刻

(モンハンで時間を奪われるので、)効率よく番組を消化したいという方にお勧めです。

2018年2月24日 (土)

【ゼンハイザーイヤホン用リケーブル!】ノブナガラボの睡蓮(すいれん)、菖蒲(あやめ)のご案内です

みな様、こんにちは!
さすが二月、あっという間に一月が過ぎようとしています。
寒さの和らぐ日も徐々に増えてきており。。。
同時に鼻や目がムズムズする日も増えているのではないでしょうか?
花粉の季節本格到来前に是非ジョーシンで対作品を早めに導入をお願いします!

さて、早速ですが今回ご案内の製品はこちら!

ノブナガラボ
ゼンハイザー用IEケーブル
【2.5mm4極⇔ゼンハイザーIE用端子】
菖蒲(あやめ)



ノブナガラボ
ゼンハイザー用IEケーブル
【3.5mmステレオミニ⇔ゼンハイザーIE用端子】
睡蓮(すいれん)

ゼンハイザー製イヤホンのIE8IE80等に対応した、リケーブルです。
ゼンハイザーのイヤホン端子は他メーカーとの共通性の無い形状のため、今まではリケーブルに苦労してきましたが。。。リケーブル製品を豊富に取り扱う、ノブナガラボから発売された事により、製品対応幅が広がった!と言えます。

こだわりの強い日本のリケーブルメーカーから満を持して発売されたゼンハイザー用リケーブル。
7N銅と純銀線のハイブリッドケーブルが持つ繊細な表現力を是非お楽しみくださいませ!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2018年2月11日 (日)

ユピテル2018年モデルレーダー探知機 GWR403sd

こんにちは。まんがにくです。

MR.BIGのドラマー、パット・トーピー氏がお亡くなりになられたそうで、ご冥福をお祈りします。
Colorado Bulldog等、プレーヤーにいれて移動中に延々と聞いてたりしたんですが、
もうメンバー揃っての演奏を聴くことが出来ないと思うと残念です…


MR.BIGの究極のベスト!


さて、今回のご紹介ですが、
先日発売となりました、

ユピテル 2018年モデル
GPS・タッチパネル搭載
レーダー探知機
GWR403SD

のご紹介です。

地図データを新しくした事により、標高データに対応。
高速道と一般道が平行して走っているような場所でも、
標高データにより位置の補完を行い、
安定した道路識別が可能となりました。

他にも、
・小型オービスレーダー波受信
・ゾーン30対応
・制限速度110km/h引き上げ区間に対応
・公開取締情報表示
・速度取締り指針表示
・誤警報カット
・LED搭載
・タッチパネル搭載

などなど、レーダー探知機として充実の機能を搭載。

また、待ち受け画像やCGのリニューアルを行い、
見やすさもさらに向上。

さらには、みんな大好き投稿機能も搭載。
走行中発見したオービス・取締りなどの情報をカンタンに本体登録できる他、
ユピテルのサーバーにもカンタンに投稿でき、
ユピテルの「ity.クラブ」会員で有れば、最新データを確認する事が可能となっております。

もちろん、OBDIIにも対応していますので、
別売のOBDケーブル をご用意頂く事により、
さらに詳しい車体データを表示する事が可能です。

最新の機能をぜひ!
Joshin web でお待ちしております。

aiwa(アイワ) 復活 フロントスピーカー搭載でクリアな音質を実現した4K対応テレビ 新発売

こんにちはジョニです。

本日はアイワの新製品液晶テレビをご紹介。

アイワと聞いて驚かれた方、聞き間違いではございません。

そうです、懐かしのアイワブランドの復活でございます。

 

 

ラジカセ、コンポ、ラジオなど国内外で広く人気を得ていたアイワ。

わたしの家にもありましたアイワ製品。地上デジタル放送の開始により、液晶テレビに強引に買い替えられ現役引退になったテレビデオ。

最後まで壊れることなく長持ちした良い製品でした。

みなさま思い出のアイワ製品はありますか?同年代で語り合いましょう。

 

 

本日は注目の新製品、4K対応テレビ「UF10シリーズ」をご紹介


アイワ
55V型地上・BS・110度CSデジタル
4K対応 LED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
aiwa
TV-55UF10


アイワ
49V型地上・BS・110度CSデジタル
4K対応 LED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
aiwa
TV-49UF10


アイワ
43V型地上・BS・110度CSデジタル
4K対応 LED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
aiwa
TV-43UF10

リビングの端に設置しても大丈夫、広視野角で斜めからの視聴でもきれいに見えるIPSパネルを採用。

音質にこだわりオンキョー製のフロントスピーカーを搭載。前面スピーカーなのでクリアな音質を楽しめます。

シンプルな4K対応テレビをお探しの方、いかがでしょうか。

 

 

アイワブランド復活となれば、おなじみのCDラジカセも発売中です。


アイワ
CD対応ラジカセ
aiwa
CSD-M20

懐かしい感じのこのデザイン。なんだか癒されます。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2018年1月19日 (金)

2輪用ツーリングボックス【GIVI】ブランド取り扱い開始!

こんにちは。
今年もジャンボが当たらなかったまんがにくです。
「俺、宝くじが当たったら新車買うんだ…」
なんてフラグを毎年立てているから当たらないのでしょうか…
皮算用していたスーパーブラックバードもV-MAXも新車販売終了してしまいました…
そときち氏がNinja H2 SX SEを買いたがっていましたが、
まんがにくは宝くじを当ててそときち氏より先に買えるでしょうか。
12月にグランフロントで展示されていたので実車見ましたがいいですよね…
あのオトコゴコロをくすぐる車体傾斜に応じて光る遊び心…

KAWASAKI純正のようなグリーン色は有りませんが、
Joshin webでは世界NO.1ツーリングボックスメーカー、
イタリアメーカーGIVIのケース を取り扱いを開始しました。


type E470 SIMPLYIII
E470ND
47L


ヘルメットを2個収納できるサイズの
E470をはじめ、
各種取り扱っております。
スクーターはもちろん、
収納の無いバイクでツーリングに行くのに必須のアイテムです。
たまに街中で自転車につけている方もいらっしゃいますね…

なお、製品の特性上、純正キャリアや市販キャリアが無い製品には
取り付けできませんのでご注意ください。

Joshin web でお待ちしております。

2018年1月16日 (火)

【ソニーから2018年早速の新製品】新作シアターバーのご案内です!

みな様、本年もどうぞよろしくお願いいたします!
オーディオブログでは久々登場のとうふです!

先日ラスベガスでは毎年恒例のCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)が開催され、家電製品やオーディオ機器の新製品情報が続々と発表されました。
全てが日本で発売されるわけではありませんが、面白い製品が色々あり今年のオーディオ事情が早速面白い事になりそうですね!

さて、本日ご案内は昨日情報公開となったばかりの新製品
ソニーのホームシアタースピーカーのご案内です。

この新製品には、既製のシアタースピーカーシリーズとは大きく異なった特徴があります。
それは『別筐体でのサブウーファーが存在しない』事です。
バースピーカーのみの構成にする事で設置性が大きく向上。
TV前等の限られたスペースでも設置し、高音質を楽しめるようになるのです!

その第一弾となる製品が、1月末発売予定のHT-S200Fです。

ソニー
2.1chホームシアターシステム
HT-S200F

※カラーバリエーションあり

本体底面にサブウーファーを搭載し、"手軽さを優先しつつも音質にこだわりたい"という欲張りな設計。
横幅約58cm、奥行き約9.5cmという省スペースでも、サブウーファーを活かしたしっかりとしたサウンドを楽しめるのでしょう!
2月に始まる冬のオリンピックにも間に合いますので。。。
今まで『場所が無いから・・・』と諦めていた方は是非ご検討くださいませ。

また、2月末発売予定の第二弾モデルがHT-S100です。

ソニー
2chホームシアターシステム
HT-S100


シンプルな2ch構成のサウンドバーです。
機能は最小限に、簡単接続によるTV音声の音質向上を図ったモデルといえるでしょう。
HT-S200のようにサブウーファーを内蔵していませんが、大型ユニットを採用した2ウェイスピーカーを採用しているのでそう大きな不満を感じる事は無いのではないでしょうか。
シンプル構成だからこその素直な音質を期待します!

新年第一弾となるソニーの新製品。
今年もオーディオ・シアターで色々面白い製品が出るのではないか!と期待が高まりますね!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2018年1月 1日 (月)

新年、明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。

今年もJoshin webは皆さまの期待に応えれるよう正月から情熱営業中です。

本年も、Joshin webをご愛顧賜りますよう、よろしくお願い致します。

 

 

さて、昨年話題になったAV商品といえば、スマートスピーカー(AIスピーカー)。

各メーカーこぞってスマートスピーカーの販売にのりだしました。

どれがどこで手に入るのか、皆さまも様々なサイトで気になったスマートスピーカーを探していると思います。

 

 

「OKグーグル」で話題のグーグルホーム、ジョーシンでも販売開始しました。


Google
Googleアシスタント搭載スマートスピーカー
グーグルホーム
Google Home


Google
Googleアシスタント搭載スマートスピーカー
グーグルホームミニ(チョーク)
Google Home Mini

Google
Googleアシスタント搭載スマートスピーカー
グーグルホームミニ(チャコール)
Google Home Mini

 

 

皆さま、グーグルホームとグーグルホームミニの違いわかりますでしょうか。

どっちが優れているの?気になるところです。

何が違うのか簡単に調べてみました。ズバリ一番の違いは音質とのこと。

「OKグーグル!」から始まるアシスタント機能に基本的な違いはありませんので

音にこだわる方はグーグルホーム、そうでもないという方はミニの方と選んでいただければ。

音楽を楽しむのが中心だという方はグーグルホームの方がおすすめですね。

 

 

それぞれの特長、詳細は青汁さん、まんがにくさんが後ほど紹介してくれるはずです。

もちろん商品ページからもご覧いただけます。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

今年もワンダフルな一年にしていきましょう。AVチーム、ジョニでした。

2017年12月31日 (日)

オーム電機のタッチセンサー採用天然ブナ材キャビネットBluetooth対応スピーカー

今年(2017年)も1年間ありがとうございました!

こんにちは。まんがにくです。
毎週totoBIGを買っているのですが、
今年は1度も当たりませんでした…
パーフェクトで外れるというのは2回ほどあったのですが…
どこまでクジ運が悪いのか…
ジャンボは当たりますように…

今回のご紹介はインテリアとしても映える
オーストラリア産天然ブナ材、
タッチセンサー採用のBluetoothスピーカー

AudioComm OHM
03-3181
ASP-W250N


AudioComm OHM
03-3183
ASP-W220N-U
麻ベージュ

AudioComm OHM
03-3184
ASP-W220N-A
麻ブルー
どちらのモデルも今までのAudioCommブランドとは思えないデザインとなっており、
オーム電機の力の入れ具合が伺えますね。

タッチセンサーまで採用されていまして、
上部の焼き印のような加工の施された場所を触るだけで、
Bluetoothペアリングした機器の操作が可能となっております。

精密な曲げ加工により生み出されたASP-W250Nは、
他製品ではなかなか見ないデザインで、
曲げわっぱ弁当箱のようなスタイリッシュな形に、
45mmスピーカーを2基・パッシブラジエーターを1基搭載し、
Bluetoothだけでなく、AUX INにも対応していますので、
様々な音源を楽しむ事が可能です。

ASP-W250Nの実物を触らせて頂いたのですが、
中心の○部分を撫でる事により、
ボリュームの上げ下げが可能でして、
天然ブナ材でタッチ操作できる、
なかなか不思議な感じがしました。

ASP-W220Nはブナ材の筐体に、麻織布のスピーカーカバーを採用。
AUX INは付いていませんが、
某店ではスマートスピーカーと同じ場所に並べられるほど、
スマートなスピーカーとなっております。
※注:ASP-W220Nはスマートスピーカーではありません。


AudioComm OHM
03-3182
ASP-W270N

こちらは同時期に発売された、
ポーチのようなデザインのBluetoothスピーカー。
木製筐体ではありませんが、革のベルトの付いた
インテリアとしても、持ち運びにも良いスピーカーとなってろいます。
こちらはタッチセンサー採用ではありませんが、
38mmスピーカーに加えて、口径76mmの重低音サブウーファーを搭載と、
なかなかに迫力のある音を出せる製品となっております。

発売時にプレスリリースなどはされませんでしたので、
まだまだ認知されていない製品ではありますが、
なかなか面白いデザインですので、
インテリアなどこだわりある方にもオススメの製品となっております。

2018年も Joshin web 宜しくお願い致します。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店