テレビ Feed

2018年2月11日 (日)

aiwa(アイワ) 復活 フロントスピーカー搭載でクリアな音質を実現した4K対応テレビ 新発売

こんにちはジョニです。

本日はアイワの新製品液晶テレビをご紹介。

アイワと聞いて驚かれた方、聞き間違いではございません。

そうです、懐かしのアイワブランドの復活でございます。

 

 

ラジカセ、コンポ、ラジオなど国内外で広く人気を得ていたアイワ。

わたしの家にもありましたアイワ製品。地上デジタル放送の開始により、液晶テレビに強引に買い替えられ現役引退になったテレビデオ。

最後まで壊れることなく長持ちした良い製品でした。

みなさま思い出のアイワ製品はありますか?同年代で語り合いましょう。

 

 

本日は注目の新製品、4K対応テレビ「UF10シリーズ」をご紹介


アイワ
55V型地上・BS・110度CSデジタル
4K対応 LED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
aiwa
TV-55UF10


アイワ
49V型地上・BS・110度CSデジタル
4K対応 LED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
aiwa
TV-49UF10


アイワ
43V型地上・BS・110度CSデジタル
4K対応 LED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
aiwa
TV-43UF10

リビングの端に設置しても大丈夫、広視野角で斜めからの視聴でもきれいに見えるIPSパネルを採用。

音質にこだわりオンキョー製のフロントスピーカーを搭載。前面スピーカーなのでクリアな音質を楽しめます。

シンプルな4K対応テレビをお探しの方、いかがでしょうか。

 

 

アイワブランド復活となれば、おなじみのCDラジカセも発売中です。


アイワ
CD対応ラジカセ
aiwa
CSD-M20

懐かしい感じのこのデザイン。なんだか癒されます。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2017年8月21日 (月)

東芝 地デジとネット動画をとことん楽しむW録レグザ「V31シリーズ」新登場

こんにちは。ジョニです。

本日は東芝テレビの新製品。レグザV31シリーズをご紹介。


東芝
40V型地上・BS・110度CSデジタル
フルハイビジョンLED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
REGZA
40V31


東芝
32V型地上・BS・110度CSデジタル
ハイビジョンLED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
REGZA
32V31

本機も東芝Vシリーズならではの裏番組ダブル録画機能を搭載。

別売りUSBハードディスクを使用して、視聴している番組の裏で別の2番組を録画できます。

例えば、お父さんが野球中継を見ながら、裏で息子の好きなバラエティ番組と娘の好きなドラマを同時に録画可能ですので、

ご家庭でおなじみのチャンネル争いともおさらばです。

 

 

他にも、ネットにつないでYouTubeなど様々な動画配信サービスを楽しんだり、

ゲーム好きの方には大変うれしい良レスポンスの低遅延映像処理「瞬速ゲームダイレクト」機能搭載など、

ご家庭でテレビを存分に楽しんで頂ける機能が満載です。

 

 

発売日は32V型が8月下旬頃、40V型が9月下旬頃の予定です。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2017年7月20日 (木)

話題のソニー有機ELテレビ ブラビアA1シリーズに77V型が登場!

こんにちは。ジョニです。

新登場よりご好評頂いているソニー有機ELブラビアA1シリーズに77型が加わりました!


ソニー
77V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル
4K対応テレビ
(別売USB HDD録画対応)
BRAVIA
KJ-77A1

AVファンのみなさま、ジョーシン店頭などで有機ELの映像美を体感していただけましたでしょうか。

映像美だけでなく、画面そのものから音が出る「アコースティックサーフェス」もぜひ体感していただきたいソニーの有機EL「A1シリーズ」ならではの仕様です。

大画面の迫力と音の融合でよりリアルな映像体験をしていただけます。

 

 

また、ソニーが推すのはその「佇まい」です。

脚を背面に隠した究極にシンプルなデザインなので、一目でただのテレビではないとわかります!

一枚画を立て掛けたようなデザインがかっこいいです。

来客に何も語らずに良いテレビだと自慢できますよ!

 

 

機能詳細につきましては商品ページでお確かめ下さい。

2017年8月3日の発売予定で予約受付中です。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2017年6月29日 (木)

シャープ 4Kアクオス「US45」ライン新登場。前面から音が出る新機構で臨場感のあるサウンドを実現!

こんにちは。ジョニです。

以前は電気代を気にしてたまにしかエアコン使用していなかったのですが、

最近は毎日惜しみなく稼働させております。

私の住んでいるマンションはあきらかに屋外よりも屋内のほうが暑いです。

みなさまも夏バテしないように気をつけましょう。

 

 

各メーカーの新機種が揃い4Kテレビ市場が盛り上ってきました。

本日はシャープより発表されたUS45シリーズをご紹介。

サイズ違いで計3種のラインナップです。


シャープ
50V型地上・BS・110度CSデジタル
4K対応 LED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
4K対応AQUOS
LC-50US45


シャープ
55V型地上・BS・110度CSデジタル
4K対応 LED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
4K対応AQUOS
LC-55US45


シャープ
60V型地上・BS・110度CSデジタル
4K対応 LED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
4K対応AQUOS
LC-60US45

アクオス4Kテレビではハイグレードに位置するUSシリーズが一新されます。

注目は、前面から音が出るように作られた「フロントオープンサウンドシステム」の採用です。

前面開口の新機構にしたことで、より音抜けのよいクリアなサウンドを実現しました。

画質と音質どちらも満足できるものが良いテレビと考えられ、最近は音質面へのこだわりが見える4Kテレビが増えてきました。

 

 

60V型のみ、シャープおなじみの広色域技術「リッチカラーテクノロジー」がさらに進化した「リッチカラーテクノロジープロ」搭載になっております。

前作「LC60US40」と比較して10%ほど色域が拡大、鮮やかで自然な色を実現しました。

60V型を検討すると、ちょっとだけ得した気分になれそうです。

 

 

50V型は2017年7月25日頃、55V型と60V型は7月1日頃の発売予定で予約受付中です。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2017年5月24日 (水)

ソニー 4K有機ELテレビ「A1シリーズ」新登場。映像と音が目の前で浮かび上がるような臨場感を体感しよう!

こんにちは。ジョニです。

健康のためにレッツ菌活ということで毎日ヨーグルトを食べ始めました。

体の中に善を取り込むべし!

健康診断までに体質改善なればと思って続けます。

 

 

本日は話題独占の新製品ソニー4K有機ELテレビ「A1シリーズ」をご紹介。


ソニー
65V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル
4K対応テレビ
(別売USB HDD録画対応)
BRAVIA
KJ-65A1


ソニー
55V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル
4K対応テレビ
(別売USB HDD録画対応)
BRAVIA
KJ-55A1

満を持して登場しましたソニーの国内向け有機ELテレビ。

注目は音質面の新構造「アコースティック サーフェス」です。

画面自体を振動させて画面そのものから音が出る構造で、

目の前の映像全体から音が鳴る感覚で、よりリアルな映像体験を楽しんで頂けます。

 

 

画質面はソニー液晶4Kテレビの頂点「Z9D」に並ぶ最高画質を実現。

高輝度で勝る4K液晶テレビに対して、黒や光の表現力で勝る4K有機ELテレビ。

もし私が有機ELテレビを手に入れたなら照明を暗くした部屋で映画鑑賞を主に楽しみたいです。

 

 

極限までシンプルなデザインが素敵です!

有機ELテレビの特長「薄型」「黒の締まり」「なめらかな表現力」については商品ページをご覧ください。

2017年6月7日の発売予定で予約受付中。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2017年4月23日 (日)

パナソニック 4Kビエラのシンプルモデル600シリーズがHDRに対応になりました!「EX600」シリーズ新発売!

こんにちは。ジョニです。

じゃがいもが不作になりポテチスナックが近所のスーパーから消えました。

大好物だけど買占めに走らなかったことを後悔していません。

独り占めはいけませんよね!?泣

 

 

本日はパナソニックの新製品、4K対応テレビ「EX600シリーズ」をご紹介。

4Kビエラシンプルモデルで人気のDX600シリーズの後継機になります。

今作から画面サイズが43、49、55インチと全部で3種類に増えました。


パナソニック
43V型地上・BS・110度CSデジタル
4K対応LED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
VIERA
TH-43EX600


パナソニック
49V型地上・BS・110度CSデジタル
4K対応LED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
VIERA
TH-49EX600


パナソニック
55V型地上・BS・110度CSデジタル
4K対応LED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
VIERA
TH-55EX600

注目すべき、前作から大きく変わった点と言えば、HDR規格に対応した点です。

Ultra HDブルーレイ対応の再生機を使用した「Ultra HDブルーレイ」の4K映像や、インターネット配信の4K映像を楽しむことができるようになりました。

シンプルモデルの4Kビエラでもリッチな高輝度ハイダイナミックレンジの美しい4K映像を楽しめます。

 

 

斜めから見てもくっきりきれいなIPSパネル採用なのでリビング設置にぴったりです。

大人数で迫力の大画面映像を楽しみましょう。

 

 

発売日は2017年4月下旬頃の予定で好評予約受付中です。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2017年4月16日 (日)

シャープ 「快適生活」応援!キャッシュバックキャンペーン開催中!

毎度Joshin webにログインして頂きましてありがとうございます。

この春より新生活をスタートさせたばかりの皆さま、シャープよりキャッシュバックキャンペーン開催中の朗報です。

皆さまの快適生活を応援する今回の対象機種は、コードレス掃除機「EC-A1RX」「EC-A1R」、ヘルシオ ホットクック「KN-HT24B」「KN-HT99A」、蚊取空清「FU-GK50」、そしてアクオス「LC-40H40」です。

気になる方はぜひバナーをクリックしてみて全対象商品をご確認ください。

対象商品をご購入後、メーカーキャンペーンサイトに従って応募手続きをして頂いた方にメーカーより10,000円をキャッシュバック!

応募条件など、詳しくはメーカーキャンペーンサイトをご覧 ください。

 

 

今回のキャンペーンは生活を快適にするアイテムが対象です。

私は大の蚊嫌い(好きな人はいないでしょうが)なので蚊取空清が気になりました。


シャープ
空気清浄機(23畳まで ブラック系)
SHARP 高濃度プラズマクラスター7000搭載「蚊取空清」
FU-GK50-B

就寝中に蚊の羽音を聴くと、たとえ深夜でも退治できるまでバトルになります。

蚊を仕留めるまで安心して眠れません。

空気の汚れも蚊も取れる蚊取空清なら、あの不眠の戦いともおさらばですね!

 

 

テレビは大人気モデルのアクオス「LC-40H40」が対象です。


シャープ
40V型地上・BS・110度CSデジタル
フルハイビジョンLED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
LED AQUOS
LC-40H40

40V型のフルHDモデルで、外付けハードディスクに対応の、番組を視聴しながら裏で他のチャンネルを録画することができる、

「別売りUSBハードディスク裏番組録画機能」搭載モデル。

シンプルで便利な機能が使いやすいと好評です。

 

 

キャンペーンは2017年4月14日より2017年5月15日までにご購入頂いた方が対象になります。この機会にぜひ!

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2017年3月18日 (土)

シャープ 液晶カラーテレビ市販30周年 AQUOS & RoBoHoNキャッシュバックキャンペーン開催中!

毎度Joshin webにログインして頂きましてありがとうございます。

好調シャープがシャープ会員限定でアクオス「LC-40H40」「LC-60US40」とロボホン「SR-01M-W」のキャッシュバックキャンペーンを開催中です!

対象商品をご購入後、メーカーキャンペーンサイトに従って応募手続きをして頂いた方にメーカーより20,000円をキャッシュバック!

アクオス人気モデル2機種とめちゃめちゃかわいいと話題のロボホンが対象なのでシャープファンには朗報です!

応募条件など、詳しくはメーカーキャンペーンサイトをご覧ください。

 

 

シャープが液晶カラーテレビを発売して30周年。液晶技術の結晶ともいえる人気モデルのキャンペーンです。


シャープ
40V型地上・BS・110度CSデジタル
フルハイビジョンLED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
LED AQUOS
LC-40H40


シャープ
60V型地上・BS・110度CSデジタル
4K対応 LED液晶テレビ
(別売USB HDD録画対応)
4K対応AQUOS
LC-60US40


シャープ
モバイル型ロボット電話 「RoBoHoN(ロボホン)」
SR-01M-W

「LC-40H40」は高画質技術「リッチカラーテクノロジー」を搭載したフルHDモデルで、番組を視聴しながら裏で他のチャンネルを録画することができる「裏番組録画機能」搭載モデル。

「LC-60US40」は周囲の物の映り込みを抑える低反射パネルを搭載した4K対応テレビで、野球など動きの速いスポーツ中継が好みの方に嬉しい「倍速液晶技術」を搭載した人気モデルです。

ロボホンにはキャッシュバックだけでなく、ココロプラン1年無料もついてくるそうです!

キャンペーンは2017年3月31日までにご購入頂けた方が対象になります。この機会にぜひ!

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2017年2月17日 (金)

東芝 有機ELテレビ「X910」のご紹介

皆様こんにちは、トンカツです。

国内メーカー初の家庭用 有機ELテレビ「X910」が発表されました!

今回は主に有機ELテレビについて書いていきます。


東芝
55V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル
4K対応テレビ
55X910


東芝
65V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル
65X910

簡単に有機ELテレビと液晶テレビの違いを挙げるとすると、バックライトの有無です。

液晶テレビは光を画面全体にあてられるようにバックライトが配置されています。
有機ELテレビは、有機EL自体が発光するので、バックライトが必要ありません。

これにより、液晶テレビでは黒い部分にも入らざるを得なかった光をあてることなく、
正しく黒色を表現することが可能になっています。
光の白と、正確な黒によって、より深いレベルでのコントラストが表現可能となりました。

また、バックライトが無いので、薄く軽くなっています。

さて、ここから「X910」の紹介になりますが、
(2017年2月)現在、有機ELディスプレイを生産しているところは限られていますので、
各社の差別化される部分は必然的にディスプレイ以外の部分になります。

「X910」では、

・新エンジン「OLEDレグザエンジンBeauty PRO」
・画面とスタンドが同一面で形成された「フラッシュフロントスタンド」
・より高い没入感のために「有機ELレグザオーディオシステム」
・東芝の上位機種といえば「タイムシフトマシン」

などが、主な機能になります。

まず目に付いたのが、デザインです。
スタンドが画面の前に来ることが無く、
スピーカーが前面に出ないように配置されているため、
まるで、画面だけがそこにあるようなデザインをしています。

画質面でもっともわかりやすいのが、「美肌リアライザー」ではないでしょうか。
色が飛びがちな明るいシーンなどでも、より自然な肌色を再現。
人の視覚的にも、赤色と黄色の違いは感じやすいので、
是非、視聴して違いを感じて頂きたいですね。

この機会に是非、ご検討下さい!

2017年2月13日 (月)

東芝 深みのある美しい黒の再現 4K有機ELテレビ「X910」のご紹介

こんにちは。ジョニです。

皆様、風邪などの流行にご注意を!もうひと踏ん張りです!

本日は、東芝4Kテレビの最新フラッグシップ機「Z810X」と同時に発表された、これまた東芝の最新技術の結晶になりました4K有機EL「X910」シリーズをご紹介。

 

 

東芝初の4K有機ELテレビということで話題性の高い本機を発表会に出向いて実際に見てまいりました。

驚きの機能を開発者が熱く語っておりましたので紹介します。


東芝
55V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル
4K対応テレビ
(別売USB HDD録画対応)
REGZA
55X910


東芝
65V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル
4K対応テレビ
(別売USB HDD録画対応)
REGZA
65X910

「X910」は有機ELパネルの採用により、その長所を生かした黒色の再現力や高いコントラスト、視野角の広さ、残像の少ないなめらかな動画、薄型化など、全てを実現しました。

これらの性能は有機ELパネル採用のテレビでは基本性能とも言えます。

詳細は商品ページでご確認ください。

 

 

しかし本機の黒色の再現力には本当に驚きました。。。

東芝独自の技術もあいまって息をのむようなリアルな映像体験でした!

闇夜に花火が打ちあがる映像や夜空に輝く星空の映像を見ると4K液晶テレビでは再現できない「本物の黒」を実感できます。

深みのある美しい黒の再現は4K有機ELならではの再現力であり、陰影に富んだシーンが多い映画好きにはたまらないテレビと言えます。

映画を楽しみたい方は照明を暗した部屋で見るのをオススメします。

 

 

開発者が語った最新シリーズの驚きの機能について。

4K液晶「Z810X」、4K有機EL「X910」どちらにも共通して言えるのが高画質を引き出す新型の映像エンジンがスゴイということ。

地デジ放送までもHDRクオリティに復元する機能、これがスゴイ。

通常のSDR映像をHDR復元した最新4Kレグザの映像と本物のHDR放送を見比べるとプロでも見分けがつかないそうです。

それほどレグザのHDR復元機能はスゴイぞって話でした。

 

 

「東芝が4Kテレビに求めるものはたったの2点。大画面の迫力と高画質の感動。この2点だけ」開発者がプレゼンの始めにそう言っておりました。

この2点だけはどこにも負けないという自信を感じました。

大きなテレビで感動の映像体験を味わってほしいという願いのこもった東芝こだわりの自信作の誕生です。

すでに4Kテレビをお持ちの方でも、さらに感動の映像体験を味わいたいならオススメです

 

 

2017年3月上旬発売予定で好評予約受付中!

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店