オーディオ Feed

2018年2月24日 (土)

【ゼンハイザーイヤホン用リケーブル!】ノブナガラボの睡蓮(すいれん)、菖蒲(あやめ)のご案内です

みな様、こんにちは!
さすが二月、あっという間に一月が過ぎようとしています。
寒さの和らぐ日も徐々に増えてきており。。。
同時に鼻や目がムズムズする日も増えているのではないでしょうか?
花粉の季節本格到来前に是非ジョーシンで対作品を早めに導入をお願いします!

さて、早速ですが今回ご案内の製品はこちら!

ノブナガラボ
ゼンハイザー用IEケーブル
【2.5mm4極⇔ゼンハイザーIE用端子】
菖蒲(あやめ)



ノブナガラボ
ゼンハイザー用IEケーブル
【3.5mmステレオミニ⇔ゼンハイザーIE用端子】
睡蓮(すいれん)

ゼンハイザー製イヤホンのIE8IE80等に対応した、リケーブルです。
ゼンハイザーのイヤホン端子は他メーカーとの共通性の無い形状のため、今まではリケーブルに苦労してきましたが。。。リケーブル製品を豊富に取り扱う、ノブナガラボから発売された事により、製品対応幅が広がった!と言えます。

こだわりの強い日本のリケーブルメーカーから満を持して発売されたゼンハイザー用リケーブル。
7N銅と純銀線のハイブリッドケーブルが持つ繊細な表現力を是非お楽しみくださいませ!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2018年1月16日 (火)

【ソニーから2018年早速の新製品】新作シアターバーのご案内です!

みな様、本年もどうぞよろしくお願いいたします!
オーディオブログでは久々登場のとうふです!

先日ラスベガスでは毎年恒例のCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)が開催され、家電製品やオーディオ機器の新製品情報が続々と発表されました。
全てが日本で発売されるわけではありませんが、面白い製品が色々あり今年のオーディオ事情が早速面白い事になりそうですね!

さて、本日ご案内は昨日情報公開となったばかりの新製品
ソニーのホームシアタースピーカーのご案内です。

この新製品には、既製のシアタースピーカーシリーズとは大きく異なった特徴があります。
それは『別筐体でのサブウーファーが存在しない』事です。
バースピーカーのみの構成にする事で設置性が大きく向上。
TV前等の限られたスペースでも設置し、高音質を楽しめるようになるのです!

その第一弾となる製品が、1月末発売予定のHT-S200Fです。

ソニー
2.1chホームシアターシステム
HT-S200F

※カラーバリエーションあり

本体底面にサブウーファーを搭載し、"手軽さを優先しつつも音質にこだわりたい"という欲張りな設計。
横幅約58cm、奥行き約9.5cmという省スペースでも、サブウーファーを活かしたしっかりとしたサウンドを楽しめるのでしょう!
2月に始まる冬のオリンピックにも間に合いますので。。。
今まで『場所が無いから・・・』と諦めていた方は是非ご検討くださいませ。

また、2月末発売予定の第二弾モデルがHT-S100です。

ソニー
2chホームシアターシステム
HT-S100


シンプルな2ch構成のサウンドバーです。
機能は最小限に、簡単接続によるTV音声の音質向上を図ったモデルといえるでしょう。
HT-S200のようにサブウーファーを内蔵していませんが、大型ユニットを採用した2ウェイスピーカーを採用しているのでそう大きな不満を感じる事は無いのではないでしょうか。
シンプル構成だからこその素直な音質を期待します!

新年第一弾となるソニーの新製品。
今年もオーディオ・シアターで色々面白い製品が出るのではないか!と期待が高まりますね!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2018年1月 1日 (月)

新年、明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。

今年もJoshin webは皆さまの期待に応えれるよう正月から情熱営業中です。

本年も、Joshin webをご愛顧賜りますよう、よろしくお願い致します。

 

 

さて、昨年話題になったAV商品といえば、スマートスピーカー(AIスピーカー)。

各メーカーこぞってスマートスピーカーの販売にのりだしました。

どれがどこで手に入るのか、皆さまも様々なサイトで気になったスマートスピーカーを探していると思います。

 

 

「OKグーグル」で話題のグーグルホーム、ジョーシンでも販売開始しました。


Google
Googleアシスタント搭載スマートスピーカー
グーグルホーム
Google Home


Google
Googleアシスタント搭載スマートスピーカー
グーグルホームミニ(チョーク)
Google Home Mini

Google
Googleアシスタント搭載スマートスピーカー
グーグルホームミニ(チャコール)
Google Home Mini

 

 

皆さま、グーグルホームとグーグルホームミニの違いわかりますでしょうか。

どっちが優れているの?気になるところです。

何が違うのか簡単に調べてみました。ズバリ一番の違いは音質とのこと。

「OKグーグル!」から始まるアシスタント機能に基本的な違いはありませんので

音にこだわる方はグーグルホーム、そうでもないという方はミニの方と選んでいただければ。

音楽を楽しむのが中心だという方はグーグルホームの方がおすすめですね。

 

 

それぞれの特長、詳細は青汁さん、まんがにくさんが後ほど紹介してくれるはずです。

もちろん商品ページからもご覧いただけます。

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

今年もワンダフルな一年にしていきましょう。AVチーム、ジョニでした。

2017年12月31日 (日)

オーム電機のタッチセンサー採用天然ブナ材キャビネットBluetooth対応スピーカー

今年(2017年)も1年間ありがとうございました!

こんにちは。まんがにくです。
毎週totoBIGを買っているのですが、
今年は1度も当たりませんでした…
パーフェクトで外れるというのは2回ほどあったのですが…
どこまでクジ運が悪いのか…
ジャンボは当たりますように…

今回のご紹介はインテリアとしても映える
オーストラリア産天然ブナ材、
タッチセンサー採用のBluetoothスピーカー

AudioComm OHM
03-3181
ASP-W250N


AudioComm OHM
03-3183
ASP-W220N-U
麻ベージュ

AudioComm OHM
03-3184
ASP-W220N-A
麻ブルー
どちらのモデルも今までのAudioCommブランドとは思えないデザインとなっており、
オーム電機の力の入れ具合が伺えますね。

タッチセンサーまで採用されていまして、
上部の焼き印のような加工の施された場所を触るだけで、
Bluetoothペアリングした機器の操作が可能となっております。

精密な曲げ加工により生み出されたASP-W250Nは、
他製品ではなかなか見ないデザインで、
曲げわっぱ弁当箱のようなスタイリッシュな形に、
45mmスピーカーを2基・パッシブラジエーターを1基搭載し、
Bluetoothだけでなく、AUX INにも対応していますので、
様々な音源を楽しむ事が可能です。

ASP-W250Nの実物を触らせて頂いたのですが、
中心の○部分を撫でる事により、
ボリュームの上げ下げが可能でして、
天然ブナ材でタッチ操作できる、
なかなか不思議な感じがしました。

ASP-W220Nはブナ材の筐体に、麻織布のスピーカーカバーを採用。
AUX INは付いていませんが、
某店ではスマートスピーカーと同じ場所に並べられるほど、
スマートなスピーカーとなっております。
※注:ASP-W220Nはスマートスピーカーではありません。


AudioComm OHM
03-3182
ASP-W270N

こちらは同時期に発売された、
ポーチのようなデザインのBluetoothスピーカー。
木製筐体ではありませんが、革のベルトの付いた
インテリアとしても、持ち運びにも良いスピーカーとなってろいます。
こちらはタッチセンサー採用ではありませんが、
38mmスピーカーに加えて、口径76mmの重低音サブウーファーを搭載と、
なかなかに迫力のある音を出せる製品となっております。

発売時にプレスリリースなどはされませんでしたので、
まだまだ認知されていない製品ではありますが、
なかなか面白いデザインですので、
インテリアなどこだわりある方にもオススメの製品となっております。

2018年も Joshin web 宜しくお願い致します。

2017年12月26日 (火)

【新製品】ーお家でカラオケを楽しもう!!ーON STAGE パーソナルカラオケ 「PK-XA03W」

こんにちは。メキシカンです。

早いもので一年の終わりが近づいてまいりました。

お正月は家でゆっくりと過ごされる方も多いと思います。

そんな方々にもおすすめしたい商品を本日はご紹介!

4905689771431オン・ステージ
パーソナルカラオケ「PK-XA03W」

1200曲内蔵!通信カラオケ対応でさらにたくさん歌える!

曲の予約や音量などの調節は付属のリモコンでOK

マイクもワイヤレスで快適にカラオケを楽しむことが出来ます!!

ただ歌えるだけでなく音程バー表示や採点機能、ゲームだって楽しめる!

曲ごとに自分好みのエコーやキーの設定を保存しておくことができるマイマイク機能など便利な機能が満載!

年末年始は家族、親戚や友人とカラオケで盛り上がってみてはいかがでしょうか!

Joshin webでこの機会にぜひご検討下さい。皆様お待ちしております!!

2017年12月25日 (月)

ブラギの完全ワイヤレスインテリジェントイヤホン The Dash Pro

いいですよね~さつまいも…
焼き芋、スイートポテト、さつまいもごはん…
スーパーに行くたびに安納芋はじめ色々な種類のさつまいもを買い漁っています…
以前は年数回は河原町にある老舗焼き芋屋さん、丸寿さんに買いに行っていたのですが、
ここ数年行っていないせいか
焼き芋メーカーの試用レポートを見て以来
さつまいもに餓えているまんがにくです。
買いにいく焼き芋も良いですが気軽に作れる焼き芋も捨てがたい…

今回のご紹介は
先日発表されました、
ドイツのベンチャー企業、Bragiの
完全ワイヤレスイヤホンインテリジェントイヤホン

The Dash Pro
ザ・ダッシュプロ
BR420501

です。

こちら、ベンチャー企業が作った為か、
なかなかに多機能な製品となっていまして、

・簡単なワンタッチ操作でAndroidやApple、Windows機器にすぐに接続
・4GBのストレージとオーディオプレーヤー機能(MP3、AAC対応)を搭載
・IPX7の防水性能
・アプリとの連携により、装着時に心拍数、カロリー、歩数、距離、速度などを計測し運動時のデータを視覚化。
・翻訳アプリiTranslateと連動し、40以上の言語の人々とコミュニケーションが可能
・周囲の環境音にアクセスできるオーディオトランスペアレンシーモード(音楽と周囲の音を混在)
・ヘッドジェスチャーで電話の受信・着信拒否、曲の早送りが可能
・音声コマンドに対応
・通話時にadaptive Versant 2.0テクノロジーにより、周囲の騒音をフィルタリングし、常に鮮明に音声を伝える事が可能
・Amazon Alexa対応(2017年12月23日現在英語版のみ)

など、カンタンに記載するだけでも、
付けれる機能は全部付けた!といえる様な製品となっております。

センサーによるヘッドジェスチャー認識などは
なかなか面白そうな機能ですね。
操作が難しそうですが、使いこなせれば、
色々な機能にイヤホンからアクセスできますので、
スポーツ中などに力を発揮できそうです。

多機能な製品以外にも
The Dashの経験を元に設計された
完全ワイヤレスイヤホン

The Headphone
ザ・ヘッドフォン
BR420518

も同時に発売していまして、
センサーやAmazon Alexaには対応していませんが、
機能を絞り、かつ、他社製品には無い、
ケースをネックストラップにより首から下げることも可能な、
持ち運びに便利なイヤホンとなっています。

なかなかに革新的な製品となっており、
新しいもの好きの方にはぜひ手にとって頂きたい製品となっております。

Joshin web でお待ちしております。

2017年12月22日 (金)

年末年始のオーディオメーカーキャンペーンご紹介

今年ももう残り少なくなってきましたが、
オーディオメーカーではいろいろとお得なキャンペーンを実施中です。

まずは、完全ワイヤレスイヤホンやNW-ZX300など
新モデルが大好評のソニー。
ソニーは
ウォークマン[NW-ZX300/NW-A40シリーズ]+対象のヘッドホンもしくはスピーカーをご購入&ご応募で5,000円もれなくキャッシュバック!!

  キャンペーンに参加するには、
ソニーキャンペーンページからの応募と、必要書類の郵送が必要となります。
レシートのコピーは弊社納品書のコピーでOK!
2017年10月7日(土)~2018年1月12日(金)に製品をご購入頂いたお客様が対象となっております。

次はIE800Sなど、
人気機種の後継品を投入してきたゼンハイザー。

  こちらは対象機種購入で10,000円または20,000円キャッシュバック。

通常10万円を越える製品などがお得に購入できる絶好の機会となっています。
キャンペーンページで専用応募用紙をダウンロード可能です。
2017年 11月 20日(月)~2018年 1月 21日(日)に製品をご購入頂いたお客様が対象となっております。

完全ワイヤレスはじめスポーツ用Bluetooth製品が人気のJaybird

  iPhone、Androidアプリからご応募頂けるなかなか珍しいキャンペーンとなっております。
2017年 12月 1日(金)~2018年 1月 8日(月)製品をご購入頂いたお客様が対象となっております。
キャンペーンページに詳細ありますが、
Amazonギフト券・iTunesギフトコード・nanaco・NET CASH・Vプリカ・楽天Edy・WAONポイントなどとも交換可能となっています。

北欧デンマークのデザインがおしゃれなリブラトーンはポイントアップ中です!

  リブラトーンはどのモデルもおしゃれなデザイン・高音質となかなか楽しめる製品です。
弊社限定のポイントアップキャンペーンは2018年1月31日までとなっております。

最後はBOSE。
実はこっそりとシルバーランク以上のお得意様限定で
最新の完全ワイヤレスSoundSport Free wirelessや
重低音が人気のSoundLink Revolve
など、2017年12月31日まで、お得な価格で提供させていただいております。
価格はログインしてからお確かめください。


どれもお得なキャンペーンとなっておりますので、この機会にぜひご利用ください。

Joshin web でお待ちしております。

2017年12月12日 (火)

【試用レポート公開!】遠隔録音可能なICレコーダー

こんにちはメキシカンです。

今回は試用レポートの公開をお知らせしたいと思います!


一見ICレコーダーには見えない筐体。小型&軽量!

リモコンで操作も出来ちゃいます!

シチュエーションを選ばないICレコーダー。皆様ぜひこの機会にご覧下さい!


Icdtx800ICD-TX800

仕様レポートはこちら!!

Report00

2017年12月10日 (日)

Cardas Audio創設30周年を記念イヤホンご紹介

カルダスといえばケーブル!


ということで、ハイエンドオーディオではおなじみの
ホースのようなゴツイケーブルを製作しているメーカーです。

なかなか気軽に買える価格帯ではありませんが、イヤホンも製作していまして、
今回はメーカー様より50時間エージング済みイヤホンをお借りできましたので、
プチレポートでCardas Audioの創設30周年記念イヤホンのご紹介です。

Cardas
A8 Ear Speakers
30th Anniversary Edition

カルダスこだわりの1.6180339887...:1という
黄金比スパイラルカーブを基にした形状の真鍮製無垢材からの削りだし筐体。

とりあえず、持ってみた感想は、重っ!
いろいろなイヤホンを触る機会がありますが、
このイヤホン、結構な重量となっております。
ただ、そこは老舗のメーカー。イヤーチップにも拘り、
コンプライT-400が標準で付属しているほか、
シリコン製のイヤーチップで2段になっている物が付属していますので、
フィット感はなかなかのものです。

さらにイヤホンとしてはなかなかのゴツイケーブル。

フレキシブルデュアルケーブルというのだそうで、
理科の資料に出てきそうな形ですね…
このケーブル、
L/R各チャンネルにそれぞれのコンダクターが与えられチャンネル間が分離されているので明瞭な音像を描きます。

個人的に残念に思うのですが分岐部までじゃなく先までゴツイケーブルにして欲しかった!


まんなかのカルダスのエンブレムもなかなか渋くていいですね。



付属品はこのようになっていまして、
キャリングポーチにはもちろんカルダスのエンブレム。
ポーチかっこいいですね…
カルダスマークの小さな箱を開けてみれば、
成績が残念なまんがにくは訳して説明できませんが、
恐らくカルダスのこだわりが詰まったカードが入っていました。
これだけでもファン必見ですね。


男性スタッフに装着。標準的な?サイズかと。
トップにもエンブレムが有り、ひそかに主張しています。

この製品、メーカーページには、
『箱から取り出してからすぐにその性能を発揮いたしますが、
使用していくうちにさらに音楽性が豊かに、ダイナミックレンジも広くなっていきます。
50時間程度のブレークインの後、その性能は最大限に発揮されます。』
との記載があります。
今回お借りした製品は既に50時間エージング(ブレークイン)済みの状態でお借りしましたので、
初期状態との比較は出来ないのですが、
趣味に走って

EAT A CLASSIC 6
→Pia-no-jaC←

など聴いてみたところ、
まんがにくの物欲ゲージがスゴイ事になってしまいました…
深い低音、圧倒的な情報量と、
万人受けするかといわれると肯けませんが、
JAZZなどが好きな方は特に、
一度は使って頂きたいイヤホンです。

家でじっくり浸る為のイヤホンとして、
イヤホンコレクションのひとつとして、
持っていて損は無い製品かと思います。
Joshin web でお待ちしております。

2017年11月20日 (月)

ONKYOのGoogleアシスタント搭載スマートスピーカー G3

こんにちは、まんがにくです。

先日Joshin web 中の人勤務地近くに、
メロンパン専門店がオープンしまして、
お昼に買いに行きました。
焼きたての温かいメロンパンを食べたい!と思い、
途中の公園で食べていたのですが、
怖いぐらいにハトが寄ってくる(笑)
日本のハトは人に慣れすぎですね…
しばらく眺めていると餌を貰えないとわかったのか離れていきました…

今回は、
各地の音楽機器イベントなどで話題の
ONKYOの新製品。

Google Assistant搭載
スマートスピーカー
VC-GX30
ホワイト

Google Assistant搭載
スマートスピーカー
VC-GX30
ブラック

のご紹介です。

音響機器の老舗、オンキヨーのスピーカーですので、
もちろん音にこだわった出来上がりとなっておりまして、
幅120×高さ168×奥行き123mmと小型にもかかわらず、
約1.8Kgとけっこうな重量となっております。
これは、この小さな木製筐体にオンキヨーのノウハウを活かし、
ロングストロークドライバーとソフトドーム型ツィーターを用い、
音質を高め、広く深みのある音場を確保しているためです。

また、AIスピーカーですので、
話しかけるという必要上、マイクの性能も重要になってくるのですが、
マイク基盤を天面のラバー部に直接固定し、
他には接触しない、フローティング構造を採用したことにより、
マイクに伝わる内部振動を抑制し、フラットな特製を実現することで、
音楽再生中などに問いかけてもアシスタント機能の応答の良さを実現しています。

現在の対応製品は、
Chromecast built-in 搭載製品のみとなっておりますが、
今後続々と対応家電が出てくるかと思います。

11月下旬にはロボット掃除機、
ルンバのWi-Fi対応製品がスマートスピーカー対応するようです。


音声入力で掃除してくれるのは楽しそうですね。
1日何回も掃除してしまいそうです。

オンキヨースマートスピーカーG3は
11月下旬発売予定。

Joshin web でお待ちしております。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店