オーディオ Feed

2017年11月20日 (月)

ONKYOのGoogleアシスタント搭載スマートスピーカー G3

こんにちは、まんがにくです。

先日Joshin web 中の人勤務地近くに、
メロンパン専門店がオープンしまして、
お昼に買いに行きました。
焼きたての温かいメロンパンを食べたい!と思い、
途中の公園で食べていたのですが、
怖いぐらいにハトが寄ってくる(笑)
日本のハトは人に慣れすぎですね…
しばらく眺めていると餌を貰えないとわかったのか離れていきました…

今回は、
各地の音楽機器イベントなどで話題の
ONKYOの新製品。

Google Assistant搭載
スマートスピーカー
VC-GX30
ホワイト

Google Assistant搭載
スマートスピーカー
VC-GX30
ブラック

のご紹介です。

音響機器の老舗、オンキヨーのスピーカーですので、
もちろん音にこだわった出来上がりとなっておりまして、
幅120×高さ168×奥行き123mmと小型にもかかわらず、
約1.8Kgとけっこうな重量となっております。
これは、この小さな木製筐体にオンキヨーのノウハウを活かし、
ロングストロークドライバーとソフトドーム型ツィーターを用い、
音質を高め、広く深みのある音場を確保しているためです。

また、AIスピーカーですので、
話しかけるという必要上、マイクの性能も重要になってくるのですが、
マイク基盤を天面のラバー部に直接固定し、
他には接触しない、フローティング構造を採用したことにより、
マイクに伝わる内部振動を抑制し、フラットな特製を実現することで、
音楽再生中などに問いかけてもアシスタント機能の応答の良さを実現しています。

現在の対応製品は、
Chromecast built-in 搭載製品のみとなっておりますが、
今後続々と対応家電が出てくるかと思います。

11月下旬にはロボット掃除機、
ルンバのWi-Fi対応製品がスマートスピーカー対応するようです。


音声入力で掃除してくれるのは楽しそうですね。
1日何回も掃除してしまいそうです。

オンキヨースマートスピーカーG3は
11月下旬発売予定。

Joshin web でお待ちしております。

2017年11月19日 (日)

ゼンハイザーBluetoothノイキャンヘッドホン【PXC 550 WIRELESS】期間限定価格で販売!

ドイツの名門音響機器メーカー、
ゼンハイザーのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン

SENNHEISER
PXC 550 WIRELESS

2017年11月14日(火)~2017年12月3日(日)
期間限定特別価格 ¥38,880(税込)
で販売中です!

PXC 550 WIRELESSは、
ゼンハイザー独自開発、
サウンドのバランスを変えずにレベル調整可能な
アクティブ・ノイズキャンセリング技術
「NoiseGard」を採用。
Bluetoothも高音質コーデック“aptX”対応となっています。

内蔵バッテリーは3時間でフル充電。
再生時間は、Bluetoothとノイズガード機能をオンにした状態で
約20時間可能ですので、1日使って寝る前に充電すればOK

オリジナルの無料スマホアプリ『Captune』を使うことにより、
ノイズキャンセルやイコライザ、ハンズフリー通話などの設定が可能ですので、
モバイル用途にオススメです。

また、USBケーブルでパソコンとヘッドホンを接続すると、
ヘッドホン内蔵のDACを使って、
パソコンの音源を高音質で楽しむことも可能です。

多機能高音質のワイヤレスヘッドホンを
このお得な機会にぜひ!

Joshin web でお待ちしております。

2017年11月15日 (水)

ソニーのテレビスピーカー機能付き首かけ集音器 SMR-10

こんにちは。まんがにくです。
いろんな物事に影響されやすいまんがにくですが、
たまたまテレビで納豆の話をしているのを見て、
10年ぶりくらいで納豆を食べました。
ちょっと魯山人の食べ方を試してみようと
ひたすら混ぜていたのですが、
100回ほどで挫折してしまいました…

魯山人納豆鉢

世の中にはこんな物が出ていた様で、
これをもっていれば魯山人の味に迫れたのかと…

さて今回のご紹介ですが、
SONYがイヤホン等の技術を集約して作った集音器のご紹介です。

SMR-10
ホワイト

SMR-10
ブラック

オーディオ機器としては
人気の ウェアラブルスピーカー【SRS-WS1】
の様に首かけのTVスピーカーとしても使えますし、
SRS-WS1と違い、振動機能はありませんが、代わりにスピーカーとしてではなくイヤホンとしても使える様になっています。


さらに本命の機能としまして、集音器として利用できるようになっています。

ソニー独自の音声技術を採用しており、
周囲の音を常に解析し、室内・屋外などの場所ごとの騒音の特性に合わせて聞こえ方を自動で調整されますので、
静かな環境では人の声が自然に聞こえるように、電車内などのうるさい環境では騒音の不快感を和らげるように調整されています。

実際にかなりにぎやかな、イベント会場で使わせて頂きましたが、
周りの騒音をしっかりとおさえて、かつ会話の内容は明瞭に、結構離れた場所の音声も的確に拾ってくれました。
マイボイスキャンセリング機能により、自分の発話も自動調整されますし、
なかなかに面白い商品となっております。

集音機として使う場合はバッテリー持続時間は約24時間と、
泊りがけの旅行などに持って行っても十分な容量となっております。

医療用の補聴器ではなく、あくまで集音器ではありますが、
最近耳が聞こえにくいという方だけではなく、
イベントなどの音声が聞き取りにくい場所でもしっかりと会話を聞きたいという方にもオススメです。

なかなかに多機能な集音器ですが、
2017年11月25日発売予定となっております。
ぜひご検討ください!!

Joshin web でお待ちしております。

2017年10月30日 (月)

ボーズが完全ワイヤレスイヤホン「SoundSport Free」を新発表!

皆様こんにちは!乾燥に弱い青汁です。

突然ですが、トンカツさんが10月19日のブログで紹介している「モンスターハンター:ワールド」を

私も予約しました!ひっさびさにゲームを予約して買うのでちょっとワクワクしております。

しかし、このモンハンワールドをするにあたって、私には大きな問題が立ちはだかっているのです・・・!

それは一緒にプレイするフレンドがいないことです!(泣)

学生時代のように、いつでも遊べる友達がいないので、せっかくのモンハンですが、

どうやらソロプレイが主戦場になりそうです・・・!あぁ、さみしいなあ!(チラッ

 

さて、そんなことは置いといて、今回ご紹介するのは・・・!


ボーズ
完全ワイヤレスイヤホン
(トリプルブラック)
SSPORT FREE BLK


ボーズ
完全ワイヤレスイヤホン
(ミッドナイトブルー/イエローシトロン)
SSPORT FREE BLU

今度はボーズから「SoundSport Free」という完全ワイヤレスのイヤホンが発表されました。

まだ、実機を触っていないので、公表されているスペックから少しだけ抜粋して・・・。

現在公表されている本体サイズがW 22mm × H 32mm × D 30mm、重量が約18gと

他社の同等機種と比べるとやや大きめです。

カラーは黒を全面に配したトリプルブラックと、

スポーティな雰囲気を醸し出すミッドナイトブルー/イエローシトロンの2色。

個人的にはミッドナイトブルーの配色の方が好きですね!

また、メーカーの方の説明では他社の完全ワイヤレス型に比べて、Bluetoothのペアリングが強固で

途切れにくいとのことなので、かなり楽しみな商品となっております!

 

おっと、発売前の注意点をひとつ。

2017年10月29日現在、「SoundSport Free」はカラーによって発売日が異なります。

トリプルブラックは2017年11月3日、ミッドナイトブルー/イエローシトロンは2017年12月1日

となっておりますので、ご注意ください。

また、この発売日も急遽変更となる場合もございますので、予めご了承ください。

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

2017年10月29日 (日)

ソニー Google アシスタント対応 スマートスピーカー LF-S50G

こんにちは。まんがにくです。

つい先日まで、Joshin webの中の人たちの勤め先近くの高島屋さんで
北海道物産展をやっていたのですが、
なんと!あの「はちきょう」さんが大阪初出店?していまして
ストップと言うかあふれるまでイクラを目の前で盛ってくれるイクラ丼、
「つっこ飯」を大阪で食べれる!!
と、薄給のまんがにくは
オーディオチームが誇るワガママボディの青汁氏やそときち氏に
連れて行ってもらおうとしたのですが、
健康診断の結果用紙を見つめながら首を振られてしまいました…
札幌まで行かなくては…

そんな話はさておき

数年前にアメリカでAmazon Echoが発売されて以来、
日本でのAIスピーカー発売が期待されていましたが、

待望のソニー製スマートスピーカーが発表されました!

ブラック
LF-S50G-B

ホワイト
LF-S50G-W

ブルー
LF-S50G-L

Wi-Fiを利用し、インターネットに無線接続して使用し、
Googleアシスタント機能搭載ですので、
「OK Google」からの音声操作に対応。
AIにより音声内容を判断し、情報を検索や、Android TVやChromecastなどの対応機器をコントロール、
Google Play MusicやSpotifyなどの音楽サービスを利用し、音楽を再生したりと、
さまざまな活用が可能です。
テレビやパソコンなどを使わずに天気やニュースなどが確認できるのは嬉しいですね。

なんといっても基本はソニーのスピーカーですので、
音にもこだわっています。
360°どこからでも聞こえ方が変わらない、
立体的に効率よく音が放射されるようスピーカーユニットの間隔が最適化されています。

ソニーならではの機能として、
スピーカー上部に手をかざして触らずに操作する
ジェスチャーコントロール


水洗いできるカバーを採用し
IPX3相当の生活防水対応。


Bluetooth&NFC機能を搭載しており、
ワイヤレススピーカーとして、
スマートフォンやウォークマンの音源を再生できます。
マルチペアリングにも対応しております。

実際に使わせて頂いたのですが、
触らずに手をかざして動かすだけで操作できるジェスチャーコントロールがなかなか楽しく、
音楽を再生しているときに指をくるくる回してボリューム操作したりして、
この機能だけでまんがにくはしばらく遊べました。

防滴仕様ですし、キッチンに置いてニュースなどを流しながら、
「OK Google 3分タイマー」の様な指示を出して、
ラーメンのお供にしてもいいかもしれませんね。

同じネットワーク内の対応機器を操作できるようになりますし、
今後増えてくるChromecast built-in搭載製品を揃えて
家の中を音声だけで操作できるようになれば楽しそうですね。


Chromecast built-in
ハイレゾスピーカー
SRS-HG1

Chromecast built-in
4K対応テレビ
BRAVIA KJ-77A1


グーグル
Chromecast
GA3A00133A16Z01

グーグル
Chromecast Ultra
GA3A00416A16

まだまだ対応機器が少ないので、活躍できるシーンは少ないかもしれませんが、
新しいもの好きの方はもちろん、
Googleアシスタント機能、Chromecast built in 対応機器が増えてくる前に、
使いこなせるようになって、友人知人に使い方をレクチャーできるようになってみては如何でしょうか?

12月9日発売予定となっております。

Joshin web でお待ちしております。

2017年10月16日 (月)

ゲームにも映画鑑賞にも!ソニーウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1

こんにちは。
健康診断でウエストが昨年よりサイズアップしており、
ショックをうけているまんがにくです。
ちょっとランニングでもしようかとウェアを揃えては、
大事に押入れにしまい、
昨年末に購入した某マシンは購入以来座椅子として活躍していますが、
時代は
EMS
なのでしょうかっ!!
自堕落に過ごしたいまんがにくにはこれ以外ないような気もしてきました…

今月はSONYの新製品目白押しですが、
そんな中でも注目度の高い

ウェアラブルネックスピーカー
SRS-WS1
のご紹介です。

この商品はワイヤレススピーカーではありますが、
TV向けのスピーカーとなります。
もちろんTV以外の機器にもご利用いただけますが、
2年前に発売され、現在も人気の
リモコン機能付きお手元テレビスピーカー
をよりスタイリッシュにした感じでしょうか。
TVやオーディオ機器に付属の送信機を接続し
本体に音を転送する形となります。

最初にこちらの商品を見た時は、
内側のメッシュ状の部分から音が出るのかな?それは向き的にどうなんだ…
また、サラウンド対応ならゲームにも良かったのに…
なんて思っていましたが、

実際に使わせて頂き映画を見ましたが、
実はメッシュ部ではなくスリットから音が出ていまして、
予想以上の迫力!首元から耳に向けて音が出ますので、
ヘッドホンをつけているかのように耳元に響きます。

また、音連動のバイブレーション機能も、
臨場感を増す手伝いをしてくれます!
残念ながらEMSやマッサージ機の代わりにはなりませんが…

また、音の方向感なかなかの表現となっていますので、
ゲームでも十分活躍できるかと思います。

VR機器と併せて使っても面白そうですね。

CUHJ-16003 PSVR

PLJS-70118 サマーレッスン

ヘッドホンと違い、耳元が圧迫されませんので
ヘッドホンが苦手な方にもオススメできる製品です。
Joshin web でお待ちしております。

2017年10月15日 (日)

SONY ノイキャンワイヤレスイヤホン WF-1000X 入荷予定情報

EARINやAirPodsなどで完全にワイヤレスのイヤホンが発売より、
製作が期待されていた、SONYが満を持して発売した
ノイズキャンセリング機能搭載、
完全ワイヤレスのイヤホン
WF-1000X!!



実際の使用感などは試用レポートを掲載していますので、
商品ページと併せてそちらもご覧頂きたいと思います。
ノイズキャンセルだけでなく、外音取り込みモードなども大変便利です!

また、Joshin店頭でもご試聴いただけますので、
店舗のお近くの方はぜひ、店頭お試しください。

WF-1000Xですが、大変申し訳ございません!!
一部ニュースなどでも表示されましたとおり、
大変人気となっておりまして、
入荷が追いついておらず、お届けまで1~2週間ほどお時間頂いております。

入荷次第順次発送させて頂いておりますので、
すでにご注文頂いた方はもうしばらくお待ちくださいませ。

2017年10月14日 (土)

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」数量限定コラボモデル!

スマートフォン用ゲーム
「Fate/Grand Order」や、
TVアニメ化もされた「月姫」
などで人気メーカーTYPE-MOONの代表作、
「Fate/stay night」のメインシナリオ中、

[Fate](通称・セイバールート)
[Unlimited Blade Works](通称・凛ルート)
はTVアニメ化されていましたが
アニメ化されていなかった
[Heaven's Feel](通称・桜ルート)
が映像化され、10月14日公開の劇場版アニメとなりました。

TVアニメ版[Unlimited Blade Works]を手掛けたufotableが
製作となっている期待の作品ですが、
公開を記念して
「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」
のコラボオーディオ製品好評予約受付中です!


Astell&Kern AK70 MKII
AK70MKII-FATE-SN-HF

デノン
AH-GC20
AH-GC20FATE


デジタルオーディオは
AK-SP1000など、超弩級のポータブルオーディオなどで色々と話題の
Astell&Kernの最新ハイレゾプレーヤー。
AK70 MKIIをベースとし、
映画の世界観をイメージした紫のカラーのボディー。
背面はヒロイン2人をレーザーで刻印。
フロントとボリュームにもそれぞれ意匠をあしらい、
さらにはロゴ入りのオリジナルケースやオリジナルパッケージ
間桐桜(CV:下屋則子)、セイバー(CV:川澄綾子)、遠坂凛(CV:植田佳奈)、
それぞれの録り下ろしスペシャルボイスメッセージ
をハイレゾ音質で収録。
こちらは2017年11月17日発売予定。

ヘッドホンは
老舗オーディオブランドDENONの
人気のハイレゾ・ノイズキャンセリング対応ヘッドホンAH-GC20をベースとし、
Bluetoothやノイズキャンセリング機能のオン/オフ、バッテリー残量などを
間桐桜(CV:下屋則子)、セイバー(CV:川澄綾子)、遠坂凛(CV:植田佳奈)のボイスで確認できます
さらに描き下ろしスペシャルパッケージやロゴ入りケースなど
盛りだくさんな特典が付く上に、
購入者の中から抽選でサイン色紙をプレゼント
と太っ腹な製品となっております。
こちらは2018年1月下旬発売予定。

どちらもハイレゾ対応機種ですので、
ハイレゾ機種を持っていない方にもオススメです。
2つを揃えて、劇場版のサントラなどを聴いてみては如何でしょうか?

ファン必携のアイテムになっておりますが、残念ながら
どちらも数量限定、予定数に達し次第販売終了となりますので、
お早めにお買い求めください!!
Joshin web でお待ちしております。

2017年10月13日 (金)

BOSE ノイズキャンセリングヘッドホンQuietComfort35期間限定価格で販売中!

最近のBOSEは攻めてますね~
人気の最上位モデル
ノイズキャンセリング機能付きヘッドホン
2017/10/13(金)~2017/10/22(日)までの期間限定で
4,320円(税込)OFF!!


QuietComfort 35
wireless headphones
ブラック


QuietComfort 35
wireless headphones
シルバー


実際に使っていますが、
全然まわりの音が気にならなくなるほどのノイズキャンセル能力を持っていますので、
どっぷりと音楽に浸れるヘッドホンです!

今まで気になっていたけど、購入を迷っていた方、
このお得な機会に是非、ご購入ください!

Joshin web でお待ちしております。

2017年9月27日 (水)

BOSE 簡単設置で大迫力のサラウンド体験を楽しめる「SoundTouch 300 soundbar」をご紹介

こんにちは。オーディオの盛り上がる季節がやってまいりました。

本日は簡単設置で本格的なサラウンド体験が可能なBOSEのシアターバーシステムをご紹介。


ボーズ
サウンドバー
BOSE
SoundTouch 300 soundbar

 

 

■セッティングは簡単!!

基本的な接続はテレビのHDMI(ARC)端子とHDMIケーブルを1本つなぐだけ!

※TVにHDMI(ARC)端子の無い場合は光デジタルケーブルを接続します。

 

 

■「SoundTouch 300 soundbar」のサウンドは本格的サラウンド!!

一体型サウンドバーでありながら、信じられない程の臨場感と重低音を聴かせてくれます!

BOSEならではの「高性能カスタムドライバー」や「QuietPort、PhaseGuide」システムなど革新的なボーズテクノロジーを数多く内蔵!

部屋中をサウンドで包み込む大迫力の臨場感で、SFX映画はもちろん、音楽のライブソフトなどなど、あらゆるエンターテイメントを楽しめます。

一度体験すると、もうTVのスピーカーでは物足りなくなってしまいます!!

特に最近のテレビは年々薄型になっており、スピーカーもそれに伴って小型になってしまい明瞭さや迫力を出すことが困難になっています。

 

 

■Bluetooth/Wi-Fiで手軽にスマートフォンと接続できます!!

ホームシアターを迫力の臨場感で楽しめるだけではなく、音楽も簡単に楽しめます!

Bluetoothを使用してスマートフォンやタブレットに保存している直接音楽を再生する事が出来ます。

システムをWi-Fiネットワークに接続することで、好きな音楽をワンタッチで再生できます。

 

 

■専用アプリでスマートフォンでコントロールできます!!

スマートフォンやタブレットに無料の専用アプリ「SoundTouch」をインストールすれば、スピーカーを簡単にコントロールできます!

「Spotify」のような音楽配信サービスや「インターネットラジオ」「保存した音楽ライブラリー」などに、ワンタッチでアクセス可能。

さらに、複数のSoundTouchスピーカーをアプリから操作することもできます!!

 

 

■「SoundTouch 300 soundbar」のパフォーマンスをパワーアップすることができます!!

「SoundTouch 300 soundbar」にはオプションとしてサラウンドをより本格的に楽しめるアイテムが用意されています!!

・スーパーウーファーの「Acoustimass 300 bass module」

このスーパーウーファーを接続すると大迫力のサラウンドが楽しめます!並みの重低音ではありません!「腹に響く重低音」とはこの事でしょうか!!

さらに、「SoundTouch 300 soundbar」専用に設計されているため重低音の違和感が全く感じられないのは特筆モノです!通常のスーパーウーファーは「ボヨヨ~ン」とダンピングが聴いた音になりがちですが、

「SoundTouch 300 soundbar」とスピード感が同じでスーパーウーファーとしては異例の切れのよさがあり「SoundTouch 300 soundbar」の延長線上にグレイドアップできます!!

さらに中域も余裕が出て音楽や映画の表現力がアップすることで、「SoundTouch 300 soundbar」の良さをより引き上げてくれるのも魅力!

まるで映画館のような重低音をお部屋で再現できます!まさに非日常の世界で、映画の世界の没頭できる強力なアイテムと言えるでしょう!

もちろん接続は専用ケーブル1本で完了です・・お手軽に最高峰のサウンドを・・!!

 

 

・ワイヤレス・サラウンド・リア・スピーカー「Virtually Invisible 300 speaker」

「SoundTouch 300 soundbar」のビームサラウンドシステムはまるで後ろにもスピーカーがあるかの様なサラウンドを体験できて十分満足できますが、

やはりリアに専用のスピーカーを設置すると、映画のサラウンドの奥行き感や立体感がより正確に再現されるので、映画製作者の意図が手に取るように分かります!!

このサラウンドスピーカーは非常にコンパクトな手のひらサイズ!

さらに何とワイヤレスで「SoundTouch 300 soundbar」と接続できるので電源さえ取れれば簡単に設置が出来ます!!

 

 

【期間限定!オプションの同時購入で(オプションが)10%OFFの特別価格に!】
対象期間:2017年10月9日(月)まで

oundTouch300 + Acoustimass300(サウンドバー+ウーファー=153.900円(P5%・税込)
SoundTouch300 + Virtually Inv300(サウンドバー+リアスピーカー=115.020円(P5%・税込)
SoundTouch300 + Acoustimass300 + Virtually Inv300(フルセット=187.920円(P5%・税込)

 

 

■■■■■■■■AVチーム屈指のオーディオ好き「とうふ」さんに試聴してもらいました■■■■■■■■

「SoundTouch 300 soundbar」は単体でも十分満足できる実力を持っていると思います!!

テレビの音が物足りないのをグレイドアップするのが目的であればまず不満が出るようなサウンドクオリティーではないことは間違いなく、一体型のサウンドバー方式の頂点と言えます!!

まずは「SoundTouch 300 soundbar」を設置して楽しんで不満があればグレイドアップを・・・と考えるのは当然で、お勧めいたします!

しかし、一旦「Acoustimass 300 bass module」と「Virtually Invisible 300 speaker」を体験するとやはりこれもお勧めしないわけには行きません!!

映画館並みのサウンドや、本格的なホームシアター(7.1チャンネルなど)に匹敵させるには「Acoustimass 300 bass module」は必需品かもしれません。

「Acoustimass 300 bass module」があれば恐竜の歩く地響きや大爆発の迫力をリアルに体験できて非日常の世界をバーチャルに体験できます!!

さらに「Virtually Invisible 300 speaker」があれば、自分に向かって飛んでくる弓矢や、遥か後方で鳴る鐘の音がドキドキ・ワクワクの世界を演出してくれます!!

最近の映画やライブ映像はかなり音に拘って記録されているので、些細な音の動きや陰影が視聴している映画の世界にリアリティーを加えてその世界に飲み込まれる間隔を感じることが出来ます!

特に4Kテレビの高画質映像と組み合わせると、何ともいえない(映画館でも味わえない)繊細で大胆なエンターテイメントの世界が広がります!!

 

 

AVチームのオーディオマニア「とうふ」さんご試聴ありがとうございました。

お得なキャンペーンは2017年10月9日までの期間限定になっておりますのでこの機会をお見逃しなく!

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店