ヘッドホン Feed

2019年2月17日 (日)

デノンから新方式ドライバーを搭載したワイヤレスイヤホン「AH-C820W」が新登場!

皆様こんにちは!おニューの革靴を手に入れた青汁です!

先日、10年近く使い込んだ革靴がついに修復不能な状態になり、新しい革靴を選びに街へ繰り出しました。

これから何年も履き続けるものなので、ガッツリ迷ってから買うつもりで休日の早朝から準備して出かけたのに、

なんと1店舗目でデザインも履き心地も私の好みど真ん中のものが見付かるという衝撃。

普段は探し物はなかなか見付からず、探してない余計な物ばっかり見付けるのに、こんなこともあるんですね。

 

さて、そろそろ本題へ移りましょう!

今回ご紹介する商品はこちら。


デノン
AH-C820W

2019年1月に発売したばかりのワイヤレス インイヤーヘッドホン「AH-C820W」

デノンのワイヤレス インイヤータイプでは最上位モデルとして登場した機種。

見た目はメタルの質感が洗練された高級感を醸し出しており、デノンらしさが出ていますね!

さて、この機種最大の特徴ですが・・・。

ダブル・エアーコンプレッション・ドライバー搭載

まるでプロレス技のようですね!

最後にドライバーとついている通り、イヤホン・ヘッドホンの音を鳴らす心臓部分のドライバーが

従来とは異なる方式とのことで、発売前からマニアの中では話題になっておりました。

何が違うのかと言いますと、大多数のイヤホンのドライバーはダイナミック型と呼ばれる方式で、

鼓膜のような薄い膜を電気信号で振動させて音を出しています。

通常、この薄い膜は1枚しか無いのに対し、「AH-C820W」は2枚の膜を向い合せに配置することで、

音を出す振動面積が2倍となり、音の表現力が飛躍的にアップさせることができたそうです。

特に低音域のさらに下の部分、所謂重低音の部分は特筆すべき点で、

単にズンズン響くのではなく、奥行きと量感があり、滲みのない音はまさに圧巻です。

 

Bluetoothのバージョンは5.0を採用しており、4.2より以前のものよりバッテリー消費が抑えられており、

連続音楽再生が約10時間可能と比較的長時間の連続使用が可能になっております。

もちろん、再生曲や音量などでズレはございますが!

 

Bluetoothのイヤホンをお探しの方!選択肢の一つとして是非ご検討ください!

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

2019年2月 3日 (日)

ノイズキャンセルで良い音を聴こう Bluetooth対応密閉型カナルイヤホン「WI-C600N」

皆さんこんにちは。林檎魔法使いです。
寒い日が続きます。体調には充分気を配りましょう。

さて、今日はSONYのノイズキャンセルBluetoothイヤホンをご紹介します。

WI-C600N/B WI-C600N/H WI-C600N/L
SONY
ノイズキャンセリング機能搭載
Bluetooth対応ダイナミック密閉型カナルイヤホン
ブラック
WI-C600N/B
グレー
WI-C600N/H
ブルー
WI-C600N/L

最大の特徴はノイズキャンセリング機能ですが、WI-C600Nにはボタン一つで周囲の音を分析し、3つのモードから最適なものに切り替わる「AIノイズキャンセリング」対応で、環境に合わせて効果的にノイズを低減できます。

音楽を聴く上でノイズを打ち消すノイズキャンセル機能は時と場合によっては、不便利になることもあります。
例えば、電車の中でアナウンスをノイズキャンセル機能で打ち消してしまい、聞き逃してしまって乗り過ごしてしまったなど・・・。

ですが、【WI-C600N】には、外音コントロール機能が搭載されており、環境音や人の声を取り込む外音取り込みモードのON/OFFおよびボイスモード/ノーマルモードの切り替えが可能となっております。【注】
外音コントロール

この他にも、音楽を聴かないときもノイズキャンセル機能を使って擬似的な耳栓として使うことも可能になっており、使用できる幅が広がります。
設定モード

使用後は、ハウジング部分やネックバンドに磁石がございますので邪魔にならないように引っ付けて収納することか出来、嵩張らないようになっております。
ハウジング
ネックバンド

その他にもGoogleアシスタントの呼び出し機能やイコライザー調整、ワンタッチ接続などの各種機能【注】が備わっており、ワイヤレスイヤホンを便利に簡単に使いたいという方にもお勧めです。
ワイヤレスイヤホンをお探しの皆様、是非【WI-C600N】を候補の一つにお考えください!

注釈
外音取り込み機能など各種機能の使用にはお使いのスマートフォンのアプリストアより「Headphones Connect」のダウンロードが必要です。

それでは、Joshin webでのお買い物を引き続きお楽しみください。

2019年1月31日 (木)

Bluetoothバージョン5.0に対応「COWON CF2」

皆さんこんにちは。林檎魔法使いです。
今日は、COWONの完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。

COWN CF2
COWON
完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン
COWON CF2

このBluetooth 5.0に対応していると何が良いことがあるのか?というご質問が多くなると思いますが、ズバリ5.0未満のバージョンよりも音質が良くなります。
※但し、プレーヤー側もBluetooth Ver.5.0に対応している必要があります。

簡単な解説に留めますが、今までのBluetooth4.2と比較して一度に電波に載せられる音の情報量が増えたためその分繊細な音の表現が可能となりました。
電波の速度もおよそ2倍速くなり、スマホゲームや動画再生で発生しがちな音ズレが改善されています。

音楽を聴かれる方は、よりよい音質でお楽しみいただけ、ゲームを楽しまれる方は、音ズレの改善と臨場感の溢れるサラウンドで楽しんでいただけます。

今回、試用する機会がありましたので、実際に使ってみることにしました。
再生機にはBluetooth 5.0に対応したiPhone 8 Plusを使用して音ズレがどれほど改善されているか、音質が従来のバージョン4.2と比較しどのように変わったのかをレポートしてみます。

取り出したところ
まずは、完全ワイヤレスイヤホンなので、充電ケースから取り出すところから始まります。
初めて使う場合はペアリングが必要ですが、左耳側のボタンを長押しするとボタンが青く光りプレーヤーでの認識が可能となります。

装着イメージ
耳元もすっきりしていて好印象です。なお、通話にも対応しておりワイヤレスイヤホンをつけたまま電話の対応も可能です。
※通話時は左耳側のみ出力となります。右耳側からは出力されません。

実際に使ってみる
それでは、実際にゲームアプリを起動してみましょう・・・!
あっ、早い。突き抜けるような音が今までのBluetoothイヤホンだとワンテンポ遅れていたのが改善されています。
次に音楽を再生させてみます。Rock・Pop・テクノ・・・。
セレクトして3曲再生してみました。それぞれ特性の違う曲ばかりですが、それぞれの個人的な評価をしてみました。

Rock 力強いドラムやベースの音がしっかりと表現されており、
女性ボーカルの声も埋まること無くしっかりと耳に届いてくる。
Pop ストリングスの音が臨場感もはっきりしており、
打楽器などの迫力もしっかり伝わってきた。
テクノ シンセサイザー等の電子楽器が奏でる複雑な音楽。
どの音源も逃すこと無くしっかり出力されており好印象。

特性の異なる曲をいくつか聞き比べしてみましたが、電波に載せられる情報量が増えたこともあってか、以前は無理に音を詰め込んだような感じだったものが、明瞭で美しく更に音ズレが改善されたことで音楽だけでは無く、ゲームも楽しく遊ぶことが出来ました。

また、ランニングや早朝マラソンの際に安心してお使いいただけるようCOWON CF2はIPX4相当の防水性能を有しており、運動中の汗や急な雨での故障を防ぐことが出来ます。
防水とBluetooth Ver.5.0対応で自信を持ってお勧めできる製品となっております。Joshin webでのご購入を是非ご検討ください。

2019年1月27日 (日)

もうケーブルには捕らわれない!完全ワイヤレスBluetooth「Audio-Techinica ATH-CKR7TW」

皆さんこんにちは、林檎魔法使いです。

今回は、Audio-Techinicaの完全ワイヤレス Bluetoothイヤホンをご紹介します。

ATH-CKR7TW-BK

ATH-CKR7TW-GY
Audio-Technica
完全ワイヤレス
Bluetoothイヤホン
(ブラック)
ATH-CKR7TW-BK
Audio-Technica
完全ワイヤレス
Bluetoothイヤホン
(グレー)
ATH-CKR7TW-GY

特徴として挙げられるのは、
◆完全にワイヤレスなのでケーブルに捕らわれない
◆フル充電最大6時間再生、充電ケース併用で最大15時間再生
◆脱落防止機構の3Dループを付属

イヤーピースは4サイズの中からお好みのサイズからお選び頂くことで、音漏れによる低音域が聞き取りづらくなることを防ぎ、脱落防止の観点からも安心してお使い頂くことが出来ます。

充電ケース
収納してみるとこのような感じに。

また、スマートフォン専用アプリのConnectに対応しており、初めてのワイヤレスイヤホンなので心配・・・。もしくはもっとハイな使い方を!という方にもおすすめ出来ます。
※アプリの詳細については、メーカーサイトをご確認ください。

これは一例ですが、例えば、片方だけ見つからない…。というときにConnectを使用すれば、
製品との接続が途切れた場所を表示させることが可能となっておりますので、
捜索のお役に立つのではないかと思います!
※画像は使用イメージ

それでは引き続きJoshin webでのお買い物をお楽しみください!

2018年11月 9日 (金)

ボーズ 「SoundSport Free wireless headphones」がリーズナブルに!

皆様こんにちは!眼鏡の買い換えを検討している青汁です。

前回の買い換えから約3年・・・。レンズは傷だらけ、蔓の部分は塗装が剥がれてボロボロ・・・。

眼鏡をかけたままお風呂に入ってしまったり、誤って洗濯機に放り込んでしまったり

なかなかハードな仕打ちをしてきましたが、よく耐えてくれました。ありがとう!

次の眼鏡はもっと大事に使おうと思います。(笑)

さて、それはさておき、今回は良いニュースをお知らせ!

ボーズの完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン

「SoundSport Free wireless headphones」が

お求めやすくなりました!


ボーズ
SSPORT FREE BLK


ボーズ
SSPORT FREE BLU


ボーズ
SSPORT FREE ORG

2017年11月から順次発売となってから、高いデザイン性と音質の良さから多くのファンを魅了している

「SoundSport Free wireless headphones」ですが、なんと本日11月9日から

メーカー希望小売価格29,160円(税込)が25,920円(税込)になりました!

いかがでしょう!グッとお求めやすくなったのではないでしょうか。

ご購入を検討していた方はもちろん、まったく知らなかったアナタも是非この機会にご検討ください。

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

2018年10月16日 (火)

【世界180台限定生産!】イヤースピーカーSR-009BKのご案内です!【STAX80周年記念モデル第3弾!】

みな様こんにちは!

秋の撮影旅行はどこにしようかと考えていたのに、涼しいを通り越して急に肌寒くなってきて、急遽温泉旅行にしようかと考えているとうふです。
いやしかし、これだけ気温の変化が激しいと体調管理も大変ですね。
体調の不良を感じられるようでしたら、早めの休息と場合によってはお薬で予防して下さいませ。

さて、早速ですが今回ご案内の新製品はこちら!
 

スタックス
【限定生産】最高峰・イヤースピーカー(ブラック)
SR-009 BK

いわずと知れた、イヤースピーカーのSTAX!
会社設立80周年記念限定モデル第3弾、イヤースピーカーの【SR-009】、そのブラックモデルです!

STAXのSR-009
2011年に登場した、STAXの当時の最高技術が結集した至高のイヤースピーカー
ヘッドホン市場では当時、密閉型のハイエンド製品が幅を利かせ、開放型は低域のアタック感の弱さでやや劣勢とも言えた時代だったように思います。
そんな時代でありながら、開放型が持つ自然な広がりを知り尽くしたほぼ開放型専業とも言えるSTAXが時代へ回答したのがこのSR-009でした。
・低域から中域、そして高域へと自然に繋がる見通しの良い表現。
・キレがあり、決して貧弱さの無い豊かな低域
・艶かしく、色気のある声の帯域
等々。
静電型ドライバーを知り尽くしたSTAXだからこそ出来る極上の表現力
当時のダイナミック型ヘッドホンユーザーの多くが魅了されたまさに"歴史を変えた"といっても過言ではない名機。

その名機がSTAX80周年の記念モデル、その第3弾となって登場です!

スペック上の大きな違いは無く、
・ブラック仕上げの筐体
・ケーブル取り付け部に限定モデルの刻印
・180台限定である事を証明するナンバリング
が施されます。

世界で180台しか製造されない限定品ですので、ご注文のタイミングによってはご用意できない場合がございます。
お早めにご注文くださいませ!
※発売は12月中頃予定です。

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2017年10月30日 (月)

ボーズが完全ワイヤレスイヤホン「SoundSport Free」を新発表!

皆様こんにちは!乾燥に弱い青汁です。

突然ですが、トンカツさんが10月19日のブログで紹介している「モンスターハンター:ワールド」を

私も予約しました!ひっさびさにゲームを予約して買うのでちょっとワクワクしております。

しかし、このモンハンワールドをするにあたって、私には大きな問題が立ちはだかっているのです・・・!

それは一緒にプレイするフレンドがいないことです!(泣)

学生時代のように、いつでも遊べる友達がいないので、せっかくのモンハンですが、

どうやらソロプレイが主戦場になりそうです・・・!あぁ、さみしいなあ!(チラッ

 

さて、そんなことは置いといて、今回ご紹介するのは・・・!


ボーズ
完全ワイヤレスイヤホン
(トリプルブラック)
SSPORT FREE BLK


ボーズ
完全ワイヤレスイヤホン
(ミッドナイトブルー/イエローシトロン)
SSPORT FREE BLU

今度はボーズから「SoundSport Free」という完全ワイヤレスのイヤホンが発表されました。

まだ、実機を触っていないので、公表されているスペックから少しだけ抜粋して・・・。

現在公表されている本体サイズがW 22mm × H 32mm × D 30mm、重量が約18gと

他社の同等機種と比べるとやや大きめです。

カラーは黒を全面に配したトリプルブラックと、

スポーティな雰囲気を醸し出すミッドナイトブルー/イエローシトロンの2色。

個人的にはミッドナイトブルーの配色の方が好きですね!

また、メーカーの方の説明では他社の完全ワイヤレス型に比べて、Bluetoothのペアリングが強固で

途切れにくいとのことなので、かなり楽しみな商品となっております!

 

おっと、発売前の注意点をひとつ。

2017年10月29日現在、「SoundSport Free」はカラーによって発売日が異なります。

トリプルブラックは2017年11月3日、ミッドナイトブルー/イエローシトロンは2017年12月1日

となっておりますので、ご注意ください。

また、この発売日も急遽変更となる場合もございますので、予めご了承ください。

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

2017年9月13日 (水)

ソニーから完全ワイヤレスのイヤホン「WF-1000X」が新発表!

皆様こんにちは!久しぶりに登場する青汁です。

先日、飼っているコーンスネークが脱皮する瞬間を目撃したんですよ!

あ、コーンスネークと言ってもピンとこないですね。コーンスネークはヘビの一種です。

ヘビと聞いて「ゲッ!」と思う人は多いと思いますが、飼ってみると意外にイケるんですよこれが!

私も最初は触ることはおろか、近付くこともできないような状態でしたが、3日もあれば

「お?よく見たらカワイイやん・・・。」と思い始め、3か月ほど経った今では

「ニョロニョロめっちゃカワイイやん!」と溺愛しております。(笑)

鳴かないし、暴れ回らないし、エサの頻度も少ない為、慣れれば非常に飼いやすいと思います。

エサが冷凍のネズミというところを除けば、あまり世間にペットとしてヘビが浸透していないのも、

食わず嫌いならぬ、飼わず嫌いなだけの人が多いだけなのかもしれませんね!

 

さて、今回ご紹介するのは・・・!


ソニー
ノイズキャンセリング機能搭載
完全ワイヤレスイヤホン(ブラック)
WF-1000X B

ソニー
ノイズキャンセリング機能搭載
完全ワイヤレスイヤホン(シャンパンゴールド)
WF-1000X N

待ってました!ソニーから完全ケーブルレススタイルのイヤホン!

その名も!「WF-1000X」!!!

ケーブルという煩わしさから完全に解放された完全ケーブルレスというイヤホンの境地に到達。

しかし既に、他社からは完全なワイヤレスイヤホンが数機種、発表・発売されており、

ジャンルとしては、後発となったソニーですが、現時点では機能面で他社が組み込むことが出来ていない

ノイズキャンセリング機能を搭載しての発表となりました!

流石はソニー!しっかりと技術を練り上げてから商品を出してますね・・・!

 

発売は2017年10月7日を予定しており、ご予約を受け付け中です!

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

2017年8月17日 (木)

「MDR-CD900ST」&「MDR-EX800ST」の取り扱いを再開しました!

皆様こんにちは!ひっさびさに腰を痛めた青汁です。

先日、駅のホームを歩いて移動している際、エアコンの室外機?のような機械から水が漏れだしていて、

ちょっと水たまりになるくらい濡れている場所がありまして、履いている靴が革靴だったということもあるのか、

良い感じに足を滑らせてしまいました・・・。

転倒こそしなかったものの、変な力が入ったせいで腰が一瞬 グギッ となってしまったようで、

重症化はしていませんが、背中が突っ張るような痛みがあるため、しばらくは安静にします・・・。

 

さて!今回ご紹介する商品は・・・。

ソニー
スタジオ用モニターヘッドホン
MDR-CD900ST

 

ソニー
ダイナミック密閉型カナルイヤホン
MDR-EX800ST

 

業務用ヘッドホン・イヤホン界の超ロングセラーモデルの「MDR-CD900ST」&「MDR-EX800ST」です!

特に「MDR-CD900ST」は、音楽関係の仕事をされている方で知らない人は、まず居ないでしょう。

ながらく販売を休止しておりましたが、本日販売を再開いたしました!

業務用の為、通常製品のように凝ったパッケージはおろか、付属品も無く、

接続端子は6.3mm標準プラグとなっており、そのままではスマホなどの

3.5mmステレオミニジャックには、接続することができませんので、ご購入時は注意してくださいね!

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

2017年6月11日 (日)

フィリップスのハイレゾイヤホン「SHE9730」を実際にお借りしました!

皆様こんにちは!クーラーの設定温度は18度の青汁です。

つい先日、2か月ぶりぐらいに散髪に行きました。

ここ数日、暖かくなってきたので、かなり短めにバッサリと切ってもらったのですが、

散髪に行った翌日になんと 「最近、髪の毛伸びてきたんじゃない?」 と、

まさかの指摘をいただきました・・・。

意図せず、日頃から私の印象が薄いということが判明することになりましたが、

気にせずいこうと思います!(涙)

 

さて、気を取り直して今回ご紹介するのはこちら。


フィリップス
ハイレゾ対応ダイナミック密閉型
カナルイヤホン(ブラック)
SHE9730BK

フィリップス
ハイレゾ対応ダイナミック密閉型
カナルイヤホン(ホワイト)
SHE9730WT

私が以前に書いたブログでご紹介した「SHE9730」のブラックをお借りしましたので、

実際に触っているところも含めてご紹介したいと思います!

 

まずは、パッケージから。

前面がマグネット式になっており、パカッと中を見ることができます。

実際の店舗で見るときは中身のデザインが確認できるのは良いですね!

WEB販売だとあまり意味が無かったりするのは置いといて・・・。(小さめの文字で)

やはり、パッケージから見てもこの商品に対するメーカーの意気込みが伝わってきますね!

ハイレゾのロゴもしっかり入っています。

 

最近ではあまり見なくなったu型ケーブルです。

ケーブルを首の後ろに通すことが出来るので、非常に快適です!

 

実際に装着してみました。

耳の形には個人差がある為、あくまで私個人の感想になりますが、

耳の穴にピタッとハマり、遮音性が高く音楽に集中することができます。

また、イヤホン本体が小さく軽量なので、長時間の装着にも適しています。

配色も黒の本体にゴールドのアクセントがなかなかに渋い!

 

音質に関しては前回のブログに書いているので簡単に・・・。

音の傾向は全体的に解像度が高く、バランスが良い。

特に高音域の伸びが良く、ピアノの音などは気持ちが良いくらい響きます。

低音はドライバーの大きさから考えると充分に出ていますが、ややパンチに欠けるかも。

 

ハイレゾ音源に限らず、手軽に良い音を実感するにはピッタリの機種です。

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店