テレビ関連 Feed

2016年10月 6日 (木)

日本アンテナ 新型4K8K対応の便利なケーブル付き分波器をご紹介

こんにちは。ジョニです。

本日は日本アンテナより新たに発売中の新型4K8K対応の分波器をご紹介。


日本アンテナ
4K8K放送対応 BS・CS / UHF分波器
出力:0.3m
CSSCUESL

日本アンテナ
4K8K放送対応 BS・CS / UHF分波器
入力:1.5m、出力:0.3m
CSSCUES15L

このクラゲのような製品、買い替えが必要なものでなく、あまり見慣れない物かもしれません。

テレビを購入の際など、だいたい必要になるアンテナ関連機器がこの「分波器」という製品です。

ひとつに混合された地デジとBS/CSの電波信号をわける機器です。

 

BS/CS対応のマンションにお住まいの方など、壁のテレビ端子とテレビをつなげる際に本機を使って信号をわけなければなりません

テレビ側のUHF端子とBS/CS端子に本機の出力端子2つをつなぐことで地デジ、衛星放送どちらも見れるようになります。

よくある間違いが「分波器を」通さずに混合された信号をTV端子からそのままTVにつないで衛星放送が見れないパターンです。

 

長さやタイプはお客様のお部屋やテレビ周りに合わせてお選び下さい。

テレビ端子の近くにテレビがある場合は便利な入力ケーブル付きがおすすめになります。


日本アンテナ
4K8K放送対応 BS・CS / UHF分波器
出力:0.5m
CSSUESL

日本アンテナ
4K8K放送対応 BS・CS / UHF分波器
入力:1.5m、出力:0.5m
CSSUES15L

この2つはプラグがネジ式のタイプです。がっちり接続固定したい方におすすめします。

 

本製品は周波数3224MHzまで対応のいわゆる4K8K対応機器です。

むずかしいことは省きますが、将来始まる4K放送が気になっている方は、

いつかは4K8K対応の機器でテレビ周りを全て固めることになりますので、

あらかじめ本機のような4K8K対応のアンテナ機器の購入がおすすめになります。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2016年9月24日 (土)

SONY ビデオプロジェクター 「VPL-VW5000」予約開始!

2016年11月下旬以降、順次お届け予定
先進のレーザー光源の採用のビデオプロジェクター 「VPL-VW5000」
ご予約受付が開始されました!


SONY
【受注生産品】4K/3D対応 ビデオプロジェクター
VPL-VW5000

型番の数字にもあるように、5,000lm(ルーメン)という豊かな光量を実現。
部屋の明るさに負けない鮮明で迫力ある映像表現が可能です。
先進のレーザーダイオードを採用。
黒色の違い(バリエーション)がはっきりと感じることが出来ると思います。

レーザーダイオードを光源に使用しているため長時間切れる心配が無く、
密閉構造でちりやほこりに強く、内部をクリーンに保って稼働することができるため、
約20,000時間(※使用状態による)の長期に渡ってメンテナンスの必要がなく、
運用コストが大幅に削減できます。

とりあえず、
800万(税抜)という値段の方が話題になりそうな商品ですね。

2016年7月31日 (日)

DXアンテナ 室内でスマホ・タブレットが高画質のテレビに早変わりする無線LANトランスミッターをご紹介

こんにちは。ジョニです。

ついに我が家もエアコンを導入することになりました。

ネットで我が家にふさわしい商品を探し中ですが、

こういう時に、皆様の商品レビューひとつひとつが参考になりとても助かります。

わたしも商品を購入した際はレビューをどんどんつけていきますよ。

 

本日はDXアンテナより好評発売中の室内フルセグ視聴用無線LANトランスミッターをご紹介。


DXアンテナ
DXメディアコンセント
DMC10F1

本機があれば無線LANを介してスマホ・タブレットが高画質のテレビに早変わりします。

 

スマホ・タブレットでの室内テレビ視聴といえばワンセグが基本ですが、

本機と本機対応の無線LANルーターがあれば、高画質の地デジ放送(フルセグ)を楽しむことができます。

室内でスマホ・タブレットを使ってテレビを見る場合、タブレット内蔵型や外付けのフルセグチューナーでは安定受信が困難です。

アンテナは部屋の外に立てて受信するのが基本ですので。

そんな時に外のアンテナで受信した電波を室内に無線LANで飛ばす本機が活躍するのです。

 

きれいな映りのテレビをスマホ・タブレットで見る時代がきました。

本機を使用する際は専用の無料アプリをダウンロードしてください。

 

部屋にテレビはないけれど、室内のアンテナ線に空きのあるマンション住まいの方、

大きなテレビは持ちたくないという方、

一人暮らしでネット世代の若者に特におすすめです。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2016年7月 5日 (火)

日本アンテナ 受風面積0.127㎡を実現し、よりコンパクトになった薄型地デジアンテナ「UDF90W」をご紹介

こんにちは。ジョニです。

うちにエアコンがないので、最近は涼しい畳部屋にこもりっきりです。

リラックスしすぎて眠ってしまい、いつの間にか休日の大半が過ぎています。

夏は涼しく冬は暖かい日本の畳って素晴らしいです。

 

本日は、日本アンテナの新型平面アンテナをご紹介。


日本アンテナ
地上デジタルアンテナ
【20素子・高機能型】
F-PLUSTYLEシリーズ
UDF90W

受風面積0.127㎡を実現し、よりコンパクトになりました。

 

アンテナ裏側に取り付けハンドルや、余ったケーブルをひっかけるハンガーを装備し、取付けしやすさがアップしております。

個人で取り付けされる一般のお客様に嬉しい仕様です。

 

受信性能面ではアンテナ利得20素子相当の7.8~9.7dBを実現しており、

強電界地域から中電界地域まで優れた受信性能を発揮します。

 

薄型平面アンテナの利点は難しい屋根上設置ではなく、壁面設置が可能な点。

また、スリムですっきりとした美しい見た目も利点です。

一戸建てのお客様にぜひおすすめです。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

2016年7月 1日 (金)

DXアンテナ ブースター取付け構造を採用し、さらにスマートになった、高利得平面アンテナをご紹介

こんにちは。ジョニです。

 

本日は、DXアンテナの新型平面アンテナをご紹介。


DXアンテナ
地上デジタルアンテナ
(オフホワイト)
26素子相当
DIGICATCH(デジキャッチ)
UAH261(W)

新構造のブースター取付け構造を採用し、スマート設置がさらに進化した、高利得の平面アンテナです。

 

26素子相当タイプの「UAH261(W)」

本機は好評だった平面アンテナUAH900の後継機です。

 

前モデルよりパワーアップした点を紹介していきます。

①受信性能アップ

25素子相当から26素子相当へ受信性能がアップし、業界トップクラスの受信性能にパワーアップしました。

アンテナ利得が8.2~9.8dBから8.4~10.2dBへアップしております。

 

②サイズがスリム化

前モデルと比較して横幅が30cm→25cmとスリム化。

奥行が壁から15.3cm→12.3cmへさらに薄型化。

アンテナ部の重量は2.8kg→2.0kgへ軽量化。

スリム化により施工しやすく、設置時の見た目もスッキリです。

 

③新型防水キャップ

接栓につける防水キャップが加工不要の新型形状になり、ケーブルに接栓をつけたままキャップを通せます。

個人で取り付けを行う一般のお客様に嬉しい変更点です。

 

④ブースターをとりつけできる構造

DXアンテナの指定ブースターに限りますが、背面にスポッとブースターを隠して取り付けできる構造になっており、

設置時のスマートさを損なわない新しい形状です。

本機は一応室内アンテナとしても使用可能ですが、

前モデルのように室内置き用のスタンドを付属しておりませんのでご注意ください。

屋根裏設置など室内で設置を試される方は別途スタンドを用意する必要がありそうですね。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております。

2016年6月27日 (月)

シャープ「AQUOS」とつないでテレビライフをさらに楽しくするネットプレーヤー「AN-NP40」のご紹介

こんにちは。ジョニです。

最近「寝違え」てしまいかなりしんどい思いをしました。

ネットにはさまざまな対処法が書かれています。

今後は誤った処置で悪化させないように気をつけます。

 

本日はシャープ「AQUOS」用の新しいテレビアクセサリーをご紹介。


シャープ
ネットプレーヤー
SHARP COCORO VISION
AN-NP40

本機を液晶テレビ「AQUOS」とつなぐことで新しいテレビ視聴スタイル「ココロビジョン」を楽しむことができます。

 

 

 

人工知能を搭載し、いつも見ているテレビ視聴傾向からユーザーの嗜好を学習し、

ネットでの見逃し配信や、おすすめ番組を教えてくれる便利なテレビアクセサリーです。

 

人が近づくと、自動で電源がオンになり、ユーザーに話しかけるようにおすすめ番組を案内してくれます。

テレビを起動し、自分で番組を探す、従来の視聴スタイルとまったく違うスタイルになります。

 

こちらから本機のリモコンに話しかけることでオススメ番組を探してくれる音声検索機能付きです。

 

ネット動画やAndroid TVアプリが楽しめる機能つきで、より充実したテレビライフを実現します。

 

 

 

全ての連携機能を利用可能な最新のアクオス「XD45」「US40」「U40」ラインと組み合わせて、新しいテレビライフを楽しみましょう。

 

 

 

それでは、Joshin webでお待ちしております 。

2016年6月15日 (水)

スマホを大画面で楽しむためのMHL変換ケーブルのご紹介

皆様こんにちは、トンカツです。

今回は、問い合せの多かった、
スマートフォンを大画面で楽しむためのケーブルをご紹介します。


エレコム
MHL3.0対応MHL変換ケーブル 1.0m
DH-MHL3HD10BK


エレコム
MHL3.0対応MHL変換ケーブル 2.0m
DH-MHL3HD20BK


エレコム
MHL3.0対応MHL変換ケーブル 3.0m
DH-MHL3HD30BK

MHLに対応しているスマートフォンのフルHDや4K映像を、
MHLに非対応のテレビで、楽しむための変換ケーブルです。

※ご購入前にまず、お手持ちのスマートフォンが「MHL」に対応していることをご確認ください。
エレコムの【対応表】で確認できますので、まずはそちらをご参照下さい。
※こちらの商品は給電が必須になります。
「USB2.0 microB対応」のケーブルやACアダプターを別途用意いただき、
変換ケーブルに差し込んで、給電しながらご使用下さい。

下調べや、準備に多少の手間を必要としますが、
普段、手のひらサイズで眺めている映像が、
大画面で楽しめる、とても面白い商品だと思います。

この機会に是非、ご検討下さい!

2016年6月13日 (月)

テレビ、BDレコーダー周りの配線に便利なテレビ接続ケーブルセットをご紹介

こんにちは。ジョニです。

雨続きになると、シャツが洗濯できなくなり困ります。

少ないシャツを着まわしているので3日続くだけで大ピンチです。

 

本日はテレビ周りの配線に役立つ便利なテレビ接続ケーブルセットをご紹介。


日本アンテナ
テレビ接続ケーブルセット
(BS・CS/UHF分波器付き)
AST-S15F2

お客様から頂く問い合わせで、

機器と機器の接続や配線のことについて、

とくにテレビ周りの配線の質問を多く頂きます。

 

本商品は、ケーブルと分波器のセットです。

 

セット内容は分波器とテレビ接続ケーブル。

分波器は入力1.5mと出力0.2m×2のケーブル付きでひとつにまとまっており大変シンプル。

さらにBDレコーダーとテレビの接続用に1.5mのテレビ接続ケーブルが2本ついてきます。

いろいろと考えて機器をひとつひとつ選ぶ必要がないので、お客様に好評です。

 

アンテナ関係の配線や機器のことについて調べるのは難しいです。

ジョニは配線やアンテナ関係のことで困ったときは下記ページを参考にしております。

テレビアンテナ大特集ページはこちら

みなさまも参考にしてください。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2016年6月 8日 (水)

BS・CSアンテナの室内設置とベランダ設置用の便利な取付金具をご紹介

こんにちは。ジョニです。

夏に向けてエアコンを購入しないとと思い始めてから日にちがかなり経ちました。

暑さに強いのでまだいいかと思っていたら、なかなか購入のタイミングがやってきません。

毎年同じことを繰り返しております。

 

本日はBS・CSアンテナの室内設置とベランダ設置に便利な2つの金具をご紹介。


DXアンテナ
BS・CSアンテナ用 自立スタンド
(屋内用)
MHF-500

アンテナ室内設置用の自立スタンドです。

 

窓やカーテンなどの遮蔽物がアンテナの受信感度に影響を及ぼすことから、

BS・CSアンテナの室内設置は推奨されておりませんが、

様々な環境下の理由により室内設置を試みる方はたくさんいますので、

この自立スタンドには一定の需要があります。

気をつけたい点はアンテナ自身が使い物になるかどうか。

自立スタンドを購入する前に、室内設置のアンテナがどの程度力を発揮できるのか

確認することをおすすめします。

購入後にただのオブジェになってしまうケースを防げます。


マスプロ
ベランダ取付ポール
(50cm以下 BS・CSアンテナ用)
PAX-NB

こちらはベランダ設置用のロングポールです。

 

見たままで、つっぱり棒の仕様なので設置がとても簡単です。

手すりや壁面を取付金具で傷つけたくない方に喜ばれます。

どちらの商品もBS・CSアンテナに限らず、マスト径の適合した地デジの平面アンテナにも使用可能です。

 

個人でアンテナを設置されるお客様に好評です。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしております 。

2016年6月 6日 (月)

アンテナ関連機器 周波数3224MHzまで対応の4K・8K対応機器をご紹介

こんにちは。ジョニです。

先日アンテナメーカーが主催する4K・8K対応アンテナ機器の新製品発表会に行ってまいりました。

同じ場所で開催された4K・8K放送の講習会は満員で、4K・8K時代への注目度の高さを実感しました。

 

2018年に予定されるBS・110度CSの左旋衛星を使用した4K・8K実用放送の開始にあたり、

この放送の受信を望まれる方は、

アンテナからテレビ端子、テレビに接続するすべての受信機器を4K・8K対応機器へ交換する必要があります。

4K・8KのBS・110度CS左旋放送は周波数が3224MHzに対応した機器でなければ受信できないのです。

現在、分波器やケーブル、分配器などのアンテナ関連機器の購入を考えている方で、

将来、2020年の東京オリンピックの4K放送をBSで見ようと思っている方は

アンテナ関連の機器の買い替えが必要になりますので

あらかじめ4K・8K対応の機器を購入されることをオススメします。

4K8K対応製品はこ ちらより

 

放送予定のロードマップはこちらです。

2020年にはチャンネルの追加割り当てを行い4K8K実用放送が拡充される予定です。

「4K8K」で検索していただくとロードマップやアンテナメーカー各社の4K・8K専用ページがヒットします。

4K8Kの時代がすぐ近くまでやって来ているのを感じます。

 

4K・8K対応機器をジョーシンはどんどん揃えていく予定です。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webでお待ちしておりま す 。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店