« 45年ぶりに復活!マジンガーZ! | メイン | 西城秀樹さんがお亡くなりになられました »

2018年5月15日 (火)

『題名のない音楽会』であのファイナルファンタジーVIIが取り上げられました!

先週土曜日の「題名のない音楽会」では、ファイナルファンタジーの音楽第2弾ということで、

『ファイナルファンタジーVII』の音楽が取り上げられていましたね。

放送で演奏された楽曲は以下の通り。

「オープニング~爆破ミッション」
「ケット・シーのテーマ」
「花火に消された言葉」
「星降る峡谷」
「片翼の天使」

VIIが大好きな人には、どれも流れるだけでゲーム中のシーンが思い描けるのではないでしょうか。
(実際、放送でも演奏にあわせて、各シーンの映像も流れてました)

発売から20年以上経っても、こういった形でまた取り上げられるのは凄いと思います!


『FINAL FANTASY VII Original Sound Track【SQEX-10001/4】』

それと放送ではVIIIのワンシーンも流れてました。
(ぶっちゃけラストシーンが流れててビックリ!)

VIIもいいですが、小大はVIIIの世代でして…。
そっちもいつか取り上げてくれたら、嬉しい限りです!!


『ファイナルファンタジーVIII オリジナル・サウンドトラック【SQEX-10005/8】』

それとVII・VIIIとは関係がないですが、この夏FFXIVの新しいサントラもリリースとなります!


『STORMBLOOD: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】【SQEX-20053 】』

紅蓮のリベレーター関連の楽曲が収録された映像付きサントラです。
観ながら曲に没頭するものなのか、流しながら時折映像を眺めるものか、映像付きサントラって楽しみ方に迷いますね。
(お店とかで、こういう映像付きサントラが流れてたらずっと観てしまうかも!)

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店