« 2019年7月 | メイン | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月21日 (水)

カサビアンのサージ・ピッツォーノ、ソロ・プロジェクト!

どうも、チーズです。shoe
洋楽CD商品より、こちらの商品を紹介いたします!

2019年09月04日発売
『ザ・S.L.P. / ザ・S.L.P.』

◆(国内盤)[SICP-6187]

◆(輸入盤)[1907595313-2](2019年08月30日発売予定)
※輸入盤の発売日は現地の発売予定日です。

アルバムが5作連続で全英チャート1位を獲得している、UKロックバンド「カサビアン」。
カサビアンのギター/ヴォーカルである、サージ・ピッツォーノが始動させた
ソロ・プロジェクト<ザ・S.L.P.>のデビュー・アルバムが登場!

サージは、カサビアンではギター/ヴォーカルに加え、ほぼ全曲の作詞・作曲・プロデュースを担当。
カサビアンとしては2017年5月にリリースした通算6作目アルバム『フォー・クライング・アウト・ラウド』以降、
楽曲をリリースしていなかったが、2019年5月にサイド・プロジェクト<ザ・S.L.P.>の始動を発表。

今作のアルバムは、ヒップ・ホップ、サイケデリック・ファンク、ニュー・ウェーヴなど、
様々なサウンドからのインスピレーションを取り入れた内容になるとのこと。
アルバム収録されている、シングル「フェイバリッツ feat. リトル・シムズ」は、
サージのテイストを更にファンキーに仕上げたダンス・ロック・チューン。
「ノーバディー・エルス」は、「フェイバリッツ」とは対照的に、
ミッドテンポでフィールグッドなハウス調のトラックに仕上がっており、
ソングライター、そしてプロデューサーとしてのサージの冒険心が垣間見れる一曲。

カサビアンの魅力である、独特のビート・グルーヴが
このサージ・ピッツォーノのソロ・プロジェクト作品でも垣間見えそうで、
期待が高まる作品です!

Joshin webにて予約受付中。ご予約お待ちしております!happy02

◆『カサビアン』商品一覧はこちら

2019年8月20日 (火)

8月のおすすめインディーズ作品紹介


『LIVE 2018/ZIGGY』[PEBF-3238]

2018年の4/30 Zepp DiverCity Tokyoと、11/24 TSUTAYA O-EASTの模様を収録した2枚組LIVE DVD!
特典CDにはLIVE音源を厳選して収録!


『兼愛非攻~台灣特選輯~/BRAHMAN』[PECF-3240]

Fire EX.との日台友情が生んだ渾身のコラボ曲「兼愛非攻」に、
デビューから最新アルバム『梵唄 -bonbai-』まで網羅した台湾盤セレクトアルバムがリリース!


『Kicell's Best 2008-2019/キセル』[DDCK-1062]

2007年より所属しているカクバリズムからリリースになった音源の中より選曲したベスト盤!


『無告/MY FIRST STORY』[INRC-0038]

MY FIRST STORY 待望のニューシングル!!


『新しい友達/川本真琴』[MYRD-130]

川本真琴、9年ぶり4thアルバム!初めてのオール・セルフ・プロデュース作品。


『ワイルドタマシイ/貴水博之』[GNS-1013]

日本を代表する人気グループaccess のヴォーカリスト貴水博之。
タイトルチューン「ワイルドタマシイ」を含む未発表の最新曲2曲と、ライブ限定にて披露してきた新曲4曲がファンの熱望により音源化され遂に発売!


『42℃/BabySitter』[HPP-1013]

緑黄色社会、MINT mate boxなど話題のバンドを続々と排出するHere, play pop レーベルの新たな担い手として活躍目覚ましいBabySitterが約1年ぶりの待望のリリース!

ご注文お待ちしておりますhappy01

【輸入盤】トランペットの新星、ルシエンヌのセカンドアルバム!

どうも、チーズです。dog
クラシックCD商品より、こちらの商品を紹介いたします!

2019年10月04日発売
『マドモワゼル・イン・ニューヨーク【輸入盤】 / ルシエンヌ・ルノダン=ヴァリ』

◆[9029-540710]

※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


ルシエンヌ(Lucienne Renaudin-Vary:ルシエンヌ・ルノダン=ヴァリ)は、
1999年生まれのフランス人トランペット奏者。

パリ高等音楽学校においてジャズとクラシックの両方のトランペット科で学ぶ。
クラシック部門とジャズ部門に同時に入学を許された初の生徒とのこと。
パリ・クレドール・コンクールなど、11歳から17歳の間に様々なコンクールで優勝、
モーリス・アンドレ賞など受賞。
その後ヨーロッパ各地で公演、オーケストラとの共演を果たし、
フランスのグラミー賞ともいわれる「ヴィクトワール・ド・ラ・ムジク・クラシック2016」で
Revelation(新星)を受賞。

2017年に若干18歳でワーナークラシックからメジャーデビューを果たし、
世界的に高い注目を集める中、2019年7月に初来日。
来日公演で、辻井伸行とオーケストラ・アンサンブル金沢との共演が話題となりました。

今回登場したセカンドアルバムは、「フランスとアメリカ」をテーマに選び、
ラヴェル、ミヨーに端を発し、ガーシュウイン、バーンスタインまでの
太平洋を横断するレパートリーを披露。
ヨーロッパとアメリカの近代作品を自由自在に演奏します。

「トランペットは私の声」と語るルシエンヌ。
ルシエンヌが奏でる、トランペットの多彩な音色をお楽しみください!

Joshin webにて予約受付中。ご予約お待ちしております!happy01

===================================================================
発売中
『ザ・ヴォイス・オブ・ザ・トランペット【輸入盤】 / ルシエンヌ・ルノダン=ヴァリ』

◆[9029-588832]

バロックやフランスの歌曲から、ガーシュウインやミュージカルの名曲を
完璧なテクニックで巧みに演奏、幅広い音楽性を発揮した、ルシエンヌのファーストアルバム!
===================================================================

天才女性ベーシスト、タル・ウィルケンフェルド、12年振りにアルバムをリリース!

今回はこちらの商品を紹介させていただきます。

2019年8月21日発売
『ラヴ・リメインズ/タル・ウィルケンフェルド』

◆[KICJ-827]

まずはタル・ウィルケンフェルドの紹介から。
カバー・ジャケットはタル本人。ご覧の通り可憐な顔立ちですが、そのキャリアは驚くものがあります。

まず14歳でギターを始め、17歳でベースに転向。
影響を受けたベーシストは今や伝説となった天才ベーシスト、ジャコ・パストリアス
6弦ベースでウネウネと壮絶なベース・ラインを奏でるアンソニー・ジャクソン。
影響どころか高校生ぐらいの年齢でまずこの二人に興味を持っただけでもびっくりです。

そして2007年には20歳にしてリーダー・アルバム『トランスフォーメーション』を発表。
その後チック・コリア等のツアーに参加するだけでもすごいのですが、
更にはなんとギターの神様、ジェフ・ベックのレギュラー・ベーシストに抜擢
(これもゲストとかスポット参加ではないのでいかにジェフ・ベックが彼女を信頼していたかがわかります)。

2010年には、ハービー・ハンコックのアルバム『イマジン・プロジェクト』に参加。
その後、、ハービー・ハンコックのツアー同行中に足に怪我をし、代打として、
マーカス・ミラーが参加(代打にマーカス・ミラーが選ばれるくらいのレベルだということです)。

他にもスティーブ・ルカサーやウェイン・クランツ、リー・リトナーなど
数多くレジェンド級のアーティストたちから絶大なる支持を受けている女性ベーシストです 。

そんな彼女が12年ぶりの新作をリリースしました。
エグゼクティブ・プロデューサーにジャクソン・ブラウンを迎えての新作の感想は、
まずデビュー・アルバムと比べ、ベーシストのアルバムっぽくないということ。
『トランスフォーメーション』で抱いたベース・ブンブン・サウンドを期待していたら
肩透かしを食らってしまいました。

ただこれについて、彼女が米ビルボード誌のインタビューで語っていたのは

「いくつかの点でベーシストのリーダー・アルバムとは逆のもの」と説明しています。
「多くの曲にはベースすら入っていない。最初のトラック“コーナー・ペインター”では、
自分がいつもプレイするベースが良いとは思わなかったので、オルガンでベースを弾いた。
別の曲“ワン・シング・アフター・アナザー”ではアコースティックギターだけを弾いている。
木管楽器を使うことにしたけど、ベースはなしにした。これは私にとって大きな飛躍。
このアルバムはベース・プレーヤーあるいはミュージシャンとしてだけではなく、
どちらかと言えばソングライターやアーティストとしての作品」

と話しています。
自分の曲でありながら、客観的に音を分析し、曲によって、場合によっては自分の楽器を“弾かない”なんて事、
マイルス・デイヴィス以来久しぶりに聞くようなセリフ。。。
彼女、正真正銘の天才かもしれませんね。目を離せないアーティストがまた一人増えました。

『ラヴ・リメインズ/タル・ウィルケンフェルド』はJoshin webにて予約受付中。ご予約お待ちしております!

2019年8月17日 (土)

エド・シーランのコラボ・アルバムがオモシロイ!

今回はこちらの商品を紹介させていただきます。

発売中
『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト / エド・シーラン』

◆[WPCR-18252]

◆『輸入盤』はこちら

世界中で3,800万枚以上のアルバムと1億枚のシングルをこれまでに売り上げたと公表され、
数々のギネス世界記録を獲得した、28才にしてまさに“飛ぶ鳥を落とす勢い”の天才、エド・シーラン。
彼の7月12日にリリースされた新作は“超”がつくほど豪華アーティストとのコラボ・アルバムです。

「No.6 コラボレーションズ・プロジェクト」と名づけられたからには当然 No.5もあるのですが、
このプロジェクトにおいてエド・シーランは自らがファンであると公言するアーティスト達との
“彼にとって”の夢の共演を成し得ています。

もともとラップに造詣が深い彼なので、今までのアルバム「」「×」「÷」(個人的には÷は神アルバムです)と比べ、
必然的に“ヒップ・ホップ色”は強まっていますが、エド・シーランの違った側面が楽しめる“濃厚な”アルバムになっております。

特に6曲目、ジャスティン・ビーバーとの「アイ・ドント・ケア」は二人の“混ざり具合”が秀逸です。
また驚くことにラスト・ナンバーの「ブロウ」ではなんとブルーノ・マーズやクリス・ステイプルトンと“ヘビメタ”やってますよ笑

『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト / エド・シーラン』はJoshin webにて好評販売中です!

アビイ・ロードにまつわる都市伝説

今回はこちらの商品を紹介させていただきます。

2019年09月27日発売
『アビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス・エディション】/ ザ・ビートルズ』

◆[UICY-79050]

◆『2CDエディション』はこちら
◆『1CDエディション』はこちら
◆『3LPエディション』はこちら
◆『1LPピクチャ-・ディスク・エディション』はこちら
◆『1LPエディション』はこちら
◆『輸入盤(3CD+1BLU-RAY) 』はこちら
◆『輸入盤(DELUXE 2CD)』はこちら
◆『輸入盤(STANDARD [1CD)』はこちら

2017年の『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』、2018年の『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』(2018年)に続き2019年は『アビイ・ロード』(1969年9月26日発表)の50周年記念エディションが登場! 個人的には赤盤より青盤派。初期のライヴを基本としたロックン・ロールのビートルズも気楽に聴けて好きなのですが、後期のスタジオにこもってひたすら作曲していた時期の方が各々の音楽性や趣向が見えてきて面白いと感じます。

特にこの“アビイ・ロード”は、メンバーがバラバラになり、解散が危惧される中で製作されたので、今回の発売により発表された当時のアウト・テイクに興味深々ですよね。

やはりビートルズ・ファンなら一度はこのアルバム・ジャケットの舞台となったアビイ・ロードを歩きたいのではないでしょうか。
ここはビートルズ・ファンにとっては聖地であり、2010年には建物以外で初めてイギリスの文化的・歴史的遺産に指定されています。

ところがこのアルバム・ジャケットは当時違った意味で話題になりました。

それは“ポール・マッカートニー死亡説”。

つまりポール・マッカートニーは1966年に自動車事故で亡くなって、密かに代役に入れ替わっているという都市伝説のような話です。

このアビイ・ロードを歩く四人の格好に注目してください。 先頭のジョン・レノンの純白の装いが牧師を思わせ、2番目に歩くリンゴ・スターの漆黒は会葬者、最後尾のジョージ・ハリスンの格好はまるで墓堀人。そして3番目に裸足で、他のメンバーとは違って右足が前に出ているポールが死体役という話です(ちょっと涼しくなりましたか?)。

当然本人も否定しているし、今となっては騒ぐ人もいませんが、当時は社会現象になったそうです。

様々な憶測が飛び交い、中にはホワイトアルバムの収録曲「レボリューション9」がレコードを逆回転させると「 "turn me on, dead man" 」と聞こえるとか、「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」の最後の箇所で「"I buried Paul"(僕はポールを埋葬した)」とジョン・レノンが言っている、という裏付けにするにも無理がある噂が出たりもしていました。

死亡説が流れた有名人は、ポール・マッカートニーのみならず。人気者にはよくありがちな話です。有名税みたいのものですね

またビートルズつながりで今秋公開される面白そうな映画があります。 “イエスタデイ”という映画で、自分以外の人間がビートルズを知らない世の中になってしまい、 主人公のシンガソングライター、ジャックがビートルズ・ナンバーを奏でるとたちまち“名曲だ!”と騒がれていく。。。驚くことになんとあのエド・シーランが本人役で登場します!これも楽しみです。 10月2日サウンドトラックも発売されます。詳しくはこちらから

『アビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス・エディション】/ ザ・ビートルズ』はJoshin webにて好評販売中です!

渋谷すばる、ソロデビューアルバム『二歳』リリース決定!

こんにちは、こんばんは。TAKAですhappy01

2018年をもって関ジャニ∞を脱退し、今年4月に自身のレーベル「World art」を立ち上げた渋谷すばるがソロデビューアルバム『二歳』を、10月9日にリリースすることが発表されました。

10月9日発売
『二歳』

『初回限定盤』(WPZL-31673/4)

『通常盤』(WPCL-13113)
『2LP・アナログ盤』(WPJL-10116/7)
※『2LP・アナログ盤』の発売日は11月6日発売となります。CD盤と発売日が異なっておりますので、あらかじめご了承ください。

デビューアルバム「二歳」には渋谷自身が作詞作曲を手がけ、バンドメンバー全員とのセッションを重ねてレコーディングした12曲が収められる。アナログテープを使ってレコーディングした曲、バンド全員での一発録りで仕上げた楽曲、全楽器の演奏を渋谷が行った曲など、現在の渋谷のさまざまな音楽表現が詰め込まれた作品となっています。

初回限定盤のDVDにはアルバム制作風景を追ったドキュメンタリー映像や、東南アジアをバックパックとギターのみを持って訪れた際の映像、収録曲「ワレワレハニンゲンダ」のミュージックビデオが収録されます。また、通常盤の初回プレス分にはアルバム制作時の様子を収めたフォトブックが同梱致します。

是非、お買い求め下さいhappy02

2019年8月16日 (金)

あいみょん初の初の映像作品となる「AIMYON BUDOKAN -1995-」が発売決定!

こんにちは、こんばんは。TAKAですhappy01

あいみょんにとって初の映像作品は、2月に東京・日本武道館で行われた同名の弾き語りワンマンライブの模様を収録flair

10月2日発売
『AIMYON BUDOKAN -1995-』

『初回限定盤/Blu-ray』(ENZT-00001)

『初回限定盤/DVD』(ENZT-00002/3)
『通常盤/Blu-ray』(ENXT-00001)
『通常盤/DVD』(ENBT-00001/2)


あいみょん初の武道館公演で披露された全18曲分のパフォーマンス映像に加え、ステージの裏側を追ったオフショットムービー、当日会場で公開されたあいみょんの中学時代からの友人とのラジオ音源「SNACK TIME RADIO」が特典映像として収められる。
また、あいみょんとゆかりの深いアートディレクター・とんだ林蘭によるオーディオコメンタリーも聴くことができます。

初回限定盤には56ページのフォトブックが付属します。
更に今なら先着特典としてA5クリアファイルをお付け致します。

ご予約お待ちしておりますsign01

2019年8月15日 (木)

今月のオススメ!ハードロック・ヘヴィメタル商品


『レヴェレイション(通常盤)/マイケル・シェンカー・フェスト』[GQCS-90735]

『完全生産限定盤はコチラ』[GQCS-90733/4]
マイケル・シェンカー・フェストのセカンド・アルバムが早くも登場!
日本盤のみLOUD PARK 17から「アソート・アタック」「ドクター・ドクター」のライヴ・テイク、さらにはLOUDNESS高崎晃がゲスト参加した「ザ・ビースト・イン・ザ・シャドウズ」をボーナス収録。


『ボーン・トゥ・ペリッシュ/デストラクション』[GQCS-90736]

スラッシュ・シーンを牽引しつづけてきたシュミーア擁するデストラクションが、誰も予想だにしなかった4人編成へとモデル・チェンジして放つニュー・アルバム!


『ドミニオン/ハンマーフォール』[GQCS-90732]

スウェーデンが生んだパワー・メタルの覇者ハンマーフォールが振り下ろす鉄槌。盟友フレドリック・ノルドストロームがプロデュースを担当。
豊潤なる北欧ハード&ヘヴィの伝統の軌跡を新たなる時代に向かって昇華させる第11聖典。


『タルヴィユエ~冴ゆる宵闇/ソナタ・アークティカ』[MICP-11500]

フィンランドが誇るメロディック・メタルの代表格「ソナタ・アークティカ」の記念すべきデビュー20周年、並びに10作目となるオリジナル・スタジオ・フルレンス・アルバム。


『アナザー・ステイト・オブ・グレイス/ブラック・スター・ライダーズ』[GQCS-90737]

スコット・ゴーハム擁する、シン・リジィの血を受け継ぐブラック・スター・ライダーズの4thアルバムが登場。
哀愁を感じさせるヴォーカル・メロディ、深みのある歌唱、美しいツイン・リード…
ストーン・サワーのクリスチャン・マルトゥッチ(ギター)を新たに迎え、ロックの伝統と格式に満ちあふれた珠玉の1枚がここに完成。


『アトーンメント/キルスウィッチ・エンゲイジ』[SICP-6188]

デビュー以来、世界中のメタルコア・バンドに影響を与え続け、今なおこのシーンのトップランナーであり続けるUSが生んだカリスマ、キルスウィッチ・エンゲイジ、通算8作目、3年半ぶりのオリジナル・アルバム!


『ウェルカム・トゥ・パラダイス/ノーステイル』[KICP-1996]

スウェーデン出身のファンタジック・メタル・バンド、元TWILIGHT FORCEのフロントマン、クリスチャン・エリクソンと
実力派ギタリスト、ビル・ハドソン(ex-TRANS-SIBERIAN ORCHESTRA, CELLADOR)他が在籍する期待のメロディック・メタル・バンド、NORTHTALEのデビュー・アルバム!


『ビクトリアス/スキレット』[WPCR-18230]

男女混合Skillet10枚目となる待望のニューアルバム!


『ドーン・オブ・ザ・ドラゴンスター/トワイライト・フォース』[GQCS-90738]

“アドヴェンチャー・メタル”を展開するスウェーデンのエピック/シンフォニック系メタル・バンドのトワイライト・フォース、約3年ぶりの3rdアルバム!
ニュー・シンガーを迎え、壮大でドラマティックな音楽は驚くほどの進化を実現!


『エニグマ・ファイア/エニグマ・ファイア』[KICP-1995]

華麗なる閃光を放つ美しきフィーメイル・シンガー、タマラ・アミドフをフィーチュアした叙情派メロディック・メタル・バンド、ヴィジョナティカの国内デビューとなるアルバム!!
ゴシック・テイストを感じさせる耽美的なドラマティック・メタルとタマラの透き通るソプラノ・ヴォイスが融合し、神秘的な世界を創造する。

ご注文お待ちしておりますhappy01

【鉄道/映像ソフト】東京メトロ 丸ノ内線

どうも、チーズです。typhoonrun
鉄道映像作品より、こちらの商品を紹介いたします!

2019年08月21日発売
『ビコム ブルーレイ展望 4K撮影作品 東京メトロ 丸ノ内線 全線往復 4K撮影作品 池袋~荻窪 2000系/方南町~中野坂上 02系』

◆(Blu-ray)[VB-6774]

ブルーレイ映像特典:東京メトロ2000系 形式紹介

『ビコム ワイド展望 4K撮影作品 東京メトロ 丸ノ内線 全線往復 4K撮影作品 池袋~荻窪 2000系/方南町~中野坂上 02系』

◆(DVD)[DW-3804]


鮮やかな車体カラーに斬新なデザイン、銀座線1000系の技術をさらに昇華させた
新型車両、東京メトロ 丸ノ内線『2000系』。
2019年2月に登場し、現行の『02系』に代わる車両として、順次導入されています。

今作は、東京メトロ 丸ノ内線の『2000系』と『02系』に乗車。
『2000系』では、池袋を出発し東京・銀座・新宿など東京の中心地を経由し荻窪へ。
『02系』では、方南町から中野坂上へ。それぞれ往復収録されております。

Joshin webにて予約受付中。
ご予約お待ちしております!traintrain

====================================================
二度と見ることが出来ない名車たちの雄姿を、あなたのお手元に―
ピーエスジー『ザ・ラストラン/ザ・メモリアルシリーズ DVD10巻セット』
★好評発売中★
『ザ・ラストラン/ザ・メモリアルシリーズ DVD10巻セット』商品一覧はこちら
====================================================

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店