« μ’s、大ボリュームのコンプリートベストが発売決定! | メイン | 『彼方のアストラ』【映像篇】~先の読めない展開!傑作SFサバイバル・ストーリーが上下巻BOXで登場!~ »

2019年8月26日 (月)

日輪の力を借りて、今必殺のサンアタック!

どうも、チーズです。music

TVアニメ放送終了から40年、富野由悠季監督のロボットアニメ「無敵鋼人ダイターン3」が、
初のブルーレイ化です!

2019年12月03日発売
『無敵鋼人ダイターン3 Blu-ray BOX』

◆[BIXA-9020]


1978年に放送された「無敵鋼人ダイターン3」
総監督に富野由悠季、メカニックデザインに大河原邦男と
後に「機動戦士ガンダム」で人気を博した2人がタッグを組んだ作品です。

前作「無敵超人ザンボット3」に比べて、ギャグやコメディを多く盛り込んだ高いエンタテインメント性や、
壮絶な過去を持ちながら明るく天才的な能力を持つ主人公「破嵐万丈」たちが
クールなアクションで活躍する姿が特徴。

万丈の執事でマイペースながらもチートぶりを見せつける
「ギャリソン時田」がいい味だしてます。

破嵐万丈が乗る「ダイターン3」は、高さ120メートルもある巨大ロボ。
『日輪の力を借りて、今必殺のサンアタック!』からの
『ダイターンクラッシュ!』の必殺技は、
スーパーロボット大戦(ゲームソフト)でも、お世話になりました。

最終回は、コメディなエピソードとは打って変わって
メガノイドの最高指導者ドン・ザウサーとの決着と、コロスの結末はシリアスに描いており
独特の作画と最終回での破嵐万丈のセリフが、作品の名場面として印象づけています。

全編フルHDリマスター映像の「無敵鋼人ダイターン3 Blu-ray BOX」は
Joshin webにて予約受付中!

ご予約お待ちしております!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店