« 『ドラゴンクエスト』の名曲が、優しいウクレレの音色で新たに生まれ変わる!~演奏・名渡山遼によるインストゥルメンタル・アルバム~ | メイン | マキシマム ザ ホルモン2号店バンド「コロナナモレモモ」デビューシングルが発売決定! »

2019年8月 8日 (木)

“ボヘミアン・ラプソディー”の次は“ロケットマン”!

どうも、MBです。capricornus

今回はこちらの商品を紹介させていただきます。

発売中
 ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)
  
◆[UICR-1146]

◆『輸入盤』はこちら

伝説のバンド、クィーンを描いた大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディー」の監督デクスター・フレッチャーが
次なる一矢として世に送り出すのはこれまた伝説のミュージシャン、
エルトン・ジョンの半生を描いた「ロケットマン」。

若き日のエルトン・ジョンとして主役を演じるのは今が旬とも言えるタロン・エガートン。
タロン・エガートンは大ヒット映画「キングスマン」で主役を務めて一躍時の人となりましたが、
続編の「キングスマン:ゴールデン・サークル」ではエルトン・ジョン自身が本人役で出演していて
(CGだと思いますが70代のエルトン・ジョンが飛び蹴りしています笑)、二人は既に共演済みなんです。

エルトン・ジョン参加の新曲(エルトン・ジョン&タロン・エガートン「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」)と
キャスト歌唱による1曲を除くすべての曲を、エルトン・ジョンではなくなんとタロン・エガートンが歌っています。

タロン・エガートンの歌はエルトン・ジョン自身のお墨付きみたいです。

映画自体、カンヌ映画祭での上映中に、劇中での楽曲パフォーマンスのシーンで自然と拍手が起き、
上映後には4分間のスタンディングオベーションに劇場が包まれたとのことです。
海外レビューサイトの「Rotten Tomatoes」では87%の高評価を獲得しています。

映画自体も楽しみですが、サウンド・トラックもかなり聞き応えあります!

ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)はJoshin webにて好評販売中です!

◆エルトン・ジョン特集ページはこちら

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店