« ポリスのLPボックス「EVERY MOVE YOU MAKE」がCD化! | メイン | 10月のおすすめインディーズ作品紹介 »

2019年10月 5日 (土)

ジミヘンの歴史的パフォーマンスを完全収録した5枚組CDが発売!

今回はこちらのアルバムをご紹介させていただきます。

2019年11月22日発売
『バンド・オブ・ジプシーズ:コンプリート・フィルモア・イー スト / ジミ・ヘンドリックス』

◆[SICP-6213/7]

輸入盤はこちら

注)輸入盤に関して
※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がござい ます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


日本でも“ジミヘン”の通称で呼ばれる伝説のギタリスト、ジミ・ヘンドリクス
高校、大学とバンド活動をやっていたので、当然のように知ることになるわけなのですが、サウスポーでありながら右利き用のギターを逆さまにして弾いたり、時には歯を使ったりして演奏するスタイルはインパクトがありすぎでした。
当時のギター担当の後輩は通称“ジミヘン・コード”と呼ばれる逆手だからこそ押さえられる独特のコードを弾くのに四苦八苦していたのを覚えています。

またジミ・ヘンドリクスはライブ中にギターを燃やすといった派手なパフォーマンスが印象深いのですが、素顔はジミヘンだけに“地味”(スミマセン笑)。
礼儀正しく、ちゃんとわきまえた人物だったそうですね。 それもあってビートルズマイルス・デイヴィス等当時の一流ミュージシャンとも交流があり、当然のごとく一目を置かれていたそうです。

彼は生涯楽譜を読めなかったそうですが、マイ ルス・デイヴィスはジミが楽譜を読めたらあの天才ギタリストは誕生していなかったと語っています。時に知識は才能を抑制するのかもしれませんね。

彼の自伝的映画「JIMI:栄光への軌跡」が2014年に公開されましたが、主役のアンドレ・ベンジャミンが本物のジミヘンに見えて、カッコ良かったのが印象的でした。この映画もファンならずともオススメです。

そのジミヘンのモンタレー・ポップやウッドストックでの劇的で忘れ難い名演と並ぶ幻のパフォーマンスのCDが今回発売されます。
1969年の年末から翌年元旦にかけてフィルモア・イーストのステージで行われた歴史に残るパフォーマンスを完全収録。未発表音源多数なので是非聞きたいCD5枚セットです。

今から聞きたくてウズウズしています。完全生産限定盤なのでこの機会に是非お買い求めください。

Joshin webにて予約受付中。ご予約お待ちしております!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店