« 1月のオススメ音楽映像作品紹介 | メイン | スティービー・ワンダーのベスト盤、ハイレゾCDで発売! »

2020年1月 1日 (水)

大晦日の紅白歌合戦を振り返る!

新年あけましておめでとうございます。TAKAでございますhappy01

本年もJoshin webショップならびに音楽・映像ソフトをご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

新年一発目は筆者も視聴した大晦日の紅白歌合戦の中から、記憶に残ったアーティストをご紹介したいと思います。

まずはトップバッターのFoorin。

米津玄師による作詞・作曲・プロデュースの今作はNHKで発表されると、瞬く間に子供達の大人気曲となりました。
更に日本レコード大賞を受賞する快挙も成し遂げました。

パプリカ(初回生産限定盤)


続いてはLiSA。

歌唱曲は紅蓮華で、この歌はTVアニメ 『鬼滅の刃』の主題歌で、アニメの大ヒットと共に今年のアニソンでも最も聞かれた曲ではないでしょうか。

紅蓮華 (期間生産限定盤)


ご存じでしょうかKing Gnu。

脳天にしびれる最先端の音楽が若者に大人気。
1月15日の最新アルバム『CEREMONY』の発売まであと僅かです!

CEREMONY【初回生産限定盤】


実は紅白初出場の竹内まりや。

日本全国のみなさんの思いをつないだ歌唱が感動を呼びました。

いのちの歌(スペシャル・エディション)


圧巻の歌唱力のMISIA。

どこまでも伸びやかで艶やか歌声で、「アイノカタチ」、「INTO THE LIGHT」、「Everything」を歌い上げました。
バックダンサーの中にミッツマングローブさんがいたのにはビックリしましたねcoldsweats01

Super Best Records -15th Celebration-


その他、気になるアーティストは下記ページから見つけてくださいねsign01
■第70回NHK紅白歌合戦特集ページ

本年もJoshin webショップにて、お買い物をお楽しみ下さいませflair

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店