« 東京事変、新EP『ニュース』収録内容決定! | メイン | ビコムならではの高画質・高音質にこだわった 「彩にっぽん 4K HDR紀行 Vol.2」 »

2020年3月19日 (木)

ノラ・ジョーンズの4年ぶりとなる新作がリリースされます。

ノラ・ジョーンズの4年ぶりとなる新作がリリースされます。 今回はこちらの商品を紹介させていただきます。

2020年05月08日発売
ノラ・ジョーンズ 『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア (初回限定盤) 』

◆[UCCQ-9571]

通常盤はこちら
輸入盤はこちら→『輸入盤』『アナログ盤』
輸入盤に関して
※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


2002年にノラ・ジョーンズが1stアルバム『ノラ・ジョーンズ』でデビューしてから
早くも18年が経ちました。

当時の音楽シーンにとってこのアルバムは衝撃となって一気に爆発的人気を博し、
続く2004年の2ndアルバム『フィールズ・ライク・ホーム』は
アメリカ本国で発売からわずか5日目にして
ミリオン・セラーとなっています。

当時、明らかにブームとも言える人気振りで、
老若男女問わず音楽ファンを魅了し、
ジャズ界を多いに盛り上げていた彼女。

持ち前の歌声はどの曲を歌ってもやさしく、
子守唄のように心に染みます。

黒人が歌うとソウルフルになる歌も
ノラ・ジョーンズが歌うと心地よい浮遊感でとにかく癒されます。

それが彼女の魅力で個人的には最低でも
週一ペースで聴くくらい大好きなシンガーです。

今回4年ぶりとなる新作を発表するというニュースが入りました。

まずジャケットがカッコいい。
モノクロでありながらも、春の日差しのような暖かさの中で
床の上から起き上がろうとしているのでしょうか。
“私を引き起こして(PICK ME OFF THE FLOOR)”と
誰かに訴えたい気持ちが伝わってきます。

思わず手を差し伸べたくなるようなアルバム・ジャケットです。

ビリー・アイリッシュが若者のネガティヴな気持ちを代弁したことで POPアイコンとなり、
映画界では追い詰められた中年が殺人鬼となる「ジョーカー」が流行るように、
最近は混沌とした時代の象徴的作品が多くの共感を得ています。

ノラ・ジョーンズも例外では無いでしょうね。
ただ本人もそういった気持ちを肯定した反面、新作アルバムについて
「これまでで一番クリエイティヴな気分だった」
と語っています。

また今作で多くの人々の癒しとなり、
自分もまた“ノラ・ジョーンズ・ワールド”に魅了されることでしょう。

とにかく早く聴きたい一枚です。

ノラ・ジョーンズ 『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア (初回限定盤) 』は、
Joshin webにて予約受付中です!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店