« 【書籍】ドラえもん50周年を記念した豪華愛蔵版全45巻セット「100年ドラえもん」発売決定! | メイン | 『記憶にございません!』~監督・三谷幸喜&主演・中井貴一!記憶喪失の総理が主人公の政界コメディ!~ »

2020年4月23日 (木)

ガンズ・アンド・ローゼズ、全盛期の東京公演を完全収録したライブ・アルバム!

今回はこちらを紹介させていただきます。

2020年05月01日発売
GUNS N' ROSES『LIVE IN JAPAN 1992 【輸入盤】』

◆[IACD-10330]


輸入盤に関して
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


最近ご自宅にいる時間が増えた方が多いと思いますが、こんな時はハード・ロックを聴いて発散してみるのはいかがでしょうか。

そこで今回ご紹介するのはかなり貴重な音源を収録した本作です。

1980年代にアメリカ西海岸を中心に興った“LAメタル”と呼ばれるブームの後半、デビュー・アルバムでいきなり全米アルバム・チャートで1位になったのがこのガンズ・アンド・ローゼズです。

カリスマ性に富んだボーカリスト、アクセル・ローズの得体の知れない動きと、今で言うかなりイケメンな顔立ち、そして裏声を潰したと言われている独特なハイ・トーン・ボーカルに当時多くの若者が惹きつけられました。

デビュー作『アペタイト・フォー・ディストラクション』は彼等の代表曲と言われる“ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル”、“スウィート・チャイルド・オブ・マイン”、そして“パラダイス・シティ”を収録していて今でもハード・ロックの伝説的な名盤として評価されています。

それに続き、1991年に同時発売となった『ユーズ・ユア・イリュージョンI』、『ユーズ・ユア・イリュージョンII』も全米アルバム・チャートNo.1/No.2にランク・インするという快挙を成し遂げ、瞬く間にモンスター・バンドとしての地位を確立しました。

ちょうどその時期に、ノリに乗った彼等が敢行したワールド・ツアーでの東京公演を完全収録したライブ・アルバムがこのたび3枚組CDとして発売されます。

自信に漲ったガンズ・アンド・ローゼズの旬なライブ音源ですね。

上記3曲もちろんのこと、彼等を代表するナンバーが全て出尽くすこのライブ・アルバム、ご自宅でBGMとして小さな音量で流すというよりは、ヘッド・フォンかイヤ・フォンを用意して、ガッツリ構えた上で出来るだけ大きな音量で浴びるように聴くことをオススメします。
かなりストレス発散になるはずですよ。

GUNS N' ROSES『LIVE IN JAPAN 1992 【輸入盤】』は、
Joshin webにて予約受付中です!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店