« 今月のオススメ!ハードロック・ヘヴィメタル商品 | メイン | 『鬼滅の刃』22巻23巻のグッズ付き同梱版のご予約受付開始しました! »

2020年5月15日 (金)

マイルス・デイヴィス、過去を振り返った奇跡のライヴ盤がリリースされます!

今回はこちらを紹介させていただきます。



輸入盤に関して
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


ジャズ界では知らない人はいないでしょうが、マイルス・デイヴィスは過去を振り返らない事で有名でした。

マイルスがジャズ・シーンに電気楽器を導入し始めた1960年代後半に、“マイ・ファニー・ヴァレンタイン”等アコースティックなマイルスを懐かしみ、ライヴで聴きたがったい人がたくさんいたそうです。
ところがそんな人達に向けてマイルスが放った言葉は

「そんなに聴きたければレコードで聴け!」

の一言だったそうです。

つまり録音した音楽は彼にとって全て過去のものであり、振り返る理由すら無いといった考え方を貫き通し、ジャズ・シーンに次々と革命を起こしたのです。

ところが、晩年、自分の死期を悟ったのか、亡くなる2ヶ月半ほど前の1991年7月8日と10日、奇跡的なライヴがパリで開催されました。

8日はモントルー・ジャズ・フェスティバルにてマイルスがかつて朋友ギル・エヴァンス と共に録音した数々の名曲を再演する企画。これは既にリリースされております。これだけでも十分驚くような話だったのですが、10日は更に信じられない内容です。

なんと1951年から1991年までの40年間にマイルス・デイヴィス・バンドに参加した主要メンバーが一堂に介し、その時代の代表曲を披露するという、まるで“同窓会”のようなライヴです。

この企画にマイルスの人物像を知る人はさぞ驚いたことでしょうね。

過去を振り返らないマイルスがその生涯で唯一過去を振り返った2日間のライヴだったのです。

当日、一同に会したマイルス・スクール卒業生の誰もがもこの2ヶ月半後にマイルスが亡くなるなんて想像もしていなかったでしょう。

その模様が今回2枚組CDとして発売されます。マイルス好きにはたまらないライヴ・アルバムです。
ファンとしては発売が待ち遠しくてガマンが大変です。笑

MILES DAVIS『LIVE PARIS IN 1991【輸入盤】』 は、
Joshin webにて予約受付中です!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店