« 8月発売ジャズのオススメ作品 | メイン | 久石 譲×新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラとのタッグ再び »

2020年7月30日 (木)

8月発売クラシックのオススメ作品

8月発売の新譜の中からスタッフオススメのクラシック作品をご紹介!

『マイ・ベートーヴェン』
マルティン・シュタットフェルト(p)
(2020年8月5日発売 SICC-30565)


ドイツ気鋭のピアニスト、シュタットフェルトが独創的な発想で企画したベートーヴェン・アルバム。マルティン流にべートーヴェンの魅力を聴かせる。ピアノ曲のみならず、「英雄」の自身の編曲やリスト編で有名な「田園」からのコラージュ、またベートーヴェンのスケッチをもとにした自作も収録したアイディア溢れる1枚となっています。


『ア・ステイト・オブ・ワンダー~2つのゴールドベルク変奏曲(1955年&1981年)』
グレン・グールド(p)
(2020年8月7日発売 1943975398-2)


グールドのソニー・クラシカルへの録音の出発点にして到達点、2つの個性的なゴールドベルク変奏曲を収録。48ページのオールカラー・ブックレットには詳細な録音データや貴重なセッション写真、初出盤ライナーノーツのほか、グールドが書いたさまざまな著作を編纂したことでも知られるティム・ペイジの文章が掲載されています。



『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン(デラックス)』
ジョン・ウィリアムズ(指揮)/ウィーン・フィル
(2020年8月14日発売 UCCG-40106)

現代で最も支持を集める“映画音楽の神様”のヒット作品、『スター・ウォーズ』『レイダース』『ジュラシック・パーク』『E.T.』『ジョーズ』などなど、全ての世代に愛される作品のあの音楽を、最高の演奏と最新の録音&録画技術で収録。ジョン・ウィリアムズが自身の代表作を振ったウィーン・フィルへの指揮デビュー公演!
◆通常盤はコチラ



『Kikiʼs Delivery Service Suit』
久石譲(指揮)/新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ
(2020年8月19日発売 UMCK-1665)

1989年公開の宮崎駿監督作品『魔女の宅急便』初となる交響組曲。作曲の久石譲自身が映画の世界観を追体験できる組曲に再編纂。他にも自身の作品をアレンジした久石メロディを堪能することができるW.D.O.2019コンサートライヴ盤。


『ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」』
上岡敏之(指揮)/新日本フィルハーモニー交響楽団
(2020年8月26日発売 OVCL-00732)

平和への想いが込められた、郷愁あふれるコンサート。故郷への想いが沸き上がるドヴォルザークのノスタルジックな旋律は哀愁と美しさを湛え、祈りの音楽へと昇華していきます。オーケストラアンコールとして演奏されたバーバーの弦楽のためのアダージョも収録。



『プリエール ~モルダウ』
山宮るり子(hp) 奥村愛(vn)
(2020年8月26日発売 OVCL-00731)

2011年リリー・ラスキーヌ国際コンクールで日本人初の優勝をおさめ、現在ソリストとして活躍するハーピスト、山宮るり子によるハープ定番曲集。コンサートで弾き続ける馴染みの楽曲を収録。確かなテクニックに裏打ちされた豊かな表現力で、楽器の美しさとダイナミックな響きが際立っています。

ご注文お待ちしております!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店