« UK出身のクールなシンガー・ソングライター、リアン・ラ・ハヴァス、待望の3rdアルバムをリリース | メイン | 8月発売クラシックのオススメ作品 »

2020年7月28日 (火)

8月発売ジャズのオススメ作品

8月発売の新譜の中からスタッフオススメのジャズ作品をご紹介!


『ZIPANG 弐nd』
SANOVA
(2020年8月5日発売 VICJ-61785)

「和製ネオジャズ」をコンセプトとして、2017年に結成された堀江沙知のピアノ・インスト・プロジェクト、SANOVA。5枚目の今作は日本をテーマにした「ZIPANG」第2弾。日本人の琴線に触れるメロディーを大切にした「日本」をイメージした作品集。


『フライ・ムーン・ダイ・スーン』
黒田卓也
(2020年8月5日発売 UCCU-1641)

2014年、USブルーノート初の日本人アーティストとして『ライジング・サン』でメジャー・デビュー。3年半ぶりとなる新作はビートと生演奏が絶妙に融合した、圧倒的グルーヴ&メロディの数々。細部の音色やテクスチャーに至るまで綿密に計算された切れ味のあるトランペット・プレイが冴えわたる!


『ジャスト・クーリン(SACD)』
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
(2020年8月7日発売 UCGQ-9027)

アート・ブレイキーが率いた名門バンド、ジャズ・メッセンジャーズの黄金期の完全未発表スタジオ録音が奇跡の発掘。半世紀以上も一度も世に出ていなかった幻の音源。テナーにはバンドの初代メンバーのハンク・モブレーが一時的に復帰。相性抜群のモーガンとモブレーをフロントラインに据えバンドが一丸となって盛り上がる、モダン・ジャズ黄金期の熱気をダイレクトに伝える全ジャズ・ファン注目の作品がSA-CD~SHM仕様~でもリリース。



『ヴァレンタイン』
ビル・フリゼール
(2020年8月14日発売 UCCQ-1127)

現代ミュージック・シーンの最重要ギタリスト、ビル・フリゼール。 唯一無二のギターを堪能できるトリオ作品を待望のリリース!フリゼールのテクニックを存分に堪能することができる正統派インスト曲がメインでライヴでの定番曲も多数収録している。



『A Tribute to Doris Day - Heart's Desire 』
スー・レイニー
(2020年8月26日発売 YZMS-1015)

2019年に惜しまれつつ他界したドリス・デイ。彼女がまだ存命中に制作されたトリビュート・アルバムが、ついに国内盤仕様として登場。ドリスをこよなく尊敬する、スー・レイニー。名ピアニストのアラン・ブロードベントが編曲・指揮を担当、スー・レイニーはどの曲でもゴージャスかつ存在感たっぷりの歌唱を繰り広げています。



『オール・ライズ』
グレゴリー・ポーター
(2020年8月28日発売 UCCQ-1122)

2013年に3枚目のアルバム『リキッド・スピリット』でブルーノート・デビューを果たし、グラミー賞の最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバムを受賞。2016年の4枚目のアルバムでも同賞を受賞した、現在世界で最も売れているジャズ・ヴォーカリストの最新作。全曲ポーターの書き下ろしでジャズ、ソウル、ブルース、ゴスペルを融合させた素晴らしい楽曲の数々に彩られている。



『プレイズ』
チック・コリア
(2020年8月28日発売 UCCO-8036/7)

伝説のピアニスト、チック・コリアによるモーツァルトからモンク、ジョビンからスティーヴィー・ワンダー、そして自身のオリジナルまで、偉大な作曲家の系譜を探求したソロ・ライヴ作品が登場!ソロ演奏でありながらも音楽史上の作曲家たちと共演しているかのような錯覚に陥るなど熱狂的に聴衆を魅了した2018年のライヴ演奏を収録。国内盤はハイレゾ音源収録のMQA-CD×UHQ-CD仕様にてリリース。

ご注文お待ちしております!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店