« 『美食探偵 明智五郎』~主演・中村倫也×原作・東村アキコ――超美食家のイケメン探偵が挑む、恋する毒殺サスペンス!~ | メイン | アメリカン・ロックの象徴イーグルス、その甦った姿を記録したライヴ作品が遂にヴェールを脱ぎます! »

2020年7月12日 (日)

【追悼】映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネ

イタリアを代表する世界的な映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネが先日亡くなり、映画音楽界に大きな衝撃を与えました。
モリコーネは1928年ローマ生まれ。1960年代前半から映画音楽の作曲を始め、「荒野の用心棒」(64)、「続・夕陽のガンマン」(66)などマカロニ・ウエスタンの作曲家として欠かせない存在になりました。その後イタリアの映画作品だけでなく、「天国の日々」(78)、「ミッション」(86)、「アンタッチャブル」(87)』、「バグジー」(91)、「マレーナ」(00)でアカデミー作曲賞にノミネートされるなど、世界的に活躍した作曲家です。

今回ご紹介するのは、これまでモリコーネが手がけてきた名曲を後世に伝え、またファンの期待に沿ったものを自ら選曲・録音・指揮を手がけた、初のグレイテスト・ヒッツ・アルバムです。
『続・夕陽のガンマン』をはじめとする名作から、アカデミー作曲賞を受賞したタランティーノ監督作『ヘイトフル・エイト』まで、マエストロ自身が指揮し、これまでサントラの録音で共演してきたチェコ・ナショナル交響楽団による新録音が収録されています。
もちろん、美しすぎる名曲『ニュー・シネマ・パラダイス』 『ガブリエルのオーボエ(ミッション)』 『ラ・カリファ』も収録されています。
じっくりとモリコーネの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。



『モリコーネ60』
/エンニオ・モリコーネ(指揮)チェコ・ナショナル交響楽団
(UCCL-1190)


【収録曲】
1. ガブリエルのオーボエ(『ミッション』)
2. 滝(『ミッション』)
3. 地上の楽園(『ミッション』)
4. ハーモニカの男『ウエスタン』)
5. 強き者(『続・夕陽のガンマン』)
6. メインテーマ(『続・夕陽のガンマン』)
7. ジルのテーマ(『ウエスタン』)
8. 夕陽のギャングたち(『夕陽のギャングたち』)
9. ゴールドの恍惚感(『続・夕陽のガンマン』)
10.メインテーマ(『ニュー・シネマ・パラダイス』)
11.愛のテーマ(『ニュー・シネマ・パラダイス』)
12.ケマダのテーマ(アボリソ)(『ケマダの戦い』)
13.キ・マイ(『マッダレーナ』)
14.H2S
16.愛の十字架(『ある夕食のテーブル』)
17.デボラのテーマ(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』)
18.レッド・ロックへの最後の駅馬車(『ヘイトフル・エイト』)
19.残虐(『ヘイトフル・エイト』)
20.夕陽のガンマン(『夕陽のガンマン』)
21.さすらいの口笛(『荒野の用心棒』)
22.ラ・カリファ(『ラ・カリファ』)
23.死のテーマ(『アンタッチャブル』)

こちらもオススメ↓

『ヨーヨー・マ・プレイズ・モリコーネ』
ヨーヨー・マ(チェロ) ローマ・シンフォニエッタ・オーケストラ
(SICC-30414)

一世を風靡したマカロニ・ウエスタンとのヒット作から 『ニュー・シネマ・パラダイス』『海の上のピアニスト』等々、人々の心に残る思い出のシーンを彩った数々の名曲が、モリコーネ指揮のもとヨーヨー・マの温かく、時に切ないチェロの美しい旋律により紡がれてゆきます・・・。


『情熱のマカロニ・ウェスタン~エンニオ・モリコーネ・ベスト』
(UICY-80042)

1960年代に大ヒットしたマカロニ・ウエスタンの映画の音楽で世界的な注目を集めたモリコーネのベスト。 荒野の用心棒、新・夕陽のガンマン、アルジェの戦いなど収録。

数えきれないほど多くの名曲で映画を彩ってきたマエストロのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店