« WACKとavexによる共同プロジェクトEMPiRE、7曲入りミニアルバムのリリースが決定! | メイン | 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』Blu-ray&DVDで発売決定! »

2020年7月 3日 (金)

キング・オブ・ロックンロール、リトル・リチャードの名盤が復刻!


今回ご紹介するアルバムはこちらです。

惜しくも今年5月に87歳で亡くなってしまったのですが、1950年代に大活躍したロックンロールの草分け存在、リトル・リチャードの名盤です。

リトル・リチャードの音楽業界における功績はあまりにも偉大です。

ピアノを叩くように弾くロックンロールのスタイルを確立し、「トゥッティ・フルッティ」、「のっぽのサリー」、「ルシール」、「グッド・ゴリー・ミス・モリー」等数々のヒットを世に送り出しました。

彼のスタイルはその後エルビス・プレスリーポール・マッカートニープリンス、そしてソウル界ではオーティス・レディングや、ジェームス・ブラウンにも多大なる影響を与えています。名前の挙げたアーティストも既に“超”がつくほどの大御所、その彼等に影響を与えるほど、つまり本当の意味での元祖だったのです。

人種差別やゲイに対する差別が酷かった時代に自ら同性愛者であることをカミングアウトし、ステージで派手な化粧をしながらのパフォーマンス。当時としてはかなりぶっ飛んでいたことでしょうね。

1957年、突然の引退をしましたが、1962年に復帰。この復帰コンサートの前座だったのがザ・ビートルズ。さらにはこの時期のサポート・メンバーにジミ・ヘンドリックスがいました。

ここまでビッグ・ネームを並べたら彼がどれほどの大物かそろそろお分かりいただけたと思いますが、今回はそんな彼の名盤がこのたび復刻されることになりました。

前半は本領発揮のライブ盤、後半はスタジオ・アルバムという2in1として1971年に発売されたこのアルバム。リトル・リチャードの魅力を存分に楽しんでいただける内容になっております。

チャック・ベリーやファッツ・ドミノと並ぶ本物のロックンロールの起源がここにあります。

ロックの歴史探訪にもなりますのでぜひお手元に一枚いかがでしょうか。

リトル・リチャード『キャスト・ア・ロング・シャドウ』は、
Joshin webにて予約受付中です!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店