« 繊細かつ華麗なピアニズムを堪能できるカティア・ブニアティシヴィリの最新作 | メイン | 宇多田ヒカル、小田和正ら豪華アーティスト15組によるコンピレーションCD『SING for ONE』 »

2020年9月20日 (日)

五嶋みどり、ベートーヴェンの魂との対話、ここに実現。


『ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲』
五嶋みどり(指揮)
(2020年10月14日発売 WPCS-13834)


日本を代表するヴァイオリニストのひとり、五嶋みどり。今年12月のベートーヴェン生誕250年アニヴァーサリーを前に、自身初録音となる、ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲が発売されます。

弱冠11歳でニューヨーク・フィルと共演し衝撃的なデビューを果たして以来、35年以上にわたり、研ぎ澄まされた演奏技術と繊細かつ優美な演奏スタイルで聴衆の心を掴み、これまで著名な指揮者、演奏家、楽団との共演を重ねてきました。
そんな彼女がルツェルン祝祭弦楽合奏団と共演した今作は、コロナの影響下でコンサートと各国のツアーがキャンセルを余儀なくされた2020年3月にスイスで行われました。コロナで世界が混沌とするなか、前途に立ちはだかる困難に打ち勝つべく熱意が感じられる演奏となっています。

【収録内容】
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品61
1.第1楽章:アレグロ・マ・ノン・トロッポ
2.第2楽章:ラルゲット
3.第3楽章:ロンド
(カデンツァ(全3楽章):フリッツ・クライスラー)
4.ベートーヴェン:ロマンス(ヴァイオリンと管弦楽のための)ト長調作品40
5.ベートーヴェン:ロマンス(ヴァイオリンと管弦楽のための)ヘ長調作品50

【演奏】
五嶋みどり(ヴァイオリン)
ルツェルン祝祭弦楽合奏団
ダニエル・ドッズ(リーダー)

こちらもオススメ↓


『パガニーニ:カプリース(全24曲)』
五嶋みどり(vn)
(2020年12月09日発売 SICC-40091)

パガニーニの難曲を、「現代最高のヴァイオリニストのひとり、五嶋みどりがついに録音」と、当時大きな話題を呼んだアルバム。ヴァイオリン音楽のなかでももっとも演奏至難な作品と言われるソロ・ヴァイオリンのためのこの曲を、唖然とする技巧、泉のように湧き出る自然な音楽性で完璧に弾ききった名演奏。


『アンコール! ヴァイオリン愛奏曲集』
五嶋みどり(vn)
(2020年12月09日発売 SICC-40092)

「メニューインの再来」と絶賛され、以後リサイタルや名演奏家との共演で、若くして世界の楽壇を制覇した天才ヴァイオリニスト、五嶋みどりが珠玉の小品を華麗に弾いたアンコール・ピース集。誰もが知っているあの名曲から、知られざる佳曲まで、五嶋みどりの水際立った演奏で楽しめる1枚です。


『チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 他』
五嶋みどり(vn)/クラウディオ・アバド(指揮)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(2020年12月09日発売 SICC-40093)

世界最高の指揮者とオーケストラ、クラウディオ・アバド指揮するベルリン・フィルとの共演。五嶋みどりのヴァイオリンという至宝の銘器との組み合わせは、まさしくクラシック・ファンにとっては夢の共演というにふさわしい内容。カップリングのショスタコーヴィチともども、長く語り継がれることは間違いないアルバムです。

ご注文お待ちしております!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店