« T-SQUARE最新作はファン必携のセルフカバー・アルバム | メイン | 冬が近づくと聴きたくなる“ラスト・クリスマス”をデジタル・リマスターで »

2020年10月27日 (火)

日本から世界へ発信!万国旗のように音楽を紡いで世界206曲の国歌を収録!


『山田和樹アンセム・プロジェクト 世界の国家~うたう地球儀~』
山田和樹(指揮)
日本フィルハーモニー交響楽団 / 東京混声合唱団
(2020年11月4日発売 KIZC-588~94)

今注目の世界を駆け巡る指揮者、山田和樹による『山田和樹アンセム・プロジェクト』は、世界206曲の国歌(国旗歌・賛歌を含む)を、紹介する世界初の大プロジェクト。
演奏は山田和樹が正指揮者を務め、常に新しい音楽性を探求する日本フィルハーモニー交響楽団によるもの。そして日本を代表する合唱団である、東京混声合唱団がすべて現地語で歌唱しています。また注目なのが合唱界気鋭の作曲家、信長貴富氏監修の元で、7人の作曲家によってすべての国歌が新しいアレンジで新録音されていること。さらに特典DVDには今回のプロジェクトのドキュメンタリー映像も収録されています。
パッケージも地球儀の中にディスクが収められるなど、凝った演出でオリンピックを前に盛り上がること間違いなし!

こちらもオススメ↓


『武満徹:管弦楽曲集』
山田和樹(指揮)/日本フィルハーモニー交響楽団
(好評発売中 OVCL-00644)

日本のみならず世界を舞台に活躍する新時代の旗手 山田和樹が、武満への想いを馳せ優美に繊細に奏でます。好調の日本フィル、鮮やかな演奏を聴かせるソリスト、現在注目を集める上白石萌歌を語りに迎えるなど、最高のキャストが山田の元に集結。未来へ発信する新たな武満徹の世界をお聴き下さい。


『武満徹:全合唱曲集』
山田和樹(指揮)/東京混声合唱団
(好評発売中 OVCL-00488)

20世紀を代表する作曲家武満徹の合唱曲が全て網羅された記念碑的アルバム。若き指揮者、山田和樹の大きな情熱が注がれた渾身の演奏です。東京混声合唱団の見事なアンサンブル、厚みのある美しいハーモニー。演奏の質、録音ともに最上の内容であり、武満徹の合唱曲集の決定盤です。

ご注文お待ちしております!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店