洋画 Feed

2019年9月11日 (水)

フレディ・マーキュリー・コレクション・ボックス・セット発売!

今回はこちらの商品を紹介させていただきます。

2019年10月11日発売
『ネヴァー・ボーリング - フレディ・マーキュリー・コレクション【完全生産限定盤】』

◆[UICY-79021]

2018年暮れから一大旋風を巻き起こしたクイーン。興行収入だけでなく、Blue-rayやDVD、サウンドトラックCD、そしてクイーンのアルバム等、様々な作品が発売され、次から次へと大ヒットしましたが、今度はフレディ・マーキュリーのソロ・キャリアを総括する豪華ボックスが登場です!

3枚のSHIM-CDは 1986年発表の最新ベスト・アルバム『ネヴァー・ボーリング』、フレディ自身初の初のソロ・アルバム『MR. バッド・ガイ』(こちらには大ヒット曲「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」収録。クイーン・バージョンと聴き比べてください)、そしてスペインが生んだオペラ界最高のソプラノ歌手、モンセラート・カバリエとのコラボ『バルセロナ』。
それぞれ最新のリマスター音源でお楽しみいただけます。

その他13曲のビデオ・クリップや未発表やレアな写真をふんだんに使用した120ページに及ぶの豪華ハードカバー本等豪華な内容で、ファンなら是非手元においておきたいものばかりです。

フレディ・マーキュリーの天才ぶりは映画「ボヘミアン・ラプソディ」でも描かれていますが、
個人的に思うのは、フレディ・マーキュリーの歌詞はスケールが大きく"We are the Champions,my friends" や"We Will Rock You!"等まるで人生の応援歌のように聴いている側を鼓舞して、勇気を与えてくれます。いかに数多くの人々がクイーンによって力を与えられたことでしょう。自分もその一人です。

フレディ・マーキュリーの高い基準値がクイーンを世界屈指のバンドにしたことは間違いありません。
今回発売のボックス・セットでクイーンの時とはまた違ったフレディ・マーキュリーを お楽しみください!

『ネヴァー・ボーリング - フレディ・マーキュリー・コレクション【完全生産限定盤】』はJoshin webにて予約受付中。ご予約お待ちしております!

2019年9月 8日 (日)

ローリング・ストーンズ60年代UK盤のベスト2枚が紙ジャケットSHM-CDで発売!

今年で結成57年という驚異的なレジェンド・オブ・ロック、ローリング・ストーンズの入手困難だった60年代UK盤ベスト2枚が発売されることになりました。

ファンには嬉しすぎるニュースですよね。
最近見ないなと思っていたらキース・リチャーズが大ヒット映画パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズで主人公ジャック・スパロウのお父さん役で出演していたり笑(ちなみに、叔父さん役はポール・マッカートニーでぶっ飛びました笑)、ミック・ジャガーは70歳を越えて第8子が誕生したり・・・。
不良、やんちゃ、ちょい悪オヤジ等の表現がぴったりで落ち着く気ゼロみたいな面々ですが、ここまでくればもうアッパレです!

2019年10月30日 発売予定
『ビッグ・ヒッツ(ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス)』

◆[UICY-79022]

1966年発表、ザ・ローリング・ストーンズにとって初のベスト・アルバム。全英チャート4位を記録。 「サティスファクション」、「黒くぬれ!」、「ラスト・タイム」、「19回目の神経衰弱」 など多くのヒット・ナンバーを収録。
個人的には上記の曲はもちろん、「レディ・ジェーン」や「 タイム・イズ・オン・マイ・サイド」が大好きです!綴じ込みカラー・ブックレットをミニチュア再現してくれているのもありがたいですね。

2019年10月30日 発売予定
『スルー・ザ・パスト・ダークリー(ビッグ・ヒッツVol.2)』

◆[UICY-79023]

1969年発表、ザ・ローリング・ストーンズにとって2枚目のベスト・アルバム。 全英チャート2位を記録。「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」、「ストリート・ファイティング・マン」、 「ホンキー・トンク・ウィメン」、「シーズ・ア・レインボー」など多くのヒット・ナンバーを収録。
1曲目の「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」からテンションが上がりまくります!
八角形の変形ゲートフォールド・スリーヴなど、イギリス盤アートワークを可能な限り忠実にミニチュア再現されています。

驚くことに2枚とも単なる紙ジャケットだけでなく、日本盤初回LP帯をミニチュア再現しているこだわり様は往年のファンならずとも嬉しいコレクションになりますね。

今はもう年輪のような皺だらけな顔が逆にカッコイイのですが、50年前はさすがに若い!味わい深い紙ジャケットなので2枚揃えて飾ってみてはいかがでしょうか。

『ビッグ・ヒッツ(ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス)』 『スルー・ザ・パスト・ダークリー(ビッグ・ヒッツVol.2)』はJoshin webにて予約受付中。ご予約お待ちしております!

2019年9月 5日 (木)

ターミネーター、復習のススメ

ファンの方も多いと思いますが、ターミネーターの新作が11月8日に日本公開することになりましたよね。
自分も全編観て面白かったのですが、多くの方が言う通り、やはり2を超える作品はその後出ていないと感じています。
ところが今年公開の最新作「ターミネーター:ニュー・フェイト」。
嬉しいことにジェームズ・キャメロンが製作に復帰するとのことです。

なので1、2の正当な続編ということでサラ・コナーも、ジョン・コナーもあの時と同じ俳優陣で登場します!

そこで今回、新作を観る前にもう一度1、2の復習をしてみてはいかがでしょうか。
あの時の感動を胸に万全を整え、「ターミネーター:ニュー・フェイト」に望みましょう!

発売中
『ターミネーター』

◆[MGXJC-15917]

◆DVDはこちら
ジェームズ・キャメロン監督×アーノルド・シュワルツェネッガー主演のコンビが放つ、
近未来SFアクションの不朽の名作!未来の革命リーダーを抹殺せんがため、近未来の地球から送り込まれた殺人サイボーグ、ターミネーター。
彼は革命リーダー、ジョン・コナーの未来の母となる人物サラを探し出し、殺害するために追跡を始めるのだが…。

1984年公開。この時はジョン・コナーも生まれていなくてサラ・コナーも若くていい意味でただの女性。
なんといってもシュワちゃんの怪演が見ものです。
絶対にシュワちゃん以外にこの役は成立しません。!
続編で活躍する息子、ジョン・コナーの出生の直前までが描かれています。

発売中
『ターミネーター2 4K Ultra HD Blu-ray』

◆[DAXA-5487]

◆Blu-ray 3Dはこちら
◆4Kレストア版はこちら
◆DVDはこちら
1984年公開。クオリティの高い映像と迫力のストーリー展開で大ヒットを記録した、ジェームズ・キャメロン監督のSFアクション大作!後に人間軍の指導者となる少年を抹殺するために、未来から送られてきた機械軍の殺人マシンと、彼を守るために同じく未来から送られてきたマシンの壮絶な闘いを描く。アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロングほか出演。

同じ女性とは思えないくらい逞しくなったサラ・コナーと息子ジョン・コナーの物語。サラ・コナーはかつて自分を苦しめた殺戮マシーン(T-800)が今度は味方になったことに戸惑いながらも親子とT-800、力を合わせてT-1000に立ち向かいます。
とくにシュワちゃんターミネーターと少年ジョン・コナーの間に次第に芽生え始める友情が見どころに。
今回レストアされて蘇った映像にも注目です!4K、3D、レストア版もあります。

上記の作品全てJoshin webにて好評発売中です。

2019年8月17日 (土)

アビイ・ロードにまつわる都市伝説

今回はこちらの商品を紹介させていただきます。

2019年09月27日発売
『アビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス・エディション】/ ザ・ビートルズ』

◆[UICY-79050]

◆『2CDエディション』はこちら
◆『1CDエディション』はこちら
◆『3LPエディション』はこちら
◆『1LPピクチャ-・ディスク・エディション』はこちら
◆『1LPエディション』はこちら
◆『輸入盤(3CD+1BLU-RAY) 』はこちら
◆『輸入盤(DELUXE 2CD)』はこちら
◆『輸入盤(STANDARD [1CD)』はこちら

2017年の『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』、2018年の『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』(2018年)に続き2019年は『アビイ・ロード』(1969年9月26日発表)の50周年記念エディションが登場! 個人的には赤盤より青盤派。初期のライヴを基本としたロックン・ロールのビートルズも気楽に聴けて好きなのですが、後期のスタジオにこもってひたすら作曲していた時期の方が各々の音楽性や趣向が見えてきて面白いと感じます。

特にこの“アビイ・ロード”は、メンバーがバラバラになり、解散が危惧される中で製作されたので、今回の発売により発表された当時のアウト・テイクに興味深々ですよね。

やはりビートルズ・ファンなら一度はこのアルバム・ジャケットの舞台となったアビイ・ロードを歩きたいのではないでしょうか。
ここはビートルズ・ファンにとっては聖地であり、2010年には建物以外で初めてイギリスの文化的・歴史的遺産に指定されています。

ところがこのアルバム・ジャケットは当時違った意味で話題になりました。

それは“ポール・マッカートニー死亡説”。

つまりポール・マッカートニーは1966年に自動車事故で亡くなって、密かに代役に入れ替わっているという都市伝説のような話です。

このアビイ・ロードを歩く四人の格好に注目してください。 先頭のジョン・レノンの純白の装いが牧師を思わせ、2番目に歩くリンゴ・スターの漆黒は会葬者、最後尾のジョージ・ハリスンの格好はまるで墓堀人。そして3番目に裸足で、他のメンバーとは違って右足が前に出ているポールが死体役という話です(ちょっと涼しくなりましたか?)。

当然本人も否定しているし、今となっては騒ぐ人もいませんが、当時は社会現象になったそうです。

様々な憶測が飛び交い、中にはホワイトアルバムの収録曲「レボリューション9」がレコードを逆回転させると「 "turn me on, dead man" 」と聞こえるとか、「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」の最後の箇所で「"I buried Paul"(僕はポールを埋葬した)」とジョン・レノンが言っている、という裏付けにするにも無理がある噂が出たりもしていました。

死亡説が流れた有名人は、ポール・マッカートニーのみならず。人気者にはよくありがちな話です。有名税みたいのものですね

またビートルズつながりで今秋公開される面白そうな映画があります。 “イエスタデイ”という映画で、自分以外の人間がビートルズを知らない世の中になってしまい、 主人公のシンガソングライター、ジャックがビートルズ・ナンバーを奏でるとたちまち“名曲だ!”と騒がれていく。。。驚くことになんとあのエド・シーランが本人役で登場します!これも楽しみです。 10月2日サウンドトラックも発売されます。詳しくはこちらから

『アビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス・エディション】/ ザ・ビートルズ』はJoshin webにて好評販売中です!

2019年8月 8日 (木)

“ボヘミアン・ラプソディー”の次は“ロケットマン”!

どうも、MBです。capricornus

今回はこちらの商品を紹介させていただきます。

発売中
 ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)
  
◆[UICR-1146]

◆『輸入盤』はこちら

伝説のバンド、クィーンを描いた大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディー」の監督デクスター・フレッチャーが
次なる一矢として世に送り出すのはこれまた伝説のミュージシャン、
エルトン・ジョンの半生を描いた「ロケットマン」。

若き日のエルトン・ジョンとして主役を演じるのは今が旬とも言えるタロン・エガートン。
タロン・エガートンは大ヒット映画「キングスマン」で主役を務めて一躍時の人となりましたが、
続編の「キングスマン:ゴールデン・サークル」ではエルトン・ジョン自身が本人役で出演していて
(CGだと思いますが70代のエルトン・ジョンが飛び蹴りしています笑)、二人は既に共演済みなんです。

エルトン・ジョン参加の新曲(エルトン・ジョン&タロン・エガートン「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」)と
キャスト歌唱による1曲を除くすべての曲を、エルトン・ジョンではなくなんとタロン・エガートンが歌っています。

タロン・エガートンの歌はエルトン・ジョン自身のお墨付きみたいです。

映画自体、カンヌ映画祭での上映中に、劇中での楽曲パフォーマンスのシーンで自然と拍手が起き、
上映後には4分間のスタンディングオベーションに劇場が包まれたとのことです。
海外レビューサイトの「Rotten Tomatoes」では87%の高評価を獲得しています。

映画自体も楽しみですが、サウンド・トラックもかなり聞き応えあります!

ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)はJoshin webにて好評販売中です!

◆エルトン・ジョン特集ページはこちら

2019年7月15日 (月)

SUMMER SALE 弊社指定 DVD・ブルーレイ 最大50%OFF 開催中!

こんにちは、こんばんは。TAKAですhappy01

現在開催中のSUMMER SALE についてご紹介をさせていただきます。
弊社指定のDVD・ブルーレイが最大50%OFFとお買い得となっております。

洋画、邦画、アニメ、TVドラマ等の約1,100作品が対象となっております。
是非この機会にお買い求め下さい。
該当商品は下記のバナークリックして、ご覧下さいsign01



2019年6月28日 (金)

映画を超越した今世紀最強シリーズがついに完結。『アベンジャーズ/エンドゲーム』

こんにちは、こんばんは。TAKAですhappy01

空前のメガヒットとなったマーベル・スタジオ最大のヒット作『アベンジャーズ/エンドゲーム』が2019年9月4日に発売決定です!

9月4日発売
『アベンジャーズ/エンドゲーム』

『アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX』(VWAS-6905)

『商品一覧はこちら』

今世紀最強の「アベンジャーズ」シリーズの完結編となった本作は、日本を舞台とするシーンも登場し大きな話題となりました。

豪華キャストの最後の共演と壮大な人間ドラマ、規格外のアクションに予測不可能な衝撃のストーリーを兼ね備えた本編はもちろん、「エンドゲーム」初回限定ブルーレイ ボーナス・ディスクには、「スタン・リーの功績」をはじめ、「ロバート・ダウニー Jr.の存在」、「キャプテン・アメリカを振り返る」など、製作の舞台裏や未公開シーン、ファン必見の貴重映像を多数収録。

アイアンマンとキャプテン・アメリカの共闘や、笑いを誘う個性豊かなキャラクターたちによる小粋なジョーク、涙なしには観られない圧巻のラストなど、豪華すぎるキャストの集結と“エンターテインメントの頂点”とも呼べる魅力が満載。
“アベンジャーズの最後の勇姿”と“史上最大のクライマックス”を、最高の映像と音で豪華特典とともにお楽しみ下さい!

2019年6月15日 (土)

異色のDCヒーロー「シャザム!」

こんにちは、こんばんは。TAKAですhappy01

見た目はオトナ、中身はコドモ!
何処かで聞いたことがあるキャッチフレーズ。
異色の新DCヒーローが誕生です!

2019年8月21日発売予定

『【初回仕様】シャザム! ブルーレイ&DVDセット(2枚組/ブックレット付)』(1000747353)

『その他の形態はこちら』

中身はコドモの異色のヒーロー、シャザムを演じるのは、TVシリーズ「CHUCK/チャック」でブレイクしたザッカリー・リーヴァイ。
「ライト/オフ」、「アナベル 死霊人形の誕生」などホラーを手がけてきた新鋭デビッド・F・サンドバーグが監督を務め、DCヒーローに新たな風を吹き込んでいます。

また、実写版「銀魂」の福田雄一監督が、史上初の吹替版監修&演出を担当。
シャザム(変身後のビリー)に菅田将暉、ビリーに緒方恵美を起用。
親友フレディに阪口大助、宿敵シヴァナに子安武人、杉田智和、平野綾など、アニメの銀魂でお馴染みの声優陣も吹替えキャストとして起用。
サンタクロース役として佐藤二朗も参加している。

字幕も良いですが、吹き替えも福田ワールド全開で非常に楽しめる作品となっております。

ご予約お待ちしておりますdelicious

2019年6月 9日 (日)

Hi,I'm Chucky!『チャイルド・プレイ』最新作のサウンドトラック!【輸入盤】

どうも、チーズです。music
輸入盤・音楽CD商品より、こちらの商品を紹介いたします!

2019年06月28日発売
『CHILD'S PLAY(ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK)【輸入盤】▼ / BEAR MCCREARY』

◆[1907595601-2]

※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


映画史上に残る傑作ホラー『チャイルド・プレイ』が現代に蘇る!
2019年7月 日本公開 映画『チャイルド・プレイ』 オリジナル・サウンドトラックです!

“殺人人形”チャッキーの声優には、名優マーク・ハミル。
プロデューサーは、ホラー映画史上No.1ヒット作
『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』のプロデューサー・コンビである
セス・グラハム-スミスとデヴィッド・カッツェン・バーグが担当。
監督にはホラー映画『Polaroid』のラース・クレヴバーグ。

そして音楽を手掛けるのは、話題の映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の音楽も担当した
アメリカ人作曲家、ベアー・マクリアリー!

Joshin webにて予約受付中。ご予約お待ちしております!

2019年5月17日 (金)

ハリウッド版『GODZILLA』最新作のサウンドトラック!【輸入盤】

どうも、チーズです。run
輸入盤・音楽CD商品より、こちらの商品を紹介いたします!

2019年05月31日発売
『GODZILLA:KING OF MONSTERS(ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK)【輸入盤】▼ / BEAR MCCREARY』

◆[9404-320027]

※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


2019年生誕65周年を迎える、日本が世界に誇る唯一無二の怪獣王、ゴジラ。
そのハリウッド版『GODZILLA』の第2弾作品『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が、
いよいよ2019年全世界同時公開!

これまでの『ゴジラ・シリーズ』へのオマージュも感じさせるサウンドトラックのCDが発売決定しました!!

ゴジラ映画を語る上で外せない、映像のバックに流れる『音楽』。
その中でも1954年のシリーズ第1弾『ゴジラ』から使用されている伊福部昭の"メインテーマ”は、
その後のシリーズにもずっと受け継がれ続けており、広く知られている。
勿論、本作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』も、
その伊福部昭が手掛けたスコアへのオマージュがあちこちに登場している。

スコアを手掛けるのは、TVドラマ・シリーズ『ウォーキング・デッド』や
『アウトランダー』などを手掛けたベアー・マクレアリー。
その彼が手掛けた本サウンドトラックで最高に心憎いところは、描き下ろしのスコアに加え、
”ゴジラのメインタイトル・テーマ”だけでなく、
モスラやキング・ギドラのテーマへのオマージュも収録されていること。

またハリウッド版らしく、1977年に米ハードロック・グループ、ブルー・オイスター・カルトが
映画『ゴジラ』にモチーフとして作った名曲「Godzilla」のカヴァーも収録!

Joshin webにて予約受付中。ご予約お待ちしております!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店