洋楽 Feed

2018年5月22日 (火)

ハイレゾCD名盤シリーズをご紹介!!

音楽ソフト担当のAshでございます!

本日は、特設ページ「ハイレゾCD名盤シリーズ」のご紹介!

MQA-CD × UHQCD = ハイレゾも聴ける高音質ディスク。これが、CDの最終進化形だ!
いま、オーディオ界で話題のMQA。その最大の特長は、ハイレゾ音源をクオリティそのまま小さくできること。
大きなデータをロスなく折り畳む独自のエンコード方法で、 デジタル・ダウンロードに要する時間や、
保存の際の容量の問題を抜本的に改善するも のとして脚光を浴びた新技術です。
そのデータのコンパクトさと、従来のPCMとの互 換性を生かしたのがMQA-CD。
そのまま普通のCDプレーヤーで聴くこともでき、MQA対応機器やソフトでデコードすれば、
たちまちハイレゾ音源に早変わり。すなわ ち、ハイレゾとCDの“二刀流”というわけです。
もちろんリッピングもOK!

今回の名盤シリーズに収められるのは、352.8kHz/24bitのハイレゾ音源(※クイーンの2タイ トルのみ88.2kHz/24bit)。
元となっているのはオリジナル・アナログ・テープをフラッ ト・トランスファーした日本独自のDSDマスターが中心で、
海外のファンからも評価の 高いナチュラル志向のサウンドです。
本シリーズのために新たにアナログから起こした タイトル他、ここでしか入手できないデジタル未配信音源もあり!

『これがハイレゾCDだ! ロック&ポップスで聴き比べる体験サンプラー』

筆者のオススメは、コチラのタイトルです。
ハイレゾ音源を収録した画期的な高音質CD、『ハイレゾCD 名盤シリーズ』を気軽に試すことができる体験サンプラーが登場!
同時発売となるロック、ポップスの名盤50タイトルから、名曲名演ばかりをピックアップしてフル収録。
同じマスターを元にした同じ楽曲をハイレゾCD(Disc 1)と通常CD(Disc 2)それぞれに収めているので、
それぞれの音の違いを簡単に聴き比べることができます!

ハイレゾCD名盤シリーズは下記から。

『ハイレゾCD名盤シリーズ一覧』

それでは、ご予約お待ちしております。

ご注文お待ちしております。

2018年5月20日 (日)

NIN(ナイン・インチ・ネイルズ)が再稼動します!!

『バッド・ウィッチ』

音楽ソフト担当のAshでございます!

本日は、ナイン・インチ・ネイルズのNEWアルバム「バッド・ウィッチ」をご紹介!

前作アルバム『ヘジテイション・マークス』から5年、
グラミー賞2度受賞、全世界で通算2000万枚以上のアルバムセールスを誇る
トレント・レズナー率いるバンド「ナイン・インチ・ネイルズ」が再稼働します!!

2016年12月にリリースされたEP『ノット・ザ・アクチュアル・イベンツ』、
更に2017年7月にも突如リリースされたEP『アッド・ヴァイオレンス』と続き、
待ち望まれていた新作は初期ナイン・インチ・ネイルズを思わせるパンキッシュで
暴力的なビートにトレント・レズナーのシャウトが響く重量級のトラックなどを収録した快心のアルバム!!

【収録曲】
1. Shit Mirror
2. Ahead of Ourselves
3. Play the Goddamned Part
4. God Break Down the Door
5. I'm Not From This World
6. Over and out

この作品の発表だけでも驚きですが、なんと今年8月に開催されるソニックマニアのヘッドライナー、
そしてサマーソニック(大阪公演)にも出演決定!
NINのライブは一度だけ大阪城ホールで、見たことありますが調べたら2000年の1月でした!
今度見れるのはいつかわかりませんので、このアルバムを聞き込んで、久し振りに参戦したいと思います。

ナイン・インチ・ネイルズの関連商品は下記から。

『ナイン・インチ・ネイルズ 関連商品』

それでは、ご予約お待ちしております。

2018年5月 9日 (水)

ガンズ・アンド・ローゼズ最強のデビュー作が豪華なBOX仕様で発売されます!!

『アペタイト・フォー・ディストラクション<スーパー・デラックス・エディション>(仮)』

音楽ソフト担当のAshでございます!

本日は、ガンズ・アンド・ローゼズの「アペタイト・フォー・ディストラクション」をご紹介!

ガンズ・アンド・ローゼズ最強のデビュー作にして、ロック史に聳え立つ最重要アルバムの1つ、
『アペタイト・フォー・ディストラクション』が貴重音源をたっぷり収めたスーパー・デラックス・エディションとして登場!

オリジナル・アルバムは1987年、LAメタル隆盛のさなかに発売されました。
冒頭を飾る「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」、全米No.1シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」、
ステージのハイライトとなった「パラダイス・シティ」など、その圧倒的なパワーと完成度を誇る骨太なハード・ロック・サウンドは、
従来のヘヴィ・メタル・ファンだけでなくオーセンティックなルーツ・ロック・ファンも巻き込みながら全世界的ヒットを記録。

今回発売となるスーパー・デラックス・エディションは、【4CD+ブルーレイのボックス仕様】。
CDには、初めてオリジナル・アナログ・テープからリマスタリングされたアルバム本編に加え、
当時のEPやB面などからリマスターされた12曲、
1986年にLAのサウンド・シティ・スタジオで行われたレコーディング・セッションからの未発表デモ25曲、
さらには『アペタイト・フォー・ディストラクション』のプロデューサー、マイク・クリンクとのセッションから
未発表トラック2曲「シャドウ・オブ・ユア・ラヴ」と「ムーヴ・トゥ・ザ・シティ(1988アコースティック・ヴァージョン)」を収録。

注目すべき未発表曲は、元々は『アペタイト・フォー・ディストラクション』用に書かれた
バラード「ノーヴェンバー・レイン」の初期デモ2テイク、エルヴィス・プレスリーの「ハートブレイク・ホテル」、
ローリング・ストーンズの「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」(エレクトリック & アコースティック)といったカヴァー曲、
そして2曲の未完成トラック/ジャム「ザ・プレイグ」と「ニュー・ワーク・チューン」など。
ブルーレイにはアルバム本編+ボーナス5曲の96kHz/24bitハイレゾ音源と、
伝説のプロデューサー、エリオット・シャイナーとフランク・フィリペッティが
オリジナルのアナログ・マルチ・テープからミックスした96kHz 24bitの5.1サラウンドに加え、
MV4曲と「イッツ・ソー・イージー」のニュー・ビデオを収録。

同時発売の他バージョンや関連商品は下記から。

『ガンズ・アンド・ローゼズ 関連商品』

それでは、ご予約お待ちしております。

2018年5月 8日 (火)

今月のオススメ!ハードロック・ヘヴィメタル商品


『トゥ・ドリンク・フロム・ザ・ナイト・イットセルフ/アット・ザ・ゲイツ』[QATE-10110/1]

スウェーデン発、伝説のメロディック・デス・メタル・バンドATG再結成アルバム第2弾!
3年振りの新作6thアルバム!ザ・ラーキング・フィアのヨナスが加入し、さらにパワー・アップした入魂の一撃!!


『クイーン・オブ・タイム/アモルフィス』[GQCS-90570]

フィンランドの誇るヘヴィ・メタル・バンド、アモルフィスの13thアルバム!
翳りのある哀愁のメロディとヘヴィ・メタルの力強さの融合から生み出される、重厚で荘厳な音の塊!
ダークで美しくメランコリックな彼らの魅力が、さらなる高みへと達した傑作!

 
『Metal Souls(初回限定盤)/Nozomu Wakai's DESTINIA』[GQCS-90582/3]

『通常盤はコチラ』[GQCS-90584]
ロニー・ロメロ(ヴォーカル/リッチー・ブラックモアズ・レインボー、ローズ・オブ・ブラック)、トミー・アルドリッジ(ドラムス/ホワイトスネイク、オジー・オズボーン、ゲイリー・ムーア他)、
マルコ・メンドーサ(ベース/ホワイトスネイク、ブルー・マーダー、シン・リジィ、ザ・デッド・デイジーズ他)という歴戦の強者たちと完全合体。
新世代ギター・ヒーロー若井望が日本から世界へと羽ばたく!
ボーナスDVDにはアルバム制作時やミュージックビデオのメイキング/プライベート映像など収録!


『ディスオベイ/バッド・ウルヴス』[GQCS-90598]

各国のメタルシーンから熱い視線を浴びる最強のメタル・エリート集団、バッド・ウルヴスのデビュー・アルバム。


『ハード・タイムズ/ドゥームズデイ・アウトロー』[KICP-1906]

英国流儀の伝統と進化を独自に解釈、新世代のブリティッシュ・ハード・ロックへと結実させたニュー・カマー、ドゥームズデイ・アウトローによる日本デビューアルバム。


『アバンダン・オール・ホープ/エンゲル』[QATE-10109]

イン・フレイムスのギタリスト、ニコラス・エンゲリンがミュージカル・ディレクターを務めるエンゲル約3年半ぶりとなる5thアルバム!
デジタライズされた音像にアグレッションとキャッチーなメロディを配したエンゲル・ワールドが炸裂!!


『サウンド・オヴ・スティール/エクスモータス』[MICP-11419]

ロサンゼルス郊外の都市ウィッティア出身の4人組ヘヴィ・メタル・バンド「エクスモータス」による日本デビュー・アルバム。


『アンド・ジャスティス・フォー・ナン(初回限定盤)/ファイヴ・フィンガー・デス・パンチ』[GQCS-90596]

『通常盤はコチラ』[GQCS-90597]
オリジナル新作としては約2年半ぶりとなる通算7作目にしてバンドの集大成といえるアルバム。
初回限定盤はいきなりボーナストラックで幕を開けるという掟破りの1枚。


『エスプレッソ・デッラ・ヴィータ:ソラーレ/マエストリック』[MICP-11417]

南米はブラジルが生んだ奇跡のコンダクター「マエストリック」よる日本デビュー・アルバム。
総勢32名にもおよぶ合唱団、弦楽隊、クラシック&ブラジリアン/エスニック・パーカッショニスト等が参加、
バンジョー、ウクレレ、ドブロ・ギターといった楽器も用いレコーディングされた本作は、
ロック、ポップス、クラシック、民族音楽といった様々な音楽的要素を驚異的なセンスとテクニックでまとめ上げた、新人とは思えぬクオリティを誇る1枚。


『ライヴ・イン・オーバーハウゼン/オーヴァーキル』[GQCS-90574/5]

“LOUD PARK 2017”での熱演が今なお記憶に新しいニュージャージー出身のスラッシュ・メタル・バンド。
一晩のうちに2枚のアルバム『FEEL THE FIRE』(1985)と『HORRORSCOPE』(1991)を全曲再現した歴史的コンサートの模様を収めたライヴ作品!

ご注文お待ちしておりますhappy01

2018年4月27日 (金)

ありがとう、パット・トーピー(MR. BIG)

どうも、チーズです。sun
洋楽映像作品より、こちらの商品を紹介いたします。

2018年07月04日発売
『ライヴ・フロム・ミラノ+ジャパン2017』

◆(Blu-ray)[IEZP-121]


2018年2月に亡くなったMR.BIGのドラマー、パット・トーピー。
そのパット・トーピーにとって、最後のツアーとなった
2017年“ディファイング・グラヴィティ”ワールド・ツアーより
イタリアのミラノ公演を収録した映像作品です。

今作では、ミラノ公演のライブ映像と、ライブ音源CD、
更にジャパン・ツアーからの厳選トラックを集めた
日本限定エクストラ盤(CD)が付属されています!

日本をこよなく愛し、その真面目な人柄が日本のファンにも愛されたパット・トーピー。
彼が参加した最後のツアーのライヴ作品を是非チェックしてみてください!

Joshin webにて予約受付中。
ご予約お待ちしております!

2018年4月15日 (日)

メガデスの1stアルバムが更にアップグレードされて発売されます!!

『キリング・イズ・マイ・ビジネス ―ザ・ファイナル・キル―』

音楽ソフト担当のAshでございます!

本日は、メガデスのアルバム「キリング・イズ・マイ・ビジネス ―ザ・ファイナル・キル―」をご紹介!

デビュー直前でメタリカをクビになったデイヴ・ムステイン(G)が、
メタリカよりも速くヘヴィで殺傷能力の高いバンドで彼らを見返すことを決意し
結成したメガデスは、1985年6月に本作を発表する。
しかし、音源やアートワークもメンバーの希望の物では無く、
不満を抱えたままのデビューとなった。
2002年にこのデビュー盤の改訂版を発売してはいますが、
まだまだ理想な物には至っていなかったとの事。
この度、結成35周年という節目を迎え、
2002年版以上のアップグレード・ミックス&マスタリングを求めて
理想の音像に仕上げたのがこちらの作品です!
注目すべき点は、オリジナル盤には入っていない音が採用されており、
かつて色々な問題から収録を外され、2002年版では再収録されたものの
“ピー音”連発だったいわくつきの『ディーズ・ブーツ』が新録ヴォーカルとなっていること、
そして理想的なアートワークに再改訂されている点である。

さらにボーナス曲として、2002年版収録のデモ音源に加え初出となる
1986年~90年の貴重な未発表ライヴ音源が追加収録されるなど、
聴きどころ満載の新装デビュー盤となっています!!!

メガデスの関連商品は下記から。

『メガデス 関連商品』

それでは、ご予約お待ちしております。

2018年4月12日 (木)

今月のオススメ!ハードロック・ヘヴィメタル商品


『ザ・シャドウ・セオリー/キャメロット』[KICP-1899]

欧米で絶大なる地位を確立しているメロディック・メタルの雄、キャメロットの約3年ぶりとなるスタジオ・アルバム!!
トミー・カレヴィック<Vo>の圧倒的な歌唱力とカリスマ性が際立ち、往年の輝きを取り戻したバンドが放つ注目作!!


『プリヴェイル II/コブラ・アンド・ザ・ロータス』[GQCS-90585]

圧倒的な声量と優れた表現力の女性ヴォーカリスト、コブラ・ペイジ率いるコブラ・アンド・ザ・ロータス最新作!
日本盤には「レット・ミー・ラヴ・ユー」の日本語ヴァージョンとアコースティック・ヴァージョンの2曲を収録!


『WE ARE ALL BORN EVIL/LECHERY』[IUCP-16286]

元ARCH ENEMY、元ARMAGEDDONのマーティン・ベンソン (Vo/G)率いる、80年代を彷彿させるピュア・ヘヴィ・メタル・バンドによる、約7年ぶりのニュー・アルバム!
WASPやACCEPTを彷彿させるストレートでフックの効いた正統的サウンドは、さすがの曲作りの上手さと卓越したギター・テクニックも相まって、全編に魅力溢れる楽曲が並んで聴く者を惹き付けて放さない! 


『オール・ライズ/パーフェクト・プラン』[MICP-11414]

メロディック・ハードロックの新鋭「パーフェクト・プラン」によるデビュー・アルバム。
H.E.A.TやECLIPSEらを彷彿とさせる、適度にエッジの効いたメロディ・オリエンテッドなハードロックをプレイ。
躍動感あふれるハードポップな楽曲を満載した記念すべきデビュー・アルバム。


『アーマー・オブ・ライト(初回限定盤)/ライオット』[GQCS-90576/7]

『通常盤はコチラ』[GQCS-90578]
創始者にして唯一のオリジナル・メンバーであったマーク・リアリ(G)の死を乗り越え、劇的な復活を遂げた前作『アンリーシュ・ザ・ファイア』から約4年ぶりの作品。
熱きメタル魂、胸熱必至のライオット節が詰まった傑作が今ここに誕生!


『ロッティング・シヴィライゼーション/セプティック・タンク』[QATE-10108]

元ナパーム・デス、カテドラルのヴォーカル、リーが新たに追及するハードコア/スラッシュ/グラインド・ワールド、セプティック・タンク。
旧友ギャズと再びタッグを組み、ブルータル&キラー・アルバム登場!


『ビッグ・ティンズ/スキンドレッド』[VICP-65483]

黒人シンガーのベンジー・ウェッブ率いるUK出身ラガ・メタル・バンド=スキンドレッドが、通算7作目をドロップ!


『ロック・イズ・アライヴ/ユニヴァース・インフィニティー』[MICP-11415]

1985年に唯一のアルバム「Universe」を残したスウェーデンの伝説的ハードロック・バンド「ユニヴァース」による、33年ぶりとなる復活のセカンド・アルバム。


『SHIP/Yuka & Chronoship』[KICS-3687]

ジャパニーズ・プログレッシヴ・ロックの新鋭艦“Yuka & Chronoship”メジャー・デビュー・アルバムが堂々完成!!
圧巻のコンセプト・アルバムが新世代プログレッシヴ・ロックの幕開けを告げる!!


『7years ago/FATE GEAR』[SSRF-3]

多人数制プロジェクトとして生まれ変わったガールズ・スチーム・メタル楽団、FATE GEARの3rd Full Album!

ご注文お待ちしておりますhappy01

2018年4月11日 (水)

リンキン・パーク、マイク・シノダ。悲しみと向き合ったフル・アルバム!

こんにちは、gakiodaですpisces
今回ご紹介致しますのは、コチラの作品です。

『POST TRAUMATIC(輸入盤)』[9362-490689]

国内盤はコチラ

リンキン・パークのリード・ボーカルのうちの1人、マイク・シノダがフル・アルバム『ポスト・トラウマティック』をリリースsign03

リンキン・パークのチェスター・ベニントンの急逝後、悲しみをアートで表現する事で向きあい、絵を描いて気持ちの整理をしていたとのこと。
そして今年1月に、アルバムより先行して、3曲を収録した『ポスト・トラウマティックEP』 をリリース。
メディアから高い評価を得ましたsign01

EPのリリース後も曲を作りつづけ、今回のアルバムが完成しましたhappy01
死について語っているアルバムですが、
「同じような経験を持っている人がいるなら、あなたが一人じゃないという事を伝えたい。そして経験したことがない人には、それが素晴らしいことなんだと気付いてもらいたい。」と語っています。

8月には「SUMMER SONIC 2018」に出演することが決定しているマイク・シノダ。
ぜひチェックしてみてください!!

2018年4月 9日 (月)

パンク・レジェンド帰還!ペニーワイズ!

こんにちは、gakiodaですpisces
今回ご紹介致しますのは、コチラの作品です。

『NEVER GONNA DIE(輸入盤)』[1409-275932]


ペニーワイズがニュー・アルバムを引っ提げ、シーンの最前線へと帰還!
通算12作目となるスタジオ・アルバムのタイトルは『NEVER GONNA DIE』

NOFX、RANCID、BAD RELIGION、GREEN DAYらと並んで90年代の西海岸パンクシーンを牽引したバンドの一つですhappy01

ジム(Vo)がバンドに復帰を果たし、レコーディングに参加したのは、実に10年ぶりとのことcoldsweats02
プロデュースを務めるのは、これまでも多くのペニーワイズの作品を手掛けてきたキャメロン・ウェッブ。
本作でも、ラディカル・アンド・ファストなペニーワイズ・サウンドは健在!
ハイ・ペースでハイ・エナジーなパンク・アンセムとなっております!!

4/1にVans Warped Tour Japan 2018参戦のため、来日したばかりのペニーワイズ。
ぜひチェックしてみてください!!

2018年3月28日 (水)

待望の続編『パシフィック・リム:アップライジング』のサウンドトラック!

こんにちは、gakiodaですpisces
今回ご紹介致しますのは、コチラの作品です。

『PACIFIC RIM UPRISING (ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK) (輸入盤)』[9903-999972]


全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』の待望の続編、『パシフィック・リム:アップライジング』のサウンドトラックsign03

サウンドトラックを手掛けるのは、『レゴバットマン ザ・ムービー』、『ゴースト・イン・ザ・シェル』、『ジオストーム』で知られる、ロアン・バルフェhappy02

サウンドトラックには、アンダーソン・パークによる「Come Down」、DJシャドウ・フィーチャリング・ラン・ザ・ジュエルズによる「Nobody Speak」のヴォーカル曲や、バルフェのスコアをフォール・アウト・ボーイのパトリック・スタンプがリミックスした「Go Big Or Go Home」などが収録note

第1作から10年後の世界が舞台となる『パシフィック・リム:アップライジング』で主演を務めるのは、スターウォーズ・シリーズでお馴染みのジョン・ボイエ。
映画は、4月13日から公開予定となっております!!
ぜひチェックしてみてください!!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店