洋楽 Feed

2017年3月27日 (月)

ポップなニュー・ジェネレーション・パンクの救世主、SWMRS!

こんにちは、gakiodaですpisces
今回ご紹介致しますのは、コチラの作品です。


『DRIVE NORTH (輸入盤)』[7567-866245]


大声で一緒に歌いたくなるような疾走感溢れるポップなパンク・サウンドnote
オークランドからやって来た幼馴染みによって結成された4人組、SWMRS(スイマーズ)sign03

2016年に自分たちのインディー・レーベル、Uncool Recordsからデビュー・アルバム『DRIVE NORTH』をリリース。
Rolling Stoneが「2016年のベスト・ニュー・アーティスト特集でイマの音を定義する作品」と絶賛し、NYLONがアルバムからのリード・シングル「Figuring It Out」を「足を鳴らしたくなるようなポップなサウンドにスケーター・ギャングのヴォーカルが轟く」と高く評した本作happy02
リマスター+2曲追加の新装版で登場!!

グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングの息子である、ジョーイ・アームストロングがドラムを担当していることでも話題になっていますsign01
ライブでは、ビリージョーとマイク達と一緒にグリーン・デイやピンヘッドガンパウダーの曲を演奏したりもしていますhappy01

息苦しい今を生きるキッズたちのパンク・ロック・アンセムになるアルバムとなってますので、ぜひチェックしてみてください!!

2017年3月15日 (水)

映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」、史上最大級のサウンドトラックが登場!

こんにちは、gakiodaですpisces
今回ご紹介致しますのは、コチラの作品です。


『FAST & FURIOUS 8: THE ALBUM(輸入盤)』[7567-866124]


世界を興奮と感動の渦に巻き込んだシリーズ前作「ワイルド・スピード SKY MISSION」が「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「ジュラシック・ワールド」を超えて2015年度インターナショナル興収1位という歴史的メガヒットを記録し、名実共に世界で最も愛されるシリーズへと成長した“ワイスピ”最新作happy02

LIL UZI VERT、QUAVO & TRAVIS SCOTTによる第一弾シングル「Go Off」が公開されており、ミュージック・ビデオの中では映画のシーンが使用されてます!!

他にも、Pitbull & J Bolvin、G-Eazy & Kehlani、Young Thug + 2 Chainz + Wiz Khalifa & PnB Rock、Jeremih + Ty Dolla $ign & Sage The Gemini、PnB Rock + Kodak Black & A Boogie Wit Da Hoodie、といった前例のない豪華コラボレーションがフィーチャーnote

映画への期待値を一気に上げる内容となっていますので、ぜひチェックしてみてくださいdog

今月のオススメ!ハードロック・ヘヴィメタル商品


『ドント・レット・アップ(初回限定盤)/ナイト・レンジャー』[GQCS-90309/10]

『通常盤はコチラ』[GQCS-90311]
土埃を上げながら、ハード・ドライヴィンなロックと抗いがたいフックのあるメロディの両輪で突っ走る!
アメリカン・ハード・ロックの真髄を伝える男たち、ナイト・レンジャーが新布陣によるニュー・アルバム!


『SOULDANCE/ANCESTRAL DAWN』[IUCP-16261]

南米ペルーの元NAUTILUZのメンバーが中心となって結成した、メロディック・パワー・メタル・バンドによる一大メタル・オペラ!
ファビオ・リオーネ、ラルフ・シーパース、リック・アルツィなど豪華ゲスト陣が参加!


『カルペ・ノクテム/アーマード・セイント』[MICP-11343]

元ANTHRAXのジョン・ブッシュ擁し、昨年のLOUD PARKでの初来日も記憶に新しいヘヴィ・メタル・バンド
「アーマード・セイント」による最新ライヴ・アルバム。


『Rise/BRIDEAR』[RADC-93]

ガールズメタルバンド“BRIDEAR”
初のフルアルバム「BARYTE」に続く4曲入りEP。


『ルック・アット・ユアセルフ/エミュア』[GQCS-90314]

ニューヨーク市クイーンズ区を拠点に活動しているデスコア+ラップメタルバンド、“エミュア”ついに日本デビュー!


『DEORUM FESTUM/ゴースト・クライズ』[IUCP-16260]

表現力豊かなデス声とクリーン・ヴォイスを自在に操る女性ヴォーカリストを擁するバンドのセカンド・アルバム!!
美しくも悲壮感漂うメロディと激烈さを兼ね備え、更なる進化を遂げたドラマティック・デス・メタル!


『NORTHERN HELL SONG/GYZE』[UICN-1089]

美しいメロディーとアグレッシブなメタルサウンドで話題沸騰中のGYZEが、ついにサードアルバムを完成!


『デモナイゼイション/ロック・アップ』[QATE-10094]

エクストリーム・ミュージック界の重鎮が集った驚愕の激烈プロジェクト、ロック・アップ。
6年振りとなる奇跡の新作、通算4枚目のアルバム


『ディヴォーション/ムーンループ』[GQCS-90307]

デス・ヴォイスとクリーン・ヴォイスの絶妙なコントラストやテクニカルで複雑なサウンドが交錯するプログレッシヴ・デス・メタル!
オーペスやデスを彷彿するサウンド

『ストライカー/ストライカー』[MICP-11344]

カナダはエドモントン出身の新世代ヘヴィ・メタル・バンド「ストライカー」による最新スタジオ・アルバム。


『ウォ・トゥ・ザ・ヴァンクウィッシュド/ウォーブリンガー』[GQCS-90306]

カリフォルニア・ベイエリア流儀のサウンドを継承する若きスラッシュ・メタル・バンド、ウォーブリンガー、通算5枚目のアルバム。 戦争、戦史、狂気、混沌などをテーマにしたバンド史上最も攻撃的かつ音楽面での進歩を印象づける最高傑作。


『ハーフウェイ・ヒューマン/ウィズイン・ザ・ルインズ』[VICP-65435]

“8弦ギター使い”ジョー・コッチ率いる米・マサチューセッツ産メタル・バンド、ウィズイン・ザ・ルインズ!
ジェントもデス・メタルも飲み込んだテクニカルな暴虐サウンドが渦巻く通算5作目!

ご注文お待ちしておりますhappy01

2017年3月14日 (火)

永続的進化を恐れないリンキン・パーク、7作目スタジオ・アルバム!

こんにちは、gakiodaですpisces
今回ご紹介致しますのは、コチラの作品です。


『ONE MORE LIGHT(輸入盤)』[9362-491323]

国内盤はコチラ

デビュー以来、常に改革と革新を続けているリンキン・パークsign01
2000年代にデビューしたバンドの中では、名実ともに世界各国で圧倒的な人気を誇る彼らの7作目のスタジオ・アルバムが完成happy01

約3年振りの新作となる『ONE MORE LIGHT』からは、既に1stシングルとして、米イリノイ出身、現在21歳のシンガーであるキアーラをフィーチャーした「Heavy」がリリース。
YouTubeで1200万回以上も再生されるなど、早くも大きな注目と話題を集めていますsign01

「はじめは、音楽的にチャレンジになることをやりたかった…でもそのうちどんどん自分達の人生に焦点が当たるようになったんだ」と、ヴォーカルのチェスター・ベニントンは語っており、
ヴォーカル/プロデューサーのマイク・シノダは「普通、俺達の曲はリフかビートから始まるものなんだけど、今作の曲は会話から始まったんだ。『今日はどんなことを歌いたい気分だろう? 俺は何を考えてる?』とか言って。コンセプトや歌詞から始めるっていうのは、通常のプロセスの真逆を行くことだった。曲を作るプロセスが完全にひっくり返って、言葉から始まったんだ。ヴォーカルとコードが出来上がってから、サウンドをクールにしていくっていう楽しい作業ができたんだ」と語ってます。

全米アルバム・チャート初登場4作連続1位、2つのグラミー賞、5つのアメリカン・ミュージック・アワード、4つのMTV VMAアワード、10個のMTVヨーロッパ・ミュージック・アワード、3つのワールド・ミュージック・アワードの受賞歴を誇る、リンキン・パークをぜひチェックしてみてください!!

2017年2月26日 (日)

ザ・チェインスモーカーズ、初のフル・アルバム!

こんにちは、gakiodaですpisces
今回ご紹介致しますのは、コチラの作品です。


『MEMORIES...DO NOT OPEN(輸入盤)』[8898542843-2]

国内盤はコチラ

世界中での総再生30億回以上を誇り、“今世紀最大デュオ”と注目を集める、ドリュー・タガートとアレックス・ポールの2人からなるザ・チェインスモーカーズnote

2016年に「ローゼズ feat. ロゼス」が全米シングル・チャート16週ランクイン、最高位6位を獲得したことを皮切りに、以降「ドント・レット・ミー・ダウン feat.デイヤ」、「クローサー feat.ホールジー」といった世界的大ヒットをとばし、大ブレイクsign03

そして待望のフルアルバムの本作は、コールドプレイとのタッグによる新曲「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」を収録!
これは2017年最大コラボでしょうgood
世界を代表する2組による共演に世界中が沸いていますhappy02

国内盤にはボーナストラックとして、 「クローサーfeat.ホールジー」/「ドント・レット・ミー・ダウン feat.デイヤ」/「ローゼズ feat.ロゼス」を収録up

40公演にも及ぶ、北米アリーナ・ツアーを行うことも決定しており、ますます熱い注目が集まっています!!
ぜひチェックしてみてください!!

2017年2月21日 (火)

ノーベル文学賞受賞者ボブ・ディラン、初の3枚組アルバム!

こんにちは、gakiodaですpisces
今回ご紹介致しますのは、コチラの作品です。


『TRIPLICATE(輸入盤)』[8898541349-2]

国内盤はコチラ

昨年ノーベル文学賞受賞で話題となったボブ・ディランhappy02
今回リリースされるのは、アメリカン・スタンダード珠玉の名曲30曲を収録したオリジナル作品としては初の3枚組アルバムですnote
フランク・シナトラがレパートリーとしていたグレイト・アメリカン・ソングブックと呼ぶに相応しい作品集!!

3枚のディスクにはそれぞれ個別にタイトルがつけられ、テーマを考慮した曲順で10曲ずつ収録。
チャールズ・ストローズ&リー・アダムス(「ワンス・アポン・ア・タイム」)、ハロルド・アーレン&テッド・コーラー(「荒れ模様」)、ハロルド・ハップフィールド(「時の過ぎゆくままに」)、サイ・コールマン&キャロリン・レイ(「ザ・ベスト・イズ・イエット・トゥ・カム」)。
3枚のディスクは『ティル・ザ・サン・ゴーズ・ダウン』、『デヴィル・ドールズ』、『カミン・ホーム・レイト』とそれぞれに個別のタイトルがつけられています。

偉大なソングライターたちの30曲を、ディランがヴォーカリスト、アレンジャー、バンドリーダーとして、独自の芸術感覚に基づいて新たな解釈をおこなっているとのことsmile

2017年のボブ・ディランは、ぜひこの作品からチェックしてみてください!!

2017年2月14日 (火)

第59回グラミー賞、主要部門受賞作品!

こんにちは、gakiodaですpisces
現地時間2月12日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで第59回グラミー賞授賞式が開催され、受賞作品・受賞者が発表されましたnote


『2017 GRAMMY(R) NOMINEES(輸入盤)』[7567-866244]

国内盤はコチラ


『25(輸入盤)』[XLCD-740]

国内盤はコチラ
なんと、アデルが最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞という主要部門のうち3部門を制覇sign01

『★(輸入盤)』[8887517386-2]

国内盤はコチラ
デヴィッド・ボウイはノミネートされた5部門すべてを受賞し、アデルと並んで最多受賞happy02


『LEMONADE (CD+DVD)(輸入盤)』[8898533682-2]

国内盤はコチラ
9部門で最多ノミネートだったビヨンセは最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞、最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞!dog

以上が第59回グラミー賞の主要部門を受賞したアーティストですhappy02
ぜひチェックしてみてください!!

2017年2月 6日 (月)

ジャミロクワイ、約7年ぶりのニューアルバム!

どうもチーズです。horse
音楽ソフト(洋楽)より、こちらを紹介いたします!

2017年3月31日発売
「オートマトン / ジャミロクワイ」

◆(CD)[UICW-10011]


世界で通算3,000万枚以上のセールスを記録したスーパースター
ジャミロクワイの通算8枚目のスタジオアルバムが約7年ぶりにリリースされます!

世界はもちろん、日本でも90年代に大ブレイクし
「Virtual Insanity(ヴァーチァル・インサニティ)」が流れた
日清カップヌードルのCMは有名ですねtv

2017年5月には来日公演も決定しており、最新のジャミロクワイサウンドが待ち遠しいです!
色あせないグルーヴ、ジャミロクワイのミュージックサウンドを
是非このニューアルバムでチェックしてみてください!

Joshin webにて絶賛予約受付中!
ご予約お待ちしております!!


★ジャミロクワイの名曲を再確認するにおススメ!
◆「Virtual Insanity」も収録されているベスト盤。
「ハイ・タイムズ:シングルズ 1992-2006 / ジャミロクワイ」

◆(CD)[EICP-683]


ジャミロクワイ関連CDはコチラ

2017年2月 5日 (日)

今月のオススメ!ハードロック・ヘヴィメタル商品


2017年02月10日発売『ザ・グラインディング・ウィール(初回限定盤)/オーヴァーキル』[GQCS-90283/4]

『完全生産限定盤はコチラ』[GQCS-90280/2]
『通常盤はコチラ』[GQCS-90285]
スラッシュ・メタルの重鎮、オーヴァーキルの18thフル・アルバム!
バンド史上最もヘヴィでアグレッシヴと呼べる1枚であり、スラッシュ・メタルならではのドラマティックな要素も凝縮させた充実の仕上がり。


2017年02月17日発売『ブリンガー・オブ・ペイン/バトル・ビースト』[GQCS-90303]

パワフル・ヴォイスの女性シンガー、ノーラ・ロウヒモを擁するフィンランドのメロディック・メタル・バンド、バトル・ビースト待望の4thアルバム!


2017年02月22日発売『ヘヴィ・ファイア/ブラック・スター・ライダーズ』[MICP-11336]

偉大なるロック・レジェンドTHIN LIZZYの遺伝子を受け継ぐアイルランドの黒薔薇「ブラック・スター・ライダーズ」の最新スタジオ・アルバム。
、弾むような歌メロ、厚みと温かみを持ったビッグなコーラス、持ち味のギター・ハーモニーがドラマティックに響く一作。


2017年02月22日発売『ア・ワールド・オブ・フールズ/ライオンヴィル』[KICP-1833]

イタリアの鬼才、ステファノ・ライオネッティ(G,Vo)率いるメロディック・ロック・ファン注目のライオンヴィルのメタル・フロンティア移籍作となる約4年ぶりの新作。


2017年02月22日発売『ライヴ 2016 ~東京国際フォーラム・ホール A/マイケル・シェンカー・フェスト』[KICP-1826/7]

MSG歴代のヴォーカリスト3人が集った奇跡のプロジェクト―「マイケル・シェンカー・フェスト」
2016年8月に行われた東京公演の模様を収録した2枚組ライヴ・アルバム!!


2017年02月10日発売『リップ・イット・アップ(初回限定盤)/サンダー』[GQCS-90297/9]

『完全生産限定盤はコチラ』[GQCS-90293/6]
『通常盤はコチラ』[GQCS-90300]
ブリティッシュ・ハード・ロックの正統を貫いてきたサンダーが、新時代への扉を切り開くスタジオアルバムをリリース!
限定盤には2016年1月に行なわれたクラブ・ギグを全曲収録した2枚組ライヴCDとEP『ブロークン・ミラー』を収録!


2017年02月22日発売『トーキョー・モーター・フィスト/トーキョー・モーター・フィスト』[KICP-1832]

メロディック・ロック界の二大巨頭、デンジャー・デンジャーとトリクスターの核がまさかの緊急融合!
徹頭徹尾メロディに拘った楽曲は、爽快なメロディアス・ハードからミディアム、バラードまでキラー・チューンが盛り沢山。


『Black Pentagram/Unlucky Morpheus』[ANKM-0024]

超攻撃的&劇的メロディの「Black Pentagram」、Unlucky Morpheusとしては新境地と言える正統派HR/HMの「Dead Leaves Rising」、
激しくも儚いサウンドの「Violet」とそれぞれ個性的で濃密な3曲を収録!

ご注文お待ちしておりますhappy01

2017年1月31日 (火)

本年度期待のミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』の世界を彩るサウンドトラックが登場♪

どうも皆様、四葉cloverでございます!

いやぁ、世の中は受験シーズンの真っ只中ですねぇ…!
この時期になると、有名メーカーのお菓子なんかを中心に、色んなものが
「受かる!」「勝つ!」などなど…合格cherryblossomにちなんだポジティブな言葉を冠した
ありがた~い「ゲン担ぎ」グッズに姿を変えて…見ると心がほっこりしますcatface
日本の、こういう洒落を利かせた思いやり、みたいなのって素敵ですよねheart04
合格祈願の可愛らしいだるまさんを身に付けた学生さんなどを見かけては、
心の中で「頑張れ、受験生…!」とエールを送っておりますgood

…さてさて、今回ご紹介いたしますのは…!
映画通の方はもちろん、そうでない方も…エンタメニュースなどで、
こちらの作品の快挙を、耳にしたことがあるのではないでしょうか?
そんな話題作のオリジナル・サウンドトラックの発売情報をお届けしますshine
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

★☆ 『ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック)』 ☆★

2017年02月17日発売予定!

diamond CD

◆ アルバムCD(1枚組)【UICS-1322】

【収録内容】
01. アナザー・デイ・オブ・サン - ラ・ラ・ランド・キャスト
     / Another Day Of Sun (LA LA LAND CAST)
02. サムワン・イン・ザ・クラウド - エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、ソノヤ・ミズノ、ジェシカ・ローテ
     / Someone In The Crowd (Emma Stone, Callie Hernandez, Sonoya Mizuno, Jessica Rothe)
03. ミアとセバスチャンのテーマ - ジャスティン・ハーウィッツ
     / Mia & Sebastian’s Theme (Justin Hurwitz)
04. ア・ラヴリー・ナイト - ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン
     / A Lovely Night (Ryan Gosling, Emma Stone)
05. ハーマンズ・ハビット - ジャスティン・ハーウィッツ
     / Herman’s Habit (Justin Hurwitz)
06. シティ・オブ・スターズ - ライアン・ゴズリング
     / City of Stars (Ryan Gosling)
07. プラネタリウム - ジャスティン・ハーウィッツ
     / Planetarium (Justin Hurwitz)
08. サマー・モンタージュ/マデリン - ジャスティン・ハーウィッツ
     / Summer Montage / Madeline (Justin Hurwitz)
09. シティ・オブ・スターズ - ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン
     / City of Stars (Ryan Gosling, Emma Stone)
10. スタート・ア・ファイア - ジョン・レジェンド
     / Start A Fire (John Legend)
11. エンゲージメント・パーティー - ジャスティン・ハーウィッツ
     / Engagement Party (Justin Hurwitz)
12. オーディション(ザ・フールズ・フー・ドリーム) - エマ・ストーン
     / Audition (The Fools Who Dream) (Emma Stone)
13. エピローグ - ジャスティン・ハーウィッツ
     / Epilogue (Justin Hurwitz)
14. ジ・エンド - ジャスティン・ハーウィッツ
     / The End (Justin Hurwitz)
15. シティ・オブ・スターズ(ハミング) - ジャスティン・ハーウィッツ feat. エマ・ストーン
     / City of Stars (Humming) (Justin Hurwitz featuring Emma Stone)

※日本盤CD(本作品)のジャケット写真は変更になる場合がございます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -
ジャズ・ドラマーを主人公に描かれる、鬼気迫るレッスン風景と
圧巻の超絶ドラム演奏シーンが、見るものにかつてない衝撃を与え、
高い評価を受けた音楽青春ムービー『セッション』で知られる
デイミアン・チャゼル監督が新たに贈るミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』。

夢追い人の街・L.A.(ロサンゼルス)を舞台に、
売れないジャズ・ピアニストと、女優志望のヒロインの恋模様が紡がれます。
リアルで切ない現代のロマンスを、メロディアスな楽曲に乗せて描いた本作は
アカデミー賞(R)の前哨戦として注目度の高い、ゴールデングローブ賞にて
作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を含む、史上最多数の部門を受賞。
さらには、アカデミー賞(R)のノミネート作品発表にて
13部門ノミネートという、あの名作『タイタニック』と並ぶ記録まで打ち出し、
『ラ・ラ・ランド』は本年度の超・本命!と期待されている映画となっていますshine
いよいよ日本での劇場公開予定が2月22日に迫り、期待値がグングン高まる
本作品、オリジナル・サウンドトラックの国内盤が登場です!

こちらのサントラには、劇中の心躍る夜のタップ・ダンスや、現実に直面する一人芝居、
最後と決めたオーディション…など、感動のシーンを彩る楽曲が収録されるとのこと。
劇中のテーマのひとつでもある“ジャズ”を中心に、
主演のライアン・ゴズリングエマ・ストーンが歌う楽曲の数々を網羅するほか、
ジョン・レジェンドの書き下ろし未発表曲も収録する、注目の一枚ですnotes

・・・ ・・・ ・・・ ・・・

また、ジャスティン・ハーウィッツが手掛けるジャズ・フレイヴァーに溢れた音楽を
多数収録した「スコア盤」のサウンド・トラックも予約受付中ですので
コチラもぜひ、あわせてご覧くださいませshine

★☆ 『ラ・ラ・ランド - オリジナル・サウンドトラック(スコア)』 ☆★

2017年03月15日発売予定!

diamond CD

◆ アルバムCD(1枚組)【UICS-1323】

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

ジャズピアニスト演じるライアン・ゴズリング氏は、本作のために
ピアノ・歌・ダンスを3か月猛特訓した…とのことですが
それで全編吹き替えなしの演奏を、見事に弾きこなしてみせたというのですから
いやはや、素晴らしいですよね…!
また、『セッション』で狂気の演技を見せた
あの鬼教官役でおなじみのJ・K・シモンズが再び出演していますので
『セッション』がお好きな方は是非、ご注目頂ければと思いますconfident

お気に入りの劇場作品のサウンドトラックCDは、是非ぜひ
Joshin webにてお買い求めくださいませhappy01

続きを読む »

Joshin web

  • Joshin web インターネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店