洋楽 Feed

2020年1月19日 (日)

マイルスの未発表音源による新曲を収録したサウンド・トラック

今回はこちらの商品を紹介させていただきます。

2020年02月21日発売
MILES DAVIS / 『MUSIC FROM AND INSPIRED BY BIRTH OF THE COOL, A FILM BY STANLEY NELSON【輸入盤】▼』

◆[1907599435-2]


輸入盤に関して
※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


自分の音楽人生に未だに多大なる影響を与え続けているマイルス・デイビスの新たなドキュメンタリー映画『マイルス・デイビス:バース・オブ・ザ・クール』のサウンドトラックが発売されます。

映画自体、まだ観る事ができていないのですが、驚いたのが最後のトラックです。

“Hail To The Real Chief”という曲にはマイルスの未発表音源を支えているメンバーとして、かつてマイルス・グループに参加し、マイルスのもとで成長した、いわゆる“マイルス・スクール門下生”たちが名前を連ねており、日本でいう“マイルスを偲ぶ会”みたいなパーソネルなんです。

これだけでも本作を手にする価値ありなのですが、マイルスゆかりのジャズの巨人によるコメントを挟みながら
1トラック目の“Milestones”は1945年、マイルス初のリーダー録音だったり、
3トラック目では当時の師匠、チャーリー・パーカーとの録音だったり、
4トラック目は当時衝撃の話題作「クールの誕生」からの1曲等、
全ての曲にストーリーがあるほど濃厚な内容です。各時代から選曲され、年代順に並んでいるのでまさにマイルス・ヒストリーです。

お手軽にマイルスを聞いてみようという方にはぴったりの内容になっています。

マイルスの歴史はJazzの歴史とも言われるように曲順を追ってマイルスの革命ともいえるスタイルの変遷を聞くことができます。
気に入った曲が見つかればその時代のマイルスを深堀していくとか音楽ファンには楽しいひと時ですよね。

Joshin webにて予約受付中です!

2020年1月16日 (木)

今月のオススメ!ハードロック・ヘヴィメタル商品


『バリスティック、サディスティック/アナイアレイター』[MICP-11531]

カナダが世界に誇るスラッシュ・メタルの重鎮「アナイアレイター」による約2年ぶり通算17作目となるスタジオ・アルバム。


『ザ・バーニング/ブリティッシュ・ライオン』[WPCR-18310]

アイアン・メイデンのリーダーとして日本でも絶大な人気を誇るベーシスト、スティーヴ・ハリス率いるブリティッシュ・ライオンの約7年ぶりとなる待望のセカンド・アルバム!


『ライトニング・ストライクス・トゥワイス/デ・カルロ』[MICP-11532]

クラシック・ロックの重鎮BOSTONのフロントマンとして活躍中のトミー・デカルロによるバンド。
ギタリストはトミーの実の息子であるトミー・デカルロJr。
BOSTONを彷彿とさせる楽曲を披露する一方、トミーの引き出しの多さを物語る、独自の繊細なメロディー・センスが発揮されたメロディック・ロックのイチオシ推薦盤。


『ファイター/ファイター・ファイヴ』[MICP-11535]

スイス東部の湖畔の街ヘルギスヴィールから登場したメロディック・ロック・バンド、ファイター・ファイヴのデビュー・アルバム。
プロデュースはH.E.A.Tのヨナ・ティーが担当。


『ヘヴィ・ロック・ラジオII/ヨルン』[MICP-11533]

ノルウェーが産んだ圧巻のロック・シンガー、ヨルン・ランデが往年の名曲を歌うカヴァー・アルバム『ヘヴィ・ロック・ラジオ』シリーズ第二弾。 本作ではフォリナーの"ナイト・ライフ"、ディオの"ミステリー"、ディープ・パープルの"バッド・アティテュード"、
ゴットハードもカヴァーした"マイティ・クイン"、ピーター・ガブリエルの"リズム・オヴ・ザ・ヒート"、
ブライアン・アダムスの"ロンリー・ナイツ"、ドン・ヘンリーの"ニューヨーク・ミニット"等をカヴァー。
日本でも比較的人気の高いバンド/アーティストや楽曲が選ばれている。


『海映の夢想劇/モーロン・ポリス』[MICP-11537]

ノルウェーから登場したプログレッシヴでありながらもメロディアスでキャッチー、爽快なポップ・サウンドが楽しめるモーロン・ポリスの日本デビュー盤。


『ライズ【デラックス盤】/レヴォリューション・セインツ』[KIZC-584/5]

『通常盤はコチラ』[KICP-4019]
ロック・シーンの第一線で活躍してきたトップ・プレイヤー達で構成されたスーパー・バンド、レヴォリューション・セインツの約3年ぶりとなるニュー・アルバム!


『MMXX/サンズ・オブ・アポロ』[SICP-6250]

『完全限定盤はコチラ』[SICP-31344/5]
元DREAM THEATERのマイク・ポートノイ(Dr)とデレク・シェリニアン(Key)、
元GUNS N' ROSESのロン・“バンブルフット”・サール(G)、MR. BIGのビリー・シーン(B)、
元YNGWIE J. MALMSTEEN'S RISING FORCEで現在SOTOでも活動中のジェフ・スコット・ソート(Vo)が2017年に結成したスーパー“神”バンド=SONS OF APOLLOの2ndアルバム。


『エレクトリック・ペンタグラム(通常盤)/LOVEBITES』[VICL-65314]

『完全限定盤Aはコチラ』[VIZL-1714]
『完全限定盤Bはコチラ』[VIZL-1715]
昨年12月発売の傑作2ndアルバム『クロックワーク・イモータリティ』に続く、待望の3rdアルバム!


『soLi/soLi』[WLKR-43]

圧倒的なテクニックとセンスで多方面で活躍する多弦ギタリストISAOと女性ヴァイオリニスト星野沙織によるインストゥルメンタル・ユニット soLiの1stアルバム!
瀧田イサム (Ba)、BOH (Ba)、前田遊野 (Ds)、原澤秀樹 (Hideki:Ds/MAHATMA,ALHAMBRA)の超強力凄腕メンバーが参加!

ご注文お待ちしておりますhappy01

2020年1月14日 (火)

日本のファンが作ったクイーン来日記念スペシャル・ベスト!!

今回はこちらの商品を紹介させていただきます。

2020年01月15日発売
クイーン /『 グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン〈CD+DVD〉』

◆[UICY-79059]


クイーンが今月来日しますね。さいたまアリーナ公演は既に完売。さすがというか、もはや不動の人気と言ってもいいかもしれません。

その来日公演を記念したベスト盤が今月発売されます。 今回の特徴はなんと言っても日本のファン投票により選曲されたTop12曲を得票順にそのままCDとDVDに収録。まさに日本のファンが作ったベスト盤です。

結果発表されるまでクイーンのメンバー自体もどの曲が選ばれるのかがわからなかったみたいですね。

予想に反して収録されていたり、いなかったり・・・。このアルバムならではの興味深い選曲です。

とくに3曲目「手をとりあって」はサビの一部に日本語が使われていたり、東日本大震災の復興支援チャリティアルバムにも収録された曲です。
2011年の発売当時、この曲に勇気を授かった方々もきっと多かったことでしょう。

いつもクイーンを応援し続ける日本のファンへの感謝を込めたスペシャル・プライス。

クイーンの日本に対する愛情がぎっしり詰まったベスト盤、ぜひお手元に一枚いかがでしょうか。

Joshin webにて予約受付中です!

2020年1月 4日 (土)

スティービー・ワンダーのベスト盤、ハイレゾCDで発売!

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうそよろしくお願いいたします。

今回はこちらの商品を紹介させていただきます。

2020年01月15日発売
スティービー・ワンダー /『ベスト・コレクション』

◆[UICY-40287]


もはや説明する必要も無い偉大過ぎる大御所、スティービー・ワンダーのベストが“ハイレゾCD”で“数量限定”で発売されます。

昔から大好きな人ですが、今年の5月で70歳になるんですね。
デビューが12歳頃なので60年近く、モータウン一筋で活動されているなんて、色んな意味で大尊敬です。

最近ではアリアナ・グランデと共演したり、世代やジャンルを超えて様々なアーティストと共演していますよね。

一度コンサートを見たのですが、本当に音楽が好きだというのがひしひしと伝わってくるほど、終始身体を左右に揺らしながらピアノを弾いて歌っているような印象が残っています。ヒット曲「迷信」の間奏では京セラドームが揺れるほどみんなでジャンプしていました。

今回発売になるベスト盤ももちろん珠玉の名曲揃いです。

個人的に好きな曲は順位はつけられませんが、とびきりファンキーな「迷信」、かのデューク・エリントンに捧げられた「愛するデューク」、彼の優しさが溢れている「サンシャイン」等挙げたらキリがありません。特に彼のバラードは人に対する愛情が満ち溢れていて、ある程度の人生経験を経た人じゃないと出てこない“味”みたいのモノが年々増しているように思えます。それが心に響くんですよね。

でもスティービー・ワンダーはいつの時代も発表する10倍もの曲を作ってそこから厳選していると聞きます。なので“お蔵入り”となった曲の数は膨大なはず。自分の作品に対して常に厳しいところも学ばないといけません。

発表されている時点で上位10%に入っているのだからその中でさらに選りすぐりの曲が今回のベスト盤に収録されているというわけです。

生きながらにしてレジェンドであり続けている彼の珠玉の名曲の数々をお楽しみください。

Joshin webにて予約受付中です!

2019年12月25日 (水)

2020 GRAMMY(R)ノミニーズ!収録曲決定!

今回はこちらの商品を紹介させていただきます。

2020年1月22日発売
『2020 GRAMMY(R)ノミニーズ』

◆[WPCR-18313]

輸入盤はこちら

音楽業界において最高の権威のある音楽賞といえばグラミー賞。
映画におけるアカデミー賞に並ぶ、世界中が注目する授賞式が毎年2月に開催されます。

これまでニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンやラジオシティ・ミュージックホール、カリフォルニアのシュライン・オーディトリアム等各地で開催されてきましたが、ここ数年はカリフォルニア、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われています。

これまでに受賞した日本人アーティストは
坂本龍一氏(1989年)、喜多郎氏(2001年)、B'zの松本孝弘氏(2011年)、ジャズ界では上原ひろみ氏(2011年)、クラシック界からは小澤征爾氏などが受賞されています。

チャンスがあれば一度授賞式を見に行きたいものですがそうそう簡単に叶う夢ではありません笑

そんな自分を慰めるかのように、毎年このグラミー賞にノミネートされたアーティストの曲をレーベルを超えて一枚のアルバムにまとめたGRAMMY(R)ノミニーズがリリースされておりますが、今回ももちろんのように2020年1月20日に発売されます。

最近ですが収録曲が発表されました。コチラにてご確認ください。
毎週洋楽のヒット・チャートをチェックしている自分としては当然納得のいく選曲になっています。

このアルバムは当然2020年2月の授賞式の予習にもなるのですが、別の意味でその年の記念として持つことをオススメしています。

人によって違いますが、この曲と聞くとあの時、あの場所を思い出す~みたいに、音楽にはさまざまなシーンが紐づいている場合が多いですよね。

自分にとっても曲に紐づいた思い出は今まで数多くあり、音楽の力は凄いなあなんていつも感心しているくらいです。

2019年の総決算としてこれ一枚あれば、みたいな形にまとめてくれている『2020 GRAMMY(R)ノミニーズ』
ぜひコレクターズ・アイテムとして一枚お手元にいかがでしょうか。

Joshin webにて予約受付中です!

2019年12月19日 (木)

セレーナ・ゴメス復活!来月に4年3ヶ月ぶりの新作をリリース!

今回はこちらの商品を紹介させていただきます。

2020年1月22日発売
『セレーナ・ゴメス/レア(初回生産限定盤)』

◆[UICS-9162]

通常盤はこちら
輸入盤はこちら→『DELUXE輸入盤』 『通常輸入盤』

輸入盤に関して
※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


女優や歌手もこなし、その愛くるしいルックスも手伝って、今となってはアメリカのアイドル的存在になりましたが、様々なアパレル・ブランドの広告塔もこなし、傍らでユニセフ親善大使も務める多才なアーティスト、セレーナ・ゴメス

彼女の歌は業界でも引っ張りだこなのか、様々なアーティストとコラボしては大ヒット状態なので色んなスタイルのシングル・ヒットがあります。

中でも個人的には「ハンズ・トゥ・マイセルフ(アルバム『リバイバル』収録)」 や「バッド・ライアー」(新作『レア』にボーナス・トラックとして収録)が独特の雰囲気で好きなのでよく聴いています。

今回彼女が健康上の理由で活動休止から復活、そして4年3ヶ月ぶりに新作をリリースします。

収録曲の「ルーズ・ユー・トゥ・ラヴ・ミー」は自身初の全米シングル・チャート1位に輝き、プラチナ・ディスクを獲得。5億回を超えるストリーミング、ミュージック・ビデオは1億8000万回再生を記録。まさに頂点に戻ってきました。

様々な辛苦を乗り越えたセレーナ・ゴメスが全てを注ぎ込んだと公言している今回のアルバム。早く聴いてみたいですね。

ちなみに現在のところ輸入盤(『Deluxe盤』『通常輸入盤』)の発売日が2020年1月10日、国内盤(『初回生産限定盤』『通常盤』)の発売日が1月22日となっております。

全てJoshin webにて予約受付中です!

2019年12月17日 (火)

今月のオススメ!ハードロック・ヘヴィメタル商品


『ブレッドクラムズ/アリス・クーパー』[GQCS-90800]

ショック・ロックの帝王アリス・クーパー。
名プロデューサーのボブ・エズリンを起用し、自らの原点であるデトロイトのプロト・パンクに回帰した6曲入りミニ・アルバム!


『ゲット・ラウド!/アグノスティック・フロント』[GQCS-90815]

ニューヨーク・ハードコアのパイオニアにしてクロスオーバー界の伝説としてもその名を轟かせるアグノスティック・フロント。
12作目となる本作は、クロスオーバーの傑作『Cause for Alarm』を露骨に彷彿させるアートワークが示すとおり、パンク、ハードコア、スラッシュすべてを飲み込んだ彼らのキャリアを総括する力作。


『オータムズ・チャイルド/オータムズ・チャイルド』[MICP-11528]

稀代のメロディー・メーカー ミカエル・アーランドソンがニュー・バンドを始動。
ソロ、そしてラスト・オータムズ・ドリーム(LAD)で数々の名曲を生み出してきた彼が、更なる挑戦を掲げ新たなメンバーと共に新バンド「Autumn’s Child」を結成。


『ネイティヴ・ソウル/エッジ・オブ・フォーエヴァー』[MICP-11523]

今やヨーロッパを中心としたメロディック・ロック界でその名を知らしめているミスター・メロディー・メイカー、
アレッサンドロ・デル・ヴェッキオ率いるバンド「エッジ・オヴ・フォーエヴァー」の10年振り、通算4枚目となるスタジオ・アルバム。


『HELLO,YOU BASTARDS:LIVE IN RENO/ストーン・サワー』[OTCD-6784]

スリップノットのフロントマン、コリィ・テイラー率いるストーン・サワー、初のオフィシャル・ライヴ・アルバム!


『ユニヴァース/ア・ニュー・トゥモロー』[MICP-11524]

ロンドンで結成されたア・ニュー・トゥモローのデビュー・アルバム。
結成10周年にして初のフルレンス・アルバムとなる『ユニヴァース』を完成!


『ブレイヴ・ティン・ワールド/ザ・マーダー・オヴ・マイ・スウィート』[MICP-11529]

4年振り、通算5枚目のニュー・アルバム。 女性ヴォーカル「アンジェリカ・ライリン」をフィーチュアしたメロディック且つモダンなメタル・サウンド。


『アバンダン・オール・フェイス/ストリゴイ』[GQCS-90809]

パラダイス・ロストのギタリスト、グレッグ・マッキントッシュ率いる宿命の新プロジェクトが始動。
デス・メタルからグラインドコア、ドゥーム・メタル、ハードコアまで、エクストリーム・ミュージックの粋を集めた暴虐の聖典となっている。

ご注文お待ちしておりますhappy01

2019年12月13日 (金)

全米を騒がせた“超”大型新人、Z世代ラッパー=Lil Nas XがついにCDデビュー!

今回はこちらの商品を紹介させていただきます。

2019年12月27日発売
『LIL NAS X/7 EP【輸入盤】▼』

◆[1943971404-2]

輸入盤に関して
※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


Lil Nas Xというアーティスト、まだ日本では知らない人もいらっしゃるでしょうね。

今年に入って名を馳せた時の人、“リル・ナズ・X”と読むラッパーでもある20歳のシンガー・ソングライターなんです。

簡単に紹介させていただくと、1年前にリリースした「Old Town Road」が若者の支持を仰ぎ、同世代に大人気の動画共有アプリTik Tokで人気が出て、アメリカでカウボーイ・ファッション・スタイルの流行の火付け役となりました。

ところがこの曲はカントリーなのかラップなのかという論争にまで発展し、ビルボードはこの曲をカントリー・チャートから除外してしまったんです。

これに異を唱えたのがあの、 マイリー・サイラスのお父さんでもあるビリー・サイラス。大御所カントリー・シンガーでもある彼が「Old Town Road」に“featuringアーティスト”として参加した途端、それが“鬼に金棒”となり全米1位を獲得。

それ以来、1週間の最高ストリーミング再生記録を塗り替え、ついにはなんと米国ビルボードのHOT 100の60年にも及ぶ歴史上初の19週連続ナンバー1という偉業を成し遂げました。

嘘みたいなホントの話ですが近々発表される第62回グラミー賞でも大暴れしてくれることでしょうね。

そんな彼が今回CDデビューします。8曲収録のEPですが、なにせ注目度の高い“超”が付くほどの大型新人です。洋楽ファン、音楽ファンなら彼のこれからの活躍に注目しておいた方がいいかもしれませんね。

Joshin webにて予約受付中です!

2019年12月 3日 (火)

世界的歌姫=セリーヌ・ディオン6年ぶりの新作!

今回はこちらのアルバムをご紹介させていただきます。

発売中
『カレッジ』 / セリーヌ・ディオン

◆ [SICP-31334]

輸入盤はこちら→ 『DELUXE EDITION』 『Standard Edit.』
注)輸入盤に関して
※海外メーカー都合により、商品内容が 急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属してお りません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合が ございます。予めご了承下さい。


セリーヌ・ディオンという女性シンガー、音楽ファンならほとんどの方が名前くらいは知っているでしょう。

全世界での総売上枚数は2億枚を超えており、グラミー5冠に輝くカナダ出身の女性シンガーです。世界の音楽史上最も売れたアーティストの一人でもあります。

「美女と野獣」やアトランタオリンピックの開会式で歌われた「パワー・オブ・ザ・ドリーム」等ヒットを連発。

その後「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン(タイタニック愛のテーマ)」のテーマで彼女のことを知った人も多いはず。
彼女の華奢な体からは想像もつかないくらい力強い歌声には壮大なスケール感を感じてしまいますよね。

2003年からはラスベガスのシーザー・パレス・ホテルでの長期公演と家族、そして自身の体調のバランスを取りながら世界のトップの座をゆるぎないものとしていたのですが、
彼女は不幸にも2016年にマネージャーでもあった最愛の夫と兄を亡くしてしまったのです。

それまでにも自身の体調も何度か崩しては休業し、復活を幾度となく繰り返してはいましたが、家族を亡くすという心の傷はとてつもなく大きかったことでしょう。個人的には再起は難しいのではないかと感じていました。

ところが、3年という月日が流れ、セリーヌ・ディオンは再び音楽シーンの頂点に舞い戻ってきました。

英語歌唱でのアルバムは実に6年ぶり、夫を亡くしてからは初めてのアルバムということで注目度は高まります。

タイトルは『カレッジ』。つまり“勇気”です。このタイトルには紆余曲折を経た彼女がそれでもまた歌うため、彼女の歌声を待ちわびている世界中の音楽ファンのために再び立ち上がる勇気が込められていると思います。

本人も、強さ、愛、パッション、繊細さ、そして勇気(=カレッジ)について語ったアルバムだと語っています。

聞いた感想としては、一回聞くとかつての彼女の名曲と比べてしまうので一見地味に聞こえますが、聞けば聞くほど味わい深い印象で、彼女の心の奥底にある、人としての真の強さを感じる事ができる一枚です。

彼女のこれまでのストーリーを踏まえた上で本作を聞くと本当の意味での勇気をいただくことになるでしょうね。

しばらくは愛聴盤になりそうです。

Joshin webにて絶賛発売中です。

2019年11月25日 (月)

天才ギタリスト、パット・メセニー6年ぶりに待望の新作を発表!

今回はこちらのアルバムをご紹介させていただきます。

2020年02月21日発売
『フロム・ディス・プレイス』 / パット・メセ ニー

◆ [WPCR-18309]

輸入盤はこちら

注)輸入盤に関して
※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


パット・メセニーという凄腕天才ギタリストがいます。一見ヘビメタな風貌ですが笑、18歳でバークリー音 楽大学の講師を務め、1975年のフュージョン・ミュージック全盛期に21歳で、これまた天才ベーシスト、ジャコ・パストリアス等と録音したデビュー・アルバムをリリース。数々の“超”がつくほどの一流アーティストと共演し、なんとグラミー20冠を誇るカリスマ・ギタリストです。

自分も過去何度かステージを見に行ったり、挨拶程度の会話をした事もありますが、おごる事のない、とても気さくなナイス・ガイという印象でした。

そんな彼も計算すると65歳。見た目が若すぎてびっくりです。笑

ブラジリアン・テイストを織り込んだ独自の世界観が評価されながらも、時折4ビートの“ドJAZZ”のアルバムも数枚、ソロでの作品もあったり、更には巨匠オーネット・コールマンの影響でFREE JAZZの作品もリリースして話題になったりするなど、とにかく何かと才能が溢れすぎているギタリストなんです。

そのパット・メセニーがなんと6年ぶりに新作を発表するという嬉しいニュースが入りました!
自身が“集大成”と発言している今回のアルバム。聞きたくて待ちわびてしまうほどの一枚です。

Joshin webにて予約受付中。ご予約お待ちしております!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店