« 予防と風邪をひいたときのうがい薬 | メイン | 医薬品のヘパリーゼ »

2017年12月 6日 (水)

かぜ薬と共に飲むドリンク


こんにちは、くすくすです。
12月になり寒さも一段と厳しくなってまいりました。
皆様、風邪などお召しになっていませんでしょうか?
「風邪は万病の元」と言われる格言があるように、こじらすと
体のあちこちに変調をきたし大変なことになってしまいます。
そこで今回オススメするのが、かぜ薬と共に飲める滋養内服液
大正製薬「パブロン滋養内服液」です。
漢方薬の桂枝湯に発熱により不足しがちなビタミンB群とタウリンが配合されています。
特徴的なのが、ショウキョウ(しょうが)が多めに配合されているところです。
しょうがは体を温め、芳香とピリッとした味による食欲増進効果がありますので、
風邪気味で食欲が無く寒気がするようなときにはうってつけの生薬です。
カフェインレスなので、睡眠を妨げることもありません。



▼パブロン滋養内服液 50ml


かぜ薬とパブロン滋養内服液を飲んで、早めの対処で風邪をこじらす前に治しましょう。

その他のドリンク剤はこちら